渋谷「WabiSale ワビサーレ」へ行く。









最近、ありがたいことにグルメ友達がすごく増えた。










飲食関係の知り合いを通じて、いろんなグルメ会に呼んでいただき、


そこにお邪魔すると、そこに集まっている人も相当のグルメ猛者なので、


ご自身でグルメ会を主催されていたりして、


1回どこか行くと、次には4通くらい違うところからお誘いいただくような感じ。









お蔭様で、メシクエも冒険の場所が増え、経験値も増えた。


一緒に冒険する仲間も増え、多種多様になってきたので、


1つのジョブをずっとやり続けるわけには行かず、


まさにオンラインゲームのように、


時に戦士、時に黒魔道士、時に遊び人として、


仲間に合わせてジョブを換えて、楽しく参加させてもらっている。










さて、今回もそんなグルメ会の1つに参加させていただき、


渋谷・宮益坂上近くにある熟成肉と自然栽培野菜料理の店、


「WabiSale ワビサーレ」へ冒険に行ってきた。










宮益坂登ったあたりは、


まだあまりクエストに行ってない場所なので、新鮮。


元々、長年イタリアンをやられていた森田シェフによる、


貴重な自然栽培野菜と、肉や魚の本来の味を活かした料理は、


和食っぽくもあり、フレンチっぽくもあり、でもやっぱりイタリアンな気もして、


f0232060_1252538.jpg























f0232060_12522668.jpg























f0232060_12524942.jpg























f0232060_12531137.jpg


























「美味しいこと」をとにかく第一義にしたノンジャンル料理だった。


ジャンルなんて関係ないんだよね、美味しければそれでいい。











まるで岩のような大きな短角牛100%のつなぎ無しハンバーグや、

f0232060_12573297.jpg






























同じく短角牛のバラ肉を使った和風ピザなど、

f0232060_12582851.jpg




























グルメ会主催の常連さんしか持っていないカギで開く


宝箱のレアアイテムをゲットできるのも、グルメ会冒険の醍醐味。









■「WabiSale ワビサーレ」
http://wabisale.com/











■今日のカメ

■「ワビサーレ」
f0232060_1314064.jpgJR渋谷駅から徒歩10分ほど。宮益坂を登りきった交差点の1本路地裏にあります。









■個室の様子
f0232060_133562.jpg全席個室になっていて、古民家風の和風な空間です。









■テーブルセット
f0232060_134846.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■食前酒
f0232060_1344498.jpg本日は、飲み物代込みのグルメ会仕様特別コースでした。

まずは、食前酒。シャンパンが苦手なので、私はブランデーで作ったという梅酒を。






■1品目
f0232060_136410.jpg自然栽培野菜をふんだんに使った前菜の盛り合わせ。









■前菜アップ①
f0232060_137503.jpgそうめんかぼちゃ。上には香り良い梨が乗っています。









■前菜アップ②
f0232060_13102347.jpg長野県の地大根・赤口大根と天然なめこを使った前菜。









■前菜アップ③
f0232060_13114479.jpg北海道のにしん。










■前菜アップ④
f0232060_13123914.jpgどろ豚を使ったベーコンと、奥は小さくてもコクがあって甘い「アイコトマト」。









■2品目
f0232060_13142921.jpg浜名湖の赤足海老と、銀杏と、むかごと、しめじ。料理が来た瞬間に、海老と銀杏のいい香り。

食材的にも、色的にも、すごく秋っぽい一品。







■ワイン①
f0232060_13165880.jpgお店おすすめの白ワイン。

白ワイン苦手な私でも飲める、酸味少なめの飲みやすい白でした。







■3品目
f0232060_13181560.jpg「牛蒡のファラフェル、茸のスープに浮かべて」です。これもめちゃくちゃキノコのいい香りがします。








■茸のスープ、アップ
f0232060_12522668.jpg「ファラフェル」は、ヒヨコマメなどを使って作る中東風コロッケのようなもの。この料理では牛蒡と豆が使われています。

スープの茸は、ポルチーニ、原木椎茸、ひらたけ、まいたけの4種。すごくいい香りで、美味しかった!





■4品目
f0232060_13214292.jpg子持ち稚鮎の料理だったのですが、鮎が苦手なので、私は北海道にしんを焼いてもらいました。

にしんは、子持ちを考えて春を旬とすることが多いですが、実は身は秋が美味しい。すごく脂が乗っていて、ご飯が食べたくなる味でした。





■5品目
f0232060_1324865.jpg「タラバ蟹の茶碗蒸し、原木椎茸のすり流し」です。

蓋がされているのに、すでに椎茸のいい香りが!







■茶碗蒸し、アップ
f0232060_13251760.jpg中はこんな感じ。上の黒っぽい部分が、原木椎茸のすり流しです。









■ワイン②
f0232060_1326885.jpgこの白ワインがめちゃくちゃ美味しかったです。私が唯一好きなゲベルツトラミネールに香りも味も似ていました。








■6品目
f0232060_13274793.jpg天然舞茸と、クマエビという凶暴な(笑)海老を使った料理。

殻もしっかりしてて凶暴そうですが、身は食べ応えがあり、旨味が強く、美味しい海老でした。






■7品目
f0232060_13302564.jpg「釣り鮪のフライ、4種の茸のデュクセルと共に」です。「デュクセル」とは、みじん切りにして炒めて、旨味を凝縮したもの。

美味しい鮪フライに、トマトソースと、キノコのデュクセルがとても良く合っていました。





■ワイン③
f0232060_13332157.jpgちょっと早めに、ボジョレー解禁。










■8品目
f0232060_1334593.jpgメインディッシュは、「長期自家熟成牛肉のステーキ、旬の焼き野菜添え」です。









■熟成牛肉、アップ
f0232060_13352185.jpgよく熟成されていて、旨味が詰まったハムのような味わい。

付け合せのシンプルな自然栽培野菜も、旨味が強く、美味しかったです。






■9品目
f0232060_12573297.jpg短角牛100%のつなぎを一切使っていない特製ハンバーグ。









■ハンバーグ、切ります。
f0232060_13381028.jpgかなり弾力があり、大きいハンバーグです。










■中はこんな感じ
f0232060_1339086.jpg中は、ほんのりレア。

いわゆるハンバーグというより、赤身肉をガッツリ食べている感じ。







■10品目
f0232060_12531137.jpg〆は、薪釜焼きの国産小麦ピザ。前菜に出てきたアイコトマトを使った、トマトの旨味が凝縮しているマリナーラ。








■11品目
f0232060_12582851.jpg短角牛のバラ肉を使った、すき焼き風の和風ピザ。めちゃくちゃ美味しかった!

個人的には、マリナーラも美味しかったけど、こっちの和風ピザが好きかな。






■12品目
f0232060_13424883.jpgデザートは、ほうじ茶寒天、虎豆を煮たもの、マスカット、チーズを使ったアイス。









■食後の飲み物
f0232060_1343446.jpgダージリンのファーストフラッシュ。
by meshi-quest | 2015-11-06 08:04 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ