六本木一丁目「Gaucher ゴーシェ」へ行く。









六本木一丁目にあるフレンチ「Gaucher ゴーシェ」でランチ。










六本木界隈にはゲームやIT系の会社が多く、


まだオープンして1年とのことだが、


六本木に勤める数名の知り合いから名前を聞いていたレストラン。









自分で注いで飲むポタージュも美味しく出来ていて、


f0232060_16205028.jpg
























f0232060_1621189.jpg






























メインディッシュの豚ほほ肉のフリカッセも美味しかった。


f0232060_16232075.jpg

































ランチからしてとても丁寧な作りで、優雅なミニフレンチコースが楽しめた。


六本木界隈のおしゃれOLさんに人気あるだろうなあ。


今度はちゃんと時間を取って、ぜひ夜もお邪魔してみたいと思う。








■「Gaucher ゴーシェ」
http://gaucher.jp/










■今日のカメ

■「ゴーシェ」
f0232060_16262754.jpg南北線「六本木一丁目駅」から徒歩5分ほど。

六本木通り沿いの「G」の黒い看板が目印。お店はビルの地下にあります。







■店内の様子
f0232060_16284124.jpg黒と黄緑と白を基調とした店内で、シックで大人っぽい感じです。席数はそこそこあります。









■テーブルセット
f0232060_1630873.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■パン
f0232060_16303661.jpgシンプルな丸パン。










■前菜
f0232060_16205028.jpgランチはすべてコースで、メインの内容と値段が異なり、数種から選べます。今日は、メインが豚ほほ肉を使った料理になる1760円のコースにしました。

まずは、カリフラワーのポタージュ。具とスープが別になっています。





■ポタージュ、アップ
f0232060_1621189.jpg温かいスープを自分で注いでいただきます。ミニカップで2杯分くらいありました。美味しいスープでした。








■メイン
f0232060_1634443.jpgメインは、豚ほほ肉のフリカッセ(白い煮込み)です。下には、栗が入ったピラフが敷いてあります。

濃厚なクリームソースで、豚にもピラフにも合っていました。美味しいです。






■紅茶
f0232060_16353790.jpg食後のアイスアールグレイと、一口サイズのブラウニー。コースのセットで付いてきます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ