三軒茶屋「焼き鳥 床島」へ行く。









個人的に都内No.1だと思っている


大好きな焼鳥屋「床島」へ。










最近メシクエを読み始めてくれた方から、


「メシクエさんの池尻大橋・三宿・三軒茶屋カテゴリ見ましたが、


床島さんばっかじゃないですか(笑)!」と言われ、


「そんなことないよー」と言いながら、


自分でも改めて池尻大橋・三宿・三軒茶屋カテゴリを見てみたら、


ホントに床島の焼鳥記事ばかりで笑った。










思えば、家からも、会社からも遠いこの地に私がはるばる来るのは、


この焼鳥が食べたくて仕方がない時なんだな。


f0232060_12305382.jpg
























f0232060_12311783.jpg
























f0232060_12313875.jpg
























f0232060_12315862.jpg































■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/










■今日のカメ

■テーブルセット
f0232060_12325397.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し、アップ
f0232060_12333541.jpg左から、鶏のなめろうと、ぬか漬けと、鶏のトマト煮こみ。お通しからして、すごく美味しくてお酒が進む。








■日本酒
f0232060_1235016.jpg日本酒好きの友達と一緒に行ったので、結構色々と飲んだけど、これが一番好きだったかな。









■野菜サラダ
f0232060_12361331.jpg川田農園の色々野菜サラダ。いい意味で、野菜本来の苦味なども残っていて、野菜食べてる!という感じがすごくする。肉の前に、野菜。








■ささみ燻製
f0232060_12384392.jpg外は炙ってカリッと、中はしっとりとレアなささみ燻製。マヨネーズたっぷり付けて。









■トマト
f0232060_12394284.jpgトマトの三杯酢。この甘酸っぱい感じが、いい箸休めになります。









■焼鳥①
f0232060_12305382.jpgむね肉のさび。まずは、必ずこれ食べる。

むね肉とは思えないジューシーさ。こんな美味しいむね肉は、ここでしか食べられないだろうな。







■焼鳥②
f0232060_12415359.jpg大ぶりのハツ。クセがなくて、ホント美味しい。










■茄子といちじく
f0232060_12424927.jpg焼鳥も美味しいけど、一品料理もすごく美味しいので、ついつい。

いちじくの胡麻ソースと、茄子の揚げびたしを合わせ盛りにしてもらいました。






■いちじく、アップ
f0232060_1245222.jpgいちじくの甘さと、胡麻の濃厚さがめちゃくちゃ合ってました。いちじくと胡麻の合わせ方は初めてでしたが、すごく合う!!








■茄子、アップ
f0232060_1246694.jpgいい揚げ方、いい浸り方、完璧な茄子の揚げ浸しでした。









■焼鳥③
f0232060_1247239.jpg砂肝。










■焼鳥④
f0232060_1247279.jpgネギとおかかたっぷりの厚揚げ。










■焼鳥⑤
f0232060_1248966.jpgひざなんこつ。










■焼鳥⑥
f0232060_12311783.jpgねぎま。










■焼鳥⑦
f0232060_1249351.jpgせせり・・・だったかな。










■焼鳥⑧
f0232060_12313875.jpg手羽先。










■焼鳥⑨
f0232060_1250491.jpgレバーは、友達だけ。私は写真だけ。










■焼鳥⑩
f0232060_12315862.jpg大きな自家製つくね。










■焼鳥⑪
f0232060_12512376.jpg最後は、必ずいただくスカモルツァチーズ焼き。濃厚で、トロトロ。









■鳥スープ
f0232060_12521668.jpgネギいっぱいの鳥スープで〆。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ