那覇「沖縄料理と居酒屋 ぱいかじ 本店」へ行く。









いま、沖縄がアツい。








元から暑い場所ではあるのだが、ゲーム業界的にアツい。


沖縄に支社や子会社、一部の事業部だけを移すような会社が増えている。









仕事で出張があり、私にとってこれが初めての沖縄となった。


冬だけど、東京はコートにマフラーでも凍え初めているけど、


沖縄はさんさんと太陽が照り、半袖でもイケて、ハイビスカスも咲いてる。


f0232060_1641140.jpg
























f0232060_1644160.jpg
























f0232060_165454.jpg
























f0232060_1652892.jpg































「ヤヴァイ、仕事したくなくなってきちゃったよ・・・」


という気持ちをグッと押さえ、


ああ、大人になったもんだ、わたしも。


こんな風景見てたら、まともじゃいられなかったなあ、昔じゃ。









さて、諸々の会議を終えて、夜に開発会社さんのご厚意で、


プロジェクトのキックオフと歓迎会をしていただいた。


東京からやってきた沖縄初心者のために、沖縄料理尽くしのフルコース。


f0232060_16142341.jpg
























f0232060_1615751.jpg
























f0232060_16153623.jpg
























f0232060_16161668.jpg































東京の沖縄料理店でも食べたことないような料理も多く、


食べたことがあった料理でも味が若干違っていたりして、


現地スタッフから料理の説明を聞きながら、すごく興味深く、勉強になった。


しかし、沖縄料理は美味しいなあー。











そして、いつか自ら洗礼を受けようと思っていたコレ。


まさか同日に一気に洗礼を受けることになろうとは・・・。


ヤギ汁と、


f0232060_1619231.jpg



























ルートビア


f0232060_16195176.jpg































ヤギ汁は、色んな人から臭い臭いと聞いていたが、


羊料理が好きで、モンゴル羊料理とかも食べちゃうくらいなので、


確かに独特のニオイはあれど、意外と平気というか、美味しくいただけた。









ルートビアも、かなり構えていたが、飲めることは飲めた。


ただ、アリかナシか?と聞かれると、やっぱりナシかなあ(笑)。


貼り薬のニオイがするので、脳が湿布と判断しているのか、


「それは飲んじゃダメです」という指令をずっと出し続けてくるんだよね(苦笑)。







■「ぱいかじ おもろまち本店」
http://www.paikaji.jp/










■今日のカメ

■「ぱいかじ本店」
f0232060_16271666.jpg沖縄料理の有名店「ぱいかじ」の本店。那覇市のおもろまち駅近くにあります。









■シーサー
f0232060_16282890.jpgシーサーがお出迎え。

名前は、サンスクリット語で獅子を意味するシンハーから来ているそうです。







■店内の様子
f0232060_16294745.jpg広くてきれいな店内でした。琉球の民族衣装を着たお姉さんや、沖縄楽器三線の演奏などもあり、観光客もよく利用するそうです。








■ルートビア
f0232060_16195176.jpg最初の乾杯からのルートビア。

確かに、湿布の味がする。飲み薬ではなく、貼り薬系のw。でも、飲めないことはないレベル。現地の方は何杯もお代わりされてたので、沖縄での国民的ドリンクなんですね。





■スク豆腐
f0232060_16322829.jpgこれ、東京で初めて見た時、衝撃でした。豆腐の上に、小魚がおる!!!

スクガラスという魚の稚魚を塩漬けにしたものが乗っています。






■もずく天ぷら
f0232060_16341818.jpgもずくの天ぷら。ほんのり海の香りがして美味しい。東京の天ぷらでも出してくれたらいいのになあ。








■ラフテー
f0232060_16142341.jpg豚三枚肉を甘辛く煮た沖縄代表的な郷土料理。

見た目ほど脂っぽくなくて、美味しいラフテーでした。お酒にも、ご飯にも合う。







■グルクン
f0232060_1615751.jpg「グルクン」という沖縄でよく食べられる魚のから揚げ。正式には、タカサゴという魚だそうです。

意外と皮が硬い魚で、食べる時に、ハサミが一緒に来て、切って食べました。さっぱりしている白身魚です。





■紅芋
f0232060_16393638.jpg東京でも最近スイーツで流行っている紅芋の天ぷら。しっとり、ほんのり甘味もあって、普通のサツマイモの天ぷらより好き。








■フーチャンプル
f0232060_16412571.jpg麩を使ったフーチャンプル。味付けがすごく良くて、とても美味しかった!









■シーサーかまぼこ
f0232060_16424965.jpgシーサーのかまぼこ。沖縄のスーパーやお土産屋に売ってましたが、いいな、コレ。









■ソーメンチャンプル
f0232060_16435870.jpgソーメンチャンプルも美味しかったなあ。あまりソーメンは好きな方じゃないのですが、このソーメンの料理だったら、しばらくずっとこれでもいいくらい。







■ヤギ汁
f0232060_1619231.jpg獣臭が詰まったスープですが、個人的には美味しくいただけました。かなり強烈なニオイなので、量はそこまでいらないけど、旨味が詰まってて、ちゃんと美味しい。







■中身汁
f0232060_16161668.jpg豚の臓物を下ごしらえしていれた郷土料理、「中身汁(なかみじる)」。

初めて食べましたが、豚の臓物なのに、全く臭みがなく、驚きました。沖縄の方は、豚をすべて食べ尽くすと言いますが、本当に全部上手に料理をされますね。




■ゆし豆腐
f0232060_16491848.jpg東京で言うおぼろ豆腐のようなやわらかい豆腐のスープ。すごく胃にやさしい感じ。これも美味しい。








■アグー豚
f0232060_16544311.jpgアグー豚のメンチカツ。しっかり味が付いてて、ソースいらないくらい。









■ジーマミー豆腐
f0232060_1656149.jpgピーナッツ豆腐。美味しい豆腐だったのですが、ネギだけいらなかったかな。甘いタレにネギの主張が強くて、ジーマミーの味が薄くなってしまってたかな。







■田芋
f0232060_1658396.jpg田芋(たいも)という沖縄でよく食べられる粘着質な芋のコロッケ。おかずというより、おやつ感覚。大根餅にも似てて、個人的に好き。








■ゴーヤの味噌炒め
f0232060_1659343.jpgゴーヤチャンプルとかはありますが、ゴーヤの味噌炒めは初めてでした。沖縄では、定食屋でも出てくるポピュラーな料理だそうです。
by meshi-quest | 2015-12-14 08:09 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ