スリランカへ行く。⑭ ~ブッダの歯がある寺~










壮観な世界遺産「ダンブッラ石窟寺院」を後にし、


今旅のフィナーレとなる聖地、世界遺産「仏歯寺」へ向かう。



f0232060_2214374.jpg























f0232060_22153094.jpg























f0232060_2216758.jpg























f0232060_22163461.jpg































「仏歯寺」は、読んで字のごとく、ブッダの歯を祀っているお寺。


スリランカで有名な聖地でもあり、世界遺産にも登録されている。











ブッダの歯があると聞くと、


「じゃあ、見せてよ!」と言いたくなるのが人というもんだと思うが、


実際は、このブッダの歯を見た人はいない。


厳密に言うと、国家の偉い人と仏教の偉い人は見ているそうなのだが、


それも真偽のほどは定かではないらしい。











それでも、ものすごい数の仏教徒が足を運んで、


扉の奥にあると言われているブッダの歯の前にお供えをし、


熱心にいつまでもお祈りをしている姿を見ると、


あるんだろうし、あるってことでいいんだろうな、と思う。


f0232060_22243251.jpg























f0232060_2225061.jpg























f0232060_22252476.jpg























f0232060_22255028.jpg






























ついつい、「あるか、ないか」の議論をしてしまうが、


きっとそんなのどうでもいいんだろうなあ。


まだまだだなあ、わたし。













■今日のカメ

■キャンディの町の様子
f0232060_22273933.jpg世界遺産「仏歯寺」がある高原の町キャンディの町の様子。割と大きくて、店もあり、きれいな町でした。








■世界遺産のマーク
f0232060_22163461.jpgここに世界遺産があることを示すマーク。










■境内の様子①
f0232060_22153094.jpg境内はかなり広く、小さな社が点在していました。










■境内の様子②
f0232060_2216758.jpg仏舎利塔もあります。










■入口
f0232060_2214374.jpg「仏歯寺」の入口。ここから、靴は脱いで、裸足で。女性は肌の露出もチェックされます。









■お供え売場
f0232060_22324358.jpg入口付近で、お花のお供えを買うことができます。










■買いました。
f0232060_22332599.jpg花を買いました。100円くらいだったかな。










■1階の様子①
f0232060_22243251.jpgここから奥に入っていきます。










■1階の様子②
f0232060_22355642.jpg立派な象牙で守られているこの奥の2階部分にブッダの歯があるそうです。









■1階の様子③
f0232060_22365966.jpg中は広く、キレイなお寺です。










■1階の様子④
f0232060_22374094.jpg毎年1回夏に、「ペラペラ祭り」という大きな祭りがあり、その時は国内中から選ばれた象の上に、このカゴを乗せて、その中に仏歯を入れて、町を練り歩くそうです。

ただし、その時も仏歯は容器に入ってるので、中は見れません。




■1階の様子⑤
f0232060_22404035.jpgブッダの歯がこの寺にやってくるまでの様子が描かれている絵。









■2階の様子①
f0232060_2225061.jpg仏歯が備えられている周りにたくさんの人が集まっています。









■2階の様子②
f0232060_22252476.jpgこの扉の奥に、ブッダの歯があるそうです。










■2階の様子③
f0232060_22255028.jpgスリランカの皆さんと一緒に、私もお供えをしてきました。
by meshi-quest | 2016-01-24 08:00 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ