スリランカへ行く。⑮ ~見た目悪いが、旨かった話~










スリランカ珍道中の最終話。


帰国のための空港に向かう途中、お昼を食べに行くついでに、


どうしても見たかったので、地元の人が行く市場に立ち寄ってもらった。


f0232060_1017913.jpg























f0232060_10173734.jpg




























カレーで大量に消費される豆だったり、


f0232060_10183798.jpg



























よく食べられるスリランカ風ヨーグルト「カード」を売ってたり、

(腐らないか心配だったけど、常温でもいけるらしい。)


f0232060_10194477.jpg


























謎の葉っぱをあちこちで売っていたり、


f0232060_10213047.jpg































アジアの市場っぽさもありますが、


アジアとはまた違う雰囲気もあり、独特で面白かった。










帰りに、ガイドおすすめのカフェレストランでランチ。


出てきたものを見て、一瞬、「おっと・・・」と思ったが、


f0232060_10242073.jpg























f0232060_10244429.jpg
































全茶色の強烈な見た目に反して(笑)、意外と味は美味しくて、


現地の人はさすが美味しいものを知ってるな、と。


今回、団体ツアーではなく、個別にガイドさんとドライバーさんをお願いしたが、


ツアーだったら、こんな寄り道やこんな体験も出来なかっただろうな。











この後、空港に到着して、19:45発の成田行きで帰国する予定が、


3度に渡るスリランカ航空の飛行機トラブルで4時間遅れとなり、


最終的にスリランカを飛びたてたのは、夜中12時を回ってからだった。









最初から最後までトラブル続きのスリランカだったが、


やっぱり旅は面白くて、また次の国に行きたくなってる自分がいる。


さーて、次はどこに行こうかなー。









スリランカ珍道中記、完。












■今日のカメ

■キャンディの市場①
f0232060_10331384.jpg世界遺産「仏歯寺」があるキャンディという町の中の市場。白い建物の中が市場になってます。









■キャンディの市場②
f0232060_1017913.jpg2階建てになっていて、中はこんな感じ。細い道の両側にお店が出ています。









■キャンディの市場③
f0232060_10371958.jpg果物屋。南国ですが、アジアほど種類はなかったです。









■キャンディの市場④
f0232060_10183798.jpg色んな種類の豆を量り売りしていました。豆屋は多かったです。









■キャンディの市場⑤
f0232060_10194477.jpgスリランカ風ヨーグルト「カード」を売っているお店。外に出てて腐らないか心配ですが、ガイドの話だと大丈夫とのこと。








■キャンディの市場⑥
f0232060_10213047.jpgこの葉っぱを売っているお店がたくさんあったのですが、結局何に使うものなのか聞けず・・・。









■「クィーンズホテル」
f0232060_10475395.jpg「仏歯寺」近くにある白亜のホテル。ここが今日の昼食場所。









■カフェレストラン
f0232060_1049615.jpgホテル内にあるカフェレストランへ。










■ランチ
f0232060_10242073.jpg高級そうなホテルとギャップのあるランチ登場に、一瞬、「???」となる。









■中はこんな感じ
f0232060_105164.jpgスリランカ風のワンプレートディッシュというか、ご飯の上に、スパイスの効いたチキン、煮玉子、数種の野菜のお惣菜が乗っていて、それをバナナの葉で包んで蒸し上げています。

ぶっちゃけ見た目は悪いですが、意外と味は良くて、美味しかったです。
by meshi-quest | 2016-01-25 08:00 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ