吉祥寺「肉山」のさらに上へ行く。










仲良くさせていただいている吉祥寺の名店「肉山」は、


人気予約困難店として、そもそもの登頂すら難しいのだが、


常連さんだけがその先に挑戦できる「肉山」のさらに上の頂がある。


f0232060_11511086.jpg
































通常営業している「肉山」の横にある階段を上がると、


そこには、肉を愛するものだけが集う、肉だけを見つめるための秘密の部屋がある。


f0232060_11531350.jpg
































山盛りのカツや赤身肉のブロック、お見せ出来ない秘密の料理まで、


肉山のさらに上は、まさに肉好きのための秘境だった。


f0232060_11561872.jpg
























f0232060_11563839.jpg
























f0232060_1157342.jpg
























f0232060_11572365.jpg


































滅多に手に入らない日本酒も飲み放題となり、


参加者全員が遭難しかけるも、なんとか無事下山した。


また次の登頂を楽しみに、体調整えるかな。


f0232060_11595120.jpg























f0232060_1201829.jpg
































■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881











■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_11511086.jpg常連さんによるランチ肉山会に参加させてもらいました。

いつもの「肉山」の、さらに上の特別室で開催されます。






■「肉山」の頂点
f0232060_11531350.jpg山の上にある頂。肉と向かい合うテーブルのみ。










■テーブルセット
f0232060_123430.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■キムチ
f0232060_123418.jpg箸休めのキムチ。










■薬味
f0232060_1241032.jpg「肉山」特製の薬味。










■日本酒①
f0232060_11595120.jpgお酒は、日本酒、ワイン、ビールなど、この部屋にあるものすべて飲み放題となりました。

まずは、この「十四代 七垂二十貫」から。贅沢。







■料理①
f0232060_1263912.jpgまずは、肉のパテ。分厚い!

料理は一部お見せ出来ないものもあり、実際はこの倍くらいいただいてます。







■料理②
f0232060_128880.jpgアスパラ。甘くて美味しい。










■料理③
f0232060_1284332.jpgジューシーなソーセージ。










■料理④
f0232060_1291693.jpgエリンギ焼き。










■料理⑤
f0232060_12103673.jpgいちぼ。赤身うまい。










■日本酒②
f0232060_12111589.jpg神亀酒造の「未来」と「ひかり」。味比べ。










■料理⑥
f0232060_11561872.jpgサクサクのカツ。牛か馬。










■料理⑦
f0232060_12125514.jpg先ほどのカツは、そのままか、わさびで。こちらのカツは、大阪串揚げ風のウスターソースに漬かっています。ソースうまい。








■料理⑧
f0232060_1214364.jpg箸休めのもろきゅう。










■料理⑨
f0232060_11563839.jpg豚肉。さっぱりしています。










■料理⑩
f0232060_1157342.jpgシンシン。ももの赤身肉の希少部位。柔らかい!










■料理⑪
f0232060_11572365.jpgサーロイン。
ジューシーでとても美味しい。









■料理⑫
f0232060_12181284.jpg〆は、「肉山」名物の肉たっぷりカレー。
by meshi-quest | 2016-01-27 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ