西荻窪「見晴料理店」へ行く。









西荻窪の駅からちょっと離れたところに出来た、


ずっと気になっていたお店。


f0232060_14175661.jpg


































その外観からビストロかと思っていたら、本格的な和食屋さんだった。


しっかり出汁の味が活きていて、丁寧でやさしい和食。


f0232060_14192250.jpg























f0232060_14195458.jpg























f0232060_14201915.jpg























f0232060_14203982.jpg























f0232060_14205829.jpg






























「いただきます」「ごちそうさま」を言うのが楽しくなる和食。


久しぶりに、こういう和食食べたなあ。


またぜひ伺わせていただきたいと思う。










■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/











■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_14175661.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子①
f0232060_14265716.jpgカウンターとテーブル。席数はそこそこあります。










■店内の様子②
f0232060_1427371.jpg石油ストーブ。おばあちゃん家に来たかのような、懐かしい香りがしました。









■1品目
f0232060_14192250.jpgなんとなく日本酒。お通しは、ごぼうの胡麻和え。










■ビール
f0232060_14292630.jpg他の人はビール。色んな種類の珍しい地ビールがありました。









■2品目
f0232060_14302871.jpg「ポテトサラダ・冬」というポテサラ。ほど良い甘味があり、やさしい味。









■3品目
f0232060_14312928.jpg鴨ロース煮。やわらかく、レア感をちゃんと保った状態で煮てあって、美味しかったです。付け合せに、紅玉のジャム。








■4品目
f0232060_14195458.jpg「スティックセニョールと九条葱の肉巻き」です。ご飯が食べたくなる味。









■5品目
f0232060_14344117.jpg「長芋と芝海老のソテー」。ほんのり塩味で、素材の味がしっかり出ています。









■6品目
f0232060_14355097.jpg「鱈と里芋、干し白菜のグラタン」。甘味ある根菜に、甘味ある鱈。これぞ、冬の和風グラタン。めちゃくちゃ美味しかった!








■7品目
f0232060_14372367.jpg「聖護院大根と加賀蓮根餅の揚げ出し」。これもやさしい味わい。









■8品目
f0232060_14201915.jpg注文入ってから土鍋で炊き上げてくれる「真鯛と芹(せり)のご飯」。いい香り!









■いただきます!
f0232060_1440564.jpgお吸い物も注文して、万全の体制。










■鯛ご飯
f0232060_14203982.jpg言うことなしの美味しさ。芹、久しぶりに食べたなあ。最高。









■お吸い物
f0232060_14205829.jpg大根と海老しんじょのお吸い物。これも、すごくやさしくて、ほっとする味。
by meshi-quest | 2016-01-28 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ