代々木上原「Celaravird セララバアド」へ行く。









私の四半期一度の季節のお楽しみ、


フレンチサーカス団「Celaravird セララバアド」の


冬メニューをいただきにやってきた。










今回も芸術的で、かつ、実験的でチャレンジャブルな、


唯一無二の面白い料理が多かった。










1つのコップに冷たい液体と温かい液体が共存し、


青いところからの飲むと、口に冷たいと温かいが両方やってくる謎の飲み物とか、


f0232060_16571690.jpg























f0232060_16575943.jpg





























「冬の大地」をイメージした野菜畑のような料理とか、


f0232060_170568.jpg























f0232060_171244.jpg





























雪化粧の真っ白いモンブランとか、


f0232060_1723763.jpg























f0232060_173043.jpg























f0232060_173235.jpg





























見た目にも美しく、美味しくて、


そして、楽しい料理が満載だった。









中でも、去年から春夏秋冬お邪魔し続けて、


ずっと会いたかったコレ。


f0232060_1752734.jpg























f0232060_1754965.jpg




























根セロリで作られた折鶴。


ようやく会えた!!!感激。











安心してください、ちゃんと食べれますよ。


f0232060_1772761.jpg





























■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/










■今日のカメ

■テーブルセット①
f0232060_1794980.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■テーブルセット②
f0232060_17104119.jpgナプキンの間に、かわいい本日のメニューが挟まれていました。









■生ハム
f0232060_17113371.jpgコースとは別注のおつまみ。埼玉県坂戸の農場のどろ豚生ハム、オリーブオイルを固めたオリーブ玉、オリーブ。








■生ハム、アップ
f0232060_1712383.jpgこれまでずっと生ハムいただいてますが、個体差なのか、時期なのか、今日のが一番濃くて美味しかったなあ。








■赤ワイン
f0232060_17132759.jpgお店おすすめの赤ワインをいただきました。










■1品目
f0232060_16571690.jpg居酒屋の日本酒のような、謎のにごった液体登場。

フレンチの名店の1品目とは思えないところがいい(笑)。







■青い印
f0232060_16575943.jpg液体の正体は、日本酒と柚子の食前酒で、青い印から左が冷たくて、右が温かくなっていて、青に口をつけて飲むと、ちゃんと喉の中に冷たい日本酒と温かい日本酒が一緒に入ってきます。







■上から見た。
f0232060_17151669.jpgほんのり真ん中で色が違うのが分かります。










■2品目
f0232060_171756100.jpg「薄氷 チーズ」という料理です。

左が、向こうが透けて見えるくらい薄いクリスタルポテトチップスで、泡はチーズの泡。ポテトにチーズの泡を付けていただきます。






■ポテト、アップ
f0232060_17193415.jpgめちゃくちゃ薄いのに、しっかりポテトチップスの味がします。









■泡、アップ
f0232060_1720966.jpgこれもしっかりとチーズの味がします。










■3品目
f0232060_1752734.jpg私が「セララバアド」を知り、興味を持つきっかけになった料理がコレです。折り鶴とフォアグラ。

折り鶴は冬だけのメニューだそうで、1年越しの夢が叶いました!







■折り鶴、アップ
f0232060_1754965.jpgキレイに折られた、正真正銘の折り鶴です。

根セロリを紙のように薄く伸ばして作っているそうです。







■フォアグラ、アップ
f0232060_17234491.jpgフォアグラの下は、甘味あるじゃがいも「インカのめざめ」。









■もったいないけど・・・
f0232060_1772761.jpg羽と尻尾をガブッといただきました。おせんべいのような感じで、パリッとしてて、薄い塩味です。









■4品目
f0232060_170568.jpg「冬の大地」という名前の料理です。










■アップ
f0232060_171244.jpgまさに、冬の畑で大根やニンジンがすくすく育っているかのうようです。

土は白ニンジンのピューレと黒オリーブ、雪は発酵バターのパウダーで出来ています。






■自家製パン
f0232060_17274554.jpg外はパリッと、中はもちもちの、ココットで焼き上げる自家製パン。絶品です。









■5品目
f0232060_13382131.jpg才巻海老と菜の花を使った大麦のリゾットです。










■アップ
f0232060_13392786.jpg海老の出汁がしっかりと出ている美味しいリゾットでした。色鮮やかです!









■6品目
f0232060_13401855.jpg鶏出汁と百合根のムースの上に、トリュフで風味付けした泡が乗っています。

クリーミーでめちゃくちゃ好み。美味しかった!







■7品目
f0232060_13413525.jpg「セララバアド」のコースで定番になりつつある瞬間燻製の料理。

ガラス瓶の中に桜チップの煙が入っていて、瞬間燻製されています。






■アップ
f0232060_1343354.jpgカレイとカブです。










■8品目
f0232060_13434831.jpgメインディッシュはイベリコ豚とアスパラのソテー。りんごのピューレが添えられています。









■9品目
f0232060_13444080.jpg「白い吐息」という名前の付いたデザート。

ミントのマシュマロを二酸化窒素でフワフワに固めたもので、口に入れると、一瞬で解けて、口から吐息のような白い煙が出ますw。






■10品目
f0232060_13463559.jpg雪山のような真っ白いモンブラン登場。










■モンブラン、アップ
f0232060_13472078.jpg雪山のような部分はメレンゲ。中にモンブランが入っています。









■イチゴ、アップ
f0232060_1348180.jpg砂糖で作った樹氷のような飾りがイチゴの上に乗っています。

周りの雪のような部分はホワイトチョコです。







■11品目
f0232060_13491985.jpgガラスケースに入った最後のデザート。










■スノーボール
f0232060_13501692.jpg今回、折り鶴についで感激したのが、コレ。

「スノーボール」というタイトルで、名前の通り、エルダーフラワーのジュースの中に、ホワイトチョコで作った雪の結晶と銀粉が入ってますが、このボールをゆすると、中の結晶と銀がきれいに揺れて、スノーボールのように見えます。ホントすごかった!



■小菓子、アップ
f0232060_13525678.jpg京人参とオレンジのマカロンと、ラズベリーのシュワシュワするチョコ、パチパチはじけるチョコです。

最後のデザートまで不思議なものがいっぱいでした!
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ