嘉手納マリーナ「シーザイドリストランテ」へ行く。









沖縄は、いつでも太陽が輝いてて、


いつでも暑くて、その気になればいつでも海で泳げて、


そんなイメージを持っていたのだが、まさかの極寒










出張時は、沖縄に記録的な大寒波が来ていた。


沖縄で東京から持ち込んだコートを着込んで、


手袋までして、まだブルブルする日が来るとはなあ・・・。


貴重な体験をさせてもらった。









さて、そんな大寒波の中でも、腹は減るので、


グルメな地元のスタッフのご紹介で、


嘉手納マリーナ内にある「シーサイドリストランテ」へ。









ここ、ものすごく沖縄らしいというか、変わったレストランで、


元・基地専用のレストランを一般公開しているため


今でも、ごっついゲートをくぐった基地の中にある。


f0232060_13304352.jpg
























f0232060_1331567.jpg
























f0232060_13313574.jpg
































メニューも英語表記の、ドル表示で、


おつりも日本円で出しても、ドルで返ってくるという驚き。


f0232060_13331891.jpg
























f0232060_13341899.jpg
































料理も当然アメリカ料理なのだが、


豪快なだけでなく、肉も、パンも、ポテトも、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_13353384.jpg























f0232060_13355734.jpg























f0232060_13361699.jpg
































普通の人だと、いくら美味しくても、この量で胃もたれしたり、胸焼けしたり、


もしかしたらどこかで食事の終了を迎えるのかもしれないが、


胃が絶好調で、量も、脂ももろともせず、


沖縄の栄養を吸収しまくっている自分が悲しくもあり、頼もしくもあり。








■嘉手納マリーナ「シーザイドリストランテ」
http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47007650/











■今日のカメ

■入口
f0232060_13304352.jpg元・基地施設。レストランに行くために、この基地のゲートを通ります。









■施設内の様子①
f0232060_13433425.jpg嘉手納マリーナの中の様子。レストランやビーチがあります。









■施設内の様子②
f0232060_1331567.jpg案内看板も当然英語。










■店内の様子①
f0232060_13341899.jpg店内は広く、半分くらいは外人の家族連れでした。

テーブルの高さが高いのが、すごく特徴的。日本人で背が低い人だと、ちょっと食べづらいかも。







■店内の様子②
f0232060_13464267.jpgテラス席もあります。










■テラスからの眺め
f0232060_13475916.jpgこの日は、大雨&極寒だったので、テラス席はあきらめましたが、晴れた日だったら気持ち良いだろうなあ。








■メニュー
f0232060_13331891.jpg日英両表記、金額はすべてドル表示。おつりもドル。









■お通し
f0232060_13492241.jpgバケットの薄切りと、特製オリーブソース。ブラックオリーブとニンニクが効いてて、パンにすごく合います。








■シーフードスープ
f0232060_13361699.jpg濃厚で、クリーミーなシーフードスープ。3人分くらいあるかも。

めちゃくちゃ好みの味ですが、すごく粘度が高く、ホワイトソースの缶をそのまま開けて出してきたような感じw。





■リブステーキ、きた!
f0232060_1352318.jpgガッツリとリブステーキをいただきました。柔らかくて、すごく美味しい。付け合せのベイクドポテトも甘くて、とても美味しい。








■ハンバーガー
f0232060_13355734.jpg他の方が頼まれたアメリカンハンバーガー。こちらもすごいボリューム。
by meshi-quest | 2016-02-16 08:08 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ