西荻窪「見晴料理店」へ行く。









最近、とても気に入っている、


西荻窪の創作和食「見晴料理店」で夕食。










年季の入った古木のカウンターに座りながら、


日本酒と、卵豆腐の優しいお通しをいただき、


f0232060_1205923.jpg
























f0232060_1212694.jpg





































旬の野菜や魚を取り入れたおいしくて、そして、美しい料理に、


和食っていいなあ、日本人で良かったなあと、しみじみ思う。


f0232060_1273917.jpg
























f0232060_1292344.jpg
























f0232060_1294674.jpg
























f0232060_1210998.jpg

































このなんとも心地よい気分が味わいたくて、お邪魔している気がする。


日本を独り占めしているかのような、贅沢なひととき。


たまにニヤニヤしながら、この幸せを嚙み締めてる。


f0232060_12114269.jpg






























■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/









■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_12124964.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■日本酒
f0232060_1205923.jpgお店おすすめの端麗辛口の日本酒。










■地ビール①
f0232060_12145310.jpg他の人が注文した地ビール。地ビールの種類が豊富で、ビール好きには嬉しいようです。

こういう時、ビール飲めないのは切ないな・・・。







■お通し
f0232060_12184093.jpg素敵な蓋付き椀のお通し。










■中は・・・
f0232060_1212694.jpg優しい味の卵豆腐でした。










■安納芋
f0232060_12205056.jpg「安納芋と干し柿のクリームチーズ和え」です。

柿のアクセントが良く、甘さ控えめですごく美味しい。







■つぶ貝
f0232060_12221379.jpgつぶ貝煮。お酒が進む味。










■肉巻き
f0232060_1223519.jpgスティックセニョールと九条ネギの肉巻きです。洋食とはまた違う、和食ならではの肉巻きです。









■鰤の照り焼き
f0232060_1273917.jpg「亀戸大根のソテーと鰤の照り焼き」です。










■鰤、アップ
f0232060_1225748.jpg素材の味が活きているというか、シンプルですが、めちゃくちゃ美味しいです。









■鶏もも西京焼
f0232060_12374750.jpg鶏もも肉の西京焼。ご飯にも、お酒にも合う味。

西京焼は、最強。








■ロールキャベツ
f0232060_1294674.jpgこれ、すごく面白い料理でした。「鮭と紅芯大根のロールキャベツ、トマトソース」です。









■中は、こんな感じ
f0232060_12395179.jpgキャベツの中は、紅芯大根と鮭がミルフィーユのようになってて、ロールキャベツ自体は煮込まれてなく、焼いたロールキャベツにトマトソースがかかっています。まさに和風ロールキャベツ。







■干し白菜
f0232060_1292344.jpgサービスで出していただいた干し白菜とじゃこのさっぱり炒め。

干し白菜、甘い!!







■土鍋ご飯
f0232060_12114269.jpg注文入ってから炊き上げてくれる「鯛と芹の土鍋ご飯」。いい香り。









■ご飯、アップ
f0232060_12435123.jpg鯛の甘味と、芹の苦味がとてもいいバランスです。










■酒粕汁
f0232060_124434100.jpg豚と牛蒡の酒粕汁です。温まります。
by meshi-quest | 2016-03-17 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ