豊見城「鶏白湯らーめん 鶏寅」へ行く。









最近、沖縄でのゲームのお仕事が多くなり、


同時に沖縄でのメシクエも、まあ当然比例して増え(笑)、


メキメキと経験値を貯めまくっております。









安心してください。


ちゃんと仕事もしてますよ。









さて、現地のスタッフに教えてもらって、


ここ最近地元で大人気の鶏白湯ラーメン屋があると聞き、


車に乗せてもらって(沖縄ではどこ行くにも車移動が基本)、


「鶏白湯らーめん 鶏寅 (とりとら)」へ。










静かな町に、静かに佇むラーメン屋さんで、


気づかないと通り過ぎてしまいそうなのだが、


一口食べたら、うまっ!!!



何コレ!!!


f0232060_13185858.jpg
























f0232060_13191910.jpg
























f0232060_13194079.jpg

































濃厚だけど、でも、フワッとしていて、べとつかない鶏ポタージュ。


間違いなく、ここ最近食べた中のNo.1鶏白湯だった。








聞くとことによると、「いしぐふー」という


有名な沖縄そば店で長年修行をした店主が開いたお店とのこと。


全く並んでなくて、すんなり入れちゃったけど、


この味で東京で出したら、間違いなく2時間待ちコースだろうなあ・・・。









■「鶏白湯らーめん 鶏寅」
http://www.ishigufu.jp/shop/toritora











■今日のカメ

■「鶏寅」
f0232060_13234171.jpg沖縄の地図がまだ頭に入ってなくて、よく分からないのですが、豊見城という場所にあるそうです。詳しくは、上記お店HPを。








■店内の様子
f0232060_13254029.jpgカウンターとテーブル。小さめの店内です。










■面白いシステム!
f0232060_13261065.jpgお札みたいのが並んでて何かと思ったら、これ、常連さんのマイ箸だそうです。

常連さんになると、お店から名前入りの布製ケースに入ったマイ箸をプレゼントされるそうです。いいなあー。東京初の常連目指そうかなw。





■白湯特選ラーメン
f0232060_13185858.jpgいわゆる全部入りの、白湯特選ラーメン(820円)をいただきました。









■素敵な丼
f0232060_13194079.jpg足がかわいらしい沖縄陶器の丼です。










■ラーメン、アップ
f0232060_13191910.jpg塩鶏、炙り鶏、煮玉子まで付いて、なんと820円という驚きの沖縄価格。

めちゃくちゃ、美味しいです、この白湯。ハマりそう。






■かつおぶし
f0232060_13312177.jpg途中からかつおぶしを入れて、違う味が楽しめるようになっています。

個人的には、ずっと鶏白湯で十分かなー。







■水餃子
f0232060_13323639.jpg上品な和風出汁に入っている水餃子4個250円。

沖縄そばの名店で修行されているだけあって、和風出汁もめちゃくちゃ美味しいです。
by meshi-quest | 2016-04-07 08:08 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ