バリ島へ行く。⑫ ~「ザ・サヤン・ハウス」編~









メシクエストにおいて、持つべきものはシェフの友達と言うか、


今回ウブドに行くことをFacebookにアップしたら、


仲良くさせていただいている鮨屋の大将さんから連絡があり、


友達のシェフがウブドで人気のレストランをやっているそうで、


予約を取っていただけることになった。












「ザ・サヤン・ハウス」は、


ウブドから車で15分くらいのところにある、


サヤン渓谷沿いにあるレストランで、


日本のガイドブックにもよく取り上げられている高級人気レストランだ。



f0232060_21103515.jpg
























f0232060_21111212.jpg
























f0232060_21113913.jpg
























f0232060_21124452.jpg






























雰囲気だけでなく、料理も素晴らしく、


変な意味ではなくて、ぶっちゃけ田舎町のウブドで、


こんなハイクオリティーの料理が食べれるとは思わなかった。










フォアグラ寿司だったり、


f0232060_21164948.jpg























f0232060_21172022.jpg































名物のポルチーニ茸の茶碗蒸しは、


サイフォンを使ってポルチーニ茸の出汁を取ってたりする。


f0232060_21184186.jpg























f0232060_21191519.jpg





























ポルチーニ出汁の茶碗蒸し、マジで美味しかったなあ・・・。


いい贅沢をさせてもらった。









直前まで雨が降っていたので、


残念ながら、名物のサヤン渓谷のサンセットは見れなかったが、


こんな綺麗な夕焼けを見たのは久しぶりだ。


f0232060_21143870.jpg




































■今日のカメ

■「ザ・サヤン・ハウス」
f0232060_2124364.jpgウブドから車で約15分くらい。私が泊まっていた「バグース・ジャティ」からは約1時間くらいかかりました。

ここがレストラン入口。






■店内の様子①
f0232060_21111212.jpg割と席数もあり、テーブル席の他、ソファ席もあります。









■店内の様子②
f0232060_21113913.jpgこちらは人気の渓谷沿いのテラス席。










■店内の様子③
f0232060_21103515.jpgサヤン渓谷は、こんな感じ。

ちなみに、「ザ・サヤン・ハウス」のお隣は、高級ホテルで有名な「フォーシーズンズホテル」があり、庭から遠くにホテルが見えます。






■店内の様子④
f0232060_21103515.jpg渓谷側から見た客席はこんな感じ。










■夕焼け
f0232060_21143870.jpg18:00頃の様子。綺麗な夕焼けが見えました。










■テーブルセット
f0232060_2222535.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■サングリア
f0232060_2232399.jpgサングリアの赤。

ウブドでは一人旅なので、何となく飲まないようにしてるのですが、雰囲気や料理を考えて、ちょっと軽く1杯だけ。






■アミューズ
f0232060_2252133.jpg最初に出てくるサービスのアミューズ。

こんがり揚がったバケットに、2種のディップソース。







■ディップソース、アップ
f0232060_2264918.jpgクリーミーなわさびマヨと、サーモンのディップソース。かなり美味しく出来ています。









■1品目
f0232060_21164948.jpg名物のフォアグラ寿司。1個から注文可能。1つ630円くらい。









■フォアグラ寿司、アップ
f0232060_21172022.jpgかなり濃厚。フォアグラへの火入れ加減も良いです。









■茶碗蒸し、登場
f0232060_2220917.jpgこれも名物、「ポルチーニ茸の茶碗蒸し」。まずは、茶碗蒸し登場。









■サイフォン、登場
f0232060_21184186.jpgなんとサイフォンに入ったポルチーニ茸が登場。濃厚な出汁が出ています。いい香り!









■2品目
f0232060_21191519.jpgサイフォンで抽出した濃厚なポルチーニ出汁を茶碗蒸しにかけて、完成。超うまい!









■3品目
f0232060_2223678.jpg海老とアボカドのカルフォルニアロールです。

海老は、海老フライになっていて、アボカドと一緒に巻かれています。







■4品目
f0232060_22252919.jpgメインは、ポークスペアリブ。豚の角煮のような甘めの醬油ベースな味付け。ちょっと私には甘過ぎたかな。








■5品目
f0232060_22294210.jpg抹茶パフェ。抹茶アイスに、抹茶ババロアに、抹茶ゼリーに、あんこも入ってます。

抹茶がかなり本格的なので、日本の抹茶を使ってそうな感じ。美味しくできてました。
by meshi-quest | 2016-05-06 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ