バリ島へ行く。⑳ ~ウブドでもワンパターンだった話~










ちょくちょく、メシクエでも書かせてもらっているが、


私はかなり極度のワンパターンだ。










気に入ると、しばらく飽きない。


そして、止めることなくやり続けてしまうので、


やり過ぎちゃって、いつかパタッと飽きる。


よく人から「強烈に熱しやすく冷めやすい人」と言われるのは、


そのせいなのかもしれない。










ウブドでの私の生活も、


私のワンパターンをよく表すスケジュールだった。










私が泊まっていた「バグース・ジャティ」というホテルは、


朝10時にホテルからウブドへ無料のシャトルバスが出ていて、


夕方18時にウブドからホテルに戻る無料のシャトルバスが出ている。








だが、しかし。


朝の10時にすべての支度と朝食を済ませておけるわけもなく、


かつ、18時なんて、夜はこれからだと言うのに帰れるわけもなく、


いつもエクストラチャージの片道15万ルピア(約1300円くらい)、


往復で30万ルピアという、バリでは結構なお金を払って車をチャーターし、


だいたい11時~12時くらいにホテルを出発し、


夜の21時にウブドから帰る生活を送っていた。










ウブドに付くと、まずは、どこかカフェに入って、ジュースを飲んで、


ふらふらと町を散策し、友達へのお土産を探したりしながら、


またカフェに入って、だいたい1日4回くらいカフェ巡りをし、


途中、昼食や夕食を挟んで、だいたい19時半くらいになると、


お気に入りのフットマッサージ屋に行き、1時間コースを受ける。


f0232060_23181344.jpg























f0232060_23185745.jpg

































特に仕事をしたわけでもなく、ただ遊んでて疲れ切った足が、


1時間のフットマッサージを終えると軽くなって、


いよいよホテルへの帰宅モードになる。











この時点で、チャーターした車が来るまで30分くらいあるので、


待ち合わせ場所近くにある、遅くまでやってるコーヒーショップに立ち寄り、


アイスカフェオレを飲みながら、車を待つのが日課だった。


f0232060_23223812.jpg























f0232060_23231465.jpg























f0232060_23233968.jpg























f0232060_23242773.jpg































東京に戻ってきて、日々、現実を突き付けられながら(笑)、


あのバラ色の日々は、夢か、うつつか考えるのだが、


確かに、ウブドでは存在していたのだ。













■今日のカメ

■「リフレクソロジーバリ」
f0232060_23181344.jpgウブドの町には、観光客向けのフットマッサージ店が多数あるのですが、技術も、値段も、雰囲気もバラバラ。

色々と行ってみた感じ、比較的安くて、技術も良かったのが、この「リフレクソロジーバリ」。1時間で1400円くらい。




■店内の様子
f0232060_23185745.jpg施術イスがイマイチだったり、お店の人が英語話せなかったり、技術が良くなかったり、使っているオイルが良くなかったり、スパはお店によってマチマチですが、ここはすべてが平均点以上かな。

店内はクーラー効いてます。





■「Coffee and Co.」
f0232060_23223812.jpg車でホテルに戻る直前にほぼ毎回利用していたカフェ。

遅くまでやってて、静かで、FreeWiFiが使えて、待ち合わせ場所に近かったので重宝。






■店内の様子①
f0232060_23231465.jpgバリには珍しいコンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュなコーヒー専門店。









■店内の様子②
f0232060_2334241.jpg席数は少なめで、いつも空いてたなあ、ここ。










■店内の様子③
f0232060_2335855.jpgバリで有名なジャコウネココーヒーを取り扱っています。









■店内の様子④
f0232060_23362757.jpgコレ、ジャコウネコの糞で、このコーヒーが最高級です。

ジャコウネコにコーヒーの実を食べさせ、糞と共に出てくる種をコーヒーにします。一見、汚いように見えますが、バリでは希少価値の高い最高級コーヒーの1つです。




■店内の様子⑤
f0232060_23242773.jpgいつもカフェオレで飲んでいたコーヒーは普通のオリジナルブレンドでしたが、なかなか美味しいコーヒーでした。
by meshi-quest | 2016-05-14 08:00 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ