東京「Vimon ビモン」へ行く。










久しぶりに、仕事で東京駅にやってきたので、


遅めのランチをステーキハウス「Vimon (ビモン)」で。



f0232060_18394063.jpg

























f0232060_1840326.jpg




































お目当ては、黒毛和牛すね肉100%のハンバーグステーキ。


皿の上には、付け合わせもなく、ハンバーグステーキのみ。


この自信を感じさせる、堂々たる風貌に負けず劣らず、とても美味しい。


超粗びきな感じも、「肉食べてるぞ!」という感じがして、すごくいい。


f0232060_18391110.jpg
























f0232060_18403939.jpg



































ちなみに、この「Vimon」は、東京駅の八重洲口にある


キッチンストリートという飲食店街の中にあるのだが、


このキッチンストリートが、フカヒレ麺の「頂上麺 筑紫樓」だったり、


ウニ専門店の「あまごころ」、原宿に本店がある広東料理「南国酒家」など、


かなり個性的で面白いお店が揃っているので、おすすめ。









■「Vimon ビモン」
http://www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/578/brnid/42/Default.aspx










■今日のカメ

■「Vimon」
f0232060_18394063.jpg東京駅八重洲口にあるキッチンストリート1階の一番奥にあります。









■店内の様子
f0232060_1840326.jpgカウンターとテーブル。カウンターの目の前の鉄板で焼いてくれます。席数はそこそこあります。









■ハンバーグステーキセット
f0232060_18403939.jpg黒毛和牛すね肉100%の絶品ハンバーグステーキ。グラム数は3種から選べ、これは255gの1980円。









■ハンバーグステーキ、アップ
f0232060_18391110.jpgいわゆるハンバーグではなく、まさに「ハンバーグステーキ」。肉を食べている感じ。肉の味がしっかり出ていて、すごく美味しい!








■サラダ
f0232060_18501918.jpgランチのミニサラダ。










■スープ
f0232060_18504781.jpgランチのコンソメスープ。
by meshi-quest | 2016-07-05 08:08 | 東京
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ