中目黒「鶏鍋 はし田屋」へ行く。









夏の暑い時こそ、あえての


鶏専門店の鍋で、冷房で冷えた体を、中からじんわり温める。



f0232060_11143891.jpg
























f0232060_111508.jpg

































鶏料理専門店ならではの鶏尽くしと、


夏らしく万願寺とうがらしや、ヤングコーンをつまみに。


f0232060_11172343.jpg
























f0232060_1118584.jpg
























f0232060_11183989.jpg
























f0232060_11185831.jpg































■「はし田屋」
http://www.hashidaya.com/










■今日のカメ

■「はし田屋」
f0232060_11192518.jpg東急東横線中目黒駅から徒歩5分。目黒川沿いにある、趣ある日本家屋。









■テーブルセット
f0232060_11234536.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■鶏の箸置き
f0232060_11261080.jpg鶏料理店らしい、ニワトリのかわいい箸置き。










■1品目
f0232060_11172343.jpg夏らしく旬の万願寺とうがらし炭火焼き。適度な辛みと甘みがあって、美味しい。









■2品目
f0232060_1118584.jpgヤングコーンの炭火焼き。ヒゲの部分も甘くて美味しく食べれます!









■3品目
f0232060_11183989.jpg「はし田屋」名物の出汁巻き玉子。

「はし田屋」の出汁巻きは2種類あって、「お母さん味」という甘い玉子と、「お父さん味」という塩味の玉子があります。私は、お父さん派!






■4品目
f0232060_11302454.jpg『心のこり』の串焼き。

『心のこり』は、ハツ(こころ)の周りにある肉。








■5品目
f0232060_1131236.jpg新玉ねぎの炭火焼き。










■6品目
f0232060_11313995.jpgぼんじり。










■7品目
f0232060_113295.jpg「比内地鶏の生つくね石焼き」です。

スタッフの方が、熱した溶岩の上に、生でも食べられるつくねを乗せてくれます。







■アップ
f0232060_11185831.jpgお好みで、炙る程度でも、しっかり焼いてもOK。










■8品目
f0232060_11143891.jpgコラーゲンたっぷりの鶏鍋登場。火を入れると、固まっていた鶏出汁が、スッと溶け出します。









■アップ
f0232060_111508.jpg最初に、鶏のもも肉と、足の骨付きをいただき、後から野菜が入ります。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ