那覇・安里「古酒と琉球料理 うりずん」へ行く。










沖縄出張が増え、結構、色んな沖縄料理店に連れて行ってもらったが、


ここ「うりずん」が、今のところ一番ストイックな沖縄料理を出してきた気がする。



f0232060_15341780.jpg
























f0232060_15345229.jpg
























f0232060_15352349.jpg





































観光客度外視というか(苦笑)、


基本、飲み物は泡盛か、泡盛ベースの何かのみで、


メニューも他の沖縄料理店にあるようなポーク玉子とかはなく、


「ミヌダル」とか「チキアギ」とか、


カタカナ満載で、もうなんだか分からないw。


f0232060_15333315.jpg
























f0232060_15355710.jpg
































メニュー少なめで、観光客向けではないけど、


どれも丁寧に作られていて、美味しい。


本格的な琉球料理を、居酒屋で気軽に楽しみたい人はぜひ。








■「古酒と琉球料理 うりずん」
http://urizun.okinawa/











■今日のカメ

■「うりずん」
f0232060_15341780.jpg創業40年。古民家でいただく琉球料理。モノレール安里駅から徒歩5分ほど。









■泡盛シークワーサー
f0232060_15352349.jpg泡盛があまり得意でないので、他のアルコールで割りたかったのですが、泡盛しかないとのことで、泡盛シークワーサーを。

お通しは、ゴボウのマリネ。






■1品目
f0232060_1541150.jpg島らっきょうの浅漬け。そして、私はらっきょうが食べれません・・・。









■2品目
f0232060_15431825.jpg「島豚ソーキの塩焼き」です。ジューシーでやわらかく、美味しいスペアリブでした。









■3品目
f0232060_15445995.jpgこの真っ黒いものが、「ミヌダル」。

ペースト状にしたゴマを豚肉にまぶして蒸した料理。あまり味がない感じ。1回食べてみるのはいいかな、くらい。






■4品目
f0232060_15463492.jpg「島ダコの刺身」。東京で食べるタコよりも、かなり歯ごたえがあって、固めです。味は美味しいです。








■5品目
f0232060_15355710.jpgこれが、「チキアギ」。

魚のすり身にニンジンやゴボウなどを入れて、練り上げたかまぼこ。普通に美味しい。







■6品目
f0232060_15491746.jpg白身魚の天ぷら。手前の緑は、ゴーヤ。










■7品目
f0232060_15501796.jpg沖縄そばの焼きそば。かつお出汁が効いてて、美味しい焼きそばでした。









■8品目
f0232060_15521776.jpgふーちゃんぷる。










■9品目
f0232060_15524635.jpg「ひらやーちー」。沖縄風チヂミ。










■10品目
f0232060_15532619.jpgソーメンちゃんぷる。

ほとんど具がない、ソーメンだけのちゃんぷるですが、出汁が効いてて、シンプルでうまい。
by meshi-quest | 2016-07-20 08:06 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ