東中野「包 パオ キャラヴァンサライ」へ行く。









メシクエをやっていることもあって、


会食などの店を決める重要なお役目を頂戴することが多いのだが、


夏は特にアジア料理での希望が多い。










美味しいタイ料理やベトナム料理店を紹介してもいいのだが、


こういう時には、都内でも珍しい西アジア料理の人気店、


東中野「包 パオ キャラヴァンサライ」に来ることが多い。


f0232060_16394443.jpg
























f0232060_1640623.jpg
























f0232060_16402993.jpg
























f0232060_164052100.jpg


































以前、東中野に住んでいたことがあって、よく通わせてもらっていたのだが、


外も、中も異国情緒溢れてて、居心地も良く、


料理も珍しいものがたくさんある上、とても美味しいので、喜ばれる。


f0232060_16423266.jpg
























f0232060_16425269.jpg
























f0232060_16431314.jpg
























f0232060_16433579.jpg






























「包パオ」に来る頻度が増えると、ああ、夏になったなと思う。








■「包 パオ」
http://paoco.jp/index.shtml










■今日のカメ

■「包 パオ」
f0232060_16394443.jpgJR東中野駅から徒歩30秒ほど。駅からお店が見えます。









■屋台
f0232060_1640623.jpg店の前の焼き台の前に椅子があって、夏はここで焼鳥を食べるかのように、焼きたてのシシカバブが食べられます。








■店内の様子
f0232060_16402993.jpg絨毯の敷かれた店内。靴を脱いで上がります。










■マッコリ
f0232060_164052100.jpg「包 パオ」のマッコリは、ホントやばくて、飲みやす過ぎて、気づくといつもフラフラになっています。でも、めちゃくちゃ美味いです。








■1品目
f0232060_16484550.jpgおつまみの豆を薄く伸ばしたせんべい「パパド」。










■2品目
f0232060_16423266.jpgトマトの甘さが際立つ焼きトマト。










■3品目
f0232060_1650360.jpg「包 パオ」に来ると必ず頼む焼きチーズ。必食。










■4品目
f0232060_16505652.jpgアボカドと鶏肉のサラダ。ブルーチーズで和えられていて、酒が進む味です。









■5品目
f0232060_16541846.jpgこれも必ず頼むポテトオムレツ。絶品。










■6品目
f0232060_16425269.jpgラム肉と鶏肉のカバブ、ラム肉のつくねのコフタの3種串焼き。









■7品目
f0232060_16431314.jpg『カラヒィ」と呼ばれる遊牧民族の煮込み料理。種類がいくつかあり、私はこの茄子と羊のひき肉のカラヒィがお気に入り。

トマト煮込みでスパイシー。そんなに辛くないです。うまいー。





■8品目
f0232060_16433579.jpg「包 パオ」オリジナルのナン。カラヒィに付けて食べます。

普通のインド料理店のナンよりも、厚みがあって、香ばしくて、食べ応えがあります。






■9品目
f0232060_16583790.jpg『ムハレビ』と呼ばれるトルコのライスプティング。

モチモチしたミルクムースみたいな感じ。







■10品目
f0232060_1701518.jpg卵黄と生クリームをたっぷり使った濃厚なカスタードプティング。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ