代官山「Ata アタ」へ行く。









アニメや映画業界で活躍されている女性プロデューサーさんと女二人飲み会。









ゲーム業界もそうなんだけど、


「女性プロデューサー」という人が少なく、


会えて話してみると、だいたい同じような面白いこと考えてて、


だいたい同じような悩みを抱えていたりして、すごく親近感がある。








今日は、ちょっと優雅に、ちょっとリッチに、


好きなものを飲んで、好きなものをいっぱい食べようと、


魚イタリアン「Ata アタ」へ。









夏の「Ata」らしく、サバを使ったカプレーゼとか、


イワシを使ったガスパチョとか、夏らしい魚料理が満載。


相変わらず、とても美味しい料理だった。


f0232060_1364793.jpg
























f0232060_137993.jpg
























f0232060_1372872.jpg































■「Ata アタ」
http://ata1789.com/










■今日のカメ

■1杯目選定中
f0232060_1381741.jpg飲みやすいおすすめの白とロゼを出していただきました。どれにしようかな・・・。









■まずは、これで。
f0232060_139367.jpg珍しくロゼ。夏にはいいかも。










■1品目
f0232060_1395460.jpg「Ata」名物のパテカン。

パテ・ド・カンパーニュは、実はそこまで好きではなかったのですが、「Ataのパテカンがめちゃくちゃ美味しくて好きになりました。






■2品目
f0232060_13145885.jpgメニューには「鯖の生ハムと水牛のモッツアレラ」と書かれていて、どんな料理が来るのかと思ったら、鯖のハムを使ったカプレーゼでした!珍しい。

鯖ハムが塩気あり、濃厚なので、すごくチーズと合います。ワインが進む一品です。





■3品目
f0232060_1317861.jpg「鰯のガスパチョ」です。

ガスパチョに魚が入っているのは初めてでしたが、これが意外と合っていて、すごく美味しいです。さすが、「Ata」さん!






■4品目
f0232060_13305853.jpgカニのワカモレ。カニ身がたっぷり入ったアボカドディップに、えびせんを付けて食べます。









■5品目
f0232060_13315484.jpg「甘鯛 あさり 青唐」という料理。その名の通り、これらの具材が良い出汁をだしてる、さっぱりとしたアクアパッツアっぽい料理。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ