吉祥寺「ボングーハンバーグ」へ行く。









吉祥寺でちょっと早めの夕食(おやつかw?)。


ハンバーグ気分だったので、いくつか候補を頭に思い浮かべた中で、


本日は、「BON GOUT HUMBURG ボングーハンバーグ」へ。


f0232060_16501841.jpg























f0232060_16504284.jpg































吉祥寺には、専門店やカフェなど、割とハンバーグを楽しめる店が多いのだが、


ここ「ボングーハンバーグ」は、山形県のブランド豚・米澤豚100%が特徴。


f0232060_16533475.jpg























f0232060_1654855.jpg























f0232060_16543713.jpg
































ブランド豚100%使用しているところとか、


温玉サービスだったり、自家製ピクルスサービスだったり、


新宿御苑前のハンバーグの名店「ハンバーグウィル」にすごく似てるのだが、


「ハンバーグウィル」の方が、正直、肉が柔らかく、豚の甘みを感じるかな。









決して、「ボングーハンバーグ」もまずくないんだけど、


「ハンバーグウィル」の岩中豚100%ハンバーグ食べちゃうと、


ちょっと差を感じてしまうなあ。








■「BON GOUT HUMBURG ボングーハンバーグ」
http://bon-gout-hamburg.jp/#/










■今日のカメ

■「ボングーハンバーグ」
f0232060_16501841.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。中道通り商店街の入口付近にあります。









■米澤豚100%がウリ!
f0232060_16504284.jpg看板にも、山形県・米澤豚100%へのこだわりが書かれてます。









■店内の様子
f0232060_1731064.jpgテーブルがメイン。席数はそこそこあります。










■テーブルセット
f0232060_1752325.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■自家製ピクルス
f0232060_16543713.jpgサービスで来ます。お代わり自由。酸味が程よく、食べやすいピクルスです。









■ディナーセット
f0232060_1654855.jpgライス/パンと、季節のスープが付いて、580円のディナーセット。

ボリュームもあり、美味しいコーンスープでした。







■チーズハンバーグ
f0232060_1782454.jpg3種のチーズが入ったチーズハンバーグ(220g、1400円)。

付け合わせは、焼き野菜。温玉はサービス。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_16533475.jpg美味しく出来てはいますが、値段や内容考えると、新宿御苑前「ハンバーグウィル」の方が一枚上手かな。豚の甘みが少ないのが残念。
by meshi-quest | 2016-09-14 08:05 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ