渋谷「LATURE ラチュレ」へ行く。









懇意にさせていただいている、


ミシュラン獲得の渋谷フレンチ「Deco」室田シェフが独立され、


新たに8月にオープンされたばかりのフレンチ「「LATURE ラチュレ」へ行ってきた。









さすが室田シェフ!というか、最初から最後まで驚きの連続で、


ファンタジックで、かつ、すごく美味しい。


f0232060_14322650.jpg























f0232060_14324665.jpg























f0232060_1433895.jpg























f0232060_14334347.jpg























f0232060_14341272.jpg























f0232060_14345241.jpg























f0232060_14351512.jpg























f0232060_14353922.jpg






























この「ファンタジック」「美味しい」


を両立させているお店はホント少なく、


ファンタジックに驚き重視のところは、味まで十分手が届いてなかったり、


美味しいけど、もう少し何か驚き欲しいなあと思ってしまったり、


その点、室田シェフの「ラチュレ」はすごくバランスが取れてて、両立されてた。









メインディッシュの熊肉も美味しかったな。


熊肉って、臭いとよく言う人も多いが、


ちゃんとした処理と料理がされた熊肉は、高級な牛肉のような味がする。


f0232060_14381479.jpg
























f0232060_14395591.jpg































次は、ぜひ雷鳥も食べたいな。


残念ながら、今日はまだ熟成、寝かせ中。


f0232060_14405253.jpg






























■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/










■今日のカメ

■「ラチュレ」
f0232060_14421881.jpgJR渋谷駅から徒歩8分ほど。青山学院大学の隣のビルの地下1階にあります。









■テーブルセット
f0232060_14433716.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ワイン①
f0232060_1457165.jpgお店おすすめの赤を。

ソムリエさんがすごく気さくで親切だったので、料理出てくる間もとても楽しめました。







■1品目
f0232060_14322650.jpgまずは、アミューズから。

鹿の血液を使ったブータンノワールをマカロン風に仕上げたもの。







■アップ
f0232060_14324665.jpgこのブータンノワールマカロン、なんと本物の毛皮の上に乗っています。

毛皮の皿なんて、初めて見た!私は臓物系が苦手ですが、このブータンノワールは全く臭みなく、美味しかったです。





■2品目
f0232060_1433895.jpg色んなキノコが表紙に書かれた本が出てきました。










■開けてみた。
f0232060_14334347.jpg小さなパイが出てきました。










■アップ
f0232060_1522542.jpg本の表紙の中にあったジロール茸と自家製ベーコンを使ったパイ。









■3品目
f0232060_1533783.jpgアジと桃のマリネ。白いソースは、バターバジルミルク。









■キノコ、きた!
f0232060_14341272.jpg採れたての野生のキノコたち。










■4品目
f0232060_14345241.jpgこれらの野生のキノコと、雉(キジ)の一ヵ月熟成スープを合わせた濃厚なブラウンスープ。めちゃくちゃいい香り。








■でっかいパテアン、きた!
f0232060_14351512.jpg自家製の大きなパテアンクルート、登場!

切られる前の状態のパテアンクルートが見れて、感激。







■5品目
f0232060_14353922.jpg熊、鹿、イノシシの4つ足3種を使った自家製パテアンクルート。これもすごく美味しい。









■ワイン②
f0232060_1510167.jpgメニューにはない、お店おすすめの赤ワイン。










■6品目
f0232060_15105572.jpg鮎のパイ包み焼き。










■アップ
f0232060_1511221.jpgこの時期、旬の鮎を使うお店は多いのですが、間違いなくここ最近でいただいた鮎のNo.1でした。めちゃくちゃ美味しい!!








■7品目
f0232060_14381479.jpgメインディッシュは、「鹿or熊」だったので、当然、熊!

北海道のメスの3歳の熊肉です。







■アップ
f0232060_14395591.jpg柔らかくて、すごく美味しいです。臭みなどは一切なし。牛ヒレを食べている感じ。









■雷鳥はまた今度!
f0232060_14405253.jpg現在、絶賛熟成中の雷鳥。今度来た時にはぜひ食べたい。

ちなみに、日本の雷鳥は天然記念物ですが、これは北欧の輸入の雷鳥。







■8品目
f0232060_15152927.jpg山梨のぶどうをグラタン仕立てにして、ビーツを添えたもの。初秋な雰囲気。









■9品目
f0232060_15163348.jpg『クマンシェ』と名付けられた食後の小菓子。牛のバターではなく、熊で作ったバターを使っているそう。焼きたて。

確かに、牛ではない、他の生き物の風味がする不思議なフィナンシェになってましたw。
by meshi-quest | 2016-09-23 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ