北参道「Sincere シンシア」へ行く。









石井シェフによる都内でも屈指の予約困難フレンチ「シンシア」。



f0232060_1424557.jpg























f0232060_143125.jpg























f0232060_1433339.jpg






























先日夏にお邪魔させてもらって以来、


もう今年はダメだろうなあと思っていたら、持つべきものは、グルメな友達!


なんと予約を取ってくれて、今年2回目の訪問。


メシの神様、ありがとう!!









最初のアミューズからアートで、美味しくて、もうワクワクが止まらない。


f0232060_1453475.jpg























f0232060_146737.jpg























f0232060_1475089.jpg























f0232060_1482612.jpg























f0232060_1485271.jpg
































料理もどれも美しく、それ以上に美味しかった。


素直に食べてて感動できるフレンチ。


f0232060_14101844.jpg























f0232060_14104190.jpg























f0232060_1411410.jpg























f0232060_14112643.jpg























f0232060_14115128.jpg























f0232060_14121695.jpg
































今回ご一緒したご夫妻が結婚記念日で、


「シンシア」の石井さんからチョコの花束のプレゼントが。


とにかく予約が取れないので、なかなか記念日に合わせるのも難しいかもだけど、


いつかなんかの記念日に来てみたいなあー。素敵なバラ。


f0232060_14141853.jpg





























■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/










■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_14154230.jpg副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。








■地下の眺め
f0232060_143125.jpgお店はマンションの地下にあって、上から下を見ると、テラス席が見えます。









■入口
f0232060_1424557.jpgここが地下にあるお店の入口。










■店内の様子
f0232060_1433339.jpg厨房が見れるライブ感あふれる店内です。










■テーブルセット
f0232060_14181945.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン①
f0232060_14184936.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■生ポルチーニ、登場!
f0232060_14202368.jpg生ポルチーニが飾られたオブジェが登場(※訪問は11月末)。ポルチーニのいい香りがします。









■アップ
f0232060_1421354.jpg生ポルチーニの足元にあるのが、キノコの形をしたアミューズ。









■アミューズ
f0232060_14222012.jpg最初のアミューズは、ポルチーニをサンドしたサブレ。生ポルチーニを見て、香りを嗅ぎながら、アミューズを味わいます。








■メニュー、出てきた!
f0232060_14232253.jpgアミューズを食べ終わった黒いお皿の下から、本日のメニューが出てきました!凝ってます。









■パン選び
f0232060_1424209.jpg「シンシア」の絶品手作りパン。好きなもの自分で選べます。









■名物ブリオッシュ
f0232060_1425941.jpg伝説のフレンチ「バカール」の時から大好きだった名物の絶品ブリオッシュ。「しんしあ」の刻印入り。これは必食。








■パン、決まった。
f0232060_14261794.jpgブリオッシュを中心に、ポルチーニが入ったパンと、バケットを選びました。









■1品目
f0232060_146737.jpgアートなアミューズ5種の盛り合わせ。テンションが上がります。









■アップ①
f0232060_1475089.jpgイノシシ煮込みを挟んだ、ビーツを練り込んだピンク色のピロシキ。









■アップ②
f0232060_14293750.jpg秋茄子と秋刀魚を使ったアミューズ。










■アップ③
f0232060_1482612.jpg和歌山県足赤海老を使ったアミューズ。










■アップ④
f0232060_1485271.jpg朝食のハムエッグをイメージしたアミューズ。下にパン、次にハム、上には卵。









■殻を取ると・・・
f0232060_14313757.jpg卵が出てきた!まさに、ハムエッグ!










■アップ⑤
f0232060_14322974.jpg「バカール」のアミューズでも出ていた『5つの味がするトマト』です。

甘み、塩気、辛み、苦み、酸味の5つだったかな。







■2品目
f0232060_14101844.jpgスカンピ(手長海老)のグリルの菜園仕立て。野菜もたっぷりです。









■名物カニ味噌ソース
f0232060_14373456.jpg「バカール」の時にも大好きだったカニ味噌のソース。野菜を付けていただきます。濃厚な蟹ソースがたまらない。








■赤ワイン②
f0232060_1439555.jpgお店おすすめの次の赤ワインへ。










■3品目
f0232060_1440694.jpg氷見の鰤を使った魚料理。ほんのりカレー風味の根セロリのピューレ添え。カレーと鰤がすごく合う!









■4品目
f0232060_14413265.jpgキャベツ農家金子さんの特製キャベツを使った白子の料理。









■選べるナイフ
f0232060_14455018.jpgメインディッシュを前に、自分で好きなナイフを選べます。ちょっとしたことでも自分で選ぶと楽しくなりますね。

ちなみに、「シンシア」のナイフは、福井の伝統工芸越前打ちのダマスカス模様入りのナイフを使っていて、めちゃくちゃ使いやすいです。切れ味抜群。




■パイ包み、きた!
f0232060_1411410.jpg大きなパイ包みが登場!4名分のメインディッシュ。










■5品目
f0232060_14112643.jpgうずらとフォアグラをパイで包んで焼き上げたメインディッシュ。









■中はこんな感じ
f0232060_14442393.jpg真ん中にフォアグラが入っていて、周りはうずらの肉です。









■6品目
f0232060_1445352.jpgストウブ鍋の鉄鍋ご飯が〆。ご飯の中身は4種から選べます。









■ローストビーフご飯
f0232060_14482838.jpg魚沼の米農家鈴木さんのお米に、ローストビーフ。ここに、ポルチーニの出汁を入れて、お茶漬け風にいただきます。絶品。








■7品目
f0232060_1450611.jpgチーズのムースに、バジルのシャーベットがかかっています。口直しを兼ねたデザート。









■8品目
f0232060_14521941.jpg最後のメインのデザートは、ベリーの焼き立てスフレと、濃厚なバニラアイスです。









■スフレ、アップ
f0232060_14531886.jpg焼きたてスフレは、「バカール」でも大人気でしたが、やっぱり美味しい!









■食後の飲み物
f0232060_145446100.jpg素敵な鉄瓶に入った紅茶。










■小菓子①
f0232060_14553016.jpgどんぐりの形のマドレーヌ。










■小菓子②
f0232060_14562193.jpg鳥の巣のような焼き菓子「ブール・ド・ネージュ」。









■小菓子③
f0232060_1458426.jpg植木鉢のようなチョコ。










■お祝いのバラ
f0232060_14141853.jpg結婚記念のご夫妻にお店からチョコのバラのプレゼント。

今までレストランからの色んなお祝いサービス見てきましたが、「シンシア」が一番豪華かも。






■トマトのマカロン
f0232060_150193.jpgこれは、最後のお土産用。










■手土産付き
f0232060_15056100.jpg1人1つづつ、トマトのマカロンをこんな感じでお土産でくれます。何から何まで真心たっぷりの素敵な「シンシア」。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ