西荻窪「にぎにぎ一」へ行く。









西荻窪駅の南口を降りると、


すぐそこには素敵な大人の遊園地が広がっていて、


キラキラしたネオンと、美味しい料理やお酒が溢れ返っている。


私も引っ越してきた当初は、この遊園地に迷い込み、


何度も「白夜」(西荻用語で、外出たら朝になっていること)を経験した。



f0232060_2005547.jpg































この遊園地の入口にある人気の立ち食い鮨「にぎにぎ一」。


実は、初代大将が友達で、西荻に店を出すための


店探しをしていた頃から知っていたお店。


f0232060_2032038.jpg























f0232060_2034312.jpg






























今は、鮨は高級な食べ物で、座ってじっくり楽しんだりもするが、


江戸時代には鮨は、まさに手軽にサクッと食べれる粋な食べ物として、


庶民に親しまれていたと聞くので、きっとこんな感じだったのかな。










鮨はピンキリなので、単純に味の比較を言うのが難しいが、


立ち食いでサクッと食べるには十分に満足できる美味しい鮨だ。


帰りに立ち寄って、サクッと鮨を食べて帰るのは、


なんか「私、粋だな」って思えて、そんな自分を楽しんじゃったりする。


f0232060_2083130.jpg























f0232060_209414.jpg























f0232060_20101394.jpg























f0232060_20104580.jpg































■「にぎにぎ一」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13050993/









■今日のカメ

■西荻南口の飲み屋街
f0232060_2005547.jpg朝までノンストップでやっている大人の遊園地。










■「にぎにぎ一」
f0232060_2032038.jpg南口出て、すぐに見える立ち食い鮨「にぎにぎ一」。









■日本酒
f0232060_2034312.jpgなんとなく菊正宗の樽酒。










■1品目
f0232060_2083130.jpgまぐろと中トロ。美味しいー。










■2品目
f0232060_20331851.jpgめじな、だったかな。










■3品目
f0232060_209414.jpg穴子。順番は気にせず、食べたいものを心の赴くまま食うべし。









■4品目
f0232060_20101394.jpgのどぐろの炙り。










■5品目
f0232060_20104580.jpgアジ。










■6品目
f0232060_20351960.jpgカンパチだったかな。
by meshi-quest | 2017-01-21 08:06 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ