那覇「ジャッキーステーキハウス」へ行く。









沖縄出張最終日。






東京へ旅立つ日のランチは、


お約束の沖縄名物ジャッキーのステーキ



f0232060_13163046.jpg























f0232060_13165686.jpg























f0232060_13171823.jpg































さすがにこれだけ来ていると、少しは勝手が分かるようになるもので、


まずは、店外にある混雑状況が分かる信号機チェック


「やがて、空席」


よし、ちょっと待てば入れそうだ!


f0232060_13202147.jpg


































いつものテンダーロインステーキのLサイズ(250g)を。


高級なそれとは違うが、いい意味で庶民的で食べやすいステーキ。


ノスタルジックでどこか懐かしい感じもあり、食べ飽きがこない感じ。


f0232060_13234731.jpg























f0232060_1324113.jpg































ちなみに、ここジャッキーに限らず、


沖縄のステーキ屋で必ず出されるこの謎の白いスープ


味が薄くて、ちょっと粉っぽくて、これだけは何度飲んでも、やや苦手。


何なんだろうな、このスープ・・・。


f0232060_13254336.jpg































■「ジャッキーステーキハウス」
http://www.steak.co.jp/










■今日のカメ

■「ジャッキーステーキハウス」
f0232060_13165686.jpg沖縄でステーキと言えば、真っ先に名前が挙がるほどの有名店。観光客だけでなく、むしろ地元の人でいつも混んでる印象。








■これがジャッキー
f0232060_13171823.jpgステーキ=アメリカ=アメリカっぽい名前かと思っていたら、ステーキ食べて力が出ることから、車を持ち上げる「ジャッキー」が名前の由来らしい。








■混雑案内
f0232060_13202147.jpg店外にある名物信号機。これで、どれくらい待ちが出ているかがやんわり分かる仕組み。









■セットスープ&サラダ
f0232060_13254336.jpgサラダは普通。問題は、この白いスープ。何度飲んでも、まだ美味しいと感じたことがない・・・。









■テンダーロインステーキ
f0232060_13234731.jpgいつものテンダーロインステーキのLサイズ(250g)。名前通り、肉は柔らかく、食べやすい。

沖縄名物のA-1ソース(酸味があるソース)が苦手なので、いつも醤油をかけていただいてます。
by meshi-quest | 2017-02-01 08:06 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ