神戸・元町「伊藤グリル」へ行く。









初めての神戸出張ということで、張り切ってメシクエ中。


関西方面に詳しいグルメな知り合いに現在地を伝え、


グルメサイトで検索するよりも早く有力情報をゲット(笑)。


持つべきものは、全国各地のグルメ友達だ。








さて、神戸・元町で洋食と言えばここ!と言われ、


大正12年創業という老舗洋食店「伊藤グリル」へ。


f0232060_19593519.jpg
























f0232060_1959575.jpg































ガイドブック片手にすごくお上りさんに見えたのだと思うのだが、


「どこから来られたのですか?」と聞かれ、「東京です」と答えると、


スタッフの方が丁寧に伊藤グリルの歴史を話してくれた。


ヨーロッパ船の乗り組みシェフだった先代が始めたとのこと。


ワンピースで言うと、サンジみたいな感じだろうか。


サンジの料理とか、超期待大!









メニューを見ると、なかなかのお値段ではあるが、


どれもすごく美味しそうで、悩む。


悩んだ挙句に、


看板メニューの「ビーフカツレツ」(3800円)を注文。


f0232060_2035034.jpg























f0232060_2041138.jpg























f0232060_2043222.jpg























f0232060_2045624.jpg






























神戸元町という歴史ある場所で、大正から続く洋食をいただく。


味も内容も、今流行りの洋食とは全然違う方向性だが、


すべてはここから始まっているんだろうな。


こういう洋食を背筋正して、いただくのもたまには楽しい。






■「伊藤グリル」
http://www.itogrill.com/









■今日のカメ

■「伊藤グリル」
f0232060_19593519.jpg山陰本線元町駅から徒歩5分ほど。大きな商店街からちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_21413150.jpg趣ある店内。お客さんも年配の方が多い印象。










■テーブルセット
f0232060_21421948.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■セットサラダ
f0232060_2035034.jpgランチタイムは洋食を頼むと、ミニサラダとスープがセットになっています。









■セットスープ
f0232060_2041138.jpgコーンポタージュ。










■ビーフカツレツ
f0232060_2043222.jpgお店おすすめのビーフカツレツ(3800円)。クラシカルな洋食。









■アップ
f0232060_2045624.jpg昔ながらの洋食という感じ。ビーフカツレツは柔らかくて、揚げ方も上手で脂っこくなく、美味しく出来ていました。ソースもお手本のようなデミグラスソース。

正直、日常的に毎日食べたいような、食べやすい洋食じゃないけど、たまに食べるにはいい感じ。





■食後の飲み物
f0232060_21461717.jpgホットティーを食後に。
by meshi-quest | 2017-04-07 08:05 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ