築地「東京チャイニーズ 一凛」へ行く。









子供の頃から、海老がものすごく好きで、


三つ子の魂百までとはよく言ったもので、


あんなに積極的に摂取してきたのに、大人になっても飽きずに、今も大好きだ。










そんな私に前菜からメインまですべてを海老にする、


海老尽くしコースをやってくれるということで、


お店の常連さんと共に「東京チャイニーズ 一凛」さんにて海老ディナーを敢行。


ちなみに、オール海老というオーダーをもらったのは、


さすがに「一凛」さんも初めて、とのこと(笑)。


f0232060_11333297.jpg


































本当に1品目の前菜からガッツリ海老スタートで、


まずは、ボタン海老の紹興酒漬け。


いわゆる「酔っ払い海老」だが、海老も甘くて、こっちが酔ってしまいそうな絶品!


f0232060_11374633.jpg






























ここから怒涛の海老料理が次々と出てきて、


車海老、川海老、白海老、桜えび、えび餃子にえびワンタンと、


甲殻機動隊垂涎の海老コースだった。


f0232060_11404757.jpg























f0232060_11411919.jpg























f0232060_1141418.jpg























f0232060_11423685.jpg























f0232060_11425613.jpg























f0232060_11432023.jpg

































メインディッシュは、伊勢海老


なんとフカヒレの姿煮が同居してて(笑)、


どちらもピンで立てるほどの大物なのに、すごいユニット料理になってた。


f0232060_114523.jpg


































今回、どの海老料理も驚きや発見が多く、とても美味しかったのだが、


中でも、目の前で生の「酔っ払い海老」作りを見れたのが貴重だった。


活きた海老をそのまま紹興酒に入れて、文字通り酔っぱらわせるのだが、


これを目の前で見れるとは思わなかったので、感慨深げ。


f0232060_11492892.jpg























f0232060_11495173.jpg























f0232060_115172.jpg























f0232060_11513042.jpg































ふと、瓶の中で海老が狂ったように跳ねる様子を見て、


「ああ、お酒飲んだ時は気を付けよう」など、反省してみたり・・・。


こんなに暴れたりはしないけど(笑)。








■「東京チャイニーズ 一凛」
http://www.whaves.co.jp/ichirin/








■今日のカメ

■「一凛」
f0232060_11333297.jpg有楽町線「新富町駅」から徒歩2分ほど。路地裏にあります。

本日は半個室にて、海老尽くしの特別コースです。







■お酒①
f0232060_11574158.jpg福島県喜多の華酒造の貴醸酒で乾杯。

日本酒なのですが、紹興酒を甘くしたような、甘めの白ワインを飲んでるようなそんなお酒です。







■1品目
f0232060_11374633.jpgボタン海老の紹興酒漬け。いわゆる「酔っ払い海老」。

甘いボタン海老に紹興酒が染み込んでて、絶品でした。






■「酔っ払い海老」作り①
f0232060_11492892.jpg前菜のボタン海老の酔っ払い海老ではなく、今度は車海老を使って、酔っ払い海老を作ります。

大きなガラス瓶の中に、紹興酒が入ってます。







■「酔っ払い海老」作り②
f0232060_11495173.jpgまだ生きている活きの良い車海老です。










■「酔っ払い海老」作り③
f0232060_115172.jpg写真だと分かりにくいのですが、10分以上、瓶の中で海老が大暴れしています。









■「酔っ払い海老」作り④
f0232060_1231791.jpgしばらくすると、泡が出てきて、静かになりました。









■土鍋、登場!
f0232060_124378.jpgアツアツに熱した土鍋の中に、先ほどの酔っ払い海老をいれます。









■赤くなった!
f0232060_125379.jpg蓋をしてしばらくすると、いい香りと共に、紹興酒漬けの車海老料理が完成。









■2品目
f0232060_1263995.jpg先ほどの酔っ払い車海老は、特製ソースとパクチーでさっぱりといただきます。









■3品目
f0232060_11404757.jpg白エビのから揚げ。

ほんのり塩が効いてて、お酒に合う味。








■4品目
f0232060_11411919.jpg川エビのから揚げ。










■5品目
f0232060_1295067.jpg車海老を丸ごと1匹使った贅沢なエビ餃子。










■6品目
f0232060_114523.jpg伊勢海老とフカヒレの姿煮。初めて食べる組み合わせですが、こんなコンパクトな皿の中に大物女優級が2人もw。

伊勢海老も、フカヒレも、すごく美味しかったです。





■お酒②
f0232060_12124877.jpg「華の貴婦人」というお酒。甘めの紹興酒っぽい感じ。飲みやすくて美味しい。









■7品目
f0232060_12145745.jpg車海老の四川風炒め。少し辛め。










■8品目
f0232060_1215502.jpg桜えびと、たけのこと、スナップエンドウの塩炒め。春の食材を集めた一品。









■9品目
f0232060_12165723.jpg〆は、海老ワンタンがたっぷり入ったわんたん麺。










■10品目
f0232060_12173524.jpgデザートは杏仁豆腐。さすがに、デザートは海老じゃなかったですw。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ