原宿「牛かつ もと村 原宿店」へ行く。









牛かつブームの火付け役、大人気店「牛かつ もと村」


どこの店舗もいつも外にはみ出るほどの大行列で、


牛かつ食べたくとも、この行列を横目で見ながら心折れてその場を去る私だが、


そんな彷徨える肉食獣を牛かつの神様は見放さなかった。











ホント偶然に原宿に行った時に、


本日開店シークレットオープン中の「もと村」原宿店の前を通りがかり、


なんと行列無し、待ち時間0秒の奇跡の入店を実現した。



f0232060_14534963.jpg























f0232060_14542619.jpg


































開店が公になれば、また一気に大行列になるんだろうが、


こんなに店内に客がいない「もと村」を初めてみた(笑)。


いつも行列が気になって、ゆっくり食事はできないが、


こんなに牛かつをじっくり味わえるチャンスは二度とない!


f0232060_14544389.jpg
































というわけで、牛かつの神様への感謝を込めて、


通常の130gの2倍の260gの牛かつをいただく。


当然、麦ごはんにとろろもセットのフルコースだ。


f0232060_14591321.jpg























f0232060_1459389.jpg























f0232060_150035.jpg























f0232060_1502011.jpg
































牛かつ屋はだいぶ増えたけど、色々食べてみたものの、


やっぱり、「もと村」の牛かつが一番美味しいと思う。


f0232060_1513630.jpg






























■「牛かつもと村」
http://gyukatsu-motomura.com/









■今日のカメ

■「牛かつもと村 原宿店」
f0232060_14534963.jpgJR原宿駅から徒歩5分ほど、副都心線「明治神宮前駅」から徒歩3分ほど。竹下通りよりも北参道側。駅からちょっと離れたビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_14544389.jpgカウンター数席、テーブル数席のかなり小さな店内。

本来だったらあっと言う間に満席の大行列ですが、オープン初日で、社員教育しつつのシークレットオープンだったようで、「見つけた人」だけが入ってくる感じ。初めてこんな空いてる「もと村」見ましたw。



■牛かつ麦飯とろろセット
f0232060_14591321.jpg定番の牛かつに、麦飯ととろろが付くセット。260gで2200円。









■アップ
f0232060_1513630.jpg中がレアで、柔らかく、めちゃくちゃジューシーです。とはいえ、脂がしつこくないので、胃もたれもしません。

260gもペロリとあっと言う間。絶品。






■たれ、アップ
f0232060_1582216.jpgお好みで、山わさび、醤油&わさび、塩など。

個人的には、山わさび(茶色いタレ)が一番お気に入り。







■軽く炙ります。
f0232060_1502011.jpg中がレアなので、お店指示の下、表面を七輪で軽く炙ります。ホント軽くで十分。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ