祇園「祇園新橋 中谷」へ行く。









秋の京都出張。







京都は来る度に、なんか曇っていることが多く、


歓迎されてないんじゃないかと思ってしまうくらい(苦笑)、


晴れてる京都にあまり出くわさない。


それでも、この薄暗さが妙に色気があって、似合ってしまうところはさすが京都。


f0232060_15385178.jpg


f0232060_15385494.jpg












京都に行くと、大好きな祇園白川に必ず立ち寄る。


京都の繁華街からほど近い場所にあるのに、


ここだけ時間が止まったかのような静けさと、


独特の空気感があって、すごく好きなのだ。


f0232060_15403112.jpg


f0232060_15403523.jpg


f0232060_15411733.jpg


f0232060_15412418.jpg


f0232060_15412993.jpg












さて、出張のお楽しみのご飯。


今日は、京都在住の知り合いに教えてもらった、


祇園白川の守り神・辰巳神社の側にある割烹「祇園新橋 中谷」でランチ会席。


f0232060_15451681.jpg


f0232060_15452673.jpg


f0232060_15453265.jpg


f0232060_15453673.jpg


f0232060_15453942.jpg











夜にしっかり時間が取れなくても、ランチのちょっとした時間に


先付、お造り、蒸し物、八寸、最後の土鍋ご飯に至るまで、


京都の旬の食材をふんだんに使った京料理会席がいただける割烹。


f0232060_15482098.jpg


f0232060_1548272.jpg


f0232060_15483828.jpg


f0232060_15492868.jpg


f0232060_15502183.jpg


f0232060_15503982.jpg


f0232060_15511769.jpg


f0232060_15513843.jpg










どれもとても丁寧に作られてて、写真映えもするので、


京都旅行の旅の記念にちょっとリッチなランチを楽しむには良さそう。










ただ、これは完全に好みの問題なのだが、


私にとっては、出汁も、塩加減も、少し弱いというか、薄いというか・・・。


全体的にもう少しメリハリのある味わいの方が好きかな。






■「祇園新橋 中谷」
http://gion-nakatani.kyoto.jp/








■今日のカメ

■辰巳神社
f0232060_15451681.jpg
「祇園新橋 中谷」へは、白川の守り神・辰巳神社が目印。









■ここを入る。
f0232060_15452673.jpg
辰巳神社を正面にしてすぐ右手にあるこの路地を入ります。









■「祇園新橋 中谷」
f0232060_15453265.jpg
お店は奥路地にあります。「奥路地」という文化が素敵。









■店内の様子
f0232060_15453942.jpg
カウンターと、奥に座敷もあります。










■テーブルセット
f0232060_15482098.jpg
テーブルセットはこんな感じ。5000円のおまかせランチ会席にしました。









■先付
f0232060_169445.jpg
ホタテと自家製の胡麻豆腐。胡麻の風味がすごくしっかり出てて、美味しい先付でした。









■お造り
f0232060_1548272.jpg
明石の鯛と、北海道の鮪。










■蒸し物
f0232060_16111795.jpg
鱧と焼き茄子とゆり根の茶碗蒸しです。もう少し出汁と塩気があってもいいかも。









■八寸
f0232060_15502183.jpg
京都の食材をたくさん使った彩り豊かな八寸。モロヘイヤのおひたし、壬生菜の白和え、焼き京茄子の田楽、さわらの幽庵焼き、秋刀魚の山椒煮、永平寺こんにゃく、ばい貝です。








■小鍋
f0232060_15503982.jpg
冬瓜、鴨、九条ネギの小鍋。これも、もう少し出汁と塩気が効いてる方が好みかな。









■ご飯
f0232060_15511769.jpg
丹波しめじ、銀杏の炊き込みご飯。一人でもちゃんと炊いてくれます。余ったご飯は、おにぎりにしてお持ち帰りさせてくれます。








■水菓子
f0232060_15513843.jpg
りんごのシャーベット。
by meshi-quest | 2017-10-20 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ