京都・祇園「ZEN CAFE ゼンカフェ」へ行く。









仕事柄、都内だろうが、出張先であろうが、


カフェでPCを開きながら仕事をすることが増えた。











雑誌や映画で見た光景で、長年会社員だった私からすると、


場所や時間に拘束されていない自由な感じにものすごい憧れはあったが、


まさか自分がそうなるとは思わなかった。











なってみて分かったことは、映画や雑誌と違って、


仕事がゆっくり出来て、雰囲気も良くて、落ち着けて、


しかも静かなオシャレカフェが意外にも数がなく、


お気に入りを探すのが大変だということだった。


あれは撮影用だったんだな(今さら)。











さて、そんな生活をしているので、


どこへ行ってもカフェを探すクセがついた。


そして、ある程度、良いカフェを見極めるコツが分かってきた。











そんな中で、個人的に観光地の祇園にあって、


静かで居心地が良く、気に入っているのが「ZEN CAFE ゼンカフェ」。


f0232060_14221550.jpg












祇園の、ちょっと入り組んだ路地裏にあり、


ギャラリーを併設しているので、オシャレで、


お客さんの質も良く、比較的静か。


特に、奥の1人用席は、オシャレな図書館に来たかのような感じで、


椅子も座り心地良く、とても落ち着く。


f0232060_14241058.jpg












スイーツは、和菓子がメインで、


季節のものを取り入れた生菓子や焼き菓子が食べられる。


本日は、山づとという名前の丹波栗を使ったきんとん。


日本茶は、京都の名店一保堂のもの。


f0232060_1426341.jpg












「山づと」とは、日本の古い言葉で、


「山からの贈り物」という意味があるのだそう。


その名の通り、すべて丹波栗だけで作れらてて、


一切あんこは使用していない珍しいきんとん。


栗の味をたっぷり楽しめる美味しい和菓子だった。


f0232060_14281296.jpg











■「ZEN CAFE ゼンカフェ」
http://www.kagizen.co.jp/store/










by meshi-quest | 2017-12-17 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ