カテゴリ:旅行_国内( 139 )









お好み焼きを食べに、知り合いに教えてもらった「ねぎ焼やまもと」へ。


f0232060_15163263.jpg


f0232060_15163492.jpg












ねぎ焼の発祥の地ということで、気分はお好み焼きだったが、


たまにはサッパリと醤油でいただくねぎ焼を食べてみることに。


f0232060_15183296.jpg


f0232060_15182452.jpg


f0232060_15182981.jpg












イカ、牛、豚と、ネギたっぷりのデラックスねぎ焼。


美味しいんだけど、やっぱり個人的にはソースとマヨで食べたい感じ。


f0232060_15215491.jpg


f0232060_15215750.jpg











■「ねぎ焼やまもと」
http://www.negiyaki-yamamoto.com/







by meshi-quest | 2017-08-14 08:06 | 旅行_国内








大阪の繁華街・梅田から歩ける距離の場所に、


中崎町というちょっと変わった、私が好きな町がある。










昔ながらの一軒家が並ぶ静かな住宅街の中に、


突如カフェが現れたり、一軒家がリノベーションされて雑貨屋になっていたり、


小さな町の中に面白いもの、かわいいものがギュッと詰まっている。


パッと見は、普通の家に見えるけど、目を凝らして見ると、


看板が出ていたり、中がお店になっていたりして、とても楽しい。


f0232060_14454468.jpg


f0232060_14454823.jpg


f0232060_144550100.jpg












中崎町の路地裏を歩いていた時に偶然見つけた小さなケーキ屋、


「やさしいスイーツ工房Douceur ドゥサール」でお茶。


f0232060_14542334.jpg


f0232060_14542688.jpg













古い一軒家をリノベーションしているカフェ。


1階はケーキのショーケースと調理場、2階がカフェスペースになってる。


f0232060_14555386.jpg


f0232060_14555680.jpg


f0232060_14555984.jpg


f0232060_1456342.jpg












美味しそうで魅力的なケーキがたくさんあったが、


チーズケーキが好きなので、スフレチーズケーキにした。


ここ最近食べたチーズケーキの中で一番美味しかった。


また大阪出張あったら、絶対来て食べたいな、このチーズケーキ。


f0232060_14591555.jpg


f0232060_14591714.jpg










■「やさしいスイーツ工房Douceur」
http://douceur.info/








by meshi-quest | 2017-08-13 08:07 | 旅行_国内








大阪出張


久しぶりに大阪に来た。


f0232060_1350430.jpg


f0232060_13501362.jpg


f0232060_13504714.jpg


f0232060_1350493.jpg


f0232060_1444280.jpg


f0232060_1444666.jpg


f0232060_1444967.jpg












太郎も元気そうで良かった。


f0232060_13515825.jpg











まずは、腹ごしらえにラーメン。


知り合いに教えてもらった「なにわ最強醤油ラーメン」へ。


f0232060_1473583.jpg


f0232060_1475784.jpg













ここの名物は、真っ黒い『大阪ブラック』というラーメンだそうだが、


何となく気分的にさっぱりしたラーメンが食べたくて『金醤油ラーメン』を。


ちゃんとコクもあるけど、サッパリしている。


この後に、別の食事も食べれてしまうような、前菜的なラーメン。


これが食べやすくて、なかなか好きな味だった。


f0232060_14101917.jpg


f0232060_14103184.jpg












さすが食道楽の町のラーメン。


胃の中にちゃんと余力を残してくれる。


大阪らしくソース&マヨネーズっぽいものも食べたくなってきたw。


たこ焼きでも買いに行こうかな。







■「なにわ最強醤油ラーメン 金久衛門」
http://king-emon.jp/







by meshi-quest | 2017-08-11 08:06 | 旅行_国内







神戸は、洋食の町であると共に、洋菓子の町でもある。


東京でも有名な「ユーハイム」や「モロゾフ」などの老舗洋菓子も、


神戸に本店がある。








老舗洋菓子巡りクエストもしないとなあ・・・と思いながら、


まずは、東京で見かけない、神戸ならではの洋菓子店に行ってみることに。


知り合いから聞いた「ボックサン」でお茶。


f0232060_20403747.jpg









ロールケーキで有名とのことだったので、


一番人気というシンプルなロールケーキ「こだわりのロールケーキ」を注文。


f0232060_20411340.jpg








生地はしっとりしてて、卵の風味もしっかり出てて美味しかったが、


全体的に、ちょっと甘かったかな。


付け合わせのアイスもかなり甘かった。


個人的には、もう少し甘さ控えめの方が食べやすくて、好み。


f0232060_20411964.jpg


f0232060_20412583.jpg








■「ボックサン」
http://www.bocksun.com/






by meshi-quest | 2017-07-02 08:04 | 旅行_国内








前回の神戸出張の時にたまたま見つけて入って、


気にいって、今回もお邪魔させてもらった「ひとところカフェ」。


f0232060_20103474.jpg


f0232060_20104121.jpg


f0232060_20104535.jpg










路地裏の古い雑居ビルの3階にあって、


入口も普通のアパートのような扉なので、


ちょっと最初は開けづらいが、勇気を出して入ってみると、


女の子の友達の家に遊びに来たかのような、


可愛くアットホームな空間が広がっている。









「チャイ」を推していて、メニューに色んな味のチャイがある。


大きなカフェオレボールに入ったチャイは、


甘さ控えめ、たっぷり入ってて、ゴクゴク飲める。


手作りのパンプキンケーキも、食べやすくて、とても美味しい。


いいカフェ。


f0232060_2011959.jpg


f0232060_20111935.jpg


f0232060_20111467.jpg








■「ひとところカフェ」
http://gram.ac/cafe/






by meshi-quest | 2017-07-01 08:08 | 旅行_国内







信頼しているグルメな知り合いから、


神戸・元町に行ったら、絶対行って欲しいと勧められていたバルがあった。


「ポルトバル ノット KNOT」。


f0232060_12365120.jpg


f0232060_1237551.jpg


f0232060_1237128.jpg









前回、神戸出張した時にぜひ行きたくて電話をしたのだが、


ミシュラン神戸のビブグルマンを取っているバルだけあって、

満席で行けず。


数ヶ月越しに、今回出張チャンスがやってきて、


無事に予約も取れ、ようやくお邪魔できた。







噂に違わぬ美味しい料理で、見た目にも華やかで美しく、


どれを食べても外れがなく、肉も魚も野菜もホントに美味しかった。


f0232060_12435767.jpg


f0232060_12444751.jpg


f0232060_1245946.jpg


f0232060_12452388.jpg










グルメな知人が推すのも、よーく分かるバルだった。


こんなに本格的な料理をカウンターで気軽にいただけるのは幸せ。


近所にあったら、ヘビロテで通っちゃうだろうなあw。


神戸出張の楽しみが出来た。







■「ポルトバル ノット」
http://knot-kobe.com/








■今日のカメ

■「ポルトバル ノット」
f0232060_12365120.jpg
JR元町駅から徒歩5分ほど。私は神戸に土地勘がないので、ホテルからタクシーで来ました。









■店内の様子
f0232060_1237551.jpg
店内満席。カウンターとテーブルで、席数は少なめ。1人で来ていたので、なんとか入れたけど、人数多いと、かなり前もって予約しないと難しそう。








■赤ワイン
f0232060_1237128.jpg
お店オススメの赤ワインをグラスで。










■1品目
f0232060_12435767.jpg
「軽く炙ったカツオと大阪ナスのインサラティーナ パプリカのソース」(1380円)です。美しい盛り付け。葉物の下に、カツオとナスが隠れてて、ナスの甘味、パプリカの酸味と、脂が乗ってるカツオがすごく合っていました。美味しい。







■2品目
f0232060_12563863.jpg
「エスニックな香りに浮かべたサワラのソテー サフラン風味のリゾーニと行者にんにくを添えて」(2400円)です。すごくいい香りで、ブイヤベースリゾットを食べている感じ。魚の火入れも上手で、これもすごく美味しかった!







■3品目
f0232060_1245946.jpg
最後はお肉を注文。「和牛ラムシンのアフェッタータ 温泉卵とトリュフのソース」(1900円)です。雪のようにたっぷりチーズがかかっています。








■アップ
f0232060_12452388.jpg
中には薄切りにして軽く炙った和牛と、とろり温泉卵が!
by meshi-quest | 2017-06-30 08:08 | 旅行_国内







神戸出張。


本職のゲームのお仕事で・・・だが、メシクエもする。


メシクエで出張も、いつかはしてみたいもんだ(笑)。


そしたら、メシクエのついでに、ちゃんとゲームの仕事もしよう。


私の中で、メシとゲームは切っても切り離せない生活の一部になってる。









さて、前回、洋食の町・神戸に来た時もいろいろと洋食を食べたが、


まだまだ洋食クエストが残っているので、到着早々のランチを洋食にしてみる。








神戸在住の知り合いに勧められた「欧風料理もん」へ。


私の勝手な神戸イメージにピッタリなレンガ造りの老舗洋食店。


f0232060_22145613.jpg


f0232060_22153049.jpg


f0232060_22153889.jpg









エビフライ、ポークチャップ、オムレツ、マカロニグラタンと、


洋食教科書の単語帳のようなメニューが並び、


どれも非常に魅力的だったのだが、


ここはやっぱり王道の「ビーフカツレツ」で!

f0232060_2221822.jpg


f0232060_22212883.jpg


f0232060_2221250.jpg


f0232060_22204439.jpg








少し苦味のある大人なデミグラスソースに、


レア気味で揚がっている柔らかいビーフカツレツ。


いわゆる今風の、カフェメシで出てくるような食べやすいデミソースではないが、


これが今を支える日本の洋食なんだなと、しみじみ味わうような一品だった。







■「欧風料理もん」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28000531/






by meshi-quest | 2017-06-29 08:05 | 旅行_国内








神戸には、今回初めてやってきたのだが、


休憩中にウロウロしていた元町は、すごく面白い町だった。








大通りには、商店街や中華街など、分かりやすい店が並んでいて、


1本裏に入ると、すごく静かで何もなさそうに見える。


一見、全く店が見当たらないのだが、道にたくさん小さな看板が出てて、


それを頼りに、古い雑居ビルの中に入っていくと、


その雑居ビルの中に、いくつものカフェだったり、雑貨屋だったりが入っている。


f0232060_22164185.jpg























f0232060_2217852.jpg























f0232060_22173074.jpg























f0232060_22175130.jpg
































表のビルの地味で真面目な外観からは全く想像付かないような、


広くて、オシャレで、素敵なカフェがいっぱいある。


こういうカフェが数軒とかではなく、ものすごい数あって、


町の中でリアル宝探しをしているような感じだった。


f0232060_2220130.jpg























f0232060_22202562.jpg























f0232060_2220508.jpg























f0232060_22211145.jpg























f0232060_22213215.jpg































あまりに面白いので、怪しそうなビルを見つけては手あたり次第入ってみた。


そして、入ったビルには、ちゃんとオシャレなカフェや雑貨屋が潜んでて、


それを見つけるだけでも楽しくて仕方がなかった。







東京だと、この手のビルは、本当に古いだけで、


普通に昔ながらの小さな会社とか入ってたりして、


単なる不法侵入まがいになってしまうのだが(笑)、


神戸・元町は、町全体がゲームみたいで面白かったな。









by meshi-quest | 2017-04-09 08:06 | 旅行_国内








元町名物洋食店「伊藤グリル」の近くに、



もう1つ元町名物のスイーツがあるよと言われ、


デザートは別腹なので、急行してみる。








「観音屋」という喫茶店のチーズケーキが、


チーズが驚くほどたっぷりで、しかも、アツアツで出てくるらしい。


f0232060_21541584.jpg























f0232060_21543593.jpg
































で、早速注文。


神戸観音屋オリジナル


「デンマークチーズケーキ」



周りを見ると、みんな同じ白い円形のデザートを食べている。


f0232060_21565971.jpg























f0232060_21573464.jpg























f0232060_21575491.jpg































確かに、アツアツ。


スポンジの上にかなりたっぷりチーズが掛かっていて、


熱さで伸びるくらいとろけている。







さて、気になる味なのだが、


チーズがかなり香りの強いチーズで、ワインと食べるような感じのチーズ。


チーズ自体には甘みがなくて、その下のスポンジにほのかに甘さがあるのだが、


個人的には、チーズとスポンジと甘みがそれぞれ主張が激しすぎて、


スイーツとしては、あまり美味しさを感じられなかった。








かなりテレビでも紹介されているとのことで、


確かにインパクトはあるし、人にも言いやすいんだけど、


勧めるか?と言われると、うーん、ちょっと考える。


紅茶もかなり普通で、紅茶ともあまり合わなかった。







チーズケーキとして紅茶と食べるのではなく、


ワインのお供に、こういう料理だとしたらまた違うのかもしれないんだけど・・・。







■「観音屋」
http://www.kannonya.co.jp/









■今日のカメ

■「観音屋」
f0232060_21541584.jpgJR元町駅から徒歩3分ほど。大きな商店街の中にあります。1975年創業だそうです。









■店内の様子
f0232060_2262724.jpg昔ながらの喫茶店と言う感じ。ゆっくり落ち着く雰囲気ではないので、買い物帰りにちょっと休憩する感じ。








■チーズケーキセット
f0232060_21565971.jpgデンマークチーズケーキセット(700円)。

名物のアツアツチーズケーキと飲み物がセットになっています。







■ケーキアップ
f0232060_21573464.jpg個人的には、チーズの香りと甘さとスポンジがアンバランスな気がして、ちょっと苦手でした。

紅茶もあまり美味しくなくて、せめてこのチーズケーキにあった紅茶とか出して欲しかったなあ。
by meshi-quest | 2017-04-08 08:02 | 旅行_国内








初めての神戸出張ということで、張り切ってメシクエ中。


関西方面に詳しいグルメな知り合いに現在地を伝え、


グルメサイトで検索するよりも早く有力情報をゲット(笑)。


持つべきものは、全国各地のグルメ友達だ。








さて、神戸・元町で洋食と言えばここ!と言われ、


大正12年創業という老舗洋食店「伊藤グリル」へ。


f0232060_19593519.jpg
























f0232060_1959575.jpg































ガイドブック片手にすごくお上りさんに見えたのだと思うのだが、


「どこから来られたのですか?」と聞かれ、「東京です」と答えると、


スタッフの方が丁寧に伊藤グリルの歴史を話してくれた。


ヨーロッパ船の乗り組みシェフだった先代が始めたとのこと。


ワンピースで言うと、サンジみたいな感じだろうか。


サンジの料理とか、超期待大!









メニューを見ると、なかなかのお値段ではあるが、


どれもすごく美味しそうで、悩む。


悩んだ挙句に、


看板メニューの「ビーフカツレツ」(3800円)を注文。


f0232060_2035034.jpg























f0232060_2041138.jpg























f0232060_2043222.jpg























f0232060_2045624.jpg






























神戸元町という歴史ある場所で、大正から続く洋食をいただく。


味も内容も、今流行りの洋食とは全然違う方向性だが、


すべてはここから始まっているんだろうな。


こういう洋食を背筋正して、いただくのもたまには楽しい。






■「伊藤グリル」
http://www.itogrill.com/









■今日のカメ

■「伊藤グリル」
f0232060_19593519.jpg山陰本線元町駅から徒歩5分ほど。大きな商店街からちょっと路地に入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_21413150.jpg趣ある店内。お客さんも年配の方が多い印象。










■テーブルセット
f0232060_21421948.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■セットサラダ
f0232060_2035034.jpgランチタイムは洋食を頼むと、ミニサラダとスープがセットになっています。









■セットスープ
f0232060_2041138.jpgコーンポタージュ。










■ビーフカツレツ
f0232060_2043222.jpgお店おすすめのビーフカツレツ(3800円)。クラシカルな洋食。









■アップ
f0232060_2045624.jpg昔ながらの洋食という感じ。ビーフカツレツは柔らかくて、揚げ方も上手で脂っこくなく、美味しく出来ていました。ソースもお手本のようなデミグラスソース。

正直、日常的に毎日食べたいような、食べやすい洋食じゃないけど、たまに食べるにはいい感じ。





■食後の飲み物
f0232060_21461717.jpgホットティーを食後に。
by meshi-quest | 2017-04-07 08:05 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ