カテゴリ:新宿( 175 )



新宿御苑にあるラーメン屋、


「小麦と肉 桃の木」へ。










ここは、人気ラーメン店「せたが屋」の系列店で、


女性店長と女性スタッフが作っている珍しいラーメン。











お店一押しの塩つけ麺を注文。


雰囲気はとても良かったが、私にはちょっと塩がきつすぎて、しょっぱかった。


あと、うどんを食べている感じで、全体的にさっぱり。


つけ麺として期待するような、麺と汁の絡みの良さがなかった。











■「小麦と肉 桃の木」
http://www.setaga-ya.com/shop/momonoki.html















■今日のカメ

■「小麦と肉 桃の木」
f0232060_1837558.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑の公園の隣です。









■店内の様子
f0232060_18394621.jpgカウンターのみ10席ほど。割とゆったりできます。










■「つけ麺 塩」
f0232060_1841781.jpgつるつるの麺と、塩味のつけ汁、温泉玉子が付いて、850円だったかな。









■つけ汁、アップ
f0232060_18422273.jpg肉、油揚げ、ネギがたっぷりで、私の好きな武蔵野うどん「豚や」っぽくて、期待していたのですが、汁はしょっぱくて、イマイチでした。








■麺、アップ
f0232060_18443975.jpg麺は、うどんとそばの間のような感じ。温玉を絡めて食べるそうです。

個人的には、もっと太麺で、コシがある方が好きかな。






■「ブルガリアつけ麺」
f0232060_18463884.jpg友達が頼んだ「ブルガリアつけ麺」です。










■つけ汁、アップ
f0232060_18472214.jpg酸味が利いた、なんとも言えない不思議な味のつけ汁でした。









■麺、アップ
f0232060_18482297.jpg麺にヨーグルトがかかっています。
by meshi-quest | 2013-03-16 08:06 | 新宿


新宿御苑前にある和食屋「割烹 いまゐ」へ。











ちょっと話が逸れるが、よく色んな人から、


「最後の日に何食べたい?」という質問を受ける。











おそらく、こんなに色んなところで飯を食ってるので、


そんな私が最後の晩餐に何を選ぶのか興味があるのだと思う。











ちなみに、意外かもしれないが、


私の最後の晩餐は、「銀むつと白飯」と決めてある。


銀むつが大好きなのだ。


できれば、焼きでお願いしたい。











さて、話を戻して、友達から、


「いまゐ」のランチに出る銀むつが美味しいと言われていて、


ぜひ一度食べてみたいと思っていたのだ。












「いまゐ」は新宿御苑界隈では有名な和食屋で、


特にランチは安く、美味しい魚定食が食べれるとあって、


開店前から人が並び、開店同時に満席になる人気ぶり。


しかも、数量限定なので、遅く行くと終わってしまう。











念願の銀むつ定食は、とても美味しかった。


残念ながら私の大好きな焼きではなく、煮付けではあったが、


濃すぎず、薄すぎず、バランスの良い出汁で、


いい感じに脂の乗った銀むつが煮付けられていた。










銀むつ、最高!












■「割烹 いまゐ」
http://r.gnavi.co.jp/6346328/














■今日のカメ

■「割烹 いまゐ」
f0232060_2201130.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。

新宿通りから1本路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_2215336.jpgカウンターがメインで、奥に座敷があります。席数は少なめです。

この日、銀むつ狙いで開店直後くらいに入りましたが、すでにほぼ満席でした。






■銀むつ定食
f0232060_2243240.jpg大人気の銀むつ定食。小鉢が2つに、香の物が付いて、950円です。

今日は、定食に、まぐろのブツ(+200円)、しらすおろし(+100円)、青菜おひたし(+100円)をつけました。





■銀むつ、アップ
f0232060_2283413.jpg脂が乗っていて、とても美味しい銀むつでした。










■まぐろぶつ
f0232060_230756.jpg軽く漬けになっているので、そのまま食べられます。新鮮で美味しいマグロでした。









■おろし、アップ
f0232060_2312343.jpgおろしは、普通かな。大根がもうちょっと甘かったらよかったなあ。









■青菜、アップ
f0232060_2342914.jpgシャキシャキと美味しく茹でられていました。見た目にもキレイ。
by meshi-quest | 2013-03-10 08:08 | 新宿


まだ2013年が始まって3ヶ月しか経っていないというのに、


今年はすでに何回か心底驚くような出来事があった。











そのうちの1つが、入社から大変お世話になっていて、


妹のようにかわいがっていただいていた退職した大先輩が、


4年ぶりに戻られ、またスクエニに再就職されたことだ。











誰からも全く聞かされてなかったので、


会社で姿を見かけたときには、ホントに驚いた。












こうしちゃおれん、宴だ、宴だ。












というわけで、昔をよく知る先輩方と、


「白銀屋(しろがねや)」の魚をつまみながら、少人数での歓迎会。


お帰りなさいませ!!














■「炭火焼専門食処 白銀屋 (しろがねや)」
http://www.hotpepper.jp/strJ000813224/















■今日のカメ

■「白銀屋」
f0232060_0321111.jpgJR新宿駅西口から徒歩10分ほど。青梅街道の奥に入った住宅街にあります。

ランチもやっていて、ランチの様子はコチラ







■店内の様子
f0232060_0333428.jpg席数も少なめで、席の間隔も狭いため、正直、お店の居心地はそこまで良いわけではありません。飲み会向きで、ゆっくり話したい時にはあまり向かないかな。ただ、料理は安くて、美味しいです。







■ゆず酒
f0232060_037820.jpgゆず酒ロックと、お通しのタコの吸盤。










■サラダ
f0232060_0394457.jpg大盛りの大根サラダ。上には海苔とじゃこ。










■水タコ刺
f0232060_0405262.jpg本日のおすすめになっていた水タコ刺。










■えんがわユッケ
f0232060_0415396.jpgえんがわをピリ辛のタレで和えたユッケ。










■炭火焼串
f0232060_0425429.jpg「白銀屋」名物の干物の串焼き。

いろんな干物が1串180円くらいで選べて、好きなものを焼いてもらえます。しまあじ、トロほっけ、あこう鯛など。美味しい~!






■金目鯛
f0232060_045662.jpg大きな金目鯛の炭火焼。脂が乗っていて、これも美味しかった!









■地鶏の炭火焼
f0232060_0463367.jpg魚だけでなく、肉も炭火焼にしてくれます。これは、地鶏の炭火焼。はさみで自分達でカットします。








■地鶏、アップ
f0232060_0474483.jpg外はカリッと、中はレアです。やわらかくて美味しい!









■ハンバーグ
f0232060_0483060.jpg魚メインのお店ではありますが、「白銀屋」のハンバーグはかなりうまいです。そこら辺のハンバーグ専門店なんかより、ずっとイケてる。
by meshi-quest | 2013-03-06 08:05 | 新宿


去年の秋に、弊社スクウェア・エニックスは東新宿に引越してきたわけだが、


新しい社屋になって色々とあった変化の中の1つに、


社食ができたことがある。













入社当時の旧・エニックスにも、合併後のスクウェア・エニックスにも社食はなく、


お昼は、いつも外で食べるか、買ってきて会社の中で食べていたのだが、


東新宿の新社屋には、「LOUNGE」という広い社食ができ、


ランチはもちろん、カフェもでき、朝食や夕食も取れる。











高層ビルの20階にあるので、眺めも良く、


遠くにスカイツリーも見える。












そんな「LOUNGE」は、時事イベントにも積極的で、


クリスマス、バレンタインデー、何かあるごとに、


「LOUNGE」のお姉さん方がいろんなサービスをしてくれる。











3月1日(金)にひな祭りイベントとして、


チョコボのお内裏様と、モーグリのお雛様の弁当が販売された。


数量限定なので、事前に配布された予約チケットが必要なのだが、


手が込んでいて、かわいかった。











エンターテイメント会社なので、食べるも、遊ぶも、真剣。


いいこと。















■今日のカメ

■チョコボ&モーグリ弁当
f0232060_16404124.jpg弊社「LOUNGE」にて、ひな祭りイベントで販売された『チョコボ&モーグリ弁当』。600円。









■チョコボ
f0232060_16423350.jpgチョコボはお内裏様です。大きな鼻はニンジンです。









■モーグリ
f0232060_1643737.jpgモーグリはお雛様。細目でニコッと笑った感じがよく出ていました。









■事前予約チケット
f0232060_16442314.jpg数週間前に希望者に配られた事前予約チケット。これがないと買えません。









■普段の定食
f0232060_16453198.jpg普段のランチは、日替わりで、主菜を1品、副菜を3品選ぶ500円のワンコインプレートです。









■眺めがいい
f0232060_1648738.jpg東新宿イーストサイドスクエア20階にあります。新宿が見渡せます。

「LOUNGE」は社員同伴であれば、開発会社の方など外の人も入れます。ここで打ち合わせすることもあります。
by meshi-quest | 2013-03-03 07:58 | 新宿


銀座にあるイタリアンの名店「アロマフレスカ」の系列店、


「Caffe Aromatica カッフェ アロマティカ」へ。












以前は、「アロマフレスカ」のシェフが「カッフェ アロマティカ」に来ていて、


本店の流れを汲んだ料理を出していたそうだが、


最近は、現「カッフェ アロマティカ」のシェフ独自の、


「アロマフレスカ」とはちょっと違うイタリアンになっているらしい。












料理は、見た目にも、内容的にもシンプルなものが多く、


それでいて、とても美味しかった。


シンプルで美味しいのは一番難しい。


スタッフも非常に良い方で、居心地が良かった。












ちなみに、私が大好きな中目黒のイタリアン「フェリチェリーナ」


2名のメインシェフも名店「アロマフレスカ」で10年以上シェフをされていた方々だ。











「カッフェ アロマティカ」の料理は、


「アロマフレスカ」よりも、「フェリチェリーナ」の料理と近い気がした。


特に、盛り付け。


緑の香草や野菜の使い方とか、パスタの盛り付けとか。


その辺に共通の「アロマフレスカ」スタイルが出ているのかも。











■「カッフェ アロマティカ」
http://r.gnavi.co.jp/3122797/















■今日のカメ

■「カッフェ アロマティカ」
f0232060_1553464.jpg大江戸線「西新宿五丁目駅」から徒歩5分ほど。山手通り沿いのマンションと神社に挟まれた不思議な場所にあります。








■店内の様子
f0232060_1591645.jpg1階と地下があり、写真は地下のテーブル席です。

壁には、フェレンッツェのサンタ・マリア・デル・フォーレ大聖堂のドゥオーモの写真が一面に。数年前にフィレンツェ行ったときに、私もこのドゥオーモを見てきました。





■テーブルセット
f0232060_15122557.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_15131111.jpgグラスワインのキャンティクラシコ(1200円)です。飲みやすいキャンティでした。









■アミューズ
f0232060_1514658.jpgアミューズは、イタリアンサラミと、パルミジャーノチーズです。

シンプルですが、濃くて美味しいサラミとチーズでした。






■1品目
f0232060_15152010.jpgお腹が空いていたので、コースではなく、アラカルトで好きなものを注文することにしました。

1品目は「帆立貝のフリット ゴルゴンゾーラ香るトマトソース添え」(1600円)です。






■帆立フリット、アップ
f0232060_1517698.jpgすごくシンプルに、帆立のフリットと、トマトソース。

でも、この帆立がとても甘く、トマトソースも酸味が抑えられて非常に美味しくできていて、シェフの技がさりげなく光っていました。美味しい!





■自家製パン
f0232060_15192815.jpg2種類のパンとグリッシーニ。

派手さはないのですが、どのパンもほのかに甘味があって、とても美味しくできていました。







■2品目
f0232060_15203083.jpg「アオリイカとドライトマトのアーリオ・オーリオ」(1900円)です。









■アーリオ・オーリオ、アップ
f0232060_15225883.jpgほど良くニンニクがきいているペペロンチーノです。とてもさっぱり食べられます。









■3品目
f0232060_15235821.jpgあまり他のお店で見たことがないパスタがあったので、注文してみました。

「豚ラグーと洋梨を詰めたピアチェンツァ風トルテッリ サルサ・ヴェルデ添え」(1900円)です。






■トルテッリ、アップ
f0232060_15264973.jpg「トルテッリ」は、詰め物をしたパスタのことです。

見た目、餃子っぽいですが、味も洋風餃子という感じ。
洋梨のほのかな甘さと香りと豚ラグーが非常にあっていて、めちゃくちゃ美味しいパスタでした。これ絶品!



■4品目
f0232060_15295184.jpg「スパイシーな岩中豚のロースト 赤ワインとマスタードのソース」(2800円)です。写真は2人分。









■岩中豚、アップ
f0232060_1536351.jpgシンプルな豚のローストですが、火の入れ方も抜群で、豚の脂の甘味もあり、やわからく、とても美味しい料理でした。








■5品目
f0232060_15382122.jpg「ハンガリー産合鴨とホワイトアスパラガスのロースト バルサミコソース」(2800円)です。









■合鴨、アップ
f0232060_15464240.jpgこれもシンプルなローストですが、臭みもなく、やわらかく、とても美味しい合鴨でした!









■デザート①
f0232060_15491029.jpgデザートは2種類選びました。これは、「ヘーゼルナッツとリコッタチーズのトルタ キャラメルのジェラート添え」(800円)です。

ヘーゼルナッツの食感と風味がいい!






■デザート②
f0232060_15504986.jpgこれは、シンプルなティラミス(800円)です。

スポンジ生地に洋酒がきいていて、大人のティラミスという感じ。甘さ控えめで美味しかったです。







■紅茶
f0232060_15524628.jpgアールグレイはないそうなので、ダージリンベースのブレンドティーを。









■小菓子
f0232060_15534357.jpg食後の小菓子、ナッツ入りのチョコレートです。
by meshi-quest | 2013-02-22 08:02 | 新宿


豚100%の手作りハンバーグが食べれる、


ハンバーグ専門店「Hamburg Will ハンバーグウィル」へ。











豚肉はとても好きだったが、


今まで豚肉100%のハンバーグにあまり良い印象がなく、


この「ハンバーグウィル」の豚100%ハンバーグを食べてから、好きになった。












豚100%だと、どうしても肉の味が強すぎたり、くどかったり、臭かったり、


同じように今まであまり豚100%に良い思い出がなかった方は、


ぜひ一度試してみていただければと思う。













■「Hamburg Will ハンバーグウィル」
http://www.hajimenoippo.co.jp/pages/will.html














■今日のカメ

■「ハンバーグウィル」
f0232060_16144122.jpg丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

大好きな新宿御苑の蕎麦割烹「せお」さんの目の前です。







■店内の様子
f0232060_1616980.jpg店内が満席だったので、ビニルシートに囲まれたテラス席へ。

夏はとてもいいんだが、冬はすきま風があり、ストーブが付いていても、ちと寒い。






■岩中豚100%
f0232060_16212119.jpg岩手県のブランド豚「岩中豚」100%です。

ちなみに、「岩中」は、「いわなか」ではなく、正しくは「いわちゅう」です。岩手県中央畜産株式会社の頭文字を取っています。






■サラダ
f0232060_16231134.jpg普通のハンバーグに、スープとライスは付いていますが、プラス280円でサラダとドリンクをつけることができます。

これは、ランチセットの「スモークサーモンとクスクスのサラダ」です。





■スープ
f0232060_16272695.jpgスープは不定期で種類が変わります。今日のスープは、「真鱈と春菊のチリトマトスープ」でした。

春菊が、トマトスープにおけるセロリや香草のような役目をしていて、さわやかで美味しいスープでした。





■ハンバーグ、きた!
f0232060_16293955.jpgモッツアレラチーズのハンバーグ(1100円)です。

ソースは3種類から選べて、私はたいていデミグラスソースにします。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_1631256.jpg俵型のハンバーグ。やわらかくて、コクがあり、とても美味しい。温泉玉子付きが、うれしい。









■紅茶
f0232060_1632589.jpgランチセットの食後の紅茶。ポットサービス。
by meshi-quest | 2013-02-16 08:04 | 新宿


新宿歌舞伎町にある、夏木マリさんプロデュースのうどん屋、


「麺匠の心つくし つるとんたん」へ。












まず、言ってしまうと、「〇〇プロデュース」というのがあまり好きではない。


いろんな付き合いもあって、過去何度もそれ系の店に行ったが、


美味しかったことがなかった。











料理を専門としているシェフ系プロデュースでも、


「〇〇プロデュース」と大々的に銘打っている場合は美味しくないケースが多く、


この人単体で静かにやっているお店の方が美味しいのになあ・・・と思ったりする。












とりわけ、芸能人プロデュースは、残念ながら当たりがまだ一度もない。


おそらく仕事柄、世界各地で良い物を食べられているだろうが、


有名であるがゆえ、庶民がいくような場所には行けず、


結果、味や好みが偏っているのではないかと思う。












現に、知り合いの某有名タレントさんやスポーツ選手は、


「個室がない店には行けない」という。


全員が全員とは言わないが、事実としてこういう状況はある。


美味しい店こそ、個人店で小さかったり、ましてや個室なんてなかったりする。


だから、私がその人と食事に行くときには、


本当に紹介したい店には行けず、個室がある、まあまあ美味しいくらいで妥協する。











さて、前置きがながくなったが、こんな感じで、


元々あまり好きではない「〇〇プロデュース」だが、


友人から夏木マリさんだと聞いて、行ってみることにした。


夏木マリさんは、私が好きな女優さんの1人なのだ。











結論から言うと、味は普通で、また行きたくなる感じではなかった。


まあ、どこまでプロデュースに関わられているかも分からないし、


店の味が、その女優さんの何かを表しているわけではないのでいいんだけど、


ぶっちゃけ、ちょっとがっかり(苦笑)。












■「麺匠の心つくし つるとんたん」
http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/














■今日のカメ

■「つるとんたん」
f0232060_0125326.jpgJR新宿駅から徒歩7分ほど。ホストクラブや居酒屋が密集している歌舞伎町の奥のビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_01532.jpgすごく派手な店内。奥はライブスペースになっているようです。

分煙がされておらず、テーブル席が煙かったので、入口のカウンター席に移動させてもらいました。






■カウンター
f0232060_0162440.jpgカウンターはゆったりとしたカップルソファ席になっており、席自体は居心地いいのですが、場所柄なのか昼時間から相当酒飲んで騒いでいる客がいて、正直、ゆっくり食事ができませんでした。







■テーブルセット
f0232060_0181075.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■海老の玄米チーズ揚げ
f0232060_019198.jpgうどんがメインですが、サイドメニューも色々とあったので、一品頼んでみました。

見た目以上に、中の海老が小さく、海老揚げというより、チーズ揚げに近い感じでした。





■うどん、きた!
f0232060_0204418.jpg写真ではちょっと分かりにくいですが、うどんはかなり大きな器に入ってきます。背景の一升瓶と比べてもらうと、大きさが分かるかも。

この大きい器はインパクトがありますが、ぶっちゃけ、食べにくい・・・(苦笑)。





■酒粕のうどん
f0232060_0224355.jpg冬季限定(?)の「酒粕仕立て 豚団子と青菜のおうどん」(1150円)にしました。

酒粕の風味は悪くないですが、酒粕と味噌が濃すぎて、だんだん舌がしびれて、飽きがきてしまう。あと、うどんももう少し硬くて、コシがある方がいいかな。




■残念・・・
f0232060_0251913.jpg急いでたのか、溶き残りの味噌が結構ありました。ちょっと作りが雑な印象。
by meshi-quest | 2013-02-02 08:07 | 新宿


新宿伊勢丹がリニューアルをしており、ファッションフロアだけでなく、


カフェやレストランもかなり本腰を入れて一新している。











フレンチ界の重鎮であるジャックボリー氏によるレストランは、


以前メシクエでも早速伺って紹介させてもらった通りだが、


もう1つ注目のビストロカフェが昨年末オープンした。











何がすごいって、日本の著名フードカリスマが一同に終結し、


この1つのお店ができあがっているのだ。











フードプロデュースは、


「AU GAMIN DE TOKIO オーギャマン・ド・トキオ」の木下威征シェフ。


スウィーツプロデュースは、


「patisserie Sadaharu AOKI パティスリー・サダハル・アオキ」の青木定治シェフ。


スタッフユニフォームは、


「Numero Uno (ヌメロウーノ) 」の小沢宏氏と、



名前を挙げていくときりがないくらい。













とにかく、リニューアルに関して伊勢丹の本気を感じる内容だ。











さて、肝心のお味だが、


この値段出すのであればもっと他に美味しいものが食べられる、


というのが、超正直な感想。


まずいとは決して言わないが、この期待感と値段に応えるものではなかった。












伊勢丹という船長もいると考えれば、


まさに7つの海を制覇しそうなくらいのすごい海賊団なんだが、


船頭多くしてなんとやら・・・なのだろうか。


うーん、残念。










■「BISTRO CAFE LADIES & GENTLEMEN」
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/eat/k_ladies.jsp














■今日のカメ

■「LADIES & GENTLEMEN」
f0232060_1771454.jpgJR新宿駅から徒歩5分ほど。新宿伊勢丹本館3階にあります。









■店内の様子
f0232060_17161791.jpgテーブル席、ソファ席など、席数は割りとあります。かしこまらず、気軽に入れるカジュアルなビストロカフェです。








■ズワイ蟹のトマトクリーム
f0232060_17154549.jpg太麺タリアテッレを使ったズワイ蟹のトマトクリームパスタ。ランチドリンク付きで1890円だったかな。








■ズワイ蟹、アップ
f0232060_17191719.jpgズワイ蟹のかに身はいっぱい入ってましたが、そこまでカニの風味を感じませんでした。

あと、トマトクリームと書かれていましたが、クリームっぽさがほとんどなく、どちらかというと、トマトパスタに近いかな。あと、タリアテッレも少しやわらかかったかな。




■カルボナーラ
f0232060_1721478.jpg友達が頼んだ「リコッタチーズと黒コショウのカルボナーラ」。1680円だったかな。









■カルボナーラ、アップ
f0232060_17221522.jpg見た目よりかなりさっぱりしているカルボナーラ。まずくはないんですが、特筆すべきところもないパスタかな。








■名物パンケーキ
f0232060_17234310.jpg「レディース&ジェントルマン」看板スウィーツの「チーズスフレパンケーキ」。1280円だったかな。









■パンケーキ、アップ
f0232060_1725864.jpg見た目、卵焼きですが、味もまんま卵焼きです(苦笑)。

この上にかかっているハチミツソースのせいか、これと卵焼きがあんまりマッチしていなくて、結局、見た目のもの珍しさ一発だけのスウィーツになってしまっている気がします。もったいない。再度注文はないかな。



■紅茶
f0232060_17274977.jpgランチについてくるアールグレイ。
by meshi-quest | 2013-01-24 08:04 | 新宿


ちょっと変わった美味しいフレンチトーストが食べれると聞いて、


新宿伊勢丹メンズ館にある「カフェ リジーク」へ。












フレンチトーストとか、ホットケーキとか、ワッフルとか、


昔から、粉物のおやつがたまらなく好きだ。











早速、メニュー見るまでもなく、「オリジナルフレンチトースト」を注文。


特殊な焼き方をしているらしく、少々出来上がりまでに時間がかかるらしい。













待つこと、約15分。


出てきたフレンチトーストは、


いわゆる食パンを卵と牛乳に漬け込んで焼いたやわらかな感じではなく、


トーストのような、表面が割りとしっかりした不思議な形をしていた。










さて、お味だが、これがすごく美味しい!


ちゃんと中はフレンチトーストで、外側がカリッとしていて、いい食感になってる。


甘さも控えめで、添えられた手作りジャムとクリームを付けるとちょうどいい。










1470円と割といい値段のするフレンチトーストではあるが、


食べ応えもあり、フレンチトースト好きなら一食の価値はあると思う。











■「カフェ リジーク」
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/eat/k_rejiig.jsp















■今日のカメ

■「カフェ リジーク」
f0232060_19292660.jpgJR新宿駅から徒歩5分ほど。新宿伊勢丹メンズ館8階にあります。

さすが伊勢丹なので接客などは徹底してますが、いかんせん客が多いのと、マダムの話し声がうるさいので、ゆっくりお茶をするような感じではありません。あくまでちょっと休憩くらいかな。




■フレンチトースト
f0232060_19315227.jpgリジークの人気スィーツ「オリジナルフレンチトースト」(1470円)です。

いわゆるフレンチトーストとちょっと見た目違います。






■トースト、アップ
f0232060_19332771.jpgやわらかいクニャっとしたフレンチトーストではなく、写真の通り、かなりしっかりしています。外はさらにカリッとしています。

パン自体も良いものを使っていると思いますし、フレンチトーストの卵液のバランスもよく、とても美味しいフレンチトーストでした。




■紅茶
f0232060_19355520.jpgスウィーツセットがあり、1470円以上のデザートであればプラス525円で、コーヒーか紅茶がつけられます。
by meshi-quest | 2013-01-20 08:03 | 新宿


お昼に、友人と「御苑前 せお」へ。


夜もとても美味しいが、昼の定食もお得で美味しい。











「せお」名物のせいろ蕎麦か、定食かで迷った挙句、


どっちも食べたくなったので、2人で定食を頼んだ上、


さらに、せいろも1人前だけ頼んで半分ずっこすることにした。











相変わらず、料理も、蕎麦も美味しいなあ。


2種類食べれて、大満足。











■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/














■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_1922724.jpg東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本路地を入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_19241750.jpgカウンターメインで席数は少なめ。特にお昼時はかなり混みます。









■日替わり定食
f0232060_1925489.jpg日替わり定食1200円(だったかな?)です。

メインの料理に、小鉢2品と、ご飯、お味噌汁が付きます。







■小鉢①
f0232060_1928331.jpg「イカと若布酢味噌和え」です。さっぱりしていて、とても美味しい。









■小鉢②
f0232060_19295834.jpg「厚揚げと青菜の土佐煮」です。ご飯にぴったりの美味しい小鉢でした!









■チキンカツ、アップ
f0232060_19313750.jpgボリュームたっぷりの和食屋さんのチキンカツ。










■せいろ蕎麦
f0232060_19324352.jpgせいろも食べたかったので、友人と半分ずっこ。

「せお」のせいろ蕎麦、ホント美味しいなあ。








■蕎麦、アップ
f0232060_1934227.jpg香りもよく、コシもある、せおの蕎麦。昼も夜も食べれます。









■蕎麦湯
f0232060_1935677.jpgせお名物トロトロの激旨の蕎麦湯。

蕎麦湯が美味しいと思ったのは、この蕎麦湯が初めてでした。
by meshi-quest | 2013-01-19 08:04 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ