カテゴリ:新宿( 138 )



新宿三丁目にあるフレンチレストラン、


「CRESSONNIERE クレッソニエール」へ。










三丁目の古い飲食店ビルの地下一階にあり、上質なフレンチを安く食べれる。


1000円のランチで、スープ、サラダ、メインのお肉、デザート、ドリンクまで付く。


そして、とても美味しい。












あまり目立たない場所にあるが、常連さんでランチは満席。


外にも待ちの大行列ができている。











終日営業で、平日&土日もランチをやっている。


さらに、古いビルではあるが新宿三丁目駅と連結もしているので、


とても使い勝手がいい。











この日は、ランチ訪問だったが、大満足だった。


新宿界隈でおすすめのランチの1つ。











■「CRESSONNIERE クレッソニエール」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/11683.html















■今日のカメ

■「クレッソニエール」
f0232060_22372690.jpg東京メトロ新宿三丁目駅と直結している京王フレンテビルの地下1階にあります。









■店内の様子
f0232060_2241770.jpgレトロな洋食屋風の店内。席数は少なめ。ランチタイムは、並ぶこと必至。









■日替わりランチ
f0232060_224326.jpg1000円の日替わりランチ。
この日のメインは、牛の香草パン粉焼き。

銀のトレイに乗ってくるのもいい感じ。







■スープ
f0232060_22444350.jpgかぼちゃのスープです。濃厚でとても美味しい。










■サラダ
f0232060_22455096.jpgランチのミニサラダとは言え、オリーブ、トマト、人参など色んな野菜が入っています。特製ドレッシングで。








■メイン
f0232060_22472153.jpg食べ応えのあるカツレツ。美味しく出来ています。1000円とは思えないくらい。

カツレツの付け合わせに、バターライスまで付いています。






■デザート
f0232060_22484693.jpgランチのミニデザート。
オレンジ風味のパウンドケーキ。これも美味しかったです。
by meshi-quest | 2012-03-07 22:51 | 新宿





用事があり、新宿高島屋方面へ。











帰り、気付けば一日何も食べてなかったので、そのまま高島屋に入り、


インドカレー「SITAARA GROVE シターラ グローブ」へ。


カレーととんかつで迷ったのだが、なんか僅差でカレーが勝った。













インド料理店というより、カフェっぽい雰囲気の店内。


インド人のシェフと、同じくインド人のお姉さんが出迎えてくれてる。


メニューに「ビリヤニ」があったので、カレー付きのビリヤニセットを頼む。












味も量も上品な感じで、ガツンとしたものを求めている時には向かないが、


全体的に食べやすくて、なかなか美味しかった。













■「SITAARA GROVE シターラ グローブ」
http://www.sitaara.com/grove/index.html
















■今日のカメ

■「シターラ グローブ」
f0232060_14174060.jpg新宿高島屋の13階にあります。










■店内の様子
f0232060_14182565.jpg中途半端な時間帯だったこともあり、かなり空いていました。

室内以外にも、屋外にテラス席もあるようです。







■ビリヤニセット
f0232060_14194970.jpgビリヤニと、カレー1種、ヨーグルト、全粒粉のロティが付きます。1800円也。

インド料理店のセットというより、おしゃれカフェご飯っぽい。






■ビリヤニ
f0232060_14215296.jpgビリヤニは、インド風炊き込みご飯で、チキンと野菜が選べます。これはチキンビリヤニ。

インドでよく食べられる長粒種のバティスマライスが使われていて、ご飯がサラサラしていて、軽く食べれます。辛くはなく、ほんのりスパイシーで、美味しかったです。




■ロティ
f0232060_14255462.jpg全粒粉なので、しっかりと重めの生地に仕上がっていて、噛めば噛むほど小麦の味がします。これも美味しい。








■エビカレー
f0232060_14271965.jpgココナッツがかなりきいているエビカレー。マイルドで辛くありません。

ココナッツは苦手なのですが、トマトもきいているので、これは食べれました。
by meshi-quest | 2011-11-19 14:30 | 新宿


新宿・歌舞伎町の路地裏にある上海家庭料理店、


「上海小咆 シャンハイシャオツー」へ。









上司に何度か連れてきてもらったことがあったのだが、


アジアの市場のような、ディープな路地裏の先にあり、


上司と以外で、ちゃんと辿りつけたためしがない(笑)。












場所だけでなく、お店の雰囲気も、正直、怪しさ満天なのだが(笑)、


ビックリするくらい、どの料理も美味しい。










人も、店も、見かけによらないのだ(笑)。












■「上海小咆 シャンハイシャオツー」
http://shanghai-xiaochi.com/
















■今日のカメ

■路地裏
f0232060_225183.jpg道というより、店と店の間のような路地を入っていきます。

薄暗いネオン、色んな料理が混じったにおい、狭い道、すごくアジアっぽい場所。






■「上海小咆」
f0232060_2273195.jpgここがお店の入口です。










■人形
f0232060_2343610.jpgお店の前には大きな中華人形が。










■店内の様子
f0232060_235279.jpg小さめの店内ですが、常連客がいっぱいいて、賑わっていました。

上海に行ったときに、ホテル近くにあった地元中華店がこんな感じでした。






■お通し
f0232060_2381777.jpg春菊のような香り強い葉物と、豆腐などを細かく切って和えたもの。









■蛤の甘辛炒め
f0232060_239549.jpg「上海小咆」の人気メニューの1つ。にんにくの風味がいい感じ。美味しい。

ちなみに、食べた後に撮影したので、蛤1つですが(笑)、本当はもっとありました。






■「豆腐の細切り」
f0232060_242372.jpg「上海小咆」の人気No.1メニュー。押し豆腐に香草を和えたもの。

見た目は非常に地味ですが、ビックリするくらい美味いです。正直、これが今回食べた中で一番美味しかった。ほんのり塩味。





■空芯菜炒め
f0232060_2441848.jpg塩加減もちょうどいい、シャキシャキの空芯菜炒め。









■豆苗炒め
f0232060_245622.jpgボリュームたっぷりの豆苗炒め。これも塩加減良く、シャキシャキでうまい!









■「石庫門」紹興酒
f0232060_246768.jpgボトル1800円のところを、900円のセール中になっていた紹興酒。

こんなに安いと、どんどん飲んじゃいますねー。







■揚げパン
f0232060_249742.jpg外はカリッとしていて、中はふっくらしている揚げパン。









■海老の塩炒め
f0232060_2495439.jpg塩加減がちょうど良く、プリプリしている海老炒め。うまい!









■海老玉子炒め
f0232060_2505451.jpg海老&玉子好きな私のリクエスト。玉子トロトロで、ホント塩加減がちょうどいい。

いやー、うまいね。絶品。







■ショウロンポウ
f0232060_252980.jpg蒸したてのアツアツショウロンポウ。餡もたっぷり。









■えびせん
f0232060_2533121.jpgボリュームたっぷりのえびせん。










■カエル①
f0232060_2543982.jpgカエルの唐辛子炒めだったかな。食べなかったので、味は分からず。写真だけ。









■カエル②
f0232060_2554246.jpgこれも、別のカエル料理。
辛そうだったので、辞退。味は分からず、写真だけ。








■海老炒飯
f0232060_256519.jpg美味しそうだったのですが、手を付けそびれたので(笑)、これも写真だけ。
by meshi-quest | 2011-08-09 02:59 | 新宿


新宿三丁目にあるカウンター中華、


「Chinese Tapas Renge チャイニーズ タパス レンゲ」へ。


カウンターでいただく、オシャレな中華料理。













「中華」と聞くと、味が濃く、油たっぷり・・・


という料理を想像するかもしれないが、


ここは、油少なめ、やさしい味で作られていて、「上品」という感じ。











一品一品の料理は、とても丁寧に作られていて、どれも美味しかった。











油を気にする女性にも喜ばれそうなので、デートに使ったり、


ちょっとお客さんと食事をするような時にも良い。













ただし、味は美味しいのだが、一品一品のボリュームは少ない。


「中華食べるぞー!」という時には、物足りなさを感じるかも。















■今日のカメ

■「Chinese Tapas Renge」
f0232060_1681012.jpg丸ノ内線新宿三丁目駅から徒歩2分ほど。










■入口
f0232060_16123220.jpg新宿三丁目「末広亭」があるブロックの先の区画(靖国通り側)にあります。

小さな雑居ビルの2階で、入口は分かりづらいかもしれません。






■店内の様子
f0232060_16152260.jpgメインは、カウンター。
カウンターとテーブル1席で、全11席ほどの小さな店内です。ほぼ満席なので、要予約。








■テーブル
f0232060_1617934.jpgナプキンとお箸とお皿。










■台湾ビール
f0232060_16175690.jpg緑のレトロなパッケージの台湾ビール。










■自家製梅酒
f0232060_16184130.jpgスッキリとした甘さで、とても美味しい自家製梅酒。









■本日のタパス5種盛り
f0232060_16194037.jpg「タパス」とは、前菜のこと。

店名にもなっている通り、多数のタパスがあり、盛り合わせは3種、もしくは、5種。内容は選べません。5種盛り、2000円也。






■「初鰹のタタキ 大蒜のソースで」

f0232060_16222291.jpg大蒜(にんにく)が、すごいきいているカツオのたたき。

カツオ&ニンニク好きには、絶賛されていました。私は、ちと苦手・・・。






■「揚げ雲呑 シェリービネガーのソースで」

f0232060_16251512.jpgカリッカリの揚げ雲呑。
中の餡も美味しく出来ており、かつ、脂っこくなく、美味しい!








■「冷たい焼きビーフン 二日目」
f0232060_16264220.jpg「二日目」というタイトルが非常に気になる(笑)、焼きビーフン。

味はビーフやポークの肉系の出汁が染みていて、でも、まったくくどくなく、とても美味しく出来ていました。





■「四川風 よだれ鶏」
f0232060_16295950.jpg「口水鶏」(よだれ鶏)と書く有名な中華料理で、よだれが出るほど美味いことから名が付いたと言われている料理。

上の四川ソースがかなり辛いですが、とっても美味しい蒸し鶏でした。





■「二十日大根のピクルス」
f0232060_1632484.jpgあまり酸っぱくなく、ゴマ油の風味がきいていて、中華風に仕上がっていました。









■「南関揚げと茸の炒め物」
f0232060_16333786.jpg「南関揚げ(なんかんあげ)」とは、熊本県南関町の名産品で、乾燥した油揚げのようなもの。









■南関揚げ炒め、アップ
f0232060_16351532.jpg南関揚げの食感がとても良く、やさしい醤油風味になっています。すごく美味しい!









■特製マンゴープリン
f0232060_16363419.jpgお店おススメのマンゴープリン。マンゴープリンとクリームの2層になっています。









■プリン、アップ
f0232060_1638675.jpg上のクリームは、ココナッツミルクと炭酸から出来ていて、ちょっと舌がピリッとする、不思議な感じ。

マンゴープリンの酸味とココナッツの甘味で、一緒に食べるとちょうどいい感じ。
by meshi-quest | 2011-07-03 16:43 | 新宿

新宿にある台湾料理店「香城(カジョウ)」へ。











キャバクラが多数入っている雑居ビルの1階奥にあり、


知る人ぞ知ると言った感じのお店。












店内は、異国ムード。


現地人の名物おばちゃんが、家に迎えてくれたかのように


にこやかに接客をしていくれる。











メニューは、台湾料理が中心で、


カキ入り玉子焼き、あさりのスープ、魯肉飯(ルーローハン)など、


台湾に行ったときに、現地で食べた料理が多数あった。


それ以外にも、中華料理店でよく出る空芯菜の炒め、水餃子などもある。













味は、素朴な台湾料理という感じで、


正直、すごい感動があるというわけではないが、


気の知れた友達と、ちょっと気軽に食事行く時にはいい。

















■今日のカメ

■「台湾料理 香城」
f0232060_1424573.jpgJR新宿駅から徒歩7分ほど。新宿の区役所通り沿いにある雑居ビルの1階です。









■店内の様子
f0232060_1444114.jpgウエイトレスのおばちゃんも、シェフも皆さん現地の人。異国ムードたっぷり。









■台湾紹興酒
f0232060_1455459.jpg紹興酒は製法の違いによって、甘味があるものと、そうでないものがあるようですが、これは甘味がないもの。

塩味のない醤油、みたいな感じ。






■大根入り玉子焼き
f0232060_141086.jpg大根、ひき肉、タケノコなど、具だくさんの玉子焼き。









■水餃子
f0232060_14105738.jpg皮が厚く、モッチモチの水餃子。中国、台湾で食べた点心の皮の感じ。









■空芯菜の炒め
f0232060_1412442.jpg油たっぷりの空芯菜の炒め。

中華はやっぱり油たっぷりじゃないと、中華食べた気がしない(笑)。
by meshi-quest | 2011-07-03 14:15 | 新宿


中学からの親友と新宿で待ち合わせをして、食事。






「魚が食べたい」というリクエストを受けたので、


新宿にある「原始焼 二代目 魚々子(ななこ)」へ。









ここは、店内のど真ん中に大きな炭焼きがあり、


そこで新鮮な魚を串に刺して、目の前でじっくり焼いてくれる。









魚自体も、新鮮で、いいものを使っているが、


じっくり炭で焼いて、火を通した魚は、ふっくらしていて、とても美味い。











新宿で魚食べたくなったら、やっぱ、ここかなあ。
















■今日のカメ

■「原始焼 二代目 魚々子(ななこ)」
f0232060_0275385.jpgJR新宿駅西口から徒歩7分ほど。常圓寺の近くの裏路地にあります。









■店内の様子
f0232060_0302390.jpg大きな炭焼きを囲むようにカウンター席があり、周りにテーブル席もあります。

割と席数はありますが、人気があり、いつも満席。要予約です。






■炭焼き
f0232060_032113.jpg目の前に大きな炭焼きがあります。

炭焼きの周りはガラス張りにはなっていますが、熱が放出されているので、カウンター席はかなり暑いです。大きな焼肉台を囲んでいる感じ。






■お通し
f0232060_0341320.jpg厚揚げに肉味噌のようなものがかかったお通し。

右は、芋焼酎「竃」のロック。








■揚げそら豆
f0232060_038523.jpgカラッと揚がったそら豆。










■白イカ、注文
f0232060_039532.jpgメニューの中から好きな魚を選んで、注文すると、目の前で焼き始めてくれます。

左奥にあるのが、うちらの白イカ。







■白イカ、焼けました!
f0232060_0402989.jpg神津島の白イカ焼き。焼き立てで、とてもいい香り。920円也。









■白イカ、アップ
f0232060_0415858.jpg半生で、ちょうどいい感じの火加減。柔らかく、甘く、すごくうまい!もう1匹食べれそう。









■縞ホッケ、注文
f0232060_0434798.jpg目の前に大きく開いている魚が、うちらの縞ホッケ。

焼けるのを、今か今かと待ちわびる。







■縞ホッケ、焼けました!
f0232060_0445562.jpg肉厚の縞ホッケ。焼き立て、1300円也。

いやー、ホント美味しい。ホッケ、最高!!








■「総州古白鶏のから揚げ」
f0232060_0465867.jpgこの鶏、すごく味が深くて、ジューシーで、すごく美味い!

周りの緑色のものは、青海苔。海苔の香りもすごくいい感じ。






■海老の季節の野菜の塩炒め
f0232060_0511081.jpg山菜や玉葱と、海老を炒めた塩炒め。ご飯が欲しくなる感じ。









■メバル、注文
f0232060_0535615.jpgかなり焼き魚がイケるので、最後にもう1匹注文しちゃいました。

お店のおすすめ、メバルです。







■メバル、焼けました!
f0232060_0551165.jpgさっぱりしているが、味は深い白身魚。1470円也。

うーん、これも美味しい!








■デザート
f0232060_057381.jpg冷たく冷やしたクレームブリュレ。

お魚屋さんのデザートと侮るなかれ、ここのデザートは甘さ控えめで、なかなか美味しいです。
by meshi-quest | 2011-05-29 01:00 | 新宿


ご招待いただき、東新宿にある「新田裏 とり辰」へ。









ここは、赤坂・和食「きくみ」をはじめ、


銀座・そば割烹「田中屋本店」、練馬・鳥料理「鳥長」など


様々な名店で修業をされた店主が、12席限定でやっている焼き鳥屋さん。










焼き鳥は、3種の国産地鶏(宮崎地鶏、大山地鶏、京都赤鶏)を使い分け、


徹底的にこだわっている。











その他、和食やそばでの経験が、一品料理にも活かされていて、


何気なく出される一皿がとても美味しい。










お店は焼き鳥屋さんなので、焼き鳥をメインにしたいのだと思うが、


個人的には、正直、一品料理の方が好きであった。
















■今日のカメ

■「新田裏 とり辰」
f0232060_15225917.jpg東京メトロ東新宿駅から徒歩3分ほど。

新宿駅からも歩けます。新宿6丁目交差点、日清食品ビルからすぐ。







■店内の様子
f0232060_15241993.jpg板場を囲むように、カウンターが6席ほど。










■小上がり
f0232060_15251642.jpgカウンター横に、小さなちゃぶ台が置かれた小上がりがあります。









■焼酎
f0232060_1526665.jpg芋焼酎をロックで。










■水茄子のゆかりがけ
f0232060_15265724.jpg果物のように甘い水茄子。そして、ゆかりがとても合う。美味しい!









■自家製地鶏ハム
f0232060_15275732.jpg味がしっかりしていて美味しいハムでした。酒の肴にピッタリ。









■鶏の煮こごり
f0232060_15304345.jpg地鶏が入った、さっぱりとした煮こごり。










■煮こごり、アップ
f0232060_15314093.jpgしっかりと大きな地鶏が入っています。美味しい。










■さびとせせり
f0232060_1534110.jpgアツアツに焼いた板の上に乗せて出してくれます。

大将にも聞かれたので、正直に答えましたが、ここも美味しかったですが、焼き物は三軒茶屋の「焼き鳥 床島」さんの方が上かな。






■もも
f0232060_15385897.jpg割としっかりとした歯ごたえのある「もも」。










■ももと一緒に
f0232060_1540069.jpgももと食べるようにと、一緒に出てきた長ネギと七味を合わせた薬味。確かに、この薬味がももの味に合う!








■つくねれんこん
f0232060_15414858.jpg3種類の地鶏を、オリジナルの配合で混ぜているというつくね。

このつくねれんこん焼きは、とても美味しかったです。思わず、この後、もう一度注文しちゃいました。





■ぼんじり
f0232060_15441066.jpgよくある丸っこい形のぼんじりではなく、ジューシーなもも肉を食べているような感じのぼんじり。









■手羽先
f0232060_15452137.jpgここでは、すりおろしニンニクを手羽先に塗って焼いてくれます。









■皮
f0232060_15465394.jpg肉の部分も少し付いた状態の皮。いわゆる皮のパリパリ感はないですが、ジューシーで美味しい。









■鴨
f0232060_1548121.jpg鴨焼き。和からしを付けていただきます。










■つくねと茄子の煮もの
f0232060_1549885.jpgこれ、すごく美味しく出来ていました。

煮もののつくねと、焼きのつくねの肉の配合を変えているそうで、やさしい出汁ですが、しっかりと旨味が出ていました。






■焼きおにぎり
f0232060_15511995.jpg〆の小さな焼きおにぎり。










■鶏スープ
f0232060_15515318.jpgアツアツで出してくれる、濃厚な〆の鶏スープ。ちょっと中華っぽい味付け。飲んだ後には、これくらいの濃さがいい。

しかも、お代わり可。
by meshi-quest | 2011-05-08 15:55 | 新宿




用事があり、ふらっと新宿伊勢丹へ。


その帰りに、新宿駅近くに去年オープンした「つけ麺 五ノ神製作所」へ。










ここの特徴は、何と言っても、海老スープ。


かつお系の魚介出汁スープが主流の中、


同じ魚介の中でも、「海老」をメインにしている。










結論から言うと、最初から最後まで「海老」という感じで、


かなりの海老好きを自負している私であっても、


若干、終盤は海老酔いしてしまった。










ラーメン、カレーは好みが激しいジャンルだと思うので、


あくまでも個人的な感想にはなるが、毎日食べるなら、かつお系の方が好き。

















■今日のカメ

■「五ノ神製作所」
f0232060_14483740.jpgJR新宿駅の高島屋裏にある旅行代理店HISの、さらに1本裏道にあります。駅からは5分ほど。









■外観
f0232060_14494986.jpg完全な裏道で、周りにほとんど飲食店がないため、本当にこの辺であってるかな・・・?と心配になりました。そんな場所にあります。








■店内の様子
f0232060_14514212.jpgカウンターのみ15席ほど。カフェのような雰囲気の店内で、若い人が多かったです。









■海老つけ麺 味玉入り
f0232060_14533483.jpgとりあえず、お店の基本つけ麺である「海老つけ麺」を注文。

常連さんには、「海老トマトつけ麺」が人気のようで、それを頼んでいる人が多かったように思う。






■海老スープ
f0232060_14553027.jpgもうスープが置かれた瞬間に、濃厚な海老臭(笑)。こりゃ、海老アレルギーの人は卒倒するだろうな・・・。

味は、海老がやたら強いブイヤベースという感じ。まずくはないのだが、やや飽きる。





■三角形
f0232060_14571947.jpgここのメンマは、かなり厚切りで、かつ、三角形でした。









■麺
f0232060_14583655.jpg太めで、色が濃いめの麺。上に、海苔と茹でキャベツが乗っています。

スープが濃厚なので、茹でキャベツが合いました。
by meshi-quest | 2011-05-08 15:01 | 新宿


新宿三丁目に用事があり、待ち時間に、居酒屋「鼎 かなえ」へ。





一見すると、よくある普通の大衆居酒屋風だが、


おつまみがどれも本格的で、とても美味しい。






季節の野菜、魚を使った和風おつまみから、


お酒もいっぱい揃っている。







昔からあり、長らく常連さんに愛されているお店のようで、


地下の分かりにくい場所にあるのに、店内は満席で、とても賑わっていた。











■「鼎」
http://www.kanae-3.com/















■今日のカメ

■「鼎」
f0232060_0274982.jpg新宿三丁目末広亭のそばの地下にあります。










■店内の様子
f0232060_0284576.jpgカウンターに、小上がり、テーブル席と、席数は割とあります。









■メニュー
f0232060_0292776.jpgカウンター席前にある達筆メニュー。和食は特に、筆で書かれていると、美味しさが増す気がします(笑)。








■焼酎
f0232060_03111.jpg富乃宝山のロックです。










■出汁巻きたまご
f0232060_1342532.jpg出汁がきいているとても美味しい玉子焼きでした。ご飯が欲しくなる。









■そら豆
f0232060_1354230.jpg子供の頃は、そら豆独特の香りが苦手だったのですが、大人になったら、好きな豆の1つになりました。









■からし菜のおひたし
f0232060_1381061.jpgこれもやさしい味付けになっていて、美味しいおひたしでした。









■地鶏の七味焼
f0232060_1403063.jpg外はカリッと、中は柔らか。
by meshi-quest | 2011-03-27 01:42 | 新宿


私がグルメ師匠と仰ぐ方から、新宿に美味しい魚が食べれるお店があると聞き、


「炭火焼専門食処 白銀屋」へ。








ランチ訪問。


メインは焼き魚の定食だが、その魚の種類の多さに驚く。










ざっと10種以上。


オーソドックスな鮭やサバから、つぼ鯛、マス、ノドクロなどなど。


夜はもっと種類が増えるらしい。








散々迷った挙句、「銀だらの西京焼き」を。


あー、美味しい、銀だら。


最後の晩餐も、ぜひ「銀だら」でお願いしたい。
















■今日のカメ

■「白銀屋」
f0232060_124513.jpgJR新宿駅西口から徒歩10分ほど。青梅街道の奥に入った住宅街にあります。









■店内の様子
f0232060_1292062.jpgカウンターとテーブル数席の小さな店内です。










■花札
f0232060_130564.jpg入口で会計を終えると、花札が渡され、それと定食が引き換えになります。









■銀だら西京焼き定食
f0232060_1313448.jpg焼き立ての銀だら西京焼き定食。950円だったかな。









■銀だら、アップ
f0232060_1323819.jpg脂が乗っていて、とってもジューシー。そして、いい香り。

なんでこんなに銀だらは美味しいんでしょうねえ・・・。






■エビ出汁
f0232060_1334569.jpgお味噌汁に小エビが入っていて、カツオ以外にもエビでも出汁を取っているようです。
by meshi-quest | 2011-02-18 01:35 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ