カテゴリ:新宿( 175 )



新宿にあるイタリアン「オステリアオリエーラ」の


古井エグゼクティブシェフのご厚意で、


若いスタッフが作る賄い飯の品評会に参加させていただいた。












賄い飯とは言え、朝早くから仕込みをして、


日々の成果をスタッフ内で披露し、品評し、


良いモノがあれば新作メニューとしても検討する。


そんなすごい会にお呼ばれした。












ずっと、賄い飯を食べたいと思っていた。












特に、古井シェフがTwitterで時折アップしている


オステリアオリエーラさんの賄い飯はすごく美味しそうで、


前からずっとずっと気になっていた。












本来であれば、お店の賄い飯なんて一般人が食べるチャンスはなく、


ある意味、雲の上の存在なのだが、


このような機会をくださったこと、本当にありがたく思う。












この場を借りて、古井シェフをはじめ、スタッフの皆さんに心から感謝。


そして、またぜひ賄い飯、食べさせてください(笑)!!













■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/


夜の通常メニューは、コチラ














■今日のカメ
*許可をいただき、賄い飯の写真撮影&メシクエへアップさせていただいてます。



■前菜
f0232060_0332010.jpg今日は、3人の若いシェフが、それぞれ「前菜」「パスタ」「メイン」を担当。賄い飯なのに、フルコース!

まずは、前菜。朝採りしたタケノコを焼いたものと、タケノコを入れた焼リゾット。





■焼リゾット、アップ
f0232060_03734.jpg刻んだタケノコが入っているので、リゾットの食感がいい。焼タケノコは香りが良くて、美味しい。

全体的にとても美味しかったが、少しまとまりに欠けていたのと(前菜盛り合わせのように単品で構成されているイメージ)、リゾットのチーズが強めであったため、タケノコの風味が消えてしまっていたのが、ちょっと残念。



■パン
f0232060_0403828.jpgバケットとフォカッチャ。










■パスタ
f0232060_0424031.jpgスタッフ歴が一番長いという方が作ってくれた、ウニとイカの冷たいパスタ。

メシクエを見て、ウニパスタ注文率が高いことを知り(笑)、わざわざウニパスタを作ってくれたそうです。ウニ、大好き!ありがとうございます!





■ウニパスタ、アップ
f0232060_0463691.jpgウニの黄色と、野菜の緑で、見た目にすごくきれいで、春らしいパスタ。ウニの冷たいパスタは初めてかも(だいたい温かいパスタが多い)。

さっぱりしていて、とても美味しい!夏とかも喜ばれそう。
しいて言うと、ウニよりも、イカの風味の方が強かったかな。



■ラビオリ
f0232060_0491935.jpgこれも、パスタを作ってくださった方による一品。

ポレンタを入れたラビオリのラグーソース。








■ラビオリ、アップ
f0232060_0512910.jpg濃厚なラグーソースに、もちもちのラビオリ。文句なく美味しかったです。

ただ、ラビオリの中のポレンタはあまり気付かれないかも。






■メイン
f0232060_0532345.jpg女性のスタッフが作られたエキゾチックなメインディッシュ。見た目だけでなく、香りもスパイシー。

羊をロールキャベツと、煮込みの2種類で。付け合わせは、玉ねぎを甘くなるまで炒めたチャツネと、ひよこ豆など。




■メイン、アップ
f0232060_056104.jpg古井シェフが「なんか中近東の料理みたいだなw」と笑っていましたが、個人的にはかなり好きな味でした。

確かにイタリアンっぽくはなかったですが(笑)、スパイスの効かせ方も上手で、メインも付け合わせも美味しく出来ていました。羊が1種類ではなく、2種の味で楽しめるのも良かった。
by meshi-quest | 2012-05-04 01:03 | 新宿


新宿ミロードのモザイク通りにあるスペインバル、


「PARADORINA パラドリーナ」へ。










休日、ちょっと新宿に用事があった際のランチ利用で、ふらりと入ってみた。


基本、チェーン系バルのランチはあまり信用していないのだが、


ここは味もしっかりしていて、ボリュームもあり、割と良かった。











以前、とある有名チェーンバルのランチ食べた時、


薄っぺらくて、全然肉の味がしないハンバーグが出てきて、


しかも1000円近く取られたことに憤慨してから


こういう感じのランチは敬遠してたんだよね。











■「パラドリーナ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000631840/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_2081096.jpgJR新宿駅からすぐ。席数はかなりあります。ランチタイム後はカフェタイムもあり、終日営業です。









■「豚肩ロースのロースト ポリネシアンソース」

f0232060_2010010.jpg基本はこのパエリア鍋に入ったワンプレートランチ。他にも鳥や牛など種類があります。









■豚肩、アップ
f0232060_20112653.jpgやわらかく、なかなか美味しくできていました。










■付け合わせ、アップ
f0232060_20121746.jpgかぼちゃとチーズのオーブン焼き。甘味があり、これも美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2012-04-28 20:14 | 新宿


中国の会社の社長さんにご招待いただき、


新宿にある上海料理店「秀恵(しゅうけい)」へ。











打ち合わせをしていた時に、たまたま中華料理の話になり、


「新宿だと、どの辺行きますか?」と聞かれたので、


気に入っている「上海小咆 シャンハイシャオツー」と答えた。











本場中国の方にも「上海小咆 シャンハイシャオツー」は有名で、


「あそこは、とても美味しいです」とのことだった。


ちなみに、シャオツーの名物ママさんと友達だそうだ。












で、その話の流れで、


「実は、もう1軒、新宿におススメがあるんです」と


ご招待いただき、行ってきた。











シャオツーより、味が濃いめではあるが、


味は、さすがに中国の方が勧めるだけあって、美味しかった。


社長自ら、中国語で厨房に指示を出し、メニューにない料理も注文してくれた。


やっぱり、その国のことは、その国の人が一番知っている。












■「上海料理 秀恵」
http://r.gnavi.co.jp/a820600/














■今日のカメ

■「上海料理 秀恵」
f0232060_1103313.jpgJR新宿駅から徒歩15分ほど。歌舞伎町2丁目のラブホ&キャバクラ街にあります。









■店内の様子
f0232060_1212428.jpg席数は割とあるようです。
今回は、厨房横の個室でした。









■紹興酒
f0232060_1143273.jpg「これが美味しい」と出してくれた12年ものの紹興酒。熱燗で。

いい香りだわー。







■中国豆腐の和えもの
f0232060_1153937.jpg「上海小咆 シャンハイシャオツー」でも出てくる、上海料理定番の前菜。

シャオツーよりもパクチーがきいていて、ピリ辛。これも美味い!






■蒸し鶏
f0232060_1184761.jpg骨付きの若鶏をやわらかく蒸したもの。特製のタレにつけて、いただきます。









■タレ
f0232060_1222569.jpg蒸し鶏用のタレ。
醤油、ニンニク、香味野菜が入っていて、香りがイイ。








■きゅうりのさっぱり前菜
f0232060_1254183.jpgこの透明なベロベロしているモノ、こんにゃくかと思ったら、実は、豆で作った加工品だそうです。

上海ではよく食べられる前菜だそうで、醤油風味でさっぱりしています。






■エビの塩炒め
f0232060_1271688.jpgシンプルな塩炒めですが、エビがものすごくプリプリしていて、絶品。黒酢につけて、いただきます。









■白身魚のフライ
f0232060_1283139.jpgタラ(だったかな?)のシンプルなフライ。素朴だが、美味しい。









■なんかゴージャス!
f0232060_129324.jpgなんだかゴージャスな器が登場。










■上海蟹みそ入りフカヒレスープ
f0232060_1313922.jpg「上海蟹のみそ」と「フカヒレ」というWゴージャスな組み合わせのスープ。

やさしいスープに、濃厚な蟹みそが合う。うまい!







■豆苗炒め
f0232060_1331868.jpgシャキシャキ、うまうまの豆苗炒め。

中華独特の、あの強烈な火力だからこそ、できるんだろうなあ。







■揚げピーナッツ
f0232060_1355590.jpg塩がきいている、揚げピーナッツ。完全に紹興酒の肴。









■特製紅焼肉
f0232060_1365147.jpgしっかり味付けされた豚の角煮。丸いものは、うずらの卵。









■蟹みそ入り豆腐の旨煮
f0232060_139830.jpg上海蟹のみそがたっぷり入った豆腐の旨煮。コクはあるが、意外とさっぱり。これは美味い!









■トマトと卵の炒め
f0232060_1403718.jpgトマトと卵の中華炒め。

これ、大好き!文句なしで、うまい。








■上海蟹、登場!
f0232060_1414699.jpg高級甲殻類「上海蟹」の老酒漬け。大物が2匹も!










■この、ミソ!
f0232060_142584.jpg蟹食べているだけで酔っ払いそうな、濃厚な老酒漬け。蟹味噌もたっぷり、この通り。









■牛肉の四川風煮込み
f0232060_144194.jpg牛肉と野菜が入った四川風煮込み。上の緑は、パクチー。

かなり辛めですが、コクがあって、美味しい。







■水餃子
f0232060_1451843.jpg〆の水餃子。さっぱり塩味。
by meshi-quest | 2012-04-20 01:48 | 新宿


新宿にある魚専門店「原始焼 二代目 魚々子(ななこ)」へ。











10年ぶりに飲む友達が魚を希望していたので、


久しぶりに「魚々子」で食事。


新宿で美味しい魚を食べたい時には、やっぱここだなあ・・・。
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1513511.jpg大きな炭火の囲炉裏を囲うように、カウンター席がズラッと。その他、テーブル席も。

割と席数はあるのですが、人気店でいつも満席なので、予約した方がいいです。






■ポテサラ
f0232060_1532674.jpg「魚々子」自家製のポテトサラダ。厚切りのベーコンがゴロッと入っていて、濃厚で美味しい!









■刺し盛り
f0232060_1543595.jpg本日のおすすめ7種の刺し盛り。










■刺し、アップ①
f0232060_1554128.jpgとり貝、真鯛など。
新鮮で、甘味がある。









■刺し、アップ②
f0232060_16314699.jpg甘海老、まぐろなど。










■オープンキッチン
f0232060_1635231.jpg焼魚や刺身などは、カウンターが囲む真ん中のオープンキッチンで。

しかし、和食屋の場合、なんか「オープンキッチン」という単語違和感あるなあ(笑)。間違っちゃいないんだけど、良い言い方ないかな?





■イカ焼
f0232060_1633415.jpg炭火の囲炉裏で焼いた焼き立てのイカ。いい香り!










■焼魚①
f0232060_16372697.jpgこれも串刺しにして、囲炉裏で焼いてもらった、焼き立て。

魚は・・・なんだったけかなあ・・・忘れてしまった。美味しかったのだけ覚えてるw。






■焼魚②
f0232060_16383570.jpg確か、鰆だったはず。

脂が乗っていて、これも美味しかった!








■古白鶏のからあげ
f0232060_16555181.jpg総州古白鶏のから揚げ。

コクがあって、肉もしっかりしており、すごく美味しい。衣に青海苔がまぶしてあり、香りも抜群。







■出汁巻き
f0232060_1733480.jpgやさしい味の出汁巻き玉子。注文が入ってから焼いてくれます。









■ホタテのガーリック炒め
f0232060_175177.jpgホタテとキノコのガーリック炒め。酒が進む、濃いめの味。









■さつまあげ
f0232060_176152.jpg自家製のすり身さつま揚げ。アツアツ。










■カタラーナ
f0232060_1781310.jpg冷たくしたクレームブリュレのようなもの。

甘さもちょうど良く、すごく美味しい。魚屋さんのデザートと侮れない味。
by meshi-quest | 2012-04-14 17:10 | 新宿


古井繫規シェフがエグゼクティブを務める、


新宿にあるイタリアン「オステリアオリエーラ」へ。











古井シェフとは「メシクエ」を通じて知り合い、


twitterでも懇意にさせていただいている。


ユニークで、気さくで、とても親切な方だ。










今日は、「りえぞうスペシャル」と銘打って(笑)、


古井シェフ完全おまかせコースを出していただいた。


前菜からデザートに至るまで、とても美味しかった。












都会の喧騒が聞こえる新宿三丁目のど真ん中で、


こんなにゆっくり、美味しいイタリアンが食べられるのは幸せだ。


貴重なお店。










古井シェフ、ありがとうございました!












■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/















■今日のカメ

■「オステリアオリエーラ」
f0232060_22454163.jpg東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩1分くらい。末廣亭の近く。









■店内の様子
f0232060_22471994.jpg落ち着いた雰囲気のテーブル席。席の間隔が少し開いているので、ゆっくり食事が出来ます。カウンター席もあります。








■赤ワイン
f0232060_2249486.jpgソムリエのお姉さんが勧めてくれたキャンティクラシコ。

このキャンティ、香りがすごくいい。







■つき出し
f0232060_2251953.jpgどんなイタリアンが来るんだろう・・・と思っていたら、こんなかわいいスタート(笑)。









■タコさん、アップ
f0232060_2252139.jpgちょっとうらめしそうな顔をしている(笑)、タコさんウィンナー。宇宙人かな。









■1品目
f0232060_2253334.jpg手作りイタリアン前菜の4種盛り。










■アップ
f0232060_22551443.jpg手前はほたるいかにアンチョビソースがかかったもの、右奥の白いものは「バッカランマンテカート」(塩鱈とじゃがいもをペーストにしたもの)、それに生ハムと、ラタトゥイユ。

どれもすごく丁寧で美味しく出来ていました。
特に、「バッカランマンテカート」とラタトゥイユが好きかな。



■自家製パン
f0232060_22592574.jpg自家製のフォカッチャとライ麦パン、グリッシーニ。3種。

すごくいい香りで、パンの味がしっかりしている。







■2品目
f0232060_2323425.jpgデザートのような、黄色いきれいな冷菜。旬のホワイトアスパラの料理。









■アスパラ、アップ
f0232060_234712.jpg「ビアンコマンジャーレ」という名前のホワイトアスパラ料理。

真ん中のプリンのようなものは、ホワイトアスパラのエキスを凝縮させたもので、これまたすごくいい香り。





■3品目
f0232060_2353745.jpg千葉県・竹岡産太刀魚を使ったサラダ。










■太刀魚、アップ
f0232060_2373712.jpg太刀魚に脂が乗っていて、甘みあり、とても美味しい。少し酸味のあるドレッシング、苦みのある春菊ともすごくあっている。








■白ワイン
f0232060_2395142.jpgこれまたソムリエさんのお勧めのワインですが、この白もすごく美味しかったです。

私が愛している「ケヴェルツトラミネール ドメーヌトラペ」に似ていました。飲みやすい。






■4品目
f0232060_23125262.jpg仔牛のすね肉をトマトソースとミルフィーユにした冷菜。

付け合わせには、マイクロトマトやほおずき。







■すね肉、アップ
f0232060_2315159.jpgこれ、すごく美味しかったです!トマトの甘みとすね肉の濃厚な組み合わせがたまらん。ワインが進む味。








■5品目
f0232060_2317080.jpg「ウニにしようと思ったけど、いいのがなかったんだよね。エビも好きだったよね?」と、ウニ好き、エビ好きもバレてましたw。

シェフが特別に作ってくれたエビとゆり根のオイルパスタ。





■エビパスタ、アップ
f0232060_23213112.jpgエビの香りが濃厚で、すごく美味しい!エビ好きにはたまらん。ゆり根のホクホクした感じも良かった。








■6品目
f0232060_2326343.jpgウサギ、豚、仔牛の3種の獣肉のラビオリ。










■ラビオリ、アップ
f0232060_23265495.jpgとても濃厚なラビオリに、とても濃厚なチーズの香り。赤ワインがここで一気になくなったw。

チーズは、「カステルマーニュチーズ」。これがまたいい香り。






■7品目
f0232060_23352854.jpg平目のソテー。










■平目、アップ
f0232060_23362347.jpg皮までパリッと焼き上がっています。ソースは甘味あるシンプルなトマトソース。









■8品目
f0232060_23374457.jpg32ヶ月飼育、2ヶ月ドライエイジングの岩手県産門崎丑。










■熟成肉、アップ
f0232060_23395666.jpg熟成されて、やわらかく、とにかく濃厚。チーズのような芳醇な香りがする。絶品。

右側の三角の肉は、「ネクタイ」と呼ばれる稀少部位。






■プティング
f0232060_23411180.jpg卵の味がしっかりとする手作りプティング。










■紅茶
f0232060_23462334.jpg最後はホットティーで。
by meshi-quest | 2012-04-11 23:49 | 新宿


新宿・歌舞伎町の路地裏にある上海家庭料理店、


「上海小咆 シャンハイシャオツー」へ。










今日は、会社の大先輩プロデューサーとサシ飲み。


後から、他部署の同僚も合流し、みんなで宴会。










「上海小咆 シャンハイシャオツー」は、ホント美味しい。


上海で食べた町中の中華料理店の味に似ている。


何を食べても外れがない。












ここ、会社のいろんな先輩に連れてきてもらったが、


実は、最初にうちの会社に広めたのは、「俺だよ」とのこと。













「上海小咆 シャンハイシャオツー」が周年記念イベントで、


老酒を半額セールしていたもんだから、次から次へ、まあ、飲んだ、飲んだ。












■「上海小咆 シャンハイシャオツー」
http://shanghai-xiaochi.com/
















■今日のカメ

■怪しい路地
f0232060_0462485.jpg新宿の風林会館近く。花道通りと東通りに挟まれた怪しい路地裏にあります。

こんな感じの路地を真っすぐ入っていくと、お店があります。






■「シャンハイシャオツー」
f0232060_0491712.jpgお店の入口。
入口の横には、外付けの台所があり、まるでキャンプ場のよう(笑)。

常連さんでいつも賑わっています。






■マスコット
f0232060_050358.jpgお店のマスコットは冬仕様で、コートを着ていました。









■「石庫門」
f0232060_0514446.jpg温めてもらった老酒。
ボトルごとそのまま温める、大胆なサービス。









■お通し
f0232060_052548.jpgもやしのピリ辛和え。










■中国豆腐の細切り
f0232060_054072.jpgシャンハイシャオツーに来たら必ず食べる、中国豆腐(押し豆腐)に香菜を和えた冷菜。

見た目はすごく地味だが、コレが驚くほど美味しい。クセになる味。






■蛤の甘辛炒め
f0232060_055539.jpgこれも、シャンハイシャオツー人気メニューの1つ。ニンニクの風味がたまらない。









■揚げパン
f0232060_0564768.jpg「花巻」(中華風蒸しパン)を揚げたもの。素朴な味で、ほんのり甘い。

これに、先ほどの蛤の甘辛炒めのタレを付けて食べるのが、シャンハイシャオツーおすすめの食べ方。






■豆苗炒め
f0232060_0584124.jpgシャキシャキの豆苗。
いい感じの味の濃さ。ああ、美味い。









■鶏とカシューナッツの炒め
f0232060_10482.jpgオイスターソースで炒めた鶏とカシューナッツ。酒の肴にちょうどいい。









■唐揚げ
f0232060_111368.jpg骨付きの鶏唐揚げを唐辛子と炒めたもの。

アツアツで美味しいが、これは、辛い。








■トマトと卵の炒め
f0232060_123082.jpg上海で初めて食べて感激し、同じ味を求めていたが、ようやく見つけたのが、ここ。

見た目は真っ赤で、ケチャップ的な味の濃さと酸味を想像すると思うが、これがビックリするくらいやさしい味。絶品。






■エビと卵炒め
f0232060_14661.jpg卵好きの私が注文した、卵料理の2品目。メニューにはないのだが、特別に作ってもらったもの。

やさしい塩味で、これがシンプルだけど、とても美味しい。火の入れ方もバッチリで、トロトロ、フワフワ。






■焼きビーフン
f0232060_16992.jpgシャンハイシャオツー特製ダレで作る焼きビーフン。濃いめの味付けで、個人的に好み。









■みんなで宴会
f0232060_172462.jpg大先輩プロデューサー(右)と、みんなで宴会。もう老酒3本目くらい。









■仲良く歓談
f0232060_183130.jpg1/3は仕事の話、1/3はくだらない話、残り1/3は夢のある話。
by meshi-quest | 2012-03-08 01:11 | 新宿


新宿御苑にあるホルモン専門店「出世料理 赤ちょうちん」へ。











新鮮で、かつ、美味しいホルモンが食べれるお店。


再三、ここメシクエでも書いているが、私はレバーが大の苦手で、


こんなに冒険にも出て、クエストもこなしているのに、


いっこうにレバーレベルが上がらない。











都内のホルモン有名店も色々と行ったが、やっぱりダメだった。


そんな中、唯一、レバー1切も食べれたのが、ここだった。











レバー好きな方にとっては、「たった1切???」という感じだろうが、


この大嫌いな食材が1切でも食べれるということは大変なことなのだ。


みんなに見えている砂場の砂山が、私にとっては富士山なのだ。


そんな富士登山も可能にしてくれるホルモン屋さんだ。












さて、こんな話をしていると、


そんなにレバー嫌いなら、お店行っても意味ないのでは?と思われそうだが、


レバー以外のホルモン類(ハラミとか)は、大好物なのだ。
















■今日のカメ

■「出世料理 赤ちょうちん」
f0232060_0131958.jpg新宿御苑駅から徒歩3分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた商店街(飲み屋街?)の中にあります。









■店内の様子
f0232060_0151589.jpg居酒屋風の店内ですが、立派なホルモン焼肉屋さんです。









■生マッコリ
f0232060_0175696.jpg辛口で、ちょっと酸味のある生マッコリ。ボトルで。









■ナムル&キムチ
f0232060_019324.jpgもやしナムルとキムチの盛り合わせ。










■きゅうり
f0232060_0204085.jpgゴマ油と塩で和えた、ウマきゅうり。










■生肉、登場!
f0232060_0225714.jpgレバー、ミノ、ハツ、タンなど、様々なホルモン生肉のミックス。特製の甘辛ダレで。臭みなく、うまい。








■焼き肉、登場!
f0232060_024475.jpg様々なホルモンをコマ切りにしたミックスホルモン焼肉。

特製甘辛ダレが焼肉に合っていて、ご飯が欲しくなる味。
by meshi-quest | 2012-03-08 00:26 | 新宿


新宿三丁目にあるフレンチレストラン、


「CRESSONNIERE クレッソニエール」へ。










三丁目の古い飲食店ビルの地下一階にあり、上質なフレンチを安く食べれる。


1000円のランチで、スープ、サラダ、メインのお肉、デザート、ドリンクまで付く。


そして、とても美味しい。












あまり目立たない場所にあるが、常連さんでランチは満席。


外にも待ちの大行列ができている。











終日営業で、平日&土日もランチをやっている。


さらに、古いビルではあるが新宿三丁目駅と連結もしているので、


とても使い勝手がいい。











この日は、ランチ訪問だったが、大満足だった。


新宿界隈でおすすめのランチの1つ。











■「CRESSONNIERE クレッソニエール」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/11683.html















■今日のカメ

■「クレッソニエール」
f0232060_22372690.jpg東京メトロ新宿三丁目駅と直結している京王フレンテビルの地下1階にあります。









■店内の様子
f0232060_2241770.jpgレトロな洋食屋風の店内。席数は少なめ。ランチタイムは、並ぶこと必至。









■日替わりランチ
f0232060_224326.jpg1000円の日替わりランチ。
この日のメインは、牛の香草パン粉焼き。

銀のトレイに乗ってくるのもいい感じ。







■スープ
f0232060_22444350.jpgかぼちゃのスープです。濃厚でとても美味しい。










■サラダ
f0232060_22455096.jpgランチのミニサラダとは言え、オリーブ、トマト、人参など色んな野菜が入っています。特製ドレッシングで。








■メイン
f0232060_22472153.jpg食べ応えのあるカツレツ。美味しく出来ています。1000円とは思えないくらい。

カツレツの付け合わせに、バターライスまで付いています。






■デザート
f0232060_22484693.jpgランチのミニデザート。
オレンジ風味のパウンドケーキ。これも美味しかったです。
by meshi-quest | 2012-03-07 22:51 | 新宿





用事があり、新宿高島屋方面へ。











帰り、気付けば一日何も食べてなかったので、そのまま高島屋に入り、


インドカレー「SITAARA GROVE シターラ グローブ」へ。


カレーととんかつで迷ったのだが、なんか僅差でカレーが勝った。













インド料理店というより、カフェっぽい雰囲気の店内。


インド人のシェフと、同じくインド人のお姉さんが出迎えてくれてる。


メニューに「ビリヤニ」があったので、カレー付きのビリヤニセットを頼む。












味も量も上品な感じで、ガツンとしたものを求めている時には向かないが、


全体的に食べやすくて、なかなか美味しかった。













■「SITAARA GROVE シターラ グローブ」
http://www.sitaara.com/grove/index.html
















■今日のカメ

■「シターラ グローブ」
f0232060_14174060.jpg新宿高島屋の13階にあります。










■店内の様子
f0232060_14182565.jpg中途半端な時間帯だったこともあり、かなり空いていました。

室内以外にも、屋外にテラス席もあるようです。







■ビリヤニセット
f0232060_14194970.jpgビリヤニと、カレー1種、ヨーグルト、全粒粉のロティが付きます。1800円也。

インド料理店のセットというより、おしゃれカフェご飯っぽい。






■ビリヤニ
f0232060_14215296.jpgビリヤニは、インド風炊き込みご飯で、チキンと野菜が選べます。これはチキンビリヤニ。

インドでよく食べられる長粒種のバティスマライスが使われていて、ご飯がサラサラしていて、軽く食べれます。辛くはなく、ほんのりスパイシーで、美味しかったです。




■ロティ
f0232060_14255462.jpg全粒粉なので、しっかりと重めの生地に仕上がっていて、噛めば噛むほど小麦の味がします。これも美味しい。








■エビカレー
f0232060_14271965.jpgココナッツがかなりきいているエビカレー。マイルドで辛くありません。

ココナッツは苦手なのですが、トマトもきいているので、これは食べれました。
by meshi-quest | 2011-11-19 14:30 | 新宿


新宿・歌舞伎町の路地裏にある上海家庭料理店、


「上海小咆 シャンハイシャオツー」へ。









上司に何度か連れてきてもらったことがあったのだが、


アジアの市場のような、ディープな路地裏の先にあり、


上司と以外で、ちゃんと辿りつけたためしがない(笑)。












場所だけでなく、お店の雰囲気も、正直、怪しさ満天なのだが(笑)、


ビックリするくらい、どの料理も美味しい。










人も、店も、見かけによらないのだ(笑)。












■「上海小咆 シャンハイシャオツー」
http://shanghai-xiaochi.com/
















■今日のカメ

■路地裏
f0232060_225183.jpg道というより、店と店の間のような路地を入っていきます。

薄暗いネオン、色んな料理が混じったにおい、狭い道、すごくアジアっぽい場所。






■「上海小咆」
f0232060_2273195.jpgここがお店の入口です。










■人形
f0232060_2343610.jpgお店の前には大きな中華人形が。










■店内の様子
f0232060_235279.jpg小さめの店内ですが、常連客がいっぱいいて、賑わっていました。

上海に行ったときに、ホテル近くにあった地元中華店がこんな感じでした。






■お通し
f0232060_2381777.jpg春菊のような香り強い葉物と、豆腐などを細かく切って和えたもの。









■蛤の甘辛炒め
f0232060_239549.jpg「上海小咆」の人気メニューの1つ。にんにくの風味がいい感じ。美味しい。

ちなみに、食べた後に撮影したので、蛤1つですが(笑)、本当はもっとありました。






■「豆腐の細切り」
f0232060_242372.jpg「上海小咆」の人気No.1メニュー。押し豆腐に香草を和えたもの。

見た目は非常に地味ですが、ビックリするくらい美味いです。正直、これが今回食べた中で一番美味しかった。ほんのり塩味。





■空芯菜炒め
f0232060_2441848.jpg塩加減もちょうどいい、シャキシャキの空芯菜炒め。









■豆苗炒め
f0232060_245622.jpgボリュームたっぷりの豆苗炒め。これも塩加減良く、シャキシャキでうまい!









■「石庫門」紹興酒
f0232060_246768.jpgボトル1800円のところを、900円のセール中になっていた紹興酒。

こんなに安いと、どんどん飲んじゃいますねー。







■揚げパン
f0232060_249742.jpg外はカリッとしていて、中はふっくらしている揚げパン。









■海老の塩炒め
f0232060_2495439.jpg塩加減がちょうど良く、プリプリしている海老炒め。うまい!









■海老玉子炒め
f0232060_2505451.jpg海老&玉子好きな私のリクエスト。玉子トロトロで、ホント塩加減がちょうどいい。

いやー、うまいね。絶品。







■ショウロンポウ
f0232060_252980.jpg蒸したてのアツアツショウロンポウ。餡もたっぷり。









■えびせん
f0232060_2533121.jpgボリュームたっぷりのえびせん。










■カエル①
f0232060_2543982.jpgカエルの唐辛子炒めだったかな。食べなかったので、味は分からず。写真だけ。









■カエル②
f0232060_2554246.jpgこれも、別のカエル料理。
辛そうだったので、辞退。味は分からず、写真だけ。








■海老炒飯
f0232060_256519.jpg美味しそうだったのですが、手を付けそびれたので(笑)、これも写真だけ。
by meshi-quest | 2011-08-09 02:59 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ