カテゴリ:新宿( 138 )









久しぶりに、古井シェフのイタリアンをいただきに、


新宿三丁目にある有名イタリアン「オステリアオリエーラ」へ。


料理は、すべてシェフにおまかせのスペシャルコース。









シェフの人柄が表れているというか、


派手な演出も華美な装飾も一切なく、シンプルで、上品で、優しくて、


上手に引き算がされている大人なイタリアンだった。


f0232060_1822142.jpg
























f0232060_1825977.jpg
























f0232060_1832238.jpg
























f0232060_1834443.jpg































実は、この日は仲良くさせていただいている


他店のイタリアンのシェフやマネージャーさんと一緒に食事をしていたのだが、


通常のコースでは考えられない構成と内容、盛り付けだったようで、


ただただ驚いて、感心されていた。










その驚きの理由の説明を受けたけど、


素人の私には美味しかったことくらいしか分からなくて、


玄人同士だけが分かる何かがきっとあったんだろうなあ。









■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/











■今日のカメ

■「オステリアオリエーラ」
f0232060_19133172.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩30秒ほど。寄席末広亭の近くのビルの2階です。









■白ワイン
f0232060_19142983.jpg滅多に白は飲まないのですが、今日は最初に1杯だけ。私が好きな酸味少なめ、やや甘めの白ワイン。美味しいー。








■パン
f0232060_19153391.jpgパンとグリッシーニ。










■1品目
f0232060_1822142.jpg今日は、古井シェフのおまかせコースです。

まずは、鯵、鯖、秋刀魚、鰯を使った、いろんな青魚の前菜。食べ比べ。







■2品目
f0232060_1825977.jpg出水産アオリイカに、畑のキャビアと言われるとんぶり、オクラ、みょうがの冷菜。









■アップ
f0232060_19183747.jpgすごく優しい味付け。プチプチ、ネバネバで不思議な食感。









■3品目
f0232060_19193023.jpg生後10日のミルク鳩を使ったジビエ料理。










■アップ
f0232060_19202188.jpgミルク鳩、初めて食べましたが、骨が軟骨なので、骨までそのままバリバリ食べれます。

鳩の骨食べたのも初めて。







■4品目
f0232060_19223299.jpg野菜たっぷりの、とても優しい味わいのミネストローネ。胃が落ち着きます。









■赤ワイン
f0232060_19233255.jpgここから赤ワインへ。










■5品目
f0232060_19241537.jpgパスタは2種類。まずは、「白バイ貝の白ワイン煮 タリオリーニ」です。









■6品目
f0232060_19264156.jpgトマトと海老と、軽くクリームを使ったタリオリーニです。メニューにはない一品。









■7品目
f0232060_1834443.jpgメインは、2ヵ月熟成の「いわて門崎丑(かんざきうし)」を使ったグリル。









■アップ
f0232060_19302141.jpg熟成牛のいい風味がします。










■8品目
f0232060_19311815.jpg最後はデザート。プリン、ティラミス、ブランマンジェの3種盛り合わせ。









■食後の飲み物
f0232060_19322267.jpgホットティーとビスコッティ。
by meshi-quest | 2015-10-16 08:07 | 新宿








ご招待いただき、新宿御苑前にあるイタリアンの名店、


「Osteria Vincero オステリア ヴィンチェロ」へ。












ヴィンチェロの齋藤シェフと昔から懇意の方とご一緒したので、


今日は料理もワインも、シェフの完全おまかせ。


夏らしいガスパチョから始まり、デザートのプティングまでとても美味しかった。


f0232060_1035679.jpg























f0232060_10353362.jpg























f0232060_10355452.jpg




























実はヴィンチェロは、私が勤めていたスクウェア・エニックスから近く、


昼も夜も何度かお邪魔させてもらっている。











最初の印象は、ネットでも色んな人が書かれている通り、


「美味しかったが、塩味が強い」だったが、前に知り合いとお邪魔をした際に、


ワインを楽しんでもらうお店であり、


お酒が入る前提の味付けをしてることを知り、なるほど!と。











今日も白も赤もいただいたが、


確かにワインを飲んでいると、絶妙なバランスでちょうどいい。


お店にも色んな指向というか、楽しむためのちょとしたルールがあって、


それは、自分のこだわりは置いておいて、一旦素直に受けた方が、


そのお店をさらに知ることが出来て得だ、ということを教えてもらったお店。









■「オステリアヴィンチェロ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/153













■今日のカメ

■「オステリアヴィンチェロ」
f0232060_10441868.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩15分ほど。大江戸線「東新宿駅」からも歩けます。

最寄り駅からちょっと遠く、やや分かりにくい場所にあります。






■店内の様子
f0232060_1045452.jpgテーブル席。席数は少なめです。










■1品目
f0232060_10484198.jpgガスパチョ。トマトがしっかり効いていて、美味しい。









■パン
f0232060_10493327.jpgバケットです。










■2品目
f0232060_10495976.jpgホタテと穴子のフリットです。










■白ワイン
f0232060_10463670.jpgお店が料理に合わせて出してくれたスパークリングと、白ワイン。

次から次にワインが出てくるので、早速2杯目で出遅れ中w。






■3品目
f0232060_10505833.jpgイタリア産ハムやサラミの盛り合わせです。一番右の赤いものは、馬肉のハム。









■4品目
f0232060_10515098.jpgウニのパスタです。濃厚。ほのかにレモンの香り付けがされていて、さわやか。









■5品目
f0232060_10523087.jpg濃厚なトマトのパスタ。トマトソースが美味しい。










■赤ワイン
f0232060_10543335.jpgおすすめの赤ワインを。










■6品目
f0232060_10355452.jpg豚のグリル。










■7品目
f0232060_10551781.jpgデザートは、冷たいキャラメルプティングのようなデザートでした。
by meshi-quest | 2015-08-31 08:02 | 新宿









会社の後輩を連れて、久しぶりに、新宿の食べ放題焼肉「六歌仙」へ。













私が大学生の頃から行っていた老舗の焼肉店で、


当時から、骨付きカルビ、牛フィレ、タラバ蟹、ふぐなど、


色んな種類の高級焼肉が食べ放題であることが最大のウリになっている。


f0232060_12463090.jpg
























f0232060_124723.jpg
























f0232060_12473748.jpg





































大学生の頃の記憶から考えると、


こんなにすごい焼肉が食べ放題でいいんですか?!みたいな感じだったが、


当時よりも町中に比較的安価で良質な焼肉店が増え、


私もまさかメシクエというクエストに出掛けることになるなんて、


大学時代には思いもよらず、一応、Lv34くらいまでにはなれたわけで、


まあ、ぶっちゃけ、昔ほどの感動は正直無くなっていた。













とはいえ、肉も、蟹も、ふぐも食べ放題で、6800円というのはお得だし、


決してまずい焼肉ではなく、ちゃんと美味しいので、宴会とかにはいいのかも。













1点、明らかに昔と違ったこととして、中国人観光客が猛烈に増えていたこと。


ガイドブックに乗っているのか、観光ツアーで組み入れられているのか、


店内に中国語がバンバン飛び交い、かなりにぎやかというか、やかましい。


というわけで、宴会向けではあるけど、デート向きではないかな。














■「やきにく亭 六歌仙」
http://www.rokkasen.co.jp/index.html















■今日のカメ

■「六歌仙」
f0232060_12562259.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。大ガードがある交差点にあるビルの6階と7階。人気店なので、予約必至。

テーブルセットはこんな感じ。






■1品目
f0232060_12594630.jpgまずは、たん塩から。

最初にいくつか出てきますが、それ以降は、メニューの中から自由に食べ放題で注文可能。2時間制限です。






■2品目
f0232060_1314655.jpgもやしナムル。










■3品目
f0232060_1325370.jpgサンチュ。私は、実はあまり焼肉にサンチュを使わない派なので、滅多に頼まない。珍しい。









■4品目
f0232060_135385.jpgロース。










■ロース、アップ
f0232060_12463090.jpgカルビと間違えそうな、しっかりサシの入ったロース。六歌仙の名物。









■5品目
f0232060_137279.jpgこっちがカルビ。










■6品目
f0232060_1372993.jpgこちらは、骨付きカルビ。










■7品目
f0232060_138686.jpgフィレ肉。赤身。










■8品目
f0232060_124723.jpgタラバ蟹とホタテ。ホタテ大きい!










■焼きますー。
f0232060_1393989.jpg制限時間が2時間なので、みんなで焼きまくる。網がぐちゃぐちゃw。









■卵スープ
f0232060_13105058.jpg卵たっぷりの卵スープ。










■石焼ビビンバ
f0232060_13115519.jpg焼肉だと、ほぼ100%白米派なので、ビビンバも珍しい。たまに違う人と一緒に行くと、変わったものを食べるので、ちょっと新鮮。








■デザート
f0232060_13125667.jpg食後に、ミニ雪見大福と、お茶のサービスがあります。
by meshi-quest | 2015-06-23 08:05 | 新宿








久しぶりに、新宿で友達とタイ料理。


新宿でタイ料理と言えば、日本のタイ大使館公認のここ「バンタイ」。













相変わらず、美味しいタイ料理だった。


しかし、いつもここは混んでるなあ・・・。


空いているのを見たことが無い。


f0232060_1542727.jpg





































■「タイ国料理 バンタイ」
http://www.ban-thai.jp/

















■今日のカメ

■「バンタイ」
f0232060_15424037.jpgJR新宿駅から徒歩3分ほど。歌舞伎町の一番街通りにある雑居ビルの3階です。

扉の向こうが見えないので、かなり最初は躊躇しますがw、中はかなり席数があり、にぎやかです。






■テーブルセット
f0232060_15434094.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■空芯菜
f0232060_15445651.jpg空芯菜のニンニク炒め。シャキシャキ。










■玉子焼き
f0232060_15453775.jpgタイ風玉子焼き。










■海老炒め
f0232060_15462256.jpg海老とトマトのチリソース炒め。見た目ほどは辛くないです。









■さつまあげ
f0232060_1547298.jpgタイ風さつまあげ。これ、大好き。










■牛肉麺
f0232060_1542727.jpg出汁がよく出ているさっぱりとした牛肉麺。とても美味しい。これは全く辛くないです。
by meshi-quest | 2015-03-29 08:04 | 新宿




私が主催をしている酒宴、通称「なるさわ会」。













実は、自分で主催する以外にも、


いくつもの「〇〇会」と呼ばれる酒宴に参加させてもらっている。












中でも一番荒れるが(笑)、


何気に開催を一番楽しみにしている、通称「新山会」。


開催日が決まり、お誘いが来たので、ウキウキしながら新宿御苑に向かった。













店は、「新山会」の聖地、


新宿御苑前のホルモンの名店「出世料理 赤ちょうちん」。













今回は、前職スクウェア・エニックスと現職NubeeTokyoと、


お世話になっている開発会社さんマトリックス社の厳選メンバーにて行われた。


厳選しないと、会のパワーが凄すぎて、


呼ばれた方も、迎えた方も得しないと言うか(苦笑)、楽しめないのだ。












いつものように、開始30分で荒れ始め(苦笑)、


閉店までマッコリとホルモンを水のように飲み続け、


最後は、ファミコンバーにて我が会の大将がビールをこぼして閉幕。













まあ、よく飲んで、よく食べて、


よく話して、よく笑って、よく抱きあった会だったw。


ホント楽しい。












いつもこんな私たちを快く迎えてくださるお店の方々に支えられながら、


次月開催を楽しみにしつつ、この暑い夏を乗り切ろうと思う。















■今日のカメ

■「赤ちょうちん」
f0232060_16315540.jpg新宿御苑駅から徒歩3分ほど。新宿通りと靖国通りに挟まれた商店街の中にあります。

店名通り、「出世料理」と書かれた赤提灯が目印。







■店内の様子
f0232060_16324599.jpg新宿界隈の超人気店なので、予約必須。

今ままで何度も来ていますが、全部予約。フラッと来て入れたためしは一度もありません。







■テーブルセット
f0232060_1633393.jpgみんな漢字とひらがなで「赤ちょうちん」と書く人が多いので、そうだと思い込んでたけど、本当は全部漢字だったんだね、「赤提灯」。今日知ったw。








■お通し
f0232060_16362173.jpgカクテキともやしナムル。










■きゅうりゴマ和え
f0232060_16371151.jpgさっぱりしていて美味しい、きゅうりのゴマ油和え。









■生肉、きた!
f0232060_16375842.jpg「赤提灯」名物のホルモン刺し盛。

特製味噌だれがかかっていて、何の肉が入っているのかもはや分かりませんが、超新鮮な生肉で、どれ食べても美味しいです。






■焼き、きた!!
f0232060_16392739.jpg特製だれで焼き上げた、焼きホルモンの盛り合わせ。ホント美味しい。









■「虎」マッコリ
f0232060_164034100.jpgこれが、いつも会を乱す(笑)。甘さ控えめで、かなり飲みやすい。









■赤提灯サラダ
f0232060_16413067.jpgゴマ油たっぷりのサラダ。










■牛カルビ
f0232060_16422577.jpg牛カルビ焼き単品で。うまうま。










■牛タン
f0232060_1643374.jpgタンは塩でさっぱりと。










■大将の飲みっぷり!
f0232060_16445052.jpg愛する「新山会」大将。ビールからの~、永久マッコリw。飲み続けます。









■熱く語る。
f0232060_1646586.jpg今度はゲームについて、熱く語る。ついでに、ドラクエⅢについても熱く語る。









■終了。
f0232060_16491359.jpg他人事のようですが、見てて飽きないというか(笑)、すごいエンターテイメントです。
by meshi-quest | 2014-08-08 08:07 | 新宿




新宿・歌舞伎町の路地裏にある上海家庭料理店、


「上海小咆 シャンハイシャオツー」で飲み会。












新宿歌舞伎町の、さらに路地裏にあり、


場所も怪しければ、店内もそれに負けずに怪しいがw、


新宿通なら誰でも知っている中華の名店。












味も美味しいし、リーズナブルで、ボリュームもある。


新宿近辺で中華を食べたくなると、真っ先に思いつくのだが、


さすがに一人では行けないので(笑)、仲間が集まったときのお楽しみ。














■「上海小咆 シャンハイシャオツー」
http://shanghai-xiaochi.com/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1964522.jpg1階と2階が客席、なぜか3階の怪しい屋根裏風階段を上がった先に厨房があるカオスな店内。









■フリースタイル。
f0232060_198366.jpgお水を頼むと、大きなペットボトルがドーンと支給されるw。









■中国豆腐の細切り
f0232060_1991166.jpg「シャンハイシャオツー」で必食の中国豆腐(押し豆腐)に香菜を和えた冷菜。うまい!









■お通し
f0232060_19101655.jpg紅芯大根の酢漬け・・・だったかな。










■豆苗の炒め
f0232060_19111032.jpgシャキシャキ感がたまらない豆苗の炒め。ボリュームもすごい。









■牛肉オイスター炒め
f0232060_191299.jpg牛肉の細切りとニンニクの芽のオイスターソース炒め。









■揚げパン
f0232060_191351.jpg中華蒸しパンを揚げたもの。素朴な甘味が美味しい。









■トマトと卵炒め
f0232060_19135329.jpgトマトがたっぷり入った卵炒め。

強火でコツがいるので、意外と簡単なようで、簡単じゃない中華の1つ。







■五目炒飯
f0232060_19151593.jpg〆の五目炒飯。意外とさっぱりの塩味。
by meshi-quest | 2014-07-26 08:00 | 新宿




新宿御苑にとても美味しい上海料理店があると聞き、


「CHEF'S シェフス」へ。












新宿御苑と聞いていたが、最寄り駅の新宿御苑前駅からも歩き、


路地裏の分かりにくい場所にあるが、


なかなか予約が取れないと聞いていただけあって、


店内は満席で、とても賑わっていた。












点心も、炒めものも、蒸しものも、どれもとても美味しかった。


私の中の中華の美味しい店リストが、また1つ増えた。













■「CHEF'S シェフス」
http://r.gnavi.co.jp/b1v7zvcc0000/














■今日のカメ

■「シェフス」
f0232060_14174630.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩8分ほど。

外苑西通り手前の路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_14201383.jpgテーブルのみで席数少なめ。常に満席で1回転しかさせてないようなので、事前予約必至。









■大焼売
f0232060_1422226.jpgお店で人気の「大焼売」(350円)。

せいろが1つの焼売で埋まってしまうくらい、ホントでかい。







■大焼売、アップ
f0232060_14231732.jpg肉汁たっぷり、ジューシーでめちゃくちゃ美味しかった!









■かに春巻
f0232060_1424556.jpgお店から勧められたので、かに春巻も注文。

普通の春巻って、油っこい感じがあり、あまり好きではないのですが、この春巻は全く油っぽくなく、すごく美味しかったです。かにの甘さもしっかり感じられて、上品な春巻。





■チャーシュー
f0232060_1427641.jpgチャーシュー(1600円)。出来立てを出してくれました。









■チャーシュー、アップ
f0232060_14275530.jpg少し八角が効いていますが、やわらかくて、とても美味しいチャーシューでした。つまみというより、おかずになるチャーシュー。








■黄ニラ千糸炒め
f0232060_14282846.jpg黄ニラと、中国でよく食べられる押し豆腐を塩味でさっぱり炒めたもの。2300円也。

押し豆腐が大好きなので、かなり好みの一品。







■干焼蝦仁
f0232060_14303896.jpg殻付きの大車海老を使ったエビチリ。濃厚な、いい香りが広がります。









■干焼蝦仁、アップ
f0232060_143146100.jpg海老の味噌をふんだんに使った濃厚なソースと、甘くてプリプリとした海老がたまらない!









■ご飯をイン!
f0232060_1432533.jpg「ソースが美味しいんだよ」と、シェフスのママさんがアツアツご飯を持ってきてくれて、ソースと絡めてくれました。

濃厚なエビチリご飯に早変わり。






■玉子トマト炒め
f0232060_14355216.jpg中華料理店に行くと、ほぼ必ず頼む玉子トマト炒め。これは、もう少し甘味のあるトマトを使ったほうが美味しかったかな。

玉子トマト炒めに関しては、中野「蔡菜食堂」が個人的に都内No.1かな。





■海南鶏
f0232060_1438558.jpg特製たれとネギがたっぷり乗った海南鶏(2650円)。









■海南鶏、アップ
f0232060_14393159.jpgやわらかい鶏に、濃厚なたれで、アツアツご飯に乗せて食べたくなる味。美味しい!









■金華ハムの茶碗蒸し
f0232060_14405391.jpg金華ハムを使った贅沢な茶碗蒸し(1200円)。

日本の、卵の味がしっかりしている茶碗蒸しと違って、手作り豆腐に近い感じ。かなり薄味で、上に乗っている金華ハムの塩味あっても、ちょっと私には薄いかな。
by meshi-quest | 2014-05-19 08:07 | 新宿




新宿に用事があったので、


久しぶりに、「インド式チャオカリー 炒伽哩」へ。












元々、「夢民 ムーミン」というカレー屋があって、


ファンに惜しまれながらも閉店してしまったのだが、


しばらくして、その支店が、同じ跡地に「インド式チャオカリー 炒伽哩」を作り、


「夢民」カレーの味を受け継ぎ、伝えている。












スクエニがまだ新宿文化クイントビルにあった時は、


歩いて行ける上、ランチタイム過ぎても通しでやっているので、


便利でたまに食べに行っていたが、


最近は新宿を離れてしまったので、超久しぶり。












「炒伽哩」の名前通り、具を炒めてからカレーと合わせていて、


野菜たっぷりの、サラッとしたスープカレーのようなカレー。


美味しかった。













■「インド式チャオカリー 炒伽哩」
http://ciao-curry.com/branch_shinjuku_nomura.html















■今日のカメ

■「インド式チャオカリー」
f0232060_1591674.jpg大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分ほど。新宿野村ビルの地下1階です。

JR新宿駅、西武新宿駅、新宿西口駅からも歩けます。






■店内の様子
f0232060_15103596.jpgカウンターとテーブル席。細長い店内で、席数はそこそこあります。









■野菜チキントマトエッグ
f0232060_15202560.jpgメニューは、炒める具で選べるようになっていて、私は野菜とチキンとトマトと卵を入れたカレー。









■カレー、アップ
f0232060_15221179.jpgベースがちょっと辛口なので、私はさらに生クリームを足してもらっています。

具沢山でサラッとしたカレー。カレーを食べるというより、具を食べている感じ。美味しい。






■ポーク野菜トマトエッグ
f0232060_15234661.jpgこっちは、豚肉。










■福神漬けなど
f0232060_1526324.jpg福神漬けや玉ねぎスライスなど、好きなものを好きなだけ。
by meshi-quest | 2014-03-25 08:09 | 新宿




新宿に用事があり、小腹も減ってて、


待ち合わせの時間まで少しあったので、


2013年夏に新宿西口にオープンしたばかりのラーメン屋「俺の空」へ。













店名は、本宮ひろ志氏の同名の漫画から取られたもので、


高田馬場本店、池袋に続く、3店舗目。













山手線に乗るたびに電車から高田馬場本店の行列が見え、


気になってはいたのだが、高田馬場にほぼ用事がなく、


新宿でようやっと行けた。












「浸け豚そば」という魚介豚骨つけ麺を注文。


見た目は濃厚そうで、かなり期待をしていたのだが、


しょっぱくて、豚骨より魚介(煮干?)が強く、あまり好きな味ではなかった。


池袋「頑者」で食べたつけ麺の味に似てた。

















■今日のカメ

■「俺の空」
f0232060_1441924.jpgJR新宿駅西口から徒歩3分ほど。新宿警察署手前、靖国通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1475184.jpgカウンターがメインで、テーブルも数卓。きれいな店内でした。









■「浸け豚そば」
f0232060_149582.jpg「浸け豚そば」(800円)に、味玉やチャーシューなど4種トッピングセット(300円)を注文しました。









■スープ、アップ
f0232060_150910.jpgスープの中に、砕いたチャーシューが入っています。

スープがしょっぱくて、ちょっと苦手でした・・・。






■麺、アップ
f0232060_1555568.jpg麺は、つるっとした、やや細めの麺。個人的には、もちっとした太麺が好きなので、これも相性合わず。








■四点盛り
f0232060_1571599.jpgこれも普通かな。
by meshi-quest | 2014-03-13 08:01 | 新宿




今年も、「鈴懸 (すずかけ)」の苺大福の季節がやってきた。












大きくて、甘くて美味しい苺が手に入るこの時期だけの限定和菓子だ。


友達から教えてもらって以来、この時期、新宿伊勢丹付近を通ると、


必ず立ち寄って、苺大福を買って帰る。












ちなみに、元々、大福があまり好きではなく、


かつ、苺大福なんて、もってのほかだと思っていた私が、


こんなに苺大福に御執心になるとは、思ってもみなかった。











調子に乗って、他の有名な苺大福も買って試してみたが、


全く美味しくなくて、好きになれなかった。


「鈴懸」の、この苺大福だけが好き。












■「鈴懸」
http://www.suzukake.co.jp/














■今日のカメ

■「苺大福」
f0232060_0391026.jpg福岡に本店がある「鈴懸」は、都内では伊勢丹新宿店のみ。絶品苺大福、販売中。

今ままで、大福にいいイメージがなかったアナタにぜひ!
by meshi-quest | 2013-12-24 08:04 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ