カテゴリ:四谷( 26 )










ご招待いただき、四谷にある三國清三シェフのフレンチの名店


「オテル・ドゥ・ミクニ」で食事会。


f0232060_12515025.jpg
























f0232060_1252114.jpg


































久しぶりにお邪魔させてもらったが、


アミューズで出てくる大好きな絶品キッシュも通常の2倍のサイズでいただき、


大好きな白アスパラに、ブルターニュ産の大きなオマールブルーと、


メインの肉料理は、処女牛と仔羊の2皿もいただく、


私のミクニ史上一番の豪華絢爛なディナーとなった。



f0232060_12582110.jpg























f0232060_12584851.jpg























f0232060_1259108.jpg























f0232060_12593243.jpg























f0232060_1301222.jpg























f0232060_1303364.jpg






























こんなにミクニの料理をお腹いっぱい食べれるなんて、


忘れられないディナーになった。










三國シェフは、2020年東京オリンピックの料理顧問に選ばれ、
(第一回目のオリンピックは帝国ホテル料理長が務めた名誉ある役職)


日々お忙しい中でこの日は厨房にいらっしゃって、


ちょうど私の誕生日が近かったので、


お祝いに素敵なイチゴケーキを作ってくれた。


f0232060_13121324.jpg























f0232060_1313465.jpg






























三國シェフ、ありがとうございました!


誕生日は、何度来ても嬉しいもんだなあ。


ハッピーバースデー!!







■オテル・ドゥ・ミクニ
http://www.oui-mikuni.co.jp/hoteldemikuni/









■今日のカメ

■「オテル・ドゥ・ミクニ」
f0232060_12515025.jpgJR四谷駅からタクシーで5分くらい。ちょっと分かりにくい閑静な住宅街の中にあるレストランです。

日本各地にある三國さんのレストランの総本山です。






■ウェイティングバー
f0232060_1252114.jpg席の準備ができるまで、ここでソムリエの戸田さんといつも雑談しながら、待ってます。









■食前酒
f0232060_1318279.jpg柑橘ベースの華やかな香りの一杯を作ってもらいました。









■テーブルセット
f0232060_13184362.jpgウェイティングバーから場所を移動し、メインルームへ。テーブルセットはこんな感じ。









■アミューズ
f0232060_13194188.jpg「オテル・ドゥ・ミクニ」名物の絶品キッシュ。通常は、これの半分のサイズですが、私はこのキッシュが大好きで、2倍サイズでいただきました。








■キッシュ、アップ
f0232060_12582110.jpgキッシュ専門店やフレンチレストランなど、色んなところでキッシュを食べてきましたが、ここのキッシュが私の中のNo.1です。

外のパイ生地はサックサクで、中はクリーミーでトロトロ。最高。





■1品目
f0232060_13231458.jpg本日は好きなものを好きなだけ食べれるように、アラカルト。

私の1品目は、「ホワイトアスパラガスのショーフロア仕立て、車海老のポシェとわかさぎのペニエ添え」です。





■アスパラ、アップ
f0232060_12584851.jpg甘みあるホワイトアスパラに、車海老の風味と、わかさぎの軽いフリットのほのかな苦みがアクセントになっていて、すごく美味しい前菜でした。








■パン
f0232060_13263664.jpg自家製パン3種。ブリオッシュ、バケット、くるみパン。









■オマールブルー、きた!
f0232060_1259108.jpg後でやってくるメインの魚料理はオマールにしました。

ブルターニュ産の大きなオマールブルーがやってきました。まだ生きてます。






■2品目
f0232060_1328537.jpgスープ好き&キノコ好きとして、どうしても外せなかった「野生キノコのカプチーノ仕立て」。









■キノコ、アップ
f0232060_13294593.jpg部屋に運ばれてくるちょっと前からキノコのいい香りが漂ってくるほど、キノコたっぷりの濃厚な味わいでした。すごく美味しい。








■3品目
f0232060_13304818.jpg先ほどの活オマール海老を使った魚料理、「ブルターニュ産オマール海老のキャベツ包み、そのクレーム・ドゥ・コライユ風味」です。








■オマール、アップ
f0232060_12593243.jpgオマールブルーを丸ごと1匹使った贅沢な料理。キャベツ包みの中にはたっぷりオマール海老が入っていて、上にはたっぷりキャビア。オレンジ色のソースは、オマールを使った超濃厚でクリーミーなアメリケーヌソース。私の大好きな味。






■クロッシュ登場。
f0232060_13341187.jpgメインディッシュは、なんと2品肉料理をいただくことにしました。ああ幸せ。

まずは、クロッシュで登場。







■4品目
f0232060_13351558.jpg「北海道白老町の阿部さんが育てた黒毛和牛三歳牝の処女牛フィレのロティ、ア・ラ・フランセーズ」です。

処女牛がめちゃくちゃ柔らかくて、口でとろける感じです。それでいて、ちゃんと牛の旨味がしっかり感じられます。




■5品目
f0232060_13373561.jpg2つ目のメインは、「北海道女満別サホーク種、骨付き仔羊のロティー、江戸東京野菜の温製添え」です。

この仔羊もすごく柔らかく、羊特有のクセが少なくて、とても食べやすい仔羊でした。





■フロマージュ
f0232060_13395928.jpg赤ワインが残っていたので、大好きなウォッシュチーズ「エポワス」を食後に。









■バースデーケーキ!
f0232060_13121324.jpgミクニさん特製のバースデーケーキでお祝いしていただきました。イチゴが上にも中にもたっぷり入ってます。

ありがとうございました!






■小菓子
f0232060_1342857.jpgマカロンなど、食後の小菓子。
by meshi-quest | 2017-03-03 08:08 | 四谷









四谷三丁目は、焼肉激戦区だ。


都内でも名店と言われる数々の焼肉店が小さなエリアに集まっていて、


夜中までやっている店も多いので、夜遅くまで美味しい焼肉を食べることができる。


肉食獣にとっての食糧庫だ。










その中でも、特に人気が高い焼肉の名店「名門」で食事。


ヤッキー中村さんという名物店長がいる焼肉店で、


料理界にも、芸能界にもファンが多いお店。


私は、焼肉の研究をしているグルメな知り合いから紹介してもらった。


f0232060_13402997.jpg























f0232060_1341965.jpg























f0232060_13413017.jpg































さすが人気店だけあって、お値段リーズナブルで、とても美味しい肉がいただけた。


肉も厚みあって、食べ応えあり、タレも好みの味。


大満足の焼肉だった。


f0232060_13452576.jpg























f0232060_13455698.jpg























f0232060_13463470.jpg























f0232060_13465971.jpg























f0232060_13472116.jpg































常連になるとメニューにないような肉を


店長さんがバンバン用意してくれるそうなので、


またぜひ伺わせてもらいたいと思う。


行きつけの焼肉屋があるとか、いいな。


大人だな。






■「焼肉 名門」
http://www.y-meimon.com/








■今日のカメ

■「焼肉 名門」
f0232060_13402997.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。焼肉店が集まっているエリアの大通りに面したところにあります。








■店内の様子
f0232060_1341965.jpg壁にギッシリと著名人のサインが書かれています。テーブルと座敷。席数は少なめ。今日は座敷で。









■テーブルセット
f0232060_13413017.jpgテーブルセットはこんな感じ。梅酒ロックでスタート。









■1品目
f0232060_13552521.jpg山盛りのサラダ。ゴマ油ドレッシング。










■2品目
f0232060_13561111.jpgもやしナムル大好き。ナムルは、その他はいらないので、いつももやしオンリーで注文。









■3品目
f0232060_13571561.jpg韓国のり。

生野菜、もやしナムル、韓国のりの3種の神器が揃ったところで、いよいよ肉をお出迎え。







■4品目
f0232060_13583410.jpgハラミ(1600円)。肉厚で、柔らかく、美味しいハラミです。









■5品目
f0232060_13595615.jpgロース(1100円)とカルビ(1200円)。普通のカルビですが、しっかりサシが入ってて、とてもジューシー。美味しい!








■6品目
f0232060_1423134.jpgネギタン塩(1800円)。










■7品目
f0232060_143461.jpg具沢山のたまごスープ。










■8品目
f0232060_1433543.jpg上ロース(2300円)。

さっき食べた普通のロースより、肉厚で味がしっかりしている。ロースは上の方がいいかな。







■9品目
f0232060_13465971.jpg骨山カルビ。骨近くの肉とのこと。弾力があって、味も肉もしっかりしている。









■10品目
f0232060_148753.jpg上カルビ(2300円)。大きくて、統一された美しいサシが入っています。口の中でとろけるような感じ。

脂がすごいので、食べ続けるには普通のカルビで十分ですが、〆で少し食べるには、上カルビは脂にすごく甘みがあって、美味しい。




■焼いてます
f0232060_14103090.jpg専用のガスロースター。テーブル席側はモクモクしていますが、座敷側は席数少ないこともあって比較的煙が少なく、服とかそこまで気にせず焼肉が楽しめます。







■食後のサービス
f0232060_1412883.jpg食後にアイスキャンディーがサービスされます。肉の後の口直しにすごく嬉しいサービス。
by meshi-quest | 2017-02-22 08:08 | 四谷








四谷三丁目にある老舗とんかつ店「鈴新」でランチ。



f0232060_1555682.jpg























f0232060_156238.jpg

































名物は、この昔ながらどんぶりがいい感じのカツ丼


f0232060_1572259.jpg























f0232060_158545.jpg























f0232060_1582515.jpg































決してまずくはないんだけど、ちょっと衣に元気がなく、


カツ丼であっても、もう少し衣がしっかりしていて欲しかったなあというのと、


カツが硬めで、あまりジューシーではなかった。


肉にもあまり甘みがなかったなあ。


カツ丼が有名と聞いてて、期待してたんだけど、ちと残念。








■「とんかつ 鈴新」
http://www.suzushin.jp/










■今日のカメ

■「とんかつ 鈴新」
f0232060_1555682.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。車力門通りの突き当りにあります。









■店内の様子
f0232060_156238.jpg昔ながらのとんかつ屋さんという感じで、雰囲気はいい感じ。厨房を囲むように作られたカウンターがメイン。








■かつ丼
f0232060_1572259.jpgかつ丼に、「煮カツ丼」「かけカツ丼」「そうすカツ丼」の3種があり、一番定番の煮カツ丼をいただきました。








■カツ丼、アップ
f0232060_158545.jpg王道のカツ丼。見た目は好きな感じ。ただ、あまりカツがジューシーではなく、やや固め。衣もだいぶボロッと取れてしまう感じで、ちょっと期待のカツ丼ではなかったかな。







■豚汁
f0232060_1582515.jpg大根が入った豚汁。これももう少し豚の味が出てもいいなあという感じで、サッパリめの味。
by meshi-quest | 2017-01-26 08:04 | 四谷








打ち合わせを兼ねて、四谷にある「塊肉ビストロ BLOCKS」へ。



f0232060_218564.jpg























f0232060_2191975.jpg
































塊肉ビストロというだけあって、メニューも肉料理のオンパレードだが、


そんな単品肉料理が食べれくなくなってしまうくらい量がある


名物が「BLOCKS 5種 1kg盛り」!


f0232060_21123919.jpg































本日のお肉5種がすべて盛られて、ドーンと1kg。


・熟成千刻牛

・岩手県産短角牛

・秋田県産八幡平ポーク

・鹿児島県産桜島ゴールド

・オーストラリア産ラム肩肉


本日は、こちらの5種。


牛も、豚も、鶏も、羊まで入って、パーティーのような楽しい盛り合わせだった。








■「塊肉ビストロ BLOCKS」
http://www.lifeart-navi.com/rest/blocks










■今日のカメ

■「塊肉ビストロ BLOCKS」
f0232060_218564.jpgJR四谷駅から徒歩3分ほど。路地裏にあります。










■店内の様子
f0232060_2191975.jpgカジュアルな雰囲気の店内。賑やか。席数はそこそこあります。









■サングリア
f0232060_2120161.jpgフルーツたっぷりのサングリア。飲みやすいです。










■お通し
f0232060_21203453.jpgオリーブがお通し。










■肉ポテトサラダ
f0232060_21223230.jpg肉屋のポテトサラダ。










■3種のキノコソテー
f0232060_21232612.jpg本日のキノコは、ステーキ椎茸、あわび茸、大黒しめじでした。キノコソテー、大好き。









■下仁田ネギ炭火焼き
f0232060_21245698.jpg「下仁田ネギ炭火焼ロメスコソース」です。

ネギが甘くて、トロトロしてます。








■牛のタルタル
f0232060_21262153.jpg岩手県産短角牛のタルタル。生肉うまし。










■名物1kg盛り
f0232060_21123919.jpg名物の5種1kg盛り合わせ(4980円)。牛が2種、豚、鶏、羊が乗っています。ボリュームあって、リーズナブルなので、複数で来るときにはいいかも。塊で焼かれているので、旨味が凝縮されてて美味しいです。
by meshi-quest | 2017-01-12 08:05 | 四谷










最近、四谷三丁目の荒木町界隈が、いま私の中でアツい。









ちょこちょこ足を運んでは、その奥深さに圧倒され、


いつか武器や防具を整えて、


本格的にメシクエしないといけないなあと思っていたフィールド。









なので、最近、知り合いのメシクエ仲間から情報もらって、


ちょくちょく経験値稼ぎにクエストをしている。


そんな中、知り合いの肉好きから


店主の情熱あふれる焼肉屋があると聞き、「びーふ永吉」へ。


f0232060_13142994.jpg































おお、これか!!


「生涯情熱」



すごくインパクトのある提灯を発見。


f0232060_13144833.jpg
































店主が肉に合わせて的確に焼いてくれるスタイルで、


こちらは美味しいお肉が来るのを待っているだけなので、楽チン。


黒板メニューになっていた黒毛和牛の本日のおすすめ部位を一通りいただく。


f0232060_19425310.jpg
























f0232060_19433176.jpg
























f0232060_1944310.jpg
































カウンター席で、居酒屋気分で美味しい焼肉が食べれる。


一人でも気軽に入って、焼肉が楽しめそうなお店。








たまたま今日は、年に一回の荒木町のイベントがあって、


これまたその日だけ年に一回特製カレーを作るそうで、


〆のカレーもいただいた。


高級な焼肉をいただいた後に、


プラスチックの皿でいただくカレーがなんともいい感じでうまかった。


f0232060_19443966.jpg






























■「びーふ永吉」
http://beef-nagayoshi.com/








■今日のカメ

■「びーふ永吉」
f0232060_13142994.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。荒木町の飲食店が立ち並ぶ一角にあります。









■「生涯情熱」
f0232060_13144833.jpg「生涯情熱」と書かれた大きな提灯が目印。










■店内の様子
f0232060_19471925.jpgカウンターのみ。一見、焼き肉屋とは気が付かず、普通に居酒屋に見える。









■お通し
f0232060_13151256.jpgまずは、梅酒のロック。お通しは、嬉しい韓国のり。韓国のりは、ホント最高。









■1品目
f0232060_13145827.jpgキムチ。ちょっと苦手なので、写真だけ。










■2品目
f0232060_13152197.jpgゴマ油と塩加減がちょうど良く、永遠に食べれそうなもやしナムル。結局、この後、すぐ食べちゃって、お代わりしました。








■3品目
f0232060_13153122.jpg茹で加減が抜群で、しっかりとコシがあるマカロニサラダ。









■4品目
f0232060_13154098.jpgチョレギサラダ。










■マッコリ
f0232060_13154864.jpg虎マッコリ。発泡強め。










■タン塩
f0232060_1315564.jpg国産黒毛和牛ネギたっぷりのネギタン塩。「びーふ永吉」では大将が焼いてくれるので、楽ちん。









■みすじ
f0232060_131614100.jpg旨味たっぷりの赤身肉。焼き加減もいい。










■ハラミ
f0232060_19575181.jpgハラミがジューシーでとても美味しかった!










■名物「ザブトン」
f0232060_19433176.jpgお店の名物「ザブトン」(1枚1500円)。

すき焼き風か、しゃぶしゃぶ風が選べ、当然、すき焼き!甘辛たれのザブトンを卵にをたっぷりつけて、いただきます。うまい!






■「くり」
f0232060_2004313.jpg「くり」(1800円)。肩からみすじに繋がる部位で、うで三角とも呼ばれ、栗の形に似ているので、「くり」と呼ばれている部位。柔らかくて、これもとても美味しい。







■〆の特製カレー
f0232060_19443966.jpg通常メニューにはないそうですが、今日だけお祭りがあったので特別に作ったというビーフカレー。プラスチックの入れ物がなんともいい感じ。濃厚で美味しい。

ひっきりなしにカレーのテイクアウトに来るお客さんもいて、大人気。
by meshi-quest | 2016-12-07 08:06 | 四谷










四谷三丁目にあるカジュアルフレンチ「ONZI (オンジ)」で夕食。


荒木町の昭和な街並みの中で、ひときわ目立つフレンチ。


f0232060_1839771.jpg
























f0232060_1840918.jpg
































カウンターメインの一人でも入りやすい店内だが、

出てくるフレンチは食材にもこだわり、かなり本格的で、どれもとても美味しい。


f0232060_18483070.jpg
























f0232060_1849642.jpg
























f0232060_18493478.jpg
























f0232060_1850733.jpg
































誰かへの記念日お祝い的な派手さはないフレンチだけど、


ちょっと疲れた日に自分から自分への少し贅沢なご褒美にはすごくいい。


これだけちゃんとした味のフレンチが手頃な値段で食べれるのは嬉しい。








■「ONZI オンジ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13160322/










■今日のカメ

■「ONZI」
f0232060_1839771.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。荒木町の飲み屋街にあります。










■店内の様子
f0232060_1840918.jpgカウンターがメインで、テーブル席も少々。小さな店内です。

本日は、「定番のおまかせコース仕立て」(4000円)にしました。シェフ1人で全てを切り盛りしてるので、お客さんが多い時は、ちょっと料理が出るのは遅くなります。





■赤ワイン
f0232060_1923630.jpgお店おすすめのグラスワイン。











■お通し
f0232060_18561531.jpg本日のスープは、ジャガイモのポタージュ。濃厚で、すごくよく出来てます。










■パン
f0232060_1992659.jpgしっかりとした味のバケット。











■1品目
f0232060_18483070.jpg5種の前菜の盛り合わせです。

結構ボリュームあります。









■前菜アップ①
f0232060_18594880.jpg茶豆のスープ、白身魚のグリーンペッパーオイル、魚介のタルタル。どれもとても美味しいです。










■前菜アップ②
f0232060_1934872.jpg真だこの香草バルサミコ、パテドカンパーニュです。これも美味しい。










■2品目
f0232060_1849642.jpg「クラブアンココット」です。カニとマッシュルームのアメリケーヌグラタンです。

これ、めちゃくちゃ美味しくて、お代わりしたいくらい。アメリケーヌソースがすごく上手に出来ています。






■別注
f0232060_1964980.jpg先ほどの「クラブアンココット」のアメリケーヌがめちゃくちゃ好みだったので、同じくアメリケーヌを使ってる「魚のムース 海老クリームソースのグラチネ」(1500円)を別注。

白い部分は魚のすり身。アメリケーヌソースをかけて焼き上げてます。絶品。





■3品目
f0232060_1850733.jpg岩手龍泉洞「黒豚真二郎」肩ロース低温ロースト メリメロソースです。脂に甘みがあって、柔らかく、美味しい豚でした。
by meshi-quest | 2016-12-05 08:08 | 四谷









四谷三丁目にイタリアをこよなく愛しているイタリアンがあると聞き、


「LA VITA ラヴィータ」へ行ってきた。


f0232060_117761.jpg























f0232060_1173173.jpg
































メニューには、イタリア式コースにに則って、


できるだけ、「アンティパスト(前菜)」から始まり、


「プリモ・ピアット(1つめのメイン)」


「セコンド・ピアット(2つめのメイン)」の順番で


料理を楽しんで欲しいというメッセージが書かれており、イタリア愛を感じる。










料理は本格的なイタリアンで、完全にイタリアン一色。


どれも美味しくできているが、内容も雰囲気もやや上級者向けというか、


食べ慣れている人向けな感じのイタリアンかな。


f0232060_1235493.jpg























f0232060_1241854.jpg























f0232060_1244066.jpg
































■「LA VITA ラヴィータ」
http://trattoria-lavita.com/











■今日のカメ

■「ラヴィータ」
f0232060_117761.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。大通りから1本奥に入った路地裏にあります。









■テーブルセット
f0232060_131569.jpg










■赤ワイン
f0232060_1173173.jpgお店おすすめの赤をグラスで。










■アンティパスト
f0232060_1235493.jpgメニューに書かれていたメッセージに従い、まずは「アンティパスト」から1品。

旬のイタリア産ポルチーニ茸の炭火焼き(2000円)。






■ポルチーニ、アップ
f0232060_1341988.jpgなかなかのお値段ですが、この時期の生ポルチーニは香りよく、甘みあって、格別。そのまま焼くだけで美味しい。








■プリモ・ピアット
f0232060_1241854.jpg1つ目のメインディッシュは、イタリア種茄子とモッツアレラチーズのトマトソースオーブン焼きです(1200円)。

米茄子のような大きくて、食べ応えのあるしっかりとした茄子です。





■セコンド・ピアット
f0232060_137302.jpg2つの目のメインディッシュは、仔羊のハンバーグ炭火焼きです(2400円)。

ハンバーグ自体は美味しかったのですが、ちょっと塩が強すぎて、しょっぱかったのが残念。
by meshi-quest | 2016-11-14 08:05 | 四谷









仲良くさせていただいている吉祥寺の大人気赤身専門店「肉山」。


私が好きなくらいであれば、当然皆さんも好きなわけで、


超予約困難店として、なかなか食べたい時には行けない今日この頃。










そんな「肉山」と、姉妹店「わ」がコラボしている、


「肉山」の肉が食べれるのに、予約も取れるし、


比較的行きやすいという「赤身とホルモン焼 のんき」にお邪魔した。


f0232060_14302353.jpg























f0232060_1431415.jpg































おお!!見たことあるものが出てきたー(笑)。


「肉山」特製グラスの登場に、最初からテンション上がる。


f0232060_14333372.jpg

































さてと、早速、赤身肉。


「ここから、お選びください」って、


いや~ん、どれも美味しそうで選べないよ~。


f0232060_14351592.jpg

































カウンターの目の前が、カウンターを囲むかのように、


そのまま焼き台になってて、すごく便利。


肉焼き放題。


ここ、天国だよね、きっと。


f0232060_14371448.jpg























f0232060_14375259.jpg































1皿500円とは思えない味とボリュームのタンとハラミをいただき、


あまりに美味しくて、同じものお代わりの無限ループに突入。


f0232060_14424081.jpg























f0232060_14432221.jpg
































〆にもしっかり肉山カレーをいただき、


本店と同じように楽しませてもらえる、とてもいいお店だった。


しかも、午前3時までこの肉が食べれるのがありがたい。


f0232060_14445679.jpg
































■「赤身とホルモン焼 のんき」
http://r.gnavi.co.jp/7h40nmjy0000/










■今日のカメ

■「赤身とホルモン焼 のんき」
f0232060_1446457.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。外苑東通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1448428.jpgカウンターとテーブル。席はそこそこあります。










■焼き台が目の前
f0232060_14492362.jpgカウンターが断然おすすめ。親切なスタッフさんと話を聞きながら肉選びができるし、何といっても、カウンターを囲むように作られている焼き台が素晴らしい。好きなところで焼き放題。







■ドリンク①
f0232060_14505251.jpg肉山特製グラスでやってくるドリンク。梅酒ロックとビール。









■木箱肉、きた!
f0232060_1451453.jpg名物の赤身塊肉は、木箱の中から好きな部位と量を選ぶことが出来ます。今日は、イチボと、ランプと、カメノコ。

お店おすすめのイチボをいただきました。






■タン
f0232060_14424081.jpg500円とは思えない厚みと量のタン。めちゃくちゃ美味しい!!









■ハラミ
f0232060_14432221.jpgハラミも1皿500円。泣ける。










■ホルモン
f0232060_14545260.jpg「ホルモン焼 のんき」とのコラボなので、赤身だけでなく、ホルモンの充実してます。これは、脂付きホルモン。








■野菜盛り合わせ
f0232060_145558100.jpgビックリするくらい美味しい野菜。新鮮で、甘い。










■焼き放題
f0232060_1456355.jpg目の前の焼き台で、好きなだけ焼きまくります。










■ドリンク②
f0232060_14572043.jpgハイボール。氷の代わりに、キンキンに凍ったレモンが入ってます。









■ドリンク③
f0232060_1458597.jpg私はひたすら赤ワインで。










■お代わりタン
f0232060_1458451.jpgあまりの美味しさに、タン皿をお代わり。










■切り落とし
f0232060_1459541.jpg和牛の切り落とし肉。










■イチボ、きた!
f0232060_151176.jpg先ほど木箱から選んだイチボ肉。塊肉はスタッフさんが焼いてくれます。

脂のバランスがちょうどよく、すごく美味しいー。







■肉山カレー
f0232060_1521120.jpg総本山「肉山」で出している肉山カレー。〆にちょうどいい。









■パンナコッタ
f0232060_1525350.jpgスタッフさんの中に、イタリアンで修行をされていた方がいらっしゃるそうで、本格的なパンナコッタが食べられます。うまい。
by meshi-quest | 2016-10-28 08:08 | 四谷









最近は、カフェに内包されてしまって、


そのお姿を見ることがなかなか出来なくなってしまった


フルーツパーラー









果物屋さんが経営をしている、


まさに本物の貴重なフルーツパーラーがあると聞き、


四谷三丁目の「フルーツパーラーフクナガ」へ。


f0232060_10542941.jpg
























f0232060_10545357.jpg































1階が果物屋さん、2階がフルーツパーラーになっており、


果物屋さんが目利きをした新鮮なフルーツのパフェやフレッシュドリンクが楽しめる。








年配のご夫婦が経営している、昔ながらのフルーツパーラー。


もちろんまずくはないし、フルーツも当然新鮮なのだが、


正直、パフェ単体のクオリティーで言うと、


アイスやシャーベット、盛り付け、ボリュームなど、


ちょっと今のカフェの方が一枚上を言っていると言わざるを得ない。


f0232060_10584146.jpg
























f0232060_1059952.jpg
































ただ、食べていると、ご夫婦が熱心にフルーツの解説をしてくださったり、


フルーツ愛に溢れていることは間違いなく、


それは、もしかしたら、どこのカフェよりも強いかもしれない。









■「フルーツパーラーフクナガ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13006765/










■今日のカメ

■「フルーツパーラーフクナガ」
f0232060_10542941.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。新宿通り沿いにある果物屋さんの2階です。









■店内の様子
f0232060_10545357.jpg昔ながらの古き良きフルーツパーラーという感じ。席数は少なめ。









■メロンパフェ
f0232060_10584146.jpg大きなメロンと、皮ごと食べられる甘いぶどうが乗ったメロンパフェ。

ご夫婦が「メロンは手で持って、香りを嗅ぎながら食べると美味しいよ」とか、色々と果物の解説をしてくれる。





■アップ
f0232060_1059952.jpgフルーツは言う間でもなく新鮮で美味しい。ただ、生クリームやバニラアイスなどのクオリティーは残念ながらいまひとつ。
by meshi-quest | 2016-10-09 08:05 | 四谷









大好きな四谷の牛タン専門店「たん焼 忍」へ。








ゆでてよし、


f0232060_12164562.jpg




























煮てよし、

f0232060_12172471.jpg




























焼いてよし!


f0232060_12175317.jpg




























牛タン、超有能!











今日は、〆に焼きおにぎりも、味噌汁もいただいたから、もうフルコース。


あとは、幸せに寝るだけ・・・。


f0232060_1225356.jpg
























f0232060_12261551.jpg
































■「たん焼 忍」
http://www.tanyaki-shinobu.com/










■今日のカメ

■梅酒
f0232060_1220250.jpgまずは、梅酒スタート。










■大根
f0232060_12202885.jpg忍のママさんおすすめの大根の煮物。柔らかくて、出汁がちゃんと効いてて、美味しい!









■胡麻和え
f0232060_12212845.jpgいんげんの胡麻和え。素朴な胡麻和えですが、これも実に美味しい。









■ゆでたん
f0232060_12164562.jpg私に「ゆでたん」という存在と、たんをゆでるとこんなに美味しくなることを教えてくれた一品。









■たんシチュー
f0232060_12172471.jpgデミグラスソースが絶品。柔らかくて、箸でスッと切れます。









■たん焼き
f0232060_12235852.jpg高級なステーキを食べている感じ。ジューシーで、これも美味しい。









■焼きおにぎり
f0232060_1225356.jpg焼きおにぎりもあまり他では食べないのですが、「忍」に来ると、これが食べたくなります。









■特製味噌汁
f0232060_12261551.jpgメニューにはないのですが、私が必ず注文して作ってもらう味噌汁。

シンプルな味噌汁ですが、めちゃくちゃ美味しい。三つ葉と豆腐。
by meshi-quest | 2016-03-29 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ