カテゴリ:四谷( 36 )









四谷の路地裏にあるイタリアン「la Mala ラメーラ」で夕食。


昔よくお邪魔していた「神楽坂しゅうご」の姉妹店ということで、


先日ランチに伺って美味しかったので、夕食にもお邪魔してみた。


f0232060_15505398.jpg


f0232060_15504885.jpg


f0232060_15505594.jpg












野菜をふんだんに取り入れた美味しい料理が並ぶ中、


「平目とマッシュルームの温かいタルタル」は、特に目を引く美味しさだった。


生で食べるマッシュルームと、


平目と、茄子の甘みも加わったタルタルの組み合わせが抜群。


f0232060_15545921.jpg


f0232060_1555318.jpg


f0232060_1555640.jpg


f0232060_15551235.jpg











「神楽坂しゅうご」でも人気だった北海道産生ウニのパスタは、


「神楽坂しゅうご」では乾麺を使っていたが、


「ラメーラ」ではシェフのこだわりで手作り生パスタで。


f0232060_1557097.jpg


f0232060_1557267.jpg





実は、私は「生パスタ」がちょっと苦手で、


必要以上にモチモチしているうどんっぽい生パスタがダメなのだが、


「ラメーラ」の生パスタは小麦粉の配合を変えていて、


乾麺のようなコシもありながら、生パスタの美味しさも共存してて、絶品だった。


生パスタとはいえ、そこで作らずに業者に依頼している店も多いようで、


やっぱりそういうパスタとは分かりやすく違いが出る。










メインの蝦夷鹿は、りんごと赤ワインで甘めのソース。


カウンターもデーブルもあるので、一人でも複数でも来やすく、


幅広い用途で使えそうな便利なイタリアン。


f0232060_1613319.jpg


f0232060_1613631.jpg









■「la Mala ラメーラ」
https://lamelaitalian.wordpress.com/









■今日のカメ

■「la Mala ラメーラ」
f0232060_15505398.jpg
JR四谷駅から徒歩7分ほど。路地裏にあります。










■赤ワイン
f0232060_15505594.jpg
お店オススメの赤ワイン。










■お通し
f0232060_15545921.jpg
マロンかぼちゃのスープ。










■1品目
f0232060_1671928.jpg
「温野菜 ローリエ風味の野菜仕立て」。野菜をやや硬めに歯ごたえ残すように煮ていて、風味も、食感も、楽しめるようになってる一品。









■2品目
f0232060_1555640.jpg
「平目とマッシュルームの温かいタルタル」。平目と茄子の甘みと、生マッシュルームの風味がすごく合っていて、とても美味しい温菜でした!








■3品目
f0232060_1557097.jpg
「北海道産生ウニのキターラ」。「神楽坂しゅうご」でも人気メニューでしたが、「ラメーラ」ではシェフ手作りの生パスタでいただけます。生ウニとの絡みもいいです。








■4品目
f0232060_1613319.jpg
「エレゾ社蝦夷鹿もも肉 りんごと赤ワインのソース」。鹿は有名な食肉業者、エレゾ社。ソースにたっぷりりんごが果肉ごと入っていて、甘さはありますが、胡椒やスパイスで抑えてあるので、甘ったるさはないです。ボリュームたっぷり。
by meshi-quest | 2017-11-16 08:08 | 四谷








料理が美味しい居酒屋があると聞き、


四谷三丁目にある「たく庵」へ。


f0232060_1134050.jpg


f0232060_1134230.jpg









小さな雑居ビルの地下にあり、


知らないと素通りしてしまいそうな場所だが、


店内はアットホームで清潔感もあり、居心地がいい。










お通しは、出汁と野菜がたっぷり入った温かいお椀。


お酒飲む前の胃が温まって、ありがたい。


f0232060_11374859.jpg










料理もすごく丁寧に作られていて、


いわゆる居酒屋というより、カジュアルな小料理屋という感じ。


メニューが豊富で、野菜も、魚も、肉も揃ってて、


1皿1皿の量もそこまで多くないので、1人でフラッと立ち寄って飲むには良さそう。


f0232060_11375820.jpg


f0232060_11413413.jpg


f0232060_11413798.jpg


f0232060_1141419.jpg


f0232060_11414577.jpg


f0232060_11414779.jpg


f0232060_11415045.jpg











どの料理も丁寧で美味しく作られているのだが、


大将の好みなのか、塩をあまり使わず、全体的に薄味で、


逆に、七味を料理に多用していて、全体的にピリ辛。









美味しい・美味しくないではなく、もうこれは好みの問題なのだが、


個人的に好きな味とはちょっと違ったかな。






■「たく庵」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13113268/








■今日のカメ

■「たく庵」
f0232060_1134050.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩1分ほど。大通り沿いのビルの地下にあります。









■ゆず酒
f0232060_11375820.jpg
私の好きな鳳凰美田のゆず酒のロック。甘味が控えめで、ゆずの風味がしっかり出てるので、飲みやすく何杯でも飲める。







■お通し
f0232060_11374859.jpg
お通しは、出汁と野菜たっぷりのお椀。外から来て、お酒飲む前に胃が温まるので、嬉しいお通し。









■1品目
f0232060_11413413.jpg
ちくわの磯部揚げ。七味がかかってて、ちとピリ辛。









■2品目
f0232060_11413798.jpg
きゅうりと茗荷のラー油和え。これも、ピリ辛。









■3品目
f0232060_1141419.jpg
梨とカブの胡麻和え。かなり薄味。もう少し塩気あっても良かったかなー。









■4品目
f0232060_11414577.jpg
焼〆鯖。大根おろしが辛味のもみじおろしになってて、これもピリ辛。









■5品目
f0232060_11414779.jpg
鹿児島県大迫ファームの豚を使った自家製チャーシュー。かなり八角を使っていて、ややスパイシー。









■6品目
f0232060_11415045.jpg
手羽のから揚げ。カラッと上手に挙がっていました。
by meshi-quest | 2017-11-06 08:08 | 四谷









四谷三丁目に「どろまみれ」という


一度聞いたら忘れないインパクトある名前の大人気焼き鳥店があり、


そこに行こうとしたところ、11時近くだったが、それでも満席で入れず。









スタッフさんに聞いたら、メニューはほぼ「どろまみれ」と同じで、


すぐ下に姉妹店があるとのことで、本日は「キッチンどろまみれ」へ。


f0232060_17485564.jpg


f0232060_1749285.jpg










お通しが、なんと大きな手作りシュウマイ。


ちゃんと丁寧に蒸し器で蒸されてて、もう4個食べたいくらい美味しい!


f0232060_17525563.jpg










本店の「焼鳥 どろまみれ」同様、


野菜をウリにしてて、野菜料理が充実。


f0232060_1755529.jpg


f0232060_17555497.jpg


f0232060_17555915.jpg











焼鳥も、もちろん充実していて美味しい。


f0232060_17543392.jpg


f0232060_17544114.jpg


f0232060_17544751.jpg








気軽でリーズナブルで美味しくて、


肉も、野菜も、お酒も充実してて、居酒屋として秀逸。







■「キッチンどろまみれ」
http://kitchen-doromamire.com/









■今日のカメ

■「キッチンどろまみれ」
f0232060_17485564.jpg
丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。1階が「キッチンどろまみれ」、2階は本店の「焼鳥どろまみれ」。









■サングリア
f0232060_1811293.jpg
白ワインベースのサングリア。










■お通し
f0232060_17525563.jpg
お通しは、手作りシュウマイ。なんかすごく嬉しいw。得した気分。









■1品目
f0232060_1755529.jpg
名物の「15種野菜の盛り合わせ」(750円)。食べ応えあるボリューム。野菜も甘くて美味しい。









■2品目
f0232060_17555915.jpg
レンコンの炭火焼。










■3品目
f0232060_18155560.jpg
牛すじのとろとろトマト煮。濃厚で、牛すじも柔らかく、美味しかったなー。









■4品目
f0232060_18171390.jpg
鶏スープ。いい出汁が出てます。










■焼鳥①
f0232060_17543392.jpg
ハツ。










■焼鳥②
f0232060_17544114.jpg
秋田比内地鶏のぼんじりともも。










■焼鳥③
f0232060_17544751.jpg
月見つくね。
by meshi-quest | 2017-10-23 08:07 | 四谷








グルメな知り合いから勧められて、


曙橋にある懐石料理店「はらまさ」で食事。


f0232060_15183363.jpg


f0232060_15183685.jpg











厨房を囲むように作られた白木の小さなカウンターは、


不思議と初めて来たのに居心地よく、


京都に旅行に来て、裏路地の料亭で食事をしてるかのようなワクワク感もあり、


曙橋にいることを忘れてしまいそうな感じだ。


f0232060_15293435.jpg


f0232060_15293583.jpg














夜のコースは、2種のみで、


どれもすごく丁寧に作られてて、テンポ良く出してくれて、


噂以上に美味しい日本料理だった。


仕事帰りにフラッとそのまま寄れそうな場所で、


こんなに風情あるコースが気軽にいただけるのは幸せ。


f0232060_153050100.jpg


f0232060_1531286.jpg


f0232060_1531577.jpg


f0232060_15311046.jpg


f0232060_15311229.jpg


f0232060_15554017.jpg


f0232060_15554413.jpg












中でも3つ、個人的にすごく気に入った料理があって、


1つは、自分で手巻きをするお造り


新鮮な刺身に薬味とあん肝醤油を乗せて、海苔で巻いていただくのだが、


この濃厚なあん肝醤油が絶品で、


普通に刺身を食べるわさび醤油よりも好きかも。


f0232060_15594100.jpg


f0232060_1559791.jpg


f0232060_1559890.jpg











2つめは、カニ味噌がたっぷり乗った、濃厚なカニ茶碗蒸し


カニの風味がぎっしり詰まってて、甲殻機動隊にはたまらん一品だった。


1つと言わず、あと2つくらい食べたい。


f0232060_1623239.jpg


f0232060_1623477.jpg












3つめは、〆に出来てきた名物のトリュフご飯


出汁をたっぷり吸った炊き立てのご飯に、


たっぷりの黒トリュフを乗せた、香りだけで酔いそうな美味しいご飯。


f0232060_1642853.jpg


f0232060_1644025.jpg












大満足の懐石料理だった。


1人でも居心地よく、ちゃんと対応してくれるのが嬉しい。


またぜひ伺わせていただこうと思う。







■「はらまさ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13151542/









■今日のカメ

■「はらまさ」
f0232060_15183363.jpg
都営新宿線「曙橋駅」から徒歩3分ほど。









■店内の様子
f0232060_15293435.jpg
メインは、厨房を囲む小さなカウンター。他にテーブル席も。









■日本酒
f0232060_15293583.jpg
お店おすすめのスッキリ辛口の日本酒を。










■1品目
f0232060_153050100.jpg
帆立とクラゲと菊の花のお浸し。










■2品目
f0232060_15594100.jpg
マグロとヒラメのお造り。こういう懐石のコースのお造りで、海苔と薬味が出てきて、手で巻くスタイルは珍しい。写真の一番右の茶色の小皿があん肝醤油だが、このあん肝の濃厚な風味が刺身にすごく合ってて、絶品だった。






■3品目
f0232060_1627220.jpg
カニ味噌たっぷりの茶碗蒸し。甲殻類好きには、きっとたまらない一品。今年一番美味しかった茶碗蒸し!








■4品目
f0232060_1531577.jpg
甘鯛と隠元と黒アワビ茸のお椀。いい出汁が出てます。









■5品目
f0232060_15311046.jpg
これも懐石のコースで珍しい、パスタのような温かいそうめん。雲丹、キャビア、からすみ、いくら、白子と、濃厚なものだけがドーンと乗ってる、痛風まっしぐら(笑)の絶品そうめんでした。







■6品目
f0232060_15311229.jpg
大きくて、厚みある、立派な太刀魚の塩焼き。









■7品目
f0232060_15554017.jpg
意外と見た目よりさっぱりしている焼き胡麻豆腐。









■8品目
f0232060_1642853.jpg
〆の炊き立てトリュフご飯。出汁で炊いたご飯の上から、大将が黒トリュフを削ってくれます。いい香り。日本の出汁とトリュフは、相性いいですね!








■ご飯セット
f0232060_1644025.jpg
こんな感じで、よそってくれます。香の物と赤だし付き。残ったご飯はお持ちかえりできます。









■9品目
f0232060_16371347.jpg
食後のデザートは、牛乳のババロア。上には、抹茶とあんこが乗っています。
by meshi-quest | 2017-10-13 08:08 | 四谷








海外旅行は、プライベートでも出張でも結構行ってる方だと思うが、


そのほとんどがアジアで、まだ東欧には一度も行ったことがない。


「チェコ」って、なんか魅惑的な響きがあって、


おとぎの国みたいなイメージがあり、いつか行ってみたい国の1つだ。











おとぎの国に思いを馳せるとか、わたくし、ちと疲れてるのかもしれんが、


とはいえ、近日中に行けそうな気がしないので、


まずは、四谷三丁目にあるチェコ料理店「だあしゑんか」で


チェコの雰囲気だけでも味わうことにする。


f0232060_1540276.jpg


f0232060_15403562.jpg


f0232060_15404136.jpg










まずは、チェコワインで乾杯。


f0232060_154741.jpg











チェコ風ポテトサラダは、ピクルスの酢やワインビネガーが入ってるそうで、


日本のいわゆるポテサラより、酸味が強めの爽やかな味。


f0232060_1548525.jpg











燻製イワシのオイル漬けは、ポーランドでよく食べられる料理だそう。


f0232060_15505986.jpg












メインは、チェコの伝統料理「グラーシュ」


牛肉と玉ねぎをビールで煮込んだ濃厚な味わいのビーフシチュー。


「クネドリーキ」という


焼かずに、茹でて食べるモチモチした食感のチェコのパンといただく。


f0232060_15552586.jpg










なんかどこか日本と似てるところもありながら、


ちゃんとチェコらしさがあって、やっぱりどこか違う、楽しい食の異文化交流。


いつかこれらの料理を現地チェコで味わう日が来るといいな。








■「チェコ料理 だあしゑんか」
http://dasenka.jpn.org/bar/







by meshi-quest | 2017-10-12 08:06 | 四谷








神楽坂にある人気イタリアン「神楽坂しゅうご」


初の系列店として今年四谷の路地裏にオープンした


イタリアン「la Mala ラメーラ」でランチ。


f0232060_12121647.jpg


f0232060_12121986.jpg










一時期、すごく気に入ってお邪魔してた「神楽坂しゅうご」の系列なので、


なんとなく味や料理の感じも想像できてたので、


最初からディナーでガッツリお邪魔したい気もあったが、


ちょっと時間がなかったので、まずはランチ訪問。











昼からこのクオリティーとボリュームランチが食べれるのは、さすが。


パスタもよくあるイタリアンランチで出るような内容ではなく、


サワラとキノコを合わせたパスタや、


マンボウを使ったアラビアータなど、


「ラメーラ」ならではの個性的なパスタで、食べにくる価値のあるものばかり。


f0232060_12183779.jpg


f0232060_1218413.jpg


f0232060_12184228.jpg


f0232060_12184588.jpg












ランチコースのメインの十勝牛のハツのタリアータも、


火入れも良く、しっかりとボリュームがあり、大満足の内容だった。


f0232060_1221396.jpg












昼から気軽にこのクオリティーのイタリアンが食べれるのはありがたい。


ディナーもぜひ近々お邪魔したいと思う。








■「la Mala ラメーラ」
https://lamelaitalian.wordpress.com/









■今日のカメ

■「la Mala ラメーラ」
f0232060_12121647.jpg
JR四谷駅から徒歩7分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_12121986.jpg
カウンターとテーブル。ランチもディナーも一人でも来やすい感じ。団体というより少人数向け。









■スープ
f0232060_12183779.jpg
ランチはAコース(1500円)とBコース(2500円)の2種。今日は、メインが付くBコースにしました。

ランチスープは、生ハムで出汁を取ったキタアカリのスープ。






■サラダ
f0232060_1218413.jpg
葉物とハムと甘酢漬けのオニオンを和えたサラダ。サラダからして美味しい。食べ応えもあります。









■パン
f0232060_12184228.jpg
パスタの汁にも相性良さそうな、モッチリした固めのパン。









■パスタ
f0232060_12321279.jpg
3種から選べます。どれも美味しそうだったのですが、「サワラと伏見甘長、キノコのソース スパゲッティ」にしました。フレーク状になったサワラがパスタとよく絡んでいて、すごく美味しいパスタです。






■メイン
f0232060_12321697.jpg
メインは、魚か肉が選べます。これは、「十勝ハーブ牛ハツのタリアータ バルサミコソース」です。牛ハツが柔らかく美味しくできてました。そして、ランチメインと思えないボリューム!







■デザート
f0232060_12322156.jpg
食後のデザートは、ビターキャラメルのアイス。これも2スクープ分あって、たっぷり!









■食後の飲み物
f0232060_12322428.jpg
ホットのダージリン。
by meshi-quest | 2017-10-11 08:08 | 四谷









四谷三丁目の車力門通りにある鉄板四川中華「遊猿(ゆうえん)」で、


辛い物が大好きなスクエニ時代の先輩と食事。


f0232060_1293110.jpg


f0232060_1293460.jpg


f0232060_1294460.jpg











豪華な前菜盛り合わせに始まって、


f0232060_1211532.jpg


f0232060_1211872.jpg


f0232060_12111164.jpg


f0232060_12111632.jpg


f0232060_1211178.jpg










メニュー数はそこまで多くはないが、食べたくなるようなものだけ厳選されてて、


力強さがあって、パワー溢れる、スパイシーで独特な美味しい中華だった。


f0232060_12141162.jpg


f0232060_12141410.jpg


f0232060_12141618.jpg


f0232060_12141959.jpg











名物は、この「スペアリブの鉄板豆鼓炒め」、


別名「毛沢東スペアリブ」


シェフが、テレビ「孤独のグルメ」」で一躍有名になった


青山の鉄板中華「シャンウェイ」のご出身で、


「シャンウェイ」名物の「毛沢東スペアリブ」を作ってくれる。


f0232060_1216556.jpg












ちなみに、「シャンウェイ」に配慮されてか、


「遊猿」ではメニューには毛沢東スペアリブとは書いてない。


ただ、常連さんや知っている人は、みんな毛沢東と頼むw。









そして、「なんで毛沢東?」とシェフに聞いたら、


名付け親は、あのダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんだそうだw。


元々は中国湖南省の料理で、湖南省出身の有名人が毛沢東だから、


その名前で良いんじゃない!となったんだそうw。











毛沢東スペアリブも美味しかったが、


〆の五目チャーハンが、お米パラパラで味付けも良く、


サラッと食べれてしまう美味しいチャーハンだったことも付け加えておく。


毛沢東の後ろに隠れた裏ボスかもしれん、これ。


f0232060_12211932.jpg







■「遊猿」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13199959/









■今日のカメ

■「遊猿」
f0232060_1293110.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。車力門通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_1294460.jpg
オープン間もないので、すごく店内きれいです。大きな鉄板がある厨房が見えるカウンターと、テーブル席があります。








■テーブルセット
f0232060_12433273.jpg
テーブルセットはこんな感じ。甕だし紹興酒と共に。









■1品目
f0232060_12442390.jpg
うにゆば。濃厚なトロトロ湯葉の上に、うにが乗ってます。









■2品目
f0232060_1211532.jpg
本日の前菜の6種盛り合わせ。









■アップ①
f0232060_1211872.jpg
稚鮎の青海苔山椒。









■アップ②
f0232060_12111164.jpg
イサキの山椒ソース。









■アップ③
f0232060_12111632.jpg
酔っ払い海老。食べるこっちも酔っ払いそうなくらい、しっかり紹興酒が効いてますw。









■アップ④
f0232060_1211178.jpg
蒸し鶏の香味ソースがけ。









■アップ⑤
f0232060_1253546.jpg
豚肩ロースとカシューナッツの黒酢和え。これ、すごく好き。甘辛くて、クセになる味。









■アップ⑥
f0232060_1255046.jpg
磯つぶ貝の紹興酒煮。これも美味しかったなあ。子供の頃、なんで大人がこの小さな貝をしきりに楊枝でつついてるのか不思議でしたが、数十年経って、私もつつき始めました。つぶ貝、うまし!






■3品目
f0232060_12141162.jpg
フカヒレと干し貝柱の春巻き。アツアツで、中はトロトロ。









■4品目
f0232060_12141410.jpg
鉄板大餃子。蒸した後に、目の前の鉄板で焼き上げてくれます。ホントに1個が大きいので、2人で1個を半分でもいいくらい。







■5品目
f0232060_12141618.jpg
ハマグリと山えのきのピリ辛炒め。ハマグリの濃厚な出汁が出てて、食べ終わったスープに、おこげを入れて、リゾット風にして、スープも全部いただけます。






■6品目
f0232060_12141959.jpg
空心菜の腐乳炒め。









■7品目
f0232060_1216556.jpg
毛沢東スペアリブ。すんごいスパイスの香りがします。好き嫌いがちょっと分かれるかもしれませんが、好きな人にはドストライクな一品。スペアリブも柔らかく、個人的にはとても好き。ただ、相当味が濃いので、強いお酒必須w。





■8品目
f0232060_12211932.jpg
肉の他に、ホタテとかも入ってて、軽くて、風味良くて、バランスの良いチャーハンでした。美味しかった!
by meshi-quest | 2017-10-03 08:07 | 四谷








四谷三丁目にある人気焼肉店「名門」で夕食。


f0232060_191816.jpg


f0232060_191858.jpg











焼肉激戦区の四谷三丁目にあって、


色々と行ってみたが、カルビの旨さで、


結局いつも「名門」さんに落ち着く。


ホント、ここのカルビは美味しい。いい肉だった。


f0232060_19185974.jpg


f0232060_1919279.jpg


f0232060_1919895.jpg


f0232060_19191185.jpg


f0232060_19191599.jpg








■「焼肉 名門」
http://www.y-meimon.com/









■今日のカメ

■「焼肉 名門」
f0232060_191816.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。焼肉店が集まっているエリアの大通りに面したところにあります。








■店内の様子
f0232060_191858.jpg
テーブルのみ。席数少なめ。いつも混んでます。









■テーブルセット
f0232060_19212476.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■ナムル
f0232060_1922335.jpg
もやし好きなので、いつもナムルはもやしのみ。もやしだけいっぱい食べたい。









■ネギタン塩
f0232060_1919895.jpg
お店によって、ネギがみじん切りだったり、肉にかかっていたり、いろんなネギタン塩があるが、ここは白髪ネギで、肉とネギが別になっている。







■カルビ&ロース
f0232060_19185974.jpg
カルビとロース。









■アップ
f0232060_1919279.jpg
ロースも美味しいけど、特にカルビが美味しい。めちゃくちゃジューシーで、ご飯が進む!









■サラダ
f0232060_19252912.jpg
ゴマ油ドレッシングのサラダ。









■ハラミ
f0232060_19191185.jpg
ハラミも柔らかく美味しい。









■スープ
f0232060_19263684.jpg
サッパリしてる玉子スープ。










■サービス
f0232060_19271541.jpg
食後のサービスで出るミルクキャンディー。このアイスの味と量が、最後の口直しにちょうどいい感じで嬉しいサービス。
by meshi-quest | 2017-07-19 08:08 | 四谷








最近よくお邪魔させてもらっている四谷三丁目のサイエンスバー、


「INCUBATOR インキュベーター」へ。









マスターが元理系の研究者で、


雰囲気重視のなんちゃって理系バーと違い、


本当に研究室に来てしまったかのような本格仕様。


f0232060_15454910.jpg


f0232060_15455720.jpg


f0232060_1546117.jpg









メニューも理科の教科書を読んでいるかのようで、


f0232060_15484013.jpg


f0232060_15484329.jpg









理系アレルギーがある人には落ち着かないかもしれないが(笑)、


その昔、高校で「選択生物」まで取っていたくらい理科、


というか理科の実験が好きだった人間には、すごく楽しい。


決して、理科の勉強ができたわけではなく、


白衣や試験管とか、理系グッズがやたら好きだったんだよね。









ゲーム関係者は理系出身の方も多く、かつ、夜中遅くまでやっているので、


飲みながら企画の打ち合わせをここでさせてもらったりしてる。








ハイボールも当然ビーカーで。


ワインは、色々試せるように、試験管で支給。


私が飲むと、生き血を飲んでいるようだともっぱらの評判。


お褒めいただき、ありがとうございます。


f0232060_15511254.jpg


f0232060_15511546.jpg


f0232060_15511974.jpg









つまみも面白くて、チーズとかアルコールランプで炙る。


この「インキュベーター」に来て、実にうん十年ぶりくらいに、


アルコールランプを触った(笑)。


火の消し方とか、ちゃんと理系ルールがあって、一応まだ覚えてた。


f0232060_1553944.jpg


f0232060_15531287.jpg








■「サイエンスバー インキュベーター」
https://bimi.jorudan.co.jp/shop/37967/







by meshi-quest | 2017-06-27 08:08 | 四谷








たいぶ蒸し暑くなり、居心地の悪い時期に突入。


気力体力の回復に焼肉をば。


焼肉激戦区・四谷三丁目の人気店の1つ、「羅生門」へ。


f0232060_233788.jpg


f0232060_23385860.jpg


f0232060_2337154.jpg









ユッケに始まり、ネギタン塩、ロースにカルビ、ガッツリと肉をいただいた。


特に印象的なのが、ネギタン塩。


これでもか!というくらい、肉が見えないくらいにネギが乗っている。


f0232060_23464470.jpg


f0232060_23465792.jpg


f0232060_2347194.jpg


f0232060_2347864.jpg











四谷三丁目で焼肉と言うと、お隣にある「焼肉 名門」が超有名で、


ついつい比較をしてしまうのだが、


タン塩と、もやしナムルと、ユッケは「羅生門」の方が好きだけど、


カルビやロースは「名門」の方が、よりジューシーで好きかな。






■「羅生門」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13000902/









■今日のカメ

■「羅生門 曙橋店」
f0232060_233788.jpg
丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分。近くに四谷本店もあります。









■店内の様子
f0232060_2337154.jpg
席は広め、席数はそこそこあります。









■テーブルセット
f0232060_0185282.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■マッコリ
f0232060_0185586.jpg
炭酸が苦手でビールが飲めないので、代わりにマッコリで乾杯。









■サラダ
f0232060_0201457.jpg
サニーレタスのゴマ油味付けサラダ。









■ナムル
f0232060_0201853.jpg
もやし好きなので、もやしのみのナムル。









■ユッケ
f0232060_020223.jpg
馬肉のユッケ(1100円)。馬肉うまい。









■ネギタン
f0232060_23465792.jpg
ものすごいボリュームのネギが乗ったネギタン塩。ジューシーで厚みもあり、美味しいタンです。









■ゲタカルビ
f0232060_2347194.jpg
厚切り、脂乗ってるゲタカルビ(2000円)。









■カルビ&ロース
f0232060_2347864.jpg
カルビ(1200円)&ロース(1200円)。









■卵スープ
f0232060_0271886.jpg
さっぱり塩味の卵スープ。









■サービス
f0232060_0272197.jpg
食後のサービスで出てくるカルピス寒天。
by meshi-quest | 2017-06-21 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ