カテゴリ:池尻大橋・三宿・三軒茶屋( 26 )










一見さんお断りで、常連さんでもなかなか予約が取れない、


日本酒の聖地「つくしのこ」に行ってきた。


色んな人からものすごいお店であることは聞いていたが、


チャンスがなくて、ようやく知り合いの常連さんのグルメ会に混ぜてもらい、


今回、初参戦させてもらった。








まず、駅から近いのに、迷うこと迷うこと・・・。


看板も出てないので、まったく入口が分からない(笑)。


f0232060_132736100.jpg































中に入ると、日本酒の博物館かのように、


高い天井いっぱいに日本酒や酒蔵さんの前掛けが掲げられ、


店内には、京都の酒の神様『松尾様』を祀る社もあり、


噂通りの普通の居酒屋さんじゃないオーラをバンバン感じる。


f0232060_1329949.jpg























f0232060_1330689.jpg































日本酒も図鑑のように種類がたくさんあり、


その中から好きな日本酒を、値段に関係なく、


1グループにつき基本15種まで自由に頼むことができる。








出し方も独特で、お酒の空き瓶に手書きの名前、


その中に、日本酒をついで持ってきてくれる。


料理は完全お任せで、お酒に合いそうな手作りのつまみが


日本酒の合間合間に運んで来てくれる。


f0232060_13343368.jpg























f0232060_1336012.jpg























f0232060_1336244.jpg























f0232060_1337885.jpg























f0232060_13365167.jpg























f0232060_13374931.jpg























f0232060_1338148.jpg

































この通り、15種類制覇しました!


「つくしのこ」名物の飲んだお酒紙の撮影会。


f0232060_13395967.jpg
































今回、これだけ珍しく貴重な日本酒を大量に飲ませてもらったわけだが、


その中で、一番美味しかったのは、店主とおるさんの名前が入った、


とおるさんのために作られたという日本酒「とおる!Special」。


当然市販されてないのでここでしか飲めないが、圧倒的な美味しさだった。


f0232060_13431154.jpg
































寒い冬から春先までは、とおるさんのお母さんが作ってくれる


優しい出汁の鴨鍋が食べられる。


f0232060_13445357.jpg























f0232060_13451497.jpg
































こんな貴重なお酒を大量に飲み、美味しいつまみが出てきて、


それだけでも十分驚かされるのだが、


これだけ飲んでも1人5000円という驚愕の安さにまたさらに驚かされる。


一見さんお断りでも仕方がないと思ってしまう、


本当に心から日本酒とこの「つくしのこ」が好きな人達で守っている聖域だった。








■「つくしのこ」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13019231/









■今日のカメ

■「つくしのこ」
f0232060_132736100.jpg田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩2分ほど。駅からは近いのですが、入口がお店と思えない感じなので、迷いますw。








■店内の様子①
f0232060_1329949.jpg1階と2階があり、今日は2階席。2階席から1階を眺めた様子。

ものすごい数の日本酒と、酒蔵さんの前掛けが並んでいて、まるで博物館です。






■店内の様子②
f0232060_1330689.jpg私も初めて知ったのですが、京都にあるお酒の神様「松尾様」というそうです。店内に大きな社がありました。








■テーブルセット
f0232060_1405956.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_13343368.jpg料理は完全にお任せで、1グループにつき料理と日本酒15種が付いて、1人約5000円くらい。

まずは、ひたし豆。







■2品目
f0232060_1425374.jpg味の染みたブリ大根。いいつまみ。










■日本酒①
f0232060_1432928.jpg乾杯は、山口県旭酒造「獺祭 オッターフェストサケ」から。スパークリング日本酒です。









■3品目
f0232060_1454587.jpgいぶりがっことクリームチーズを和えたもの。










■日本酒②
f0232060_1336012.jpg日本酒は、リストの中から自由に選べ、3種類づつやってきます。

まずは、みんなで選んだこの3種。酒の空き瓶を利用することで、1合、2合などの量が、お店にとっても客にとっても分かりやすいのも特徴。一升瓶からついで戻すという作業も短縮される。




■日本酒③
f0232060_1337885.jpg日本酒は全然詳しくないのですが、私が選ばせていただけることになり、以前飲んで美味しかった福島県花泉酒造「ロ万(ロマン)」を含め、3種をなんとなくセレクト。







■4品目
f0232060_13365167.jpgタコ、イカ、鯛、ブリなど、刺身盛り合わせ。










■日本酒④
f0232060_13431154.jpg常連さんが教えてくれた、「つくしのこで飲んでおいた方がいい日本酒No.1」。

さすが店主の名前入りの日本酒だけあって、15種飲んだ中でも、ダントツに美味しかったです。






■日本酒⑤
f0232060_14141816.jpgここからは日本酒に詳しい人にセレクトをおまかせ。









■5品目
f0232060_13445357.jpgものすごい量の鴨鍋きた!










■煮えた!
f0232060_13451497.jpg根付きのセリなども入り、野菜たっぷり。すごく体に優しい味わいの鴨鍋です。









■うどん
f0232060_1420344.jpg〆は、鴨鍋の出汁にうどんを入れていただきます。










■日本酒⑥
f0232060_14175473.jpg常連さんセレクト。紹興酒のような色をしていますが、実際味も紹興酒に近いような独特の風味を持っていました。

面白い日本酒もあるもんだなあ。






■日本酒⑦
f0232060_13374931.jpgこれも、常連さんのセレクト。










■日本酒⑧
f0232060_1338148.jpgこれも常連さんのセレクト。この中の、新潟県渡辺酒造店「根知男山」という日本酒がとても美味しかった。

初めて飲んだのですが、「五百万石」と畑の広さや場所も分かるようになってて、ワインのように管理されている面白い日本酒、なのだそうです。




■よく飲みました!
f0232060_13395967.jpg頼んだ日本酒の紙を並べて、参加者全員で撮影会。いやー、よく飲んだなあ。








今年は酉年


私の中で、鶏と言えば、このお店。


そう、焼鳥屋「床島」さん。


個人的に都内で一番美味しいと思っている焼鳥屋だ。


f0232060_1473343.jpg























f0232060_1475812.jpg























f0232060_14113488.jpg


































相変わらずの美味しい焼鳥。


ここでしか味わえない唯一無二の味だからこそ、


この焼鳥が食べたい一心で、家から1時間電車乗ってでも来てしまう。


f0232060_1414364.jpg























f0232060_14151575.jpg























f0232060_14154012.jpg























f0232060_141647.jpg























f0232060_14162636.jpg























f0232060_14164811.jpg
































美味しいのはもちろんのこと、


酉年の縁起も担いで、いっぱい焼鳥をいただいた。


今年もまた何度もお世話になりそうだ。








■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/








■今日のカメ

■「床島」
f0232060_1473343.jpg東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩5分ほど。

246と世田谷通りに挟まれた飲み屋街の路地裏にあります。







■店内の様子
f0232060_1475812.jpg焼き場を囲むように作られたカウンターのみ。席数少なめ。予約必至。

カウンターでも席はゆったりめに作られているので、すごく居心地はいいです。






■梅酒ロック
f0232060_14113488.jpgまずは、梅酒ロックで乾杯。この後、日本酒へ。










■お通し
f0232060_1425294.jpg鶏のなめろう、キノコの煮びたし、きんぴら。これだけでどんどんお酒が進んでしまう。









■トマトの三杯酢
f0232060_14264040.jpg箸休め用にいつも頼むトマトの三杯酢。酸味と甘みがいいバランス。肉食べている途中にすごくいい。









■鶏の3種盛り
f0232060_142856.jpgおすすめの鶏料理を盛り合わせにしてもらいました。









■アップ①
f0232060_142843100.jpg鶏皮ポン酢。鶏の脂と食感と、ポン酢がすごく合ってます。









■アップ②
f0232060_14293716.jpg鶏の白子(睾丸)だったかな。臭みは全くなく、濃厚で、日本酒に合う味。









■アップ③
f0232060_14303159.jpg鶏わさ。さっぱりと刺身で。










■焼鳥①
f0232060_14312478.jpgめちゃくちゃ美味しい丸ハツ。臭みなく、驚くほど柔らかい。絶品。









■焼鳥②
f0232060_14322283.jpg大ぶりの砂肝。










■焼鳥③
f0232060_1414364.jpg必ず食べる「さび」。中が程よくレアな鶏むね肉。これもみんな最初必ず「ささみ」と間違える。むね肉と思えない柔らかさ。








■焼鳥④
f0232060_14342995.jpgジューシーで大好物のひざ軟骨。

ひざ軟骨を出してくれる焼鳥屋は少なく、よくあるやげん軟骨はあまり好きではないので、私が軟骨を進んで食べる珍しいお店の1軒。






■焼鳥⑤
f0232060_14151575.jpg鶏を食べてる感じがすごくする弾力がある手羽先。

「床島」さんの新鮮な手羽先を食べると、よそでいただくすぐ骨から取れちゃうような手羽先が心配になってしまうくらい、味と食感に差がある(苦笑)。





■焼鳥⑥
f0232060_141647.jpgぼんじり。これもジューシー。

あまり新鮮じゃないぼんじりは、脂も美味しくないし、臭みもありますが、ここのぼんじりは一切そんなことなく、めちゃくちゃ美味しいです。






■焼鳥⑦
f0232060_14392973.jpgせせり、だったかな。










■焼鳥⑧
f0232060_14401844.jpgいい香りの肉厚しいたけ。










■焼鳥⑨
f0232060_14405682.jpg他の方が注文したレバー。私は苦手なので、写真だけ。

苦手な私が見ても、きっと食べれたら美味しいんだろうなと思えるほどのプリプリ具合。






■焼鳥⑩
f0232060_14162636.jpgジューシーな手作りつくね。

すごく新鮮で臭みのない鳥を使っているので、シソなど香り付けは必要なし。純粋に肉の味で勝負。







■焼鳥⑪
f0232060_14433989.jpgスカモルツァチーズ。焼いてトロトロになった燻製チーズ。大好き。









■〆のご飯
f0232060_14443112.jpg「床島」名物のTKGと、鶏出汁たっぷりのスープ。










■TKGアップ
f0232060_14164811.jpg「床島」のたまご掛けご飯は、卵白が泡立てられているのでふわふわで、食後でも胃を圧迫せず、サラッと食べれてしまいます。すごく軽い。








■絶品「塩チーズケーキ」
f0232060_14462931.jpgこれも必ずいただく絶品「塩チーズケーキ」。

焼鳥屋さんのケーキと侮ることなかれ、元「床島」でアルバイトをしていたパティシエさんのチーズケーキで、その方のお店は大人気で、入手困難なケーキ。「床島」では特別に食べられる。ありがたや。









焼鳥が食べたくなると、フラッと舞い降りる三軒茶屋駅。


家から遠い三軒茶屋駅は、私にとって床島へ行くための床島駅とも言える。








この唯一無二の焼鳥が食べたくて、


f0232060_1253412.jpg





























嗚呼、食べたくて、


f0232060_1253328.jpg




























ひざナンコツ、うまいよね。


f0232060_1254682.jpg































やっぱり手羽も食べないと、始まらないし、終わらない。


f0232060_12545335.jpg

































で、しっかり鶏エキスでお肌ぷるぷるになって、


f0232060_12566100.jpg


































〆は、みんな大好き塩チーズケーキ!


塩チーズの甘しょっぱさと、いちじくの果肉がたまらない。


f0232060_1257147.jpg





























やりきった。


食べきった。


幸せ。







■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/









■今日のカメ

■「床島」
f0232060_1259329.jpg東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩5分ほど。

246と世田谷通りに挟まれた飲み屋街の路地裏にあります。







■お通し
f0232060_1301561.jpg今日のお通しは、鶏のなめろう、ぬか漬け、かぼちゃ煮。









■野菜盛り
f0232060_1312157.jpg川田農園の野菜サラダ盛り合わせ。ニンニク味噌付き。









■揚げ茄子
f0232060_1322574.jpg茄子自体も相当美味しいですが、油を吸った時の茄子の激的な進化はすごいですね。ホント揚げ茄子やばい。








■日本酒
f0232060_1333462.jpg「床島」おすすめの日本酒を。










■ささみの一夜干し
f0232060_1342632.jpg来ると必ずいただく、ささみの一夜干し。マヨネーズをたっぷり付けていただきます。









■トマト
f0232060_135204.jpg箸休めのトマトの三杯酢。










■焼鳥①
f0232060_1355931.jpgさび。むね肉。

こんなに柔らかくて、こんなに美味しいむね肉は、「床島」でしか食べられないと思う。







■焼鳥②
f0232060_1253328.jpgハツ。臭みは一切なく、本当に食べやすく、美味しいハツ。









■焼鳥③
f0232060_138330.jpgひざなんこつ。食感がすごく好き。










■焼鳥④
f0232060_12545335.jpg味わい深く、弾力がある手羽。










■焼鳥⑤
f0232060_1392821.jpgスカモルツァチーズ。燻製チーズ大好き。










■鶏スープ
f0232060_12566100.jpgコラーゲンたっぷりの鶏スープ。いつもネギだくにしてもらってます。









■塩チーズケーキ
f0232060_1311547.jpg食後は、祐天寺「レティシア」の塩チーズケーキ。絶品。

以前、「レティシア」のスタッフさんが床島でアルバイトをされていたそうで、床島でもレティシアの塩チーズケーキが食べられます。








寒い時は、やっぱり鍋だよねー。








お肉たっぷり、野菜たっぷり、


f0232060_12585817.jpg
























f0232060_12592029.jpg






























ちゃんこもいいけど、キムチもいいけど、カレーもね!


というわけで、今日はカレー鍋。


f0232060_1303358.jpg






























鍋は、肉も野菜も、バランスよく、たっぷり食べれる。


やっぱり鍋はうまいなー。







■「カレー鍋 伝心望」
http://www.curry-nabe.com/










■今日のカメ

■「伝心望」
f0232060_133255.jpg田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩1分。駅前の商店街のビル2階にあります。

兵庫県姫路発祥とのこと。







■店内の様子
f0232060_1351071.jpg細長い店内。席数はそこそこあります。










■テーブルセット
f0232060_136261.jpg烏龍茶と、お通しは冷奴。










■肉セット
f0232060_12585817.jpgカレー鍋基本セット(1850円)の中に、肉と野菜が含まれます。

肉は、和牛リブロース、鹿児島黒豚カルビ、地鶏つくねなど。






■野菜セット
f0232060_12592029.jpgしめじ、レタス、小松菜など。










■カレー鍋
f0232060_1303358.jpg辛さは3段階から選べ、これは一番スタンダードな「元祖」。

濃すぎず、薄すぎず、ちゃんとカレーのスパイシーさもあり、美味しい鍋でした。






■肉追加
f0232060_13131061.jpg和牛リブロースがカレーにあってて美味しかったので、トッピング追加。写真は2人前。








個人的に都内No.1だと思っている


大好きな焼鳥屋「床島」へ。










最近メシクエを読み始めてくれた方から、


「メシクエさんの池尻大橋・三宿・三軒茶屋カテゴリ見ましたが、


床島さんばっかじゃないですか(笑)!」と言われ、


「そんなことないよー」と言いながら、


自分でも改めて池尻大橋・三宿・三軒茶屋カテゴリを見てみたら、


ホントに床島の焼鳥記事ばかりで笑った。










思えば、家からも、会社からも遠いこの地に私がはるばる来るのは、


この焼鳥が食べたくて仕方がない時なんだな。


f0232060_12305382.jpg
























f0232060_12311783.jpg
























f0232060_12313875.jpg
























f0232060_12315862.jpg































■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/










■今日のカメ

■テーブルセット
f0232060_12325397.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し、アップ
f0232060_12333541.jpg左から、鶏のなめろうと、ぬか漬けと、鶏のトマト煮こみ。お通しからして、すごく美味しくてお酒が進む。








■日本酒
f0232060_1235016.jpg日本酒好きの友達と一緒に行ったので、結構色々と飲んだけど、これが一番好きだったかな。









■野菜サラダ
f0232060_12361331.jpg川田農園の色々野菜サラダ。いい意味で、野菜本来の苦味なども残っていて、野菜食べてる!という感じがすごくする。肉の前に、野菜。








■ささみ燻製
f0232060_12384392.jpg外は炙ってカリッと、中はしっとりとレアなささみ燻製。マヨネーズたっぷり付けて。









■トマト
f0232060_12394284.jpgトマトの三杯酢。この甘酸っぱい感じが、いい箸休めになります。









■焼鳥①
f0232060_12305382.jpgむね肉のさび。まずは、必ずこれ食べる。

むね肉とは思えないジューシーさ。こんな美味しいむね肉は、ここでしか食べられないだろうな。







■焼鳥②
f0232060_12415359.jpg大ぶりのハツ。クセがなくて、ホント美味しい。










■茄子といちじく
f0232060_12424927.jpg焼鳥も美味しいけど、一品料理もすごく美味しいので、ついつい。

いちじくの胡麻ソースと、茄子の揚げびたしを合わせ盛りにしてもらいました。






■いちじく、アップ
f0232060_1245222.jpgいちじくの甘さと、胡麻の濃厚さがめちゃくちゃ合ってました。いちじくと胡麻の合わせ方は初めてでしたが、すごく合う!!








■茄子、アップ
f0232060_1246694.jpgいい揚げ方、いい浸り方、完璧な茄子の揚げ浸しでした。









■焼鳥③
f0232060_1247239.jpg砂肝。










■焼鳥④
f0232060_1247279.jpgネギとおかかたっぷりの厚揚げ。










■焼鳥⑤
f0232060_1248966.jpgひざなんこつ。










■焼鳥⑥
f0232060_12311783.jpgねぎま。










■焼鳥⑦
f0232060_1249351.jpgせせり・・・だったかな。










■焼鳥⑧
f0232060_12313875.jpg手羽先。










■焼鳥⑨
f0232060_1250491.jpgレバーは、友達だけ。私は写真だけ。










■焼鳥⑩
f0232060_12315862.jpg大きな自家製つくね。










■焼鳥⑪
f0232060_12512376.jpg最後は、必ずいただくスカモルツァチーズ焼き。濃厚で、トロトロ。









■鳥スープ
f0232060_12521668.jpgネギいっぱいの鳥スープで〆。




三軒茶屋に住む友達から、


「めちゃくちゃ美味しいパフェが食べれる店がある」と聞き、


ずっとずっと行きたかった「nicolas ニコラ」。


ついに行ってきた。












コンセプトは、「メシが食えるパティスリー」とのことで、


ご飯やアルコールもあるが、とにかくデザートが充実している。













大人気のようで、開店の17:00から15分くらい経ったら、


予約席と、当日席ですべて満席になっていた。













お目当ては、パフェ。


今日の季節のパフェは、旬の柿を使ったパフェらしい。












1つ1つかなり丁寧に、手の込んだ作りをし、


かつ、今日は他のお客さんからも多数のパフェ注文が入っているらしく、


パフェができるまで1時間くらいかかると言われ、一瞬ひよったが、


こんなこともあろうかと、ちゃんとモンハン持ってきていたので、


待たせてもらうことにした。












ホントに1時間くらいかかってパフェが出てきたのだが、


確かにこれは時間かかるわ・・・と納得してしまう、会心のパフェだった。


久しぶり、こんなに美味しいパフェ食べた。













■「nicolas ニコラ」
http://www.nicolasnicolas.com/menu.html















■今日のカメ

■「ニコラ」
f0232060_1051193.jpg田園都市線「三軒茶屋駅」キャロットタワー口から徒歩5分ほど。

茶沢通りを太子堂方面に歩いた通り沿いのビルの2階です。






■店内の様子①
f0232060_1071714.jpgいっぱい本が並んでいる、かわいらしい店内です。

奥にも席があり、思ったよりは広かったです。








■店内の様子②
f0232060_108618.jpgソファ席もありました。










■「シャンパンティー」
f0232060_1085073.jpgマスカットのような華やかな香りのする紅茶でした。美味しかったなあ、これ。









■モンブラン
f0232060_1095133.jpgパフェを待つ間、口が淋しいので(笑)、すぐ出てくるモンブランを注文。

盛り付けもかわいらしく、栗が濃厚で、美味しいモンブランでした。






■柿のパフェ
f0232060_10105078.jpgついに1時間の時を経て、柿のパフェ(900円)が登場。

すごい豪華!!







■柿のパフェ、アップ
f0232060_1013011.jpg生の柿をふんだんに使っていて、パフェの上も下も幾重にも層になっていて、壊すのがもったいないくらいの出来。

味も本当に美味しくて、これで900円は安い。最高でした!




大学卒業して、エニックス(現・スクウェア・エニックス)に入社してからから、


ずっとお世話になっている先輩と、食事飲みへ。












こちらもずっとお世話になっている大好きな焼き鳥屋「床島」にて。


美味しいものを食べながらゆっくり話がしたかったので、


予約でいっぱいの中、急遽、大将が席を確保してくれた。












昔話と、これからの未来話に花が咲く。


思えば、しょっちゅう飲みでご一緒させてもらっているが、


サシで飲みに行かせてもらうのは初めてかもしれない。












楽しい飲みだった。


色々と。


頑張ります。












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/















■今日のカメ

■お通し
f0232060_1581861.jpgお通し3種と、芋焼酎・富乃宝山ロック。










■お通し、アップ
f0232060_1594971.jpgキンカンスモーク、ぬか漬け、セロリと鶏の和え物。









■ささみ一夜干し
f0232060_1511957.jpg床島に来たら必食の「ささみの一夜干し」。美味さが凝縮されてる。絶品。









■水茄子
f0232060_15122181.jpg水茄子とミョウガの浅漬け。さわやかで夏らしい箸休め。









■トマトの三杯酢
f0232060_15133866.jpgこれも、しょっちゅう頼む「トマトの三杯酢」。

たまねぎたっぷりの三杯酢が、トマトの甘味とバッチリ合ってます。







■さび
f0232060_1514468.jpg相変わらず美味い、さび。鶏のむね肉ですが、驚くほど柔らかく、ジューシー。泣ける。









■大将
f0232060_15161228.jpg1串1串、真剣な眼差しで焼き鳥を焼く大将。

いつもお世話になっております。








■ぼんじり
f0232060_15174648.jpgこれも、とってもジューシー。










■ひざなんこつ
f0232060_1518308.jpgコリコリの食感がたまらない。










■ハツ
f0232060_1519312.jpg大きくて、やわらかく、まるで臭みがない。絶品。










■自家製ポテサラ
f0232060_1520497.jpg追加でもう1品箸休め。ポテサラ、大好き。










■鴨、登場!
f0232060_1521611.jpgおすすめということで、鴨のたたきを作ってもらうことに。

生鴨だ!







■鴨のたたき
f0232060_1522272.jpg先ほどの新鮮な鴨を炭火で炙って、たたきに。










■鴨、アップ
f0232060_1522478.jpgすごく上品な馬刺しを食べている感じ。やわらかくて、全くクセもなく、ホント美味しかった!









■厚揚げ
f0232060_15234985.jpg表面はカリッとしていて、中はもっちり。すごくうまい。









■手羽先
f0232060_152430100.jpgこれも、必食の手羽先。普通の焼き鳥屋の手羽とは、全く違います。味も、弾力も。









■つくね
f0232060_15252698.jpg自家製のつくね。ぜひタレで。










■鶏スープ
f0232060_1528164.jpgいつもネギだくでいただきます。濃厚。










■絶品塩チーズケーキ
f0232060_1529092.jpg数が少なく、すぐ売切れてしまう、絶品塩チーズケーキ。

私が絶対コレ食べるのを知っていてくれるので、店の予約と共に、自動的にこれも予約してくれています。





■塩チーズ、アップ
f0232060_15301480.jpg真ん中にイチジク、その周りに塩チーズ。

なんと説明して良いのか分かりませんが、今まで食べた数あるチーズケーキの中で、一番好きです。







■レバー
f0232060_15262465.jpg「このレバーは、マジでヤバイ!」と絶賛のカトウさん。

楽しい飲み会でした!ありがとうございました!!



池尻大橋にある自家製石臼挽き手打ち蕎麦、


「東京 土山人 (どさんじん)」へ。











最寄り駅から少し離れているが、目黒川沿いの静かな場所にあり、


蕎麦はもちろんのこと、一品料理やデザートも楽しめる。












夜遅くまでやっていているので、ゆったりとしたソファに座りながら、


つまみでお酒を飲んで、〆に蕎麦という贅沢ができて、重宝しているお店。











この日は、友達とランチ訪問だったが、ランチもとても美味しかった。












■「東京 土山人」
http://www.dosanjin.co.jp/















■今日のカメ

■「東京 土山人」
f0232060_162360.jpg田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩8分ほど。東急東横線「中目黒駅」からも歩けますが、目黒川散歩がてら15分くらいかかります。








■地下が入口
f0232060_174523.jpgお店は地下にあります。










■店内の様子
f0232060_18326.jpgカウンター、テーブル、個室と、席数は割りとあります。

テーブル席は、席の間隔がかなり空いており、ゆったり座れるソファなので、すごく居心地いいです。






■蕎麦茶
f0232060_19552.jpg今日は、蕎麦に、前菜、天ぷらが付く昼御膳(1500円)をいただきました。









■前菜
f0232060_1111053.jpg本日の野菜料理2品盛りです。










■前菜アップ①
f0232060_112956.jpg白豆と春キャベツのマスタード味噌和えです。










■前菜アップ②
f0232060_1125765.jpgふきのとうの胡麻豆腐です。

ふきのとうの香りがすごく良く、爽やかで、単調な味になりがちな胡麻豆腐が食べやすくなっていました。これ、めちゃくちゃ美味しかった!






■天ぷら&蕎麦
f0232060_1152592.jpg季節の野菜てんぷらと、自家製手打ち蕎麦です。

蕎麦は、細切り蕎麦、かけそば、粗挽き田舎蕎麦から選べます。写真は、細切りです。







■蕎麦、アップ
f0232060_117385.jpg香り良く、コシもあって、とても美味しい蕎麦でした。









■天ぷら、アップ
f0232060_120749.jpgとてもカラッと軽く揚がっていて、この天ぷらも美味しくできていました。









■デザート
f0232060_12199.jpgランチは、プラス300円で、甘味の盛り合わせをつけることが出来ます。この日は、名物そばプリンと、青じそのシャーベットでした。

そばプリンは香ばしく、甘さ控えめで、とても美味しかったです。青じそシャーベットは、かなり青じそが強く、若干甘かったかな。好き嫌いが分かれるかも。



目黒川沿いにある大好きな和食屋「KAN」へ。












目黒川の目の前という絶好のロケーションで、


美味しい和食が楽しめる大人な和食屋さん。













個人的に大好きなお店で、静かにゆっくりとした時間を楽しみたいので、


気に入った人しかここへは誘わないという店の1軒。


・・・と書くと、色々と語弊がありそうだが、まいっか(笑)。












野菜も、魚も、肉もイケる。


さすが、「KAN」。


今日も、とても美味しかった!












■「KAN」
http://ameblo.jp/fg-kan/















■今日のカメ

■「KAN」
f0232060_164321.jpg田園都市線「池尻大橋駅」から徒歩10分ほど。中目黒駅からもやや時間はかかりますが、歩けます。

目黒川の遊歩道沿いにあります。大きな看板は出てないので、少し分かりにくいかも。






■店内の様子
f0232060_16452094.jpgキッチンを囲む、広いカウンターのみ。ゆったり作られているので、カウンターでもとてもくつろげます。








■ゆず酒
f0232060_16473464.jpg鶴梅ゆずのロックと、お通し2種。










■お通し①
f0232060_16483315.jpg春の山菜のおひたし。小松菜のようなシャキシャキ感があり、あっさりしてて、とても美味しい。名前は失念・・・。








■お通し②
f0232060_16493991.jpg新玉葱を使ったスープ。やさしい味。










■刺し盛
f0232060_16503447.jpg本日のおすすめ鮮魚を盛り合わせてもらいました。










■刺身、アップ
f0232060_16514173.jpg本マグロの赤身とトロ、さより、水タコです。新鮮でとても美味しい。









■水茄子
f0232060_16524216.jpg水茄子、大好き!










■ポテトサラダ
f0232060_16531593.jpg特製ポテトサラダです。上にかかっているのは、自家製焼き豚のタレ。

ほんのり甘味があって、クセになるポテサラ。







■磯辺揚げ
f0232060_16544433.jpg甘味あるたいら貝の磯辺揚げです。










■焼き豚
f0232060_16553493.jpgネギたっぷりの焼き豚。










■出汁巻き
f0232060_16561395.jpgアツアツ、フワフワの出汁巻き玉子。うまい!










■海老しゅうまい
f0232060_1657139.jpg自家製の湯葉巻き海老しゅうまい。

注文入ってから、せいろに入れて、蒸し揚げてくれます。これも美味しい!







■馬肉メンチ
f0232060_16582255.jpg香り良く、すごくジューシー!!


久しぶりに、三軒茶屋にある大好きな焼き鳥屋「床島」へ。











相変わらず、美味しいなあ~。


家からちと遠くても、三茶まで電車に乗って来るかいがある!












■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/














■今日のカメ

■熱燗
f0232060_1942767.jpg大将おすすめの辛口山廃。熱燗で。










■お通し
f0232060_19445745.jpg左から、クリームチーズ酒盗、ぬか漬、焼き茄子の3種。









■ささみ一夜干し
f0232060_1946513.jpg数量限定なので、予約時にキープしていた一夜干し。絶品。









■きんかんスモーク
f0232060_19465462.jpg鶏の卵巣の自家製スモーク。チーズのような味わい。









■さび
f0232060_1948580.jpg床島自慢の1本、鶏のむね肉。超ジューシー。










■さび、アップ
f0232060_2004384.jpgこれを食べに、1時間電車に乗ってきたと言っても過言ではない。絶品。









■ひざなんこつ
f0232060_19491455.jpgこれまたジューシーなひざなんこつ。ホントうまい。









■厚揚げ
f0232060_19504750.jpg外はカリッと、中はしっとりの美味しい厚揚げ。ネギたっぷり。









■ハツ
f0232060_19515867.jpgハツの価値観が変わる、絶品のハツ。今のところ、床島さんより美味しいハツを食べたことがない。









■砂肝
f0232060_1953697.jpg大ぶりの砂肝。










■スカルモッツアチーズ
f0232060_19535150.jpgトロトロの燻製チーズ焼き。










■ももとねぎ間
f0232060_19544184.jpg奥が鶏もも肉、手前がねぎ間。プリプリ。










■自家製つくね
f0232060_19552513.jpgシンプルで、とても美味しいつくね。










■鶏スープ
f0232060_19562495.jpgネギだくの鶏スープ。コラーゲンたっぷり。










■塩チーズケーキ
f0232060_1957284.jpgいちじくが入っている絶品塩チーズケーキ。事情を知っているだけに仕方がないのだが、450円⇒700円に値上げ(泣)。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ