カテゴリ:原宿・代々木( 58 )









大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


今日は知り合いのお祝い事もあったので、


野田シェフにお願いして、いつものコースに数品足して、


リッチランチにしてもらった。


f0232060_1846777.jpg


f0232060_1846268.jpg


f0232060_18464258.jpg










相変わらず、イチジクの天ぷらはジューシーでホント美味しい。


デフォルトメニューにして欲しいくらい。


f0232060_18462267.jpg


f0232060_18482224.jpg










通常のランチコースには魚料理がないのだが、


野田シェフが自ら時間をかけてバター焼きをしてくれた


イサキのムニエル登場。


このイサキが、甘味あって、


皮はパリッと、中はふっくら、めちゃくちゃ美味しかった!


f0232060_18465878.jpg










デザートも3種盛り合わせで、豪華絢爛。


お祝いにピッタリな、テンション上がりまくりの楽しいランチになった。


f0232060_18464533.jpg


f0232060_1846525.jpg


f0232060_18465460.jpg









■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■白桃烏龍茶
f0232060_18532055.jpg
白桃のジュースと烏龍茶を合わせた、ほんのり甘くて、華やかなドリンク。









■大きな黒い箱、登場!
f0232060_18553390.jpg
1品目は、大きな黒い箱の中に・・・。










■1品目
f0232060_1846777.jpg
黒い箱の中には、真っ赤なスイカのガスパチョ。普通のガスパチョだとトマトの酸味が気になることもあるが、スイカが良い甘味をプラスしてて、すごく美味しい。







■2品目
f0232060_18482224.jpg
イチジクの天ぷら。個人的にめちゃくちゃ好み。イチジクの季節の定番メニューになることを祈る。









■パン
f0232060_18584272.jpg
固めでしっかりとした味わいのライ麦パン。「kiki」の料理に負けない味。パンも美味しい。









■3品目
f0232060_1846268.jpg
「白桃とすももとパプリカのメキシカンなサラダ」です。スパイシーなソースと、白桃やすももの甘味がすごくあってて、これもとても美味しいサラダ。








■4品目
f0232060_18465878.jpg
特別に作ってもらった、イサキ丸々1匹使ったムニエル。バターとハーブの風味良く、火入れもすごく上手で、絶品でした!








■5品目
f0232060_1922684.jpg
鴨ロースの黒酢煮と、焼き茄子のペーストと、とうもろこしのメインディッシュ。とうもろこしがすごく甘くて、鴨肉の味が引き立ちます。鴨も柔らかくて、美味しかった。







■6品目
f0232060_18464533.jpg
デザート3種の盛り合わせ。「kiki」には何度もお邪魔してますが、デザート3種は初めてかも。

メロンとだだちゃ豆のスープと、レアチーズと、ナッツのアイスケーキ。








毎月コースが切り替わる度にお邪魔している、


大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


なんと、嬉しいことにランチからディナーまで通し営業となり、


いつ来ても、kikiの美味しい料理が食べれるようになった。


f0232060_1649714.jpg


f0232060_1649971.jpg












前回、生まれて初めてイチジクのカツというものを食べたが、


今回は、なんとイチジクの天ぷら


個人的には、パン粉のカツより、小麦粉の天ぷらの方が


イチジクのみずみずしさが保たれてて好きだった。


f0232060_1715155.jpg


f0232060_1715332.jpg












コースも夏らしく、爽やかなものばかり。


あまりに美味しかったので、元のコースにもう1皿パスタを足してもらって、大満足。


f0232060_17273490.jpg


f0232060_17274956.jpg


f0232060_17275358.jpg


f0232060_17275744.jpg


f0232060_1728253.jpg


f0232060_1728582.jpg











毎月本当に楽しみなkikiのコース。


ランチ、ディナーが通しになって、アラカルトメニューも増えて、


今まで以上に、楽しみになってきた。









■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_1649714.jpg
副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。







■店内の様子
f0232060_1649971.jpg
カウンターとテーブル。席数は少なめです。窓が大きく、開放的な店内です。









■ドリンク
f0232060_17371444.jpg
お気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。








■大きな箱がきた!
f0232060_1738690.jpg
2500円のランチコースの1品目。大きな黒い箱が登場。









■中はこんな感じ。
f0232060_17394537.jpg
中に真っ赤なコップとスープが入ってます。










■1品目
f0232060_17405168.jpg
スイカのガスパッチョ。トマトの酸味とスイカの甘味。夏らしい美味しいガスパチョです。









■パン
f0232060_17421497.jpg
コクがあって美味しいライ麦パン。









■2品目
f0232060_1715155.jpg
イチジクの天ぷら。付け合わせは、はちみつ梅とクリームチーズ。









■アップ
f0232060_1715332.jpg
前月のコースではイチジクのカツだったが、今回は天ぷら。イチジクは油を含むと、美味しくなることを前回知ったが、天ぷらの方がより美味しい気がします。天ぷらは、茄子とかピーマンとか水気を含む野菜と相性良いからですかね。






■3品目
f0232060_17274956.jpg
コースにもう1品足してもらった魚を使ったパスタ。具は、オクラ、昆布、ザーサイ、バイ貝、水タコ、おかワカメなど。菜種油の風味が効いてるサッパリとしたパスタで、すごく美味しい!







■4品目
f0232060_17275744.jpg
白桃、すもも、パプリカ、いんげん、赤海老など、具沢山のメキシカンサラダ。









■5品目
f0232060_1749858.jpg
メインディッシュは、黒酢と日本酒で煮た鴨のロース。甘いトウモロコシと茄子のピューレ。









■デザート
f0232060_1728582.jpg
別料金のデザート。本日はメロンスープ。メロンのいい香り。エンドウ豆と合わせてトロトロになってます。








毎月コースが切り替わる度にお邪魔している、


大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


f0232060_1605346.jpg










今日は、1品目から大きなプレゼントボックスが登場し、


開けてみると、初夏の到来を感じる、酸味と甘味のガスパチョからスタート。


f0232060_1625596.jpg


f0232060_163070.jpg


f0232060_163450.jpg










初夏を想起させるような、華やかで、爽やかな料理が続き、


外は日増しに暑くなり、暑さが苦手な私の顔は逆に日増しに曇りがちだが、


そんな私にすら、一瞬「夏も悪くないなあ」と思わせてしまうようなコースだった。


イチジクのフリット、初めて食べたけど、


イチジクは揚げても美味しいんだな。有能なフルーツだ。


f0232060_1672431.jpg


f0232060_1673133.jpg


f0232060_1673553.jpg


f0232060_1674063.jpg


f0232060_1674527.jpg


f0232060_1674846.jpg





次回のコースも、今からすごく楽しみ。






■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_1605346.jpg
副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。







■ドリンク
f0232060_1611133.jpg
お気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。









■パン
f0232060_16114090.jpg
風味がとても良いライ麦パン。「kiki」のパンは、好みです。









■大きなボックス、きた!
f0232060_1625596.jpg
1品目は、大きなプレゼントボックスが登場。









■中を開けると・・・
f0232060_163070.jpg
真っ赤なグラスが2つ入っていました。









■1品目
f0232060_163450.jpg
デラウェアの入った、爽やかな酸味のガスパチョです。








■2品目
f0232060_1672431.jpg
「無花果(いちじく)のカツレツ」です。揚げたイチジクを初めて食べましたが、ジューシーで揚げてもすごく美味しい!







■3品目
f0232060_10525445.jpg
「ほうじ茶と雲丹のロワイヤル」です。ほうじ茶と雲丹の組み合わせは初めてでしたが、ほうじ茶の香りと雲丹のあまみがすごく合ってて、とても好みでした。







■4品目
f0232060_1674063.jpg
華やかなリヨン風サラダ。葉物のサラダだけでなく、玉子、パン、ベーコンなどいろんな具が入ってて、食べごたえがあります。







■5品目
f0232060_1674527.jpg
「焼きブータンオマール」。オマール海老をすりつぶしたものがスフレのようになっていて、そこに濃厚な海老ソースがかかっています。海老好きにはたまらない一品。







■6品目
f0232060_10582063.jpg
メインディッシュは、富士鶏と鮎。サッパリとした鶏に、濃厚な鮎のクリーミーなソース。鶏と鮎の不思議な組み合わせ。








■7品目
f0232060_10594413.jpg
なんと、このソルベ、焼き茄子で出来てます。食べると、ほのかに燻製のような香りもして、ちゃんと焼き茄子です。でも、冷たくて、ほんのり甘くて、ちゃんとソルベでもあります。そして、すごく美味しいですw。







■8品目
f0232060_1112341.jpg
ジンのジュレとスイカを合わせたさわやかなデザート。








都内で私が愛しているフレンチの1つ、


北参道「Sincere シンシア」でディナー。


f0232060_16514097.jpg


f0232060_16515074.jpg









石井シェフのオートクチュールコースをいただく。


神泉にあった伝説のフレンチ「bacar バカール」からの常連客だったので、


石井シェフとはお付き合いが長く、私が異様にたくさん食べることも(笑)、


食べ物の好みもよく知っていただけてるので、


食材もボリュームも、究極のオートクチュールになった。


f0232060_16563174.jpg


f0232060_16565148.jpg


f0232060_165709.jpg


f0232060_1657429.jpg


f0232060_16575764.jpg


f0232060_1658490.jpg


f0232060_1658751.jpg


f0232060_165925100.jpg


f0232060_16593943.jpg


f0232060_16594763.jpg









最後の小菓子は、ジオラマのような一品。


この中に食べれるものが3つ隠れてて、


2つは比較的簡単に見つかるのだが、結局最後の1つは当てられず・・・。


答え合わせを聞いて、まさか、コレ食べれるの?!というモノで驚いた。


f0232060_172443.jpg









帰りがけに「よく食べたなー」と、作った石井シェフ自ら笑われるほど、食べた。


しかし、こんなに食べても、不思議と胃が重くなったり、苦しくなったりしないのは、


私の胃腸の強さではなく、やっぱり石井シェフの油や砂糖の使い方だったり、


調理法や出す順番含めて、緻密に計算して料理を出してくれてるからだと思う。


相変わらず、本当に美味しくて、本当にすごいフレンチ。








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_16514097.jpg
副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。







■店内の様子
f0232060_1755996.jpg
テーブルのみ。オープンキッチンに向かって、キッチンが見えるように席が配置されているので、食事中も楽しい。







■テーブルセット
f0232060_1773484.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■ワイン①
f0232060_178424.jpg
酸味が苦手な私に用意してくれた甘めの白ワイン。









■パン
f0232060_17115643.jpg
「シンシア」の選べる特製手作りパン。いつもどれにしようか迷う・・・。








■これに決定!
f0232060_1713162.jpg
いつもの「Sincere」の刻印が入ったブリオッシュと、赤ワインのパン。









■オマールブルー!
f0232060_16563174.jpg
海老好きの私にいつも用意してくれるブルターニュ産の活オマール海老。美しいその青さから「オマールブルー」と呼ばれている一品。楽しみ!!








■1品目
f0232060_16565148.jpg
グリーンピースのカプチーノ。グリーンピースだけの甘味で作っているそうですが、ビックリするくらい甘い。









■アップ
f0232060_1717517.jpg
オマールブルーがメインディッシュかと思いきや、なんと前菜からオマールw。しっかりココに入っています。








■2品目
f0232060_1657429.jpg
豪華な5つのアミューズの盛り合わせ。









■アップ①
f0232060_17211310.jpg
定番の「5つの味のするトマト」。酸味、甘味、苦味など、不思議と5つの味を感じます。









■アップ②
f0232060_17231641.jpg
サーモンとフロマージュブランの組み合わせ。









■アップ③
f0232060_1724114.jpg
「朝食」をイメージして作られたというかわいいアミューズ。卵と、パンと、ハム。まさに朝食w。









■アップ④
f0232060_17252943.jpg
アメリカンドッグみたいな、かわいいアミューズ。中にはブーダンノワールが入っています。









■アップ⑤
f0232060_17264148.jpg
カカオ生地の中にパテ・アン・クルートが入っています。









■3品目
f0232060_17282240.jpg
千葉県の清流を泳ぐニジマスの稚魚。てっきり、鮎かと思ったら、なんとニジマス。鮎よりコクがあって、甘味もあり、美味しい!







■ワイン②
f0232060_17314826.jpg
あまり白ワインは飲まないのですが、今日は何となく2杯目。さっぱりとした甘さの貴腐ワイン。









■4品目
f0232060_17324410.jpg
5つの組み合わせで味わうフォアグラのコンフィ。ルバーブなど、付け合わせになっている5つの異なる味で、好きな食べ方ができるフォアグラ。







■5品目
f0232060_17344229.jpg
ホワイトアスパラガスとアオリイカ。アスパラは、ソテーとムースの2種。









■6品目
f0232060_17364321.jpg
黒アワビ。ホロホロ鳥とハマグリのソース。トリュフやタケノコも入っています。いい香り!









■7品目
f0232060_17374092.jpg
甘鯛のウロコ焼き。ウロコがサクサクでめちゃくちゃ美味しい。私が沖縄の会社と仕事をしているので、ソースには沖縄のパッションフルーツを使ってくださったのだそう。







■8品目
f0232060_17391245.jpg
ここまでどれもメインディッシュ級の料理でしたが、ようやく本当のメインディッシュw。今日のメインは、16年ぶりに届いたというフランス産の仔羊のロースト。脂のバランスがすごく良くて、絶品な仔羊でした!







■9品目
f0232060_17424619.jpg
〆の鉄鍋ご飯は4種から選べて、今日は桜エビのフリットとタケノコにしました。









■10品目
f0232060_1744783.jpg
デザートは2種。まずは、エルダーフラワーと大葉のフロマージュ。サッパリして、口直しにちょうどいい一品。









■11品目
f0232060_17451195.jpg
焼きたてのフワフワなスフレに、いちごとビーツを合わせた鮮やかなデザート。









■食後の飲み物
f0232060_17462867.jpg
ブレンドティー。









■食後の小菓子
f0232060_172443.jpg
間違い探しをするかのように楽しめる食後の小菓子。この中に3つ、食べれるものが。









■お土産
f0232060_1748213.jpg
冷蔵庫に冷やして、明日食べるとちょうど美味しいというお土産。明日もシンシアが楽しめる!









■中身はマカロン
f0232060_17491844.jpg
お土産の中身は、カカオのマカロンです。








牛かつブームの火付け役、大人気店「牛かつ もと村」


どこの店舗もいつも外にはみ出るほどの大行列で、


牛かつ食べたくとも、この行列を横目で見ながら心折れてその場を去る私だが、


そんな彷徨える肉食獣を牛かつの神様は見放さなかった。











ホント偶然に原宿に行った時に、


本日開店シークレットオープン中の「もと村」原宿店の前を通りがかり、


なんと行列無し、待ち時間0秒の奇跡の入店を実現した。



f0232060_14534963.jpg























f0232060_14542619.jpg


































開店が公になれば、また一気に大行列になるんだろうが、


こんなに店内に客がいない「もと村」を初めてみた(笑)。


いつも行列が気になって、ゆっくり食事はできないが、


こんなに牛かつをじっくり味わえるチャンスは二度とない!


f0232060_14544389.jpg
































というわけで、牛かつの神様への感謝を込めて、


通常の130gの2倍の260gの牛かつをいただく。


当然、麦ごはんにとろろもセットのフルコースだ。


f0232060_14591321.jpg























f0232060_1459389.jpg























f0232060_150035.jpg























f0232060_1502011.jpg
































牛かつ屋はだいぶ増えたけど、色々食べてみたものの、


やっぱり、「もと村」の牛かつが一番美味しいと思う。


f0232060_1513630.jpg






























■「牛かつもと村」
http://gyukatsu-motomura.com/









■今日のカメ

■「牛かつもと村 原宿店」
f0232060_14534963.jpgJR原宿駅から徒歩5分ほど、副都心線「明治神宮前駅」から徒歩3分ほど。竹下通りよりも北参道側。駅からちょっと離れたビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_14544389.jpgカウンター数席、テーブル数席のかなり小さな店内。

本来だったらあっと言う間に満席の大行列ですが、オープン初日で、社員教育しつつのシークレットオープンだったようで、「見つけた人」だけが入ってくる感じ。初めてこんな空いてる「もと村」見ましたw。



■牛かつ麦飯とろろセット
f0232060_14591321.jpg定番の牛かつに、麦飯ととろろが付くセット。260gで2200円。









■アップ
f0232060_1513630.jpg中がレアで、柔らかく、めちゃくちゃジューシーです。とはいえ、脂がしつこくないので、胃もたれもしません。

260gもペロリとあっと言う間。絶品。






■たれ、アップ
f0232060_1582216.jpgお好みで、山わさび、醤油&わさび、塩など。

個人的には、山わさび(茶色いタレ)が一番お気に入り。







■軽く炙ります。
f0232060_1502011.jpg中がレアなので、お店指示の下、表面を七輪で軽く炙ります。ホント軽くで十分。








代々木でお気に入りのイタリアン、


「トラットリア タンタボッカ」でランチ。









私が勤めてたスクウェア・エニックスが新宿南口にあった頃は、


会社から歩ける距離で近かったので、よくランチでお邪魔していたお店。


今は、ランチよりも夜の方が多くなったが、


誰を連れてきても美味しいと喜ばれるので、


代々木ですごくお世話になっている1軒。


f0232060_1543055.jpg























f0232060_15432089.jpg























f0232060_15435047.jpg























f0232060_1544994.jpg























f0232060_15443113.jpg


































美味しいのはもちろんのこと、メインも、デザートも、


ランチとは思えないディナークラスのしっかりとしたボリュームで出してくれて、


いつ来ても、満足度が高いランチがいただける。









料理もさることならが、


「タンタボッカ」の手作りパン燻製バターが大好きで、


これがランチにお代わり自由なのが、たまらない。


このパンとバターは、一見ならぬ、一食の価値あり。



f0232060_1549233.jpg























f0232060_15495046.jpg























f0232060_15501018.jpg
































■「トラットリア タンタボッカ」
http://www.tanta-bocca.com/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_1543055.jpgいつものランチコース。前菜に、パスタ、メイン、デザートが付いて2480円

まずは、前菜。季節野菜のアンチョビソース。蒸し野菜のバーニャカウダっぽい感じ。ソースがとても美味しい。





■サービス
f0232060_15432089.jpgサービスで、よく夜に私がいただいてる前菜を盛り合わせをいただきました。

茄子の炭火焼き、アボカドとカニのタルタル、鯛のカルパッチョ。ありがとうございます!






■手作りパン&燻製バター
f0232060_1549233.jpg「タンタボッカ」のパンとバターは、ホント絶品で、ハマります。バターは燻製の香りが付いてて、ホイップされてるのでフワフワ。パンもこの燻製バターにすごく合う味になってます。お代わり自由。必食。






■パスタ
f0232060_15551939.jpgパスタは数種から選べます。私のお気に入りは、ズワイガニと渡りガニのトマトソーススパゲッティ。

カニの風味がめちゃくちゃ濃厚で、お気に入り。いつもこればかりw。






■メイン
f0232060_15592781.jpg国産豚肩ロースのローストです。厚みあって、ジューシーで、食べ応えがあります。









■デザート
f0232060_1602924.jpgデザートもボリュームたっぷり。パンナコッタが丸ごと1つと、小さなチョコブラウニーが付いてます。









毎月変わるコースが楽しみで、


コースが切り替わる度にお邪魔している裏原ビストロ「kiki キキ」。


ランチもディナーも同じコースなので、


時間がある時に好きな時に来てコースが楽しめるのが個人的にはありがたい。


f0232060_13435693.jpg


































4月は、初鰹、桜、ゴールデンオレンジ、タケノコなど、


春の旬の食材をふんだんに使った、春らしい華やかなコース。


個人的には、前菜で最初に出来てきた「湯葉ティラミス」と、


魚料理の「江戸前穴子と筍のパイ包み焼き」が美味しかったなあ。


f0232060_1347787.jpg























f0232060_13472963.jpg























f0232060_13475077.jpg






















f0232060_13482361.jpg























f0232060_1349071.jpg























f0232060_13492691.jpg























f0232060_1357478.jpg























f0232060_13495156.jpg























f0232060_13501321.jpg



























また次の5月のコースも超絶楽しみ。





■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_13435693.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■ドリンク
f0232060_1347787.jpgお気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。

マリアージュフレール「マルコポーロ」と、ローズの香りが華やかで、すごく好き。






■1品目
f0232060_13472963.jpg最初の前菜は「湯葉のティラミス」。










■アップ
f0232060_13475077.jpgあずき、湯葉、コーヒーと、すべて豆で作られていて、甘くないティラミスという感じ。めちゃくちゃ美味しい!








■2品目
f0232060_13482361.jpg「初鰹のフリット 桜と鰹節とトマト水のスープ仕立て」です。

トマトを抽出した透明なエキスにカツオ出汁が入った優しいスープの中に、脂が乗ってるカツオと、菜の花っぽい野菜のニョッキが入っています。





■3品目
f0232060_1349071.jpg「江戸前穴子と筍のパイ包み焼き」です。穴子と筍の相性が良く、これも美味しいパイ包み焼きでした。

周りの緑のソースは、「あこがれ」という煎茶を使ったソース。ほのかにお茶の香り。





■4品目
f0232060_1357478.jpg「ミモレットとゴールデンオレンジと高原レタスのサラダ」です。

小さいのにすごく甘い旬のゴールデンオレンジと、そのまま丸かじりするかのうような高原レタスの上に、これでもか!というほどミモレットが掛かっています。サッパリしてて、美味しいサラダ。




■5品目
f0232060_1404498.jpg「黒毛和牛”静岡そだち”ステーキ 牛コンソメと昆布のソース」です。

付け合わせは、赤ワインで炊いたご飯。全体的にさっぱりと和風なステーキですが、赤ワイン御飯を牛肉と一緒に食べると、一気に洋風に。





■6品目
f0232060_13501321.jpgグラニースミスという青りんごとジンのジュレのサッパリとしたデザート。

もう1つ「メロンどうふ」という初めて食べる不思議なデザートがあったのですが、そちらは美味しすぎて、写真撮る前に食べちゃいました・・・。あるある。








急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。


元々、かなりの鮨好きではあるが、


鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、


その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。









そんな話をグルメな知人としていた時に、


代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、


ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。


f0232060_12413066.jpg























f0232060_1242754.jpg

































雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだが、


鮨ネタの1つ1つが大きく、美味しく、そして、安い!


f0232060_1243554.jpg























f0232060_12441882.jpg























f0232060_12443919.jpg























f0232060_12445839.jpg
































肉系料理はないが、魚や野菜のサブメニューが充実していて、


鮨だけでなく、つまみで色んなものが楽しめるのも良かった。


煮魚がかなり美味しく出来ていた。


f0232060_12473137.jpg























f0232060_12475376.jpg























f0232060_12481322.jpg































深夜とまでいかないまでもそこそこ遅くまでやってるし、


お酒と一緒に、気軽に安く美味しい鮨がつまめるのは、すごくいい。








■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/








■今日のカメ

■「だり半」
f0232060_12413066.jpgJR代々木駅東口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1242754.jpg長いカウンターとテーブル。鮨屋ということで気張る必要ない、気軽に入れる雰囲気。席数も多め。









■熱燗とお通し
f0232060_12521023.jpg鮨なので、なんか日本酒気分。熱燗で乾杯。お通しは、タコと昆布の和え物。









■鮨①
f0232060_1243554.jpg赤身、中トロ、大トロの3貫盛り合わせ。ネタがぶ厚い!美味しいマグロでした。









■鮨②
f0232060_12541842.jpgお好みで色々と頼んでみました。サーモン、ウニ、鉄火巻き、トロたく巻き、穴子など。









■鮨③
f0232060_12445839.jpg追加でお好みにぎり。えんがわ、炙りトロ、炙りサーモンなど。









■玉子焼き
f0232060_1256984.jpg特大サイズの鮨屋の玉子焼き。










■天ぷら
f0232060_12481322.jpg白子と舞茸の天ぷら。










■煮魚
f0232060_12473137.jpg金目の煮付け。濃すぎず、薄すぎず、煮魚もとてもいい味で煮られてて、美味しかったです。








久しぶりに会う友達と、代々木にある人気イタリアン、


「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で食事。


f0232060_15341888.jpg
































何と言っても、まずはコレ。


「ラブォナヴィータ」名物のガッツリ前菜盛り合わせ


ちゃんとメニューの名前にも「ガッツリ前菜」と書かれている通り、


看板に偽りなしのボリュームと種類!


f0232060_15362520.jpg






























初めて来た友達はこの量で驚いて、


他の料理はいらないんじゃないかとヒヨっていたが(笑)、


せっかくなので、スカモルツァチーズのトロトロ焼きも食べて、


ウニとズワイ蟹とイクラとパスタも食べて、メインだって食べるべし。


f0232060_1542240.jpg























f0232060_15422231.jpg























f0232060_15424360.jpg































胃腸だけはやたら健康な自分の体に感謝しつつ、


内容、ボリューム、値段含めて、相変わらず、満足度の高いイタリアンだった。







■「ラブォナヴィータ」
http://www.labuonavita.tokyo/









■今日のカメ

■「ラブォナヴィータ」
f0232060_15341888.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。駅前の大通りに面してます。









■ワイン
f0232060_15451758.jpg今日は、赤ワインスタート。










■1品目
f0232060_15362520.jpgまずは、これを食べないと始まらない「ラヴォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ」。

ランギラネーゼの生ハム、水牛のモッツアレラ、自家製フォカッチャ、パテ、サーモンマリネ、ヴィシソワーズなど、ざっと17種類くらい盛られています。




■2品目
f0232060_15485012.jpgスカモルツァチーズのグリル。スカモルツァチーズ、大好き。

大きく切られた燻製チーズがトロトロになっています。ワインにすごく合います。






■3品目
f0232060_15502086.jpgウニとズワイ蟹とイクラを乗せた、いかすみを練り込んだタリオリーニ。具だけでなくパスタの中まで海鮮たっぷりの超豪華なパスタ。濃厚です。








■4品目
f0232060_1552465.jpgポルチーニ茸を使った軽いクリームパスタ。シンプルですが、キノコのいい香りが口いっぱいに広がるパスタです。








■5品目
f0232060_15532286.jpgメインディッシュは、厚切りの豚のグリル。クリームマスタードソースです。








前回お邪魔して以来、すごく気に入って、


毎月変わるコースが楽しみで通っている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。



f0232060_12233925.jpg























f0232060_1224077.jpg
































料理は、昼も夜も、前菜数品にメインとデザートが付く1コースのみ。


毎月伺っていると、前回のコースからの変遷が感じられて、


前回は栗で作られてたパイ包みが、今回は安納芋になってる!とか、


前回コースを知っている者だけが楽しめるエッセンスがあって、楽しい。


f0232060_12303390.jpg























f0232060_1230569.jpg























f0232060_12313181.jpg























f0232060_12321253.jpg























f0232060_12323215.jpg























f0232060_12325764.jpg























f0232060_12332135.jpg































どれも美味しかったけど、特に蛤のお茶漬け風出汁おにぎりと、


平目のすり身を使ったロールキャベツは、とても好みの味だった。







相変わらず、シンプルで素直にかわいい料理というか、


料理がぶりっ子していないのがすごくいい。


なんというか、きっと元からかわいい子なんだろうな、と思わせるような感じ。







■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/









■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_12233925.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1224077.jpgカウンターとテーブル。路地裏なので、原宿でもすごく周りは静かで、ゆっくり食事が出来ます。ランチは14:00がL.O.で、15:00まで。








■ドリンク
f0232060_12475287.jpgお気に入りの「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールドリンク。

マリアージュフレールの人気紅茶「マルコポーロ」と梅とローズの絶妙で華やかながするドリンクです。





■パン
f0232060_12494538.jpgやや硬さと酸味があって、料理の味を壊さない食べやすいパン。









■1品目
f0232060_12303390.jpg「燻製鯖と青海苔のフォアグラのテリーヌ 黒酢風味の山菜」です。

燻製した鯖と磯のいい香りがすごく合っています。







■2品目
f0232060_12575235.jpg「深蒸し煎茶と蛤のエキス 菜の花とオリーブの焼きおにぎり」です。

焼きおにぎりを崩すと、お茶漬けに。蛤の出汁がしっかり効いていて、すごく美味しいお茶漬けでした。





■3品目
f0232060_1259124.jpg「熟成じゃが芋の塩ワッフル 生ハムとマンゴーと蜂蜜」です。

塩ワッフルと生ハムの塩気に、マンゴーと蜂蜜の甘さがよく合ってます。






■4品目
f0232060_1304293.jpg「春キャベツと平目のシューファルシ 檸檬ソース」です。

平目のフワフワなすり身と、平目の塊が入ったロールキャベツ。めちゃくちゃ美味しい。レモンはやや酸味強めですが、嫌味はないです。





■5品目
f0232060_1384452.jpg静岡そだち牛ランプステーキ 安納芋とくるみのパイ包み 無花果バター」です。









■アップ①
f0232060_12323215.jpg柔らかく美味しい牛です。

牛がしっかりとした味なので、上のほんのり甘みある無花果バターとも相性バッチリ。







■アップ②
f0232060_1311177.jpg安納芋とくるみのパイ包み焼きが付け合わせ。前回のコースでは、栗のパイ包み焼きが出てきました。









■6品目
f0232060_12325764.jpg最初のデザートは、春らしく苺桜餅アイスです。求肥と、酒粕を使った桜餅のような風味のアイス。これもすごく美味しい。








■7品目
f0232060_12332135.jpg2つ目は、「PCサンド」という名前が付けられたデザート。

「PC」とは、「persimmon」(柿)のことで、パンデピスの間になんと大きな干し柿がサンドされています。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ