カテゴリ:原宿・代々木( 54 )









牛かつブームの火付け役、大人気店「牛かつ もと村」


どこの店舗もいつも外にはみ出るほどの大行列で、


牛かつ食べたくとも、この行列を横目で見ながら心折れてその場を去る私だが、


そんな彷徨える肉食獣を牛かつの神様は見放さなかった。











ホント偶然に原宿に行った時に、


本日開店シークレットオープン中の「もと村」原宿店の前を通りがかり、


なんと行列無し、待ち時間0秒の奇跡の入店を実現した。



f0232060_14534963.jpg























f0232060_14542619.jpg


































開店が公になれば、また一気に大行列になるんだろうが、


こんなに店内に客がいない「もと村」を初めてみた(笑)。


いつも行列が気になって、ゆっくり食事はできないが、


こんなに牛かつをじっくり味わえるチャンスは二度とない!


f0232060_14544389.jpg
































というわけで、牛かつの神様への感謝を込めて、


通常の130gの2倍の260gの牛かつをいただく。


当然、麦ごはんにとろろもセットのフルコースだ。


f0232060_14591321.jpg























f0232060_1459389.jpg























f0232060_150035.jpg























f0232060_1502011.jpg
































牛かつ屋はだいぶ増えたけど、色々食べてみたものの、


やっぱり、「もと村」の牛かつが一番美味しいと思う。


f0232060_1513630.jpg






























■「牛かつもと村」
http://gyukatsu-motomura.com/









■今日のカメ

■「牛かつもと村 原宿店」
f0232060_14534963.jpgJR原宿駅から徒歩5分ほど、副都心線「明治神宮前駅」から徒歩3分ほど。竹下通りよりも北参道側。駅からちょっと離れたビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_14544389.jpgカウンター数席、テーブル数席のかなり小さな店内。

本来だったらあっと言う間に満席の大行列ですが、オープン初日で、社員教育しつつのシークレットオープンだったようで、「見つけた人」だけが入ってくる感じ。初めてこんな空いてる「もと村」見ましたw。



■牛かつ麦飯とろろセット
f0232060_14591321.jpg定番の牛かつに、麦飯ととろろが付くセット。260gで2200円。









■アップ
f0232060_1513630.jpg中がレアで、柔らかく、めちゃくちゃジューシーです。とはいえ、脂がしつこくないので、胃もたれもしません。

260gもペロリとあっと言う間。絶品。






■たれ、アップ
f0232060_1582216.jpgお好みで、山わさび、醤油&わさび、塩など。

個人的には、山わさび(茶色いタレ)が一番お気に入り。







■軽く炙ります。
f0232060_1502011.jpg中がレアなので、お店指示の下、表面を七輪で軽く炙ります。ホント軽くで十分。








代々木でお気に入りのイタリアン、


「トラットリア タンタボッカ」でランチ。









私が勤めてたスクウェア・エニックスが新宿南口にあった頃は、


会社から歩ける距離で近かったので、よくランチでお邪魔していたお店。


今は、ランチよりも夜の方が多くなったが、


誰を連れてきても美味しいと喜ばれるので、


代々木ですごくお世話になっている1軒。


f0232060_1543055.jpg























f0232060_15432089.jpg























f0232060_15435047.jpg























f0232060_1544994.jpg























f0232060_15443113.jpg


































美味しいのはもちろんのこと、メインも、デザートも、


ランチとは思えないディナークラスのしっかりとしたボリュームで出してくれて、


いつ来ても、満足度が高いランチがいただける。









料理もさることならが、


「タンタボッカ」の手作りパン燻製バターが大好きで、


これがランチにお代わり自由なのが、たまらない。


このパンとバターは、一見ならぬ、一食の価値あり。



f0232060_1549233.jpg























f0232060_15495046.jpg























f0232060_15501018.jpg
































■「トラットリア タンタボッカ」
http://www.tanta-bocca.com/









■今日のカメ

■前菜
f0232060_1543055.jpgいつものランチコース。前菜に、パスタ、メイン、デザートが付いて2480円

まずは、前菜。季節野菜のアンチョビソース。蒸し野菜のバーニャカウダっぽい感じ。ソースがとても美味しい。





■サービス
f0232060_15432089.jpgサービスで、よく夜に私がいただいてる前菜を盛り合わせをいただきました。

茄子の炭火焼き、アボカドとカニのタルタル、鯛のカルパッチョ。ありがとうございます!






■手作りパン&燻製バター
f0232060_1549233.jpg「タンタボッカ」のパンとバターは、ホント絶品で、ハマります。バターは燻製の香りが付いてて、ホイップされてるのでフワフワ。パンもこの燻製バターにすごく合う味になってます。お代わり自由。必食。






■パスタ
f0232060_15551939.jpgパスタは数種から選べます。私のお気に入りは、ズワイガニと渡りガニのトマトソーススパゲッティ。

カニの風味がめちゃくちゃ濃厚で、お気に入り。いつもこればかりw。






■メイン
f0232060_15592781.jpg国産豚肩ロースのローストです。厚みあって、ジューシーで、食べ応えがあります。









■デザート
f0232060_1602924.jpgデザートもボリュームたっぷり。パンナコッタが丸ごと1つと、小さなチョコブラウニーが付いてます。









毎月変わるコースが楽しみで、


コースが切り替わる度にお邪魔している裏原ビストロ「kiki キキ」。


ランチもディナーも同じコースなので、


時間がある時に好きな時に来てコースが楽しめるのが個人的にはありがたい。


f0232060_13435693.jpg


































4月は、初鰹、桜、ゴールデンオレンジ、タケノコなど、


春の旬の食材をふんだんに使った、春らしい華やかなコース。


個人的には、前菜で最初に出来てきた「湯葉ティラミス」と、


魚料理の「江戸前穴子と筍のパイ包み焼き」が美味しかったなあ。


f0232060_1347787.jpg























f0232060_13472963.jpg























f0232060_13475077.jpg






















f0232060_13482361.jpg























f0232060_1349071.jpg























f0232060_13492691.jpg























f0232060_1357478.jpg























f0232060_13495156.jpg























f0232060_13501321.jpg



























また次の5月のコースも超絶楽しみ。





■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_13435693.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■ドリンク
f0232060_1347787.jpgお気に入りのいつものドリンク。「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)。

マリアージュフレール「マルコポーロ」と、ローズの香りが華やかで、すごく好き。






■1品目
f0232060_13472963.jpg最初の前菜は「湯葉のティラミス」。










■アップ
f0232060_13475077.jpgあずき、湯葉、コーヒーと、すべて豆で作られていて、甘くないティラミスという感じ。めちゃくちゃ美味しい!








■2品目
f0232060_13482361.jpg「初鰹のフリット 桜と鰹節とトマト水のスープ仕立て」です。

トマトを抽出した透明なエキスにカツオ出汁が入った優しいスープの中に、脂が乗ってるカツオと、菜の花っぽい野菜のニョッキが入っています。





■3品目
f0232060_1349071.jpg「江戸前穴子と筍のパイ包み焼き」です。穴子と筍の相性が良く、これも美味しいパイ包み焼きでした。

周りの緑のソースは、「あこがれ」という煎茶を使ったソース。ほのかにお茶の香り。





■4品目
f0232060_1357478.jpg「ミモレットとゴールデンオレンジと高原レタスのサラダ」です。

小さいのにすごく甘い旬のゴールデンオレンジと、そのまま丸かじりするかのうような高原レタスの上に、これでもか!というほどミモレットが掛かっています。サッパリしてて、美味しいサラダ。




■5品目
f0232060_1404498.jpg「黒毛和牛”静岡そだち”ステーキ 牛コンソメと昆布のソース」です。

付け合わせは、赤ワインで炊いたご飯。全体的にさっぱりと和風なステーキですが、赤ワイン御飯を牛肉と一緒に食べると、一気に洋風に。





■6品目
f0232060_13501321.jpgグラニースミスという青りんごとジンのジュレのサッパリとしたデザート。

もう1つ「メロンどうふ」という初めて食べる不思議なデザートがあったのですが、そちらは美味しすぎて、写真撮る前に食べちゃいました・・・。あるある。








急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。


元々、かなりの鮨好きではあるが、


鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、


その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。









そんな話をグルメな知人としていた時に、


代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、


ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。


f0232060_12413066.jpg























f0232060_1242754.jpg

































雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだが、


鮨ネタの1つ1つが大きく、美味しく、そして、安い!


f0232060_1243554.jpg























f0232060_12441882.jpg























f0232060_12443919.jpg























f0232060_12445839.jpg
































肉系料理はないが、魚や野菜のサブメニューが充実していて、


鮨だけでなく、つまみで色んなものが楽しめるのも良かった。


煮魚がかなり美味しく出来ていた。


f0232060_12473137.jpg























f0232060_12475376.jpg























f0232060_12481322.jpg































深夜とまでいかないまでもそこそこ遅くまでやってるし、


お酒と一緒に、気軽に安く美味しい鮨がつまめるのは、すごくいい。








■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/








■今日のカメ

■「だり半」
f0232060_12413066.jpgJR代々木駅東口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1242754.jpg長いカウンターとテーブル。鮨屋ということで気張る必要ない、気軽に入れる雰囲気。席数も多め。









■熱燗とお通し
f0232060_12521023.jpg鮨なので、なんか日本酒気分。熱燗で乾杯。お通しは、タコと昆布の和え物。









■鮨①
f0232060_1243554.jpg赤身、中トロ、大トロの3貫盛り合わせ。ネタがぶ厚い!美味しいマグロでした。









■鮨②
f0232060_12541842.jpgお好みで色々と頼んでみました。サーモン、ウニ、鉄火巻き、トロたく巻き、穴子など。









■鮨③
f0232060_12445839.jpg追加でお好みにぎり。えんがわ、炙りトロ、炙りサーモンなど。









■玉子焼き
f0232060_1256984.jpg特大サイズの鮨屋の玉子焼き。










■天ぷら
f0232060_12481322.jpg白子と舞茸の天ぷら。










■煮魚
f0232060_12473137.jpg金目の煮付け。濃すぎず、薄すぎず、煮魚もとてもいい味で煮られてて、美味しかったです。








久しぶりに会う友達と、代々木にある人気イタリアン、


「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で食事。


f0232060_15341888.jpg
































何と言っても、まずはコレ。


「ラブォナヴィータ」名物のガッツリ前菜盛り合わせ


ちゃんとメニューの名前にも「ガッツリ前菜」と書かれている通り、


看板に偽りなしのボリュームと種類!


f0232060_15362520.jpg






























初めて来た友達はこの量で驚いて、


他の料理はいらないんじゃないかとヒヨっていたが(笑)、


せっかくなので、スカモルツァチーズのトロトロ焼きも食べて、


ウニとズワイ蟹とイクラとパスタも食べて、メインだって食べるべし。


f0232060_1542240.jpg























f0232060_15422231.jpg























f0232060_15424360.jpg































胃腸だけはやたら健康な自分の体に感謝しつつ、


内容、ボリューム、値段含めて、相変わらず、満足度の高いイタリアンだった。







■「ラブォナヴィータ」
http://www.labuonavita.tokyo/









■今日のカメ

■「ラブォナヴィータ」
f0232060_15341888.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。駅前の大通りに面してます。









■ワイン
f0232060_15451758.jpg今日は、赤ワインスタート。










■1品目
f0232060_15362520.jpgまずは、これを食べないと始まらない「ラヴォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ」。

ランギラネーゼの生ハム、水牛のモッツアレラ、自家製フォカッチャ、パテ、サーモンマリネ、ヴィシソワーズなど、ざっと17種類くらい盛られています。




■2品目
f0232060_15485012.jpgスカモルツァチーズのグリル。スカモルツァチーズ、大好き。

大きく切られた燻製チーズがトロトロになっています。ワインにすごく合います。






■3品目
f0232060_15502086.jpgウニとズワイ蟹とイクラを乗せた、いかすみを練り込んだタリオリーニ。具だけでなくパスタの中まで海鮮たっぷりの超豪華なパスタ。濃厚です。








■4品目
f0232060_1552465.jpgポルチーニ茸を使った軽いクリームパスタ。シンプルですが、キノコのいい香りが口いっぱいに広がるパスタです。








■5品目
f0232060_15532286.jpgメインディッシュは、厚切りの豚のグリル。クリームマスタードソースです。








前回お邪魔して以来、すごく気に入って、


毎月変わるコースが楽しみで通っている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。



f0232060_12233925.jpg























f0232060_1224077.jpg
































料理は、昼も夜も、前菜数品にメインとデザートが付く1コースのみ。


毎月伺っていると、前回のコースからの変遷が感じられて、


前回は栗で作られてたパイ包みが、今回は安納芋になってる!とか、


前回コースを知っている者だけが楽しめるエッセンスがあって、楽しい。


f0232060_12303390.jpg























f0232060_1230569.jpg























f0232060_12313181.jpg























f0232060_12321253.jpg























f0232060_12323215.jpg























f0232060_12325764.jpg























f0232060_12332135.jpg































どれも美味しかったけど、特に蛤のお茶漬け風出汁おにぎりと、


平目のすり身を使ったロールキャベツは、とても好みの味だった。







相変わらず、シンプルで素直にかわいい料理というか、


料理がぶりっ子していないのがすごくいい。


なんというか、きっと元からかわいい子なんだろうな、と思わせるような感じ。







■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/









■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_12233925.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1224077.jpgカウンターとテーブル。路地裏なので、原宿でもすごく周りは静かで、ゆっくり食事が出来ます。ランチは14:00がL.O.で、15:00まで。








■ドリンク
f0232060_12475287.jpgお気に入りの「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールドリンク。

マリアージュフレールの人気紅茶「マルコポーロ」と梅とローズの絶妙で華やかながするドリンクです。





■パン
f0232060_12494538.jpgやや硬さと酸味があって、料理の味を壊さない食べやすいパン。









■1品目
f0232060_12303390.jpg「燻製鯖と青海苔のフォアグラのテリーヌ 黒酢風味の山菜」です。

燻製した鯖と磯のいい香りがすごく合っています。







■2品目
f0232060_12575235.jpg「深蒸し煎茶と蛤のエキス 菜の花とオリーブの焼きおにぎり」です。

焼きおにぎりを崩すと、お茶漬けに。蛤の出汁がしっかり効いていて、すごく美味しいお茶漬けでした。





■3品目
f0232060_1259124.jpg「熟成じゃが芋の塩ワッフル 生ハムとマンゴーと蜂蜜」です。

塩ワッフルと生ハムの塩気に、マンゴーと蜂蜜の甘さがよく合ってます。






■4品目
f0232060_1304293.jpg「春キャベツと平目のシューファルシ 檸檬ソース」です。

平目のフワフワなすり身と、平目の塊が入ったロールキャベツ。めちゃくちゃ美味しい。レモンはやや酸味強めですが、嫌味はないです。





■5品目
f0232060_1384452.jpg静岡そだち牛ランプステーキ 安納芋とくるみのパイ包み 無花果バター」です。









■アップ①
f0232060_12323215.jpg柔らかく美味しい牛です。

牛がしっかりとした味なので、上のほんのり甘みある無花果バターとも相性バッチリ。







■アップ②
f0232060_1311177.jpg安納芋とくるみのパイ包み焼きが付け合わせ。前回のコースでは、栗のパイ包み焼きが出てきました。









■6品目
f0232060_12325764.jpg最初のデザートは、春らしく苺桜餅アイスです。求肥と、酒粕を使った桜餅のような風味のアイス。これもすごく美味しい。








■7品目
f0232060_12332135.jpg2つ目は、「PCサンド」という名前が付けられたデザート。

「PC」とは、「persimmon」(柿)のことで、パンデピスの間になんと大きな干し柿がサンドされています。








大好きな石井シェフのフレンチ「Sincere シンシア」で食事。


大切な方のお誕生日のお祝いで、2ヵ月前から予約をしていた。


個人的にも「シンシア」はさすがに1人では行けないので、


こうした機会に行けるのはすごく嬉しくて、ずっと楽しみにしていた。



f0232060_18551933.jpg























f0232060_18555532.jpg























f0232060_18562550.jpg























f0232060_18574281.jpg
































石井シェフとは、私がずっと通っていた


神泉のフレンチの名店「bacar バカール」からのお付き合いになり、


もう何が好きかとか、何が嫌いとか、どれくらい食うとかすべてご存知なので、


好きなものを好きなだけ食べれるおまかせコースにした。


f0232060_1904458.jpg























f0232060_191790.jpg























f0232060_1913010.jpg























f0232060_1921682.jpg























f0232060_1925526.jpg























f0232060_1931823.jpg























f0232060_194778.jpg























f0232060_1943266.jpg























f0232060_1951120.jpg























f0232060_1953723.jpg
































私が「bcaar」時代に好んでアラカルトでよく頼んでた料理をはじめ、


次々と美味しい魚や肉の料理が運ばれてきて、


まるで竜宮城に来たみたいだった。


浦島太郎は、きっとこんな気分だったんだろうな。


シンシアも地下にあるけど、そりゃ、地上に帰りたくないわけだ。








帰りがけに、石井さんが笑いながら「よく食べたなあ!」と言ってて、


そりゃあ、美味しいので、食べちゃいますよ、出されたら全部(笑)。


お祝いの方も大喜びで、素敵な誕生日会が出来て、本当に良かった。


石井シェフ、ありがとうございました!








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_18551933.jpg副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_18555532.jpgテーブル席のみ。席数は少なめなので、ゆったり食事が楽しめます。

2ヶ月先までしか予約は取ってなくて、当然2ヶ月先までしっかり予約が埋まっている超人気店。






■テーブルセット
f0232060_23105429.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、「オートクチュールコース」という石井シェフお任せのコースです。







■白ワイン
f0232060_2234105.jpgいつも白が苦手で最初から赤にいく私に、ソムリエさんがこれだったら・・・と用意してくれていた白ワイン。この白がめちゃくちゃ好みで、華やかで、ほんのり甘くて、珍しく白を2杯いただきました。







■アミューズ
f0232060_1904458.jpgいい香りがする柚子がいっぱい!

この中に食べれる柚子があります。








■アップ
f0232060_23122229.jpgこの丸い実が、柚子に見立てた、柚子風味のフォアグラになっています。









■1品目
f0232060_191790.jpgまたまた大きな器がやってきました。ウニが乗ってます。









■アップ
f0232060_2314172.jpgせいこガニのカニ身と、カリフラワーのムースと、淡水ウニの組み合わせ。









■メニュー
f0232060_23171472.jpgカニが乗っていた台座の下から、本日のメニュー登場。









■自家製パン
f0232060_23153567.jpg「シンシア」の絶品自家製パン。好きなものを好きなだけ。









■パンはこんな感じ。
f0232060_23264638.jpgいつもいただく名物ブリオッシュと、今日はポルチーニ茸のパンと、グリーンオリーブのパンにしました。








■2品目
f0232060_2318843.jpg2品目は、「5種の小さなアミューズ」・・・のはずが、最後の1つが欠けています。









■ボックス登場。
f0232060_23192099.jpg謎の白い缶、登場。










■開けると・・・
f0232060_23195644.jpg中に5つめのアミューズが入っていました!

自家製ブータンノワールが入ったマドレーヌ風パイです。







■これで、完成
f0232060_23203325.jpg自分で最後の5つめを台に乗せて、「5種の小さなアミューズ」完成!









■アップ①
f0232060_23214925.jpg以前の「bacar」の時からアミューズで人気だった「5つの味がするトマト」。









■アップ②
f0232060_23232734.jpg小さなピロシキ。










■アップ③
f0232060_23235870.jpg豚足コロッケ。










■アップ④
f0232060_23242895.jpgカマスと茄子のアミューズです。










■オマールブルー登場!
f0232060_1913010.jpgブルターニュ産の元気な青いオマール海老登場!










■3品目
f0232060_23261152.jpg先ほどのオマールブルーは、こんな素敵な料理に変身。

オマールブルーのサラダ仕立てです。







■カニ味噌ソース
f0232060_2328419.jpg野菜には、大好きな絶品カニ味噌バーニャカウダソースを付けていただきます。









■4品目
f0232060_23294496.jpg以前の「bacar」の時に、私がよく好んで頼んでいた前菜、「鰻、フォアグラ、マンゴー」。









■アップ
f0232060_194778.jpg一見、合うのかな?と思う組み合わせですが、これがビックリするほど、合います!

鰻とフォアグラを一緒に食べた後に、追っかけでマンゴーを口の中にいれます。






■焼き立てパイ包み!
f0232060_22301112.jpg本日は石井シェフのスペシャルコースなので、オマール海老以外にもう1つ魚のメインディッシュが!

焼き立てのパイ包みきた!







■5品目
f0232060_22315878.jpg中は白子たっぷりのパイ包みです。ソースは酸味を効かせたクリーミーなソース。









■赤ワイン
f0232060_2236769.jpg肉のメインを前に、赤に切り替え。










■6品目
f0232060_22331354.jpg本日のメインディッシュは、仔鳩。クセがなく、旨味はしっかり凝縮されてて、美味しい鳩でした!









■モリーユ茸も
f0232060_22384975.jpg春のキノコ、モリーユ茸(アミガサ茸)のソテーも添えられています。









■めちゃくちゃ切れるナイフ
f0232060_22395194.jpg「シンシア」のナイフは、刀鍛冶さんが作っているナイフで、めちゃくちゃよく切れます。色は好きなものを選べます。

肉を切ってて、楽しすぎて、ちょっと笑けてくるくらいw。





■7品目
f0232060_22424016.jpg〆の鉄鍋ご飯は、4種から選べます。これは、名物のイワシとフォアグラ。一緒に混ぜていただきます。

イワシとフォアグラの濃厚コンビですが、全く重くなくて、ご飯が進みます。






■8品目
f0232060_22441893.jpg最初の口直しデザート。抹茶アイスとミカンの上に、メロンソーダの風味の泡が乗っています。ホントにシュワシュワします。








■9品目
f0232060_22454680.jpg2つ目のデザートは、イチゴ『あまおう』を使ったミルフィーユ。









■アップ
f0232060_22464242.jpg緑の部分は、よもぎとふきのとうを合わせたもので、イチゴの甘みと酸味に、森のような風味と苦みを加えてて、すごく美味しいです。ソースは、日本酒「而今」を使っていて、ほんのりお酒の香りがするもの、とてもいい。






■食後のお茶
f0232060_2248102.jpgオシャレな鉄瓶で出てくる紅茶。器も抹茶碗。










■お土産
f0232060_2249265.jpgトマトの風味がするマカロンを1人1個づつお土産でいただけます。









■お持ち帰り
f0232060_22494645.jpgマカロンは今日1日冷蔵庫で冷やして明日食べるようになっています。お土産付きは、やっぱり嬉しいもんです。今日のワクワクが、明日の朝まで続くのが嬉しいサービス。








代々木の路地裏にあるビストロ「コンカ」で食事。


遅くまでやっていて、静かで、1人でもフラッと来れて、


仕事しながら、飲みながら、食事も出来てしまうので、すごく重宝。


f0232060_1736164.jpg























f0232060_17362452.jpg























f0232060_17364622.jpg

































料理もとても美味しく、地味すぎず、派手すぎず、


お酒にも合いながらも、ちゃんとお腹にもたまる。


バランスがすごくいい。


f0232060_17383065.jpg























f0232060_17385196.jpg























f0232060_17391234.jpg

































こんな感じで立ち寄れるお店を、


私が仕事で通るであろう駅すべてに1軒づつ探し出すのが、


最近の私の個人的なクエストミッション。


いつどこでMPが切れてもいいように、補給地点は多くしておかないと。






■「ビストロ コンカ」
http://bistro-konka.tokyo/









■今日のカメ

■「コンカ」
f0232060_1736164.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。副都心線「北参道駅」からも歩けます。大通りから1本入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_17362452.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■赤ワイン
f0232060_17364622.jpgお店おすすめのオーガニックワイン。










■テーブルセット
f0232060_1758283.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_17383065.jpg「白レバーとフォアグラのブリュレ」(860円)です。

白レバーが実は苦手なのですが、そんな私でも美味しくいただける、クセのないブリュレです。赤ワインも合います。





■2品目
f0232060_180839.jpg名物の「コンカのオムレツ」です。

中にはポテトが詰まっていて、スパニッシュオムレツ風になっており、食べ応えがあります。仕上げに黒トリュフをかけてくれます。






■3品目
f0232060_1813481.jpgエゾ鹿のロースト(2550円)です。

火入れも上手で、柔らかく美味しく焼き上がってます。









グルメな知り合いからずっと勧められていた


裏原宿にあるビストロ「kiki (キキ)」で食事。


f0232060_16281828.jpg























f0232060_1630785.jpg























f0232060_16302868.jpg

































その方が「成沢さんは絶対好きなはず!」と


太鼓判を押しまくっていた1軒なのだが、


ああ、確かに、私大好きです、このお店。


f0232060_16315860.jpg























f0232060_1632321.jpg























f0232060_16325426.jpg























f0232060_16332734.jpg























f0232060_16335079.jpg






























ずっと気にはなっていたが、原宿がゲームにあまり縁がなく、


なかなか行けなかったので、ようやく来れたのだが、


なんでもっと早くに来なかったんだろう・・・と後悔しちゃったくらい、


ここ最近の大ヒットなビストロだった。


行き慣れたフィールドばかりクエストしてちゃあかんなあ、と反省(笑)。








昼夜関係なく、同じコース料理が出てくるのもいい。


見た目にもホントかわいらしく、それでいてしっかりと美味しい。


1つ1つのポーションは少なめだけど、


1つ1つにちゃんと味が凝縮されているので十分満足できる。


月1くらいでメニューが変わるそうなので、毎月お邪魔したい。








■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/










■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_16281828.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。JR原宿駅からも歩けます。大通りから1本中に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1630785.jpgカウンターとテーブルで、小さなお店です。

ランチは土日月のみで、昼夜同じコースのみの営業。







■ノンアルカクテル
f0232060_16302868.jpg「マルコポーロ&ローズ&梅」(700円)というノンアルコールカクテル。

マリアージュフレールの「マルコポーロ」という紅茶をベースに、ローズと梅を加えているのだが、甘さが押さえられてて、華やかな香りだけがしっかり残っていて、めちゃくちゃ美味しい!




■パン
f0232060_164553100.jpg香りが良くて、食べやすいパン。

コースは、3500円+席代300円だったかな。








■1品目
f0232060_16471089.jpg「甘くないレアチーズケーキ 燻製&黒海苔&ひ志お」です。

見た目は本当にレアチーズケーキのそのものですが、名前通り、甘くなくて、ほのかに燻製がかかっていて、ワインが飲みたくなる味。すごく好きな味の前菜。




■2品目
f0232060_1632321.jpg「寒鯖の粕漬け みかんとルッコラのお寿司」です。









■寒鯖、アップ
f0232060_16495620.jpgこんなに彩り鮮やかでポップな感じなのに、しっかり和の粕漬けです。いい香り。









■みかん寿司、アップ
f0232060_16505071.jpg「え、みかんに寿司?!」と思ってしまったのですが、これが意外とさっぱりしてて美味しい寿司になってます。

ちゃんとみかんに合うような酢飯にしてあるそうで、かわいくて美味しい。





■3品目
f0232060_1652384.jpg「栗のパイ包み焼き イチゴのサラダ仕立て」です。









■栗のパイ包み、アップ
f0232060_16325426.jpg白雪姫を思い出すファンタジックなかわいい一皿。

栗の風味と甘みがしっかり感じられるパイ包みです。







■4品目
f0232060_16545022.jpg「鱈と大和芋の焼きスフレ 原木椎茸とほうじ茶のエキス」です。

やさしいキノコのいい出汁が出てて、キノコ好きにはたまらない一品。鱈と大和芋のスフレもほんのり甘みがあり、フワフワで美味しい。





■椎茸いっぱい
f0232060_16565393.jpg立派な原木椎茸を見せてもらいました。いい香り!










■5品目
f0232060_16574484.jpg「梅山豚 レモンソース」です。

100頭しか存在しない幻の豚と言われる梅山豚(メイシャントン)。高級フレンチや和食とかでよく出ますが、まさか、原宿のど真ん中で梅山豚を食べれるとは思ってなかったです。柔らかくて、いいお味でした。




■6品目
f0232060_1704940.jpgグラニースミスという香り良い青りんごとミントのジュレを使ったデザート。これもすごくサッパリしてて、美味しい。








■7品目
f0232060_172269.jpgパンデピスという香辛料を使ったパンを練り込んだアイス。これもすごくよく出来てる!









■サービス
f0232060_1732145.jpgサービスでいただいた桜と酒粕を使ったアイス。桜餅を食べているような味わいで、春っぽいアイス。これも美味しいなあー。








ご招待いただき、原宿にある隠れ家フレンチ、


「KEISUKE MATSUSHITA」へ。



f0232060_17172922.jpg

































すごく分かりにくい場所にあって、賑やかな表通りに


完全に隠れる形で建っている高級レジデンスの1階にあり、


お店に入るためには、表通りにある高級車ショールームの吹き抜けを通るので、


どこが入口だが全く分からない隠れ家フレンチ。


原宿駅からも近いにも関わらず、その分、すごく周りが静かで落ち着く。










本日は、最後のデザートにブッシュドノエルが付くクリスマスディナーコース。


フレンチだが、途中にラヴィオリが入ったり、どこかイタリアンらしさもある。


f0232060_17242867.jpg























f0232060_17245172.jpg























f0232060_17251290.jpg























f0232060_17253415.jpg























f0232060_1726219.jpg

































面白かったのは、「KEISUKE MATSUSHITA」のスペシャリテとなっている


メインディッシュの牛肉のミルフィーユ仕立て。


4層に牛肉を重ねたメインに、付け合わせがなんと天ぷら


フレンチのメインで天ぷら食べたのは初めてだ。


f0232060_17281840.jpg























f0232060_17284292.jpg























f0232060_1729361.jpg
































■「KEISUKE MATSUSHITA」

http://keisukematsushima.tokyo/










■今日のカメ

■「KEISUKE MATSUSHITA」
f0232060_17172922.jpg副都心線「明治神宮前駅」から徒歩5分ほど。JR原宿駅からも歩けます。

新・原宿警察署ならびのLOTUSショールーム横から裏手のレジデンスに入り、そこの1階です。






■テーブルセット
f0232060_17311912.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_17315258.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■アミューズ
f0232060_17323613.jpg根セロリとじゃがいものポタージュ。トリュフのいい香りがします。









■1品目
f0232060_17333083.jpg「ブイヤベースの冷製ジュレ、福岡県産の真鯛のアイヨリ風味のタルタル、キャビア」です。

いくらにキャビアに、魚介たっぷりの贅沢な冷菜です。







■2品目
f0232060_1735515.jpg「活オマールエビのポワレ、ミネストローネ、ソースピストゥー」です。









■アップ
f0232060_17245172.jpgプリプリのオマールエビに、野菜たっぷりのスープ仕立てのソースです。見た目よりかなりサッパリしています。








■パン
f0232060_17371455.jpg焼きたてを4種から選べます。今日は、赤ワイン、フォカッチャ、黒米、ミルクの4種。









■3品目
f0232060_17381259.jpg「栗を詰めたラヴィオリ、ピエモンテ産ヘーゼルナッツのエミュルション」です。

栗の甘みと、トリュフの濃厚な味わいがよく合っていました。






■4品目
f0232060_17394859.jpg「鱈のロースト、アーティチョークの煮込みバリグール風、トリュフの香り」です。

全体的にやさしい味わいの一品。アーティチョークのほのかな苦みがアクセントになってます。






■5品目
f0232060_17281840.jpgメインディッシュは、「KEISUKE MATSUSHITA」のスペシャリテで、「牛肉のミルフィーユ仕立て、わさび風味」です。








■アップ①
f0232060_17284292.jpg牛肉が4層に重なっており、間にはわさびソースが挟まれています。









■アップ②
f0232060_1729361.jpgメインディッシュの付け合わせは、ししとう、マイタケ、かぼちゃの天ぷら。不思議な組み合わせでした。








■6品目
f0232060_17443035.jpgクリスマスらしいブッシュドノエル。チョコレートの切株です。









■小菓子
f0232060_17468100.jpg食後の小菓子。マドレーヌ、グミ、チョコの3種。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ