カテゴリ:原宿・代々木( 54 )









石井シェフによる都内でも屈指の予約困難フレンチ「シンシア」。



f0232060_1424557.jpg























f0232060_143125.jpg























f0232060_1433339.jpg






























先日夏にお邪魔させてもらって以来、


もう今年はダメだろうなあと思っていたら、持つべきものは、グルメな友達!


なんと予約を取ってくれて、今年2回目の訪問。


メシの神様、ありがとう!!









最初のアミューズからアートで、美味しくて、もうワクワクが止まらない。


f0232060_1453475.jpg























f0232060_146737.jpg























f0232060_1475089.jpg























f0232060_1482612.jpg























f0232060_1485271.jpg
































料理もどれも美しく、それ以上に美味しかった。


素直に食べてて感動できるフレンチ。


f0232060_14101844.jpg























f0232060_14104190.jpg























f0232060_1411410.jpg























f0232060_14112643.jpg























f0232060_14115128.jpg























f0232060_14121695.jpg
































今回ご一緒したご夫妻が結婚記念日で、


「シンシア」の石井さんからチョコの花束のプレゼントが。


とにかく予約が取れないので、なかなか記念日に合わせるのも難しいかもだけど、


いつかなんかの記念日に来てみたいなあー。素敵なバラ。


f0232060_14141853.jpg





























■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/










■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_14154230.jpg副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。








■地下の眺め
f0232060_143125.jpgお店はマンションの地下にあって、上から下を見ると、テラス席が見えます。









■入口
f0232060_1424557.jpgここが地下にあるお店の入口。










■店内の様子
f0232060_1433339.jpg厨房が見れるライブ感あふれる店内です。










■テーブルセット
f0232060_14181945.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン①
f0232060_14184936.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■生ポルチーニ、登場!
f0232060_14202368.jpg生ポルチーニが飾られたオブジェが登場(※訪問は11月末)。ポルチーニのいい香りがします。









■アップ
f0232060_1421354.jpg生ポルチーニの足元にあるのが、キノコの形をしたアミューズ。









■アミューズ
f0232060_14222012.jpg最初のアミューズは、ポルチーニをサンドしたサブレ。生ポルチーニを見て、香りを嗅ぎながら、アミューズを味わいます。








■メニュー、出てきた!
f0232060_14232253.jpgアミューズを食べ終わった黒いお皿の下から、本日のメニューが出てきました!凝ってます。









■パン選び
f0232060_1424209.jpg「シンシア」の絶品手作りパン。好きなもの自分で選べます。









■名物ブリオッシュ
f0232060_1425941.jpg伝説のフレンチ「バカール」の時から大好きだった名物の絶品ブリオッシュ。「しんしあ」の刻印入り。これは必食。








■パン、決まった。
f0232060_14261794.jpgブリオッシュを中心に、ポルチーニが入ったパンと、バケットを選びました。









■1品目
f0232060_146737.jpgアートなアミューズ5種の盛り合わせ。テンションが上がります。









■アップ①
f0232060_1475089.jpgイノシシ煮込みを挟んだ、ビーツを練り込んだピンク色のピロシキ。









■アップ②
f0232060_14293750.jpg秋茄子と秋刀魚を使ったアミューズ。










■アップ③
f0232060_1482612.jpg和歌山県足赤海老を使ったアミューズ。










■アップ④
f0232060_1485271.jpg朝食のハムエッグをイメージしたアミューズ。下にパン、次にハム、上には卵。









■殻を取ると・・・
f0232060_14313757.jpg卵が出てきた!まさに、ハムエッグ!










■アップ⑤
f0232060_14322974.jpg「バカール」のアミューズでも出ていた『5つの味がするトマト』です。

甘み、塩気、辛み、苦み、酸味の5つだったかな。







■2品目
f0232060_14101844.jpgスカンピ(手長海老)のグリルの菜園仕立て。野菜もたっぷりです。









■名物カニ味噌ソース
f0232060_14373456.jpg「バカール」の時にも大好きだったカニ味噌のソース。野菜を付けていただきます。濃厚な蟹ソースがたまらない。








■赤ワイン②
f0232060_1439555.jpgお店おすすめの次の赤ワインへ。










■3品目
f0232060_1440694.jpg氷見の鰤を使った魚料理。ほんのりカレー風味の根セロリのピューレ添え。カレーと鰤がすごく合う!









■4品目
f0232060_14413265.jpgキャベツ農家金子さんの特製キャベツを使った白子の料理。









■選べるナイフ
f0232060_14455018.jpgメインディッシュを前に、自分で好きなナイフを選べます。ちょっとしたことでも自分で選ぶと楽しくなりますね。

ちなみに、「シンシア」のナイフは、福井の伝統工芸越前打ちのダマスカス模様入りのナイフを使っていて、めちゃくちゃ使いやすいです。切れ味抜群。




■パイ包み、きた!
f0232060_1411410.jpg大きなパイ包みが登場!4名分のメインディッシュ。










■5品目
f0232060_14112643.jpgうずらとフォアグラをパイで包んで焼き上げたメインディッシュ。









■中はこんな感じ
f0232060_14442393.jpg真ん中にフォアグラが入っていて、周りはうずらの肉です。









■6品目
f0232060_1445352.jpgストウブ鍋の鉄鍋ご飯が〆。ご飯の中身は4種から選べます。









■ローストビーフご飯
f0232060_14482838.jpg魚沼の米農家鈴木さんのお米に、ローストビーフ。ここに、ポルチーニの出汁を入れて、お茶漬け風にいただきます。絶品。








■7品目
f0232060_1450611.jpgチーズのムースに、バジルのシャーベットがかかっています。口直しを兼ねたデザート。









■8品目
f0232060_14521941.jpg最後のメインのデザートは、ベリーの焼き立てスフレと、濃厚なバニラアイスです。









■スフレ、アップ
f0232060_14531886.jpg焼きたてスフレは、「バカール」でも大人気でしたが、やっぱり美味しい!









■食後の飲み物
f0232060_145446100.jpg素敵な鉄瓶に入った紅茶。










■小菓子①
f0232060_14553016.jpgどんぐりの形のマドレーヌ。










■小菓子②
f0232060_14562193.jpg鳥の巣のような焼き菓子「ブール・ド・ネージュ」。









■小菓子③
f0232060_1458426.jpg植木鉢のようなチョコ。










■お祝いのバラ
f0232060_14141853.jpg結婚記念のご夫妻にお店からチョコのバラのプレゼント。

今までレストランからの色んなお祝いサービス見てきましたが、「シンシア」が一番豪華かも。






■トマトのマカロン
f0232060_150193.jpgこれは、最後のお土産用。










■手土産付き
f0232060_15056100.jpg1人1つづつ、トマトのマカロンをこんな感じでお土産でくれます。何から何まで真心たっぷりの素敵な「シンシア」。









私が死ぬまでに行ってみたい国のトップ1は、ペルーだ。










ママがサイモン&ガーファンクルが好きで、


子供の頃に何度もペルー音楽フォルクローレの


「コンドルは飛んでいく」を聴いて過ごした。


大人になってからも、ペルーには何かと惹かれることが多く、


写真集やガイドブックを買ったり、テレビのペルー旅番組を録画したりしてる。









残念ながら、まだ行ったことないペルーではあるが、


都内では珍しいちょっと変わったペルー料理を食べさせてくれる店があると聞き、


ペルー料理店「bepocah ベポカ」へ。


f0232060_1523355.jpg
























f0232060_1531658.jpg


































知り合いから、「ペルー料理の印象がひっくり返るよ」を言われてきたが、


これまで写真集や旅番組で見てきたものとは全く違って、


「え?!これがペルー料理?」と驚くような料理ばかりだった。


f0232060_1593859.jpg























f0232060_1595912.jpg























f0232060_15102234.jpg























f0232060_15112661.jpg























f0232060_1512356.jpg

































正直もっと素朴で、家庭的な料理だと思っていたが、


高級なフレンチレストランに来ているかのような繊細で美しく、


それでいて、ちゃんとペルーの伝統的な食材や調理法を使っているのに、


食べやすくて美味しい料理だった。









ペルーが好きな人はもちろんのころ、ペルーに今は興味がない人も、


きっと食べ終わった頃には、みんなすごくペルーに興味が湧きそうなお店。


とてもいい体験をさせてもらった。








■「ペルー料理 bepocah ベポカ」
http://www.bepocah.com/ja/










■今日のカメ

■「ベポカ」
f0232060_1523355.jpgJR原宿駅から徒歩10分ほど。明治通りと外苑西通りの間の通り沿いにあります。真っ黄色の建物が目印。








■店内の様子
f0232060_1531658.jpg1階と2階があり、席はカウンターとテーブル。席数はそこそこあり、原宿にいることを忘れるような静かで雰囲気の良い店内です。








■カウンター
f0232060_15211796.jpgこの日はテーブルが満席だったので、カウンターで。









■赤ワイン
f0232060_1521535.jpgお店おすすめのペルー産赤ワイン。










■テーブルセット
f0232060_15224184.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、「デグスタシオン・トラディショナル・コース」(5000円)という、ペルーの伝統的な料理が一通り食べれるコースにしました。






■1品目
f0232060_15241969.jpg「セビチェ・トラディショナル」という料理で、ヒラメをライムとペルーのとうがらしでマリネした前菜。








■セビチェ、アップ
f0232060_15261896.jpgかなり酸味と辛みが効いてますが、サッパリしていて食べやすいです。巨大なトウモロコシは、ペルー産のもの。








■2品目
f0232060_15272130.jpg「カウサ・リメニャ」というペルーの伝統的な冷前菜。









■アップ
f0232060_1595912.jpgライムととうがらしで風味付けしたマッシュポテトに、チキンやアボカドを挟んでいます。めちゃくちゃかわいらしい。そして、意外とやさしい味わいで、すごく美味しいです。







■3品目
f0232060_15102234.jpg「プルポ・アル・オリーボ」という料理。

これもめちゃくちゃかわいらしい。








■アップ
f0232060_15331330.jpgタコの上に、オリーブで作ったクリーミーなソースがかかっているのですが、ペルーでは紫色のオリーブを多用するらしく、この色は紫オリーブの色です。味は、普通にオリーブの味。すごくきれい。







■4品目
f0232060_15345427.jpg「アンティクーチョ・デ・コラソン」という料理。国産牛ハツの串焼き。ペルーではハツをよく食べるそうです。

シンプルな串焼きですが、すごく柔らかくて、とても美味しい。





■5品目
f0232060_15364344.jpg「アグアディート」というチキンとお米とコリアンダーのスープ。

このスープ、すごくいいスパイスが効いてて、エキゾチックな味なのに、とても食べやすい。かなり好み。美味しかった!





■6品目
f0232060_15383452.jpg穀物キヌアと野菜を煮込んだリゾットのような料理。









■アップ
f0232060_15112661.jpgキヌアの煮込みの上にはカツオが乗っています。このキヌアリゾットもめちゃくちゃ美味しかった!

全般的にしっかりスパイス効いてるのに、嫌味がなく、食べやすい。ホント不思議。






■7品目
f0232060_1661937.jpg「アヒ・デ・ガジーナ」というペルー風カレーシチューっぽい料理。









■アップ
f0232060_1512356.jpg鶏の胸肉と、ミルク、チーズ、とうがらしの煮込みなのですが、ほとんど辛さはなく、チーズが効いてて、クリーミーでとても美味しい!子供が好きそうな味。







■8品目
f0232060_169344.jpgペルーで有名な果物「ルクマ」を使ったアイスクリーム。

「聖なる果実」と呼ばれてて、ペルーのアイス屋さんではどこにでも「ルクマ味」があるそうです。味としては、柿に近い感じで、甘みと、やや粘り気があり、美味しいアイスでした。




■食後の飲み物
f0232060_1611473.jpgハーブティー。









代々木にある人気イタリアン、


「LA BOUNA VITA ラブォナヴィータ」で、友達と食事。









ここの名物は、何といっても、コレ!


「ラブォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ



f0232060_1652991.jpg























f0232060_16523774.jpg





























看板に偽りなしの、まさにガッツリ前菜!


これぞ、これこそ盛り合わせ!!


うひょー、最初からテンション上がるぅ~










人気のアクアパッツアも、ウニのパスタも、トリュフのパスタも、


何から何まで美味しい、外れなしのイタリアン!


イタリアンは、ワイン片手に、


これくらいガッツリ美味しいものをたらふく食べたいよね。


f0232060_16554758.jpg
























f0232060_16564039.jpg
























f0232060_1657270.jpg
























f0232060_16572557.jpg






























■「ラブォナヴィータ」
http://www.labuonavita.tokyo/









■今日のカメ

■「ラブォナヴィータ」
f0232060_16584775.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。駅前の大通りに面してます。









■店内の様子
f0232060_16595461.jpgカウンターとテーブル。席数は多めですが、人気店なので、予約おすすめ。









■1品目
f0232060_1652991.jpg1品目は、当然、「ラブォナヴィータのガッツリ前菜盛り合わせ」(2名用)。

サラダ、マリネ、カルパッチョ、シャルキュトリー、パテ、レバームース、穴子のフリットなど、盛りだくさん!単に量があるだけでなく、どれもすごく美味しい。




■2品目
f0232060_16554758.jpg人気の具沢山アクアパッツア。本日の魚は、キンキ。









■3品目
f0232060_16564039.jpgオイルベースの生ウニパスタ。うまーい。










■4品目
f0232060_1657270.jpgトリュフとキノコのクリームパスタ。私の好きな味だ、コレ。絶品。









■5品目
f0232060_177974.jpg仔牛のカツレツ。薄く伸ばした仔牛肉をカリッと揚げた一品。出来立て、サクサクでこれも美味しい。









■6品目
f0232060_1782882.jpg自家製ティラミス。甘さがちょうどいい。








その昔、神泉に「bacar バカール」という超有名なフレンチがあって、


オープン当初からずっと通わせてもらっていて、


本当に大好きで、「bacar」で食事ができることが幸せだった。










後半は、食べログとかでも1位になってしまって、


常連でも予約の取れないお店になってしまい、


とある事情から2015年春に閉店をしてしまったのだが、


今年2016年、元「bacar」のメインシェフである石井さんが


満を持して、北参道に「Sincere シンシア」というフレンチをオープンし、


久しぶりに石井さんの料理をいただきに、お邪魔させてもらった。










石井さんを驚かそうと思って、あえて予約時に名前は伏せていたのだが、


石井さんにかなり驚かれ、「来るなら、前もって言ってよ(笑)」と。


私の好き嫌いとかもご存じなので、


「bacar」ではいつもメニューを変えてもらってたのだ。










今日も急遽出来る限りの範囲で、特別メニューにしてくださり、


最高級ブルターニュ産「オマールブルー」登場!


f0232060_12293760.jpg
























f0232060_1230183.jpg


































スタートは鮎で、


f0232060_12355640.jpg
























f0232060_12365189.jpg






























その後に、本物の鮎も出てきて、


f0232060_12374976.jpg























f0232060_12381578.jpg































料理も本当に美味しくて、美しくて、


f0232060_12393683.jpg
























f0232060_1240683.jpg
























f0232060_1240332.jpg
























f0232060_1241086.jpg


































「bacar」の名物だった特製ブリオッシュも健在で、


しっかり「しんしあ」の刻印が押されてて、


f0232060_12421644.jpg
























f0232060_12424492.jpg
































最後のデザート、小菓子まで、すべて最高だった。


f0232060_12434152.jpg
























f0232060_1244427.jpg
























f0232060_1244346.jpg
























f0232060_12445920.jpg

































「bacar」閉店から、ファンにとっては夢にまで見た再会の日。


泣けました。








2ヵ月先までしか取らない予約はすでに全日いっぱいで、


すでに大人気の「Sincere シンシア」だが、


なんとか頑張って予約を取って、近々また伺わせてもらおうと思う。









改めて、私は石井さんの料理が大好きなんだなと思った。


料理食べて、こんなに感動させてもらえるお店は、なかなかない。







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/











■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_12495920.jpg副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。








■上から見た
f0232060_12513673.jpgお店は地下にあります。










■入口
f0232060_1252269.jpgここが入口。










■店内の様子
f0232060_12523538.jpg店内は、キッチンスペースと客席に分かれていて、客席からライブ感覚でキッチンを見ながら食事が楽しめるようになっています。雰囲気もすごくいいです。







■テーブルセット
f0232060_12535133.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■白ワイン
f0232060_12541946.jpg好みを伝え、ソムリエさんが選んでくれた白ワイン。この白ワイン、めちゃくちゃ美味しかった!香り良くて、ほんのり甘い。








■「オマールブルー」
f0232060_1230183.jpg通常のコースではなく、石井シェフが急遽特別メニューに切り替えてくれました。

ブルターニュ産の最高級「オマールブルー」が登場!






■1品目
f0232060_12355640.jpgまずは、かわいい鮎が登場。










■鮎、アップ
f0232060_12365189.jpg最中の鮎の中に、鮎のペーストとフォアグラが入っています。









■2品目
f0232060_12374976.jpg今度は、本物の稚鮎が登場!










■稚鮎、アップ
f0232060_1303721.jpg稚鮎のフリット。特製わさびクリームに付けていただきます。









■メニュー、出てきた!
f0232060_1313870.jpg稚鮎が乗っていた白い丸い皿をスタッフが片づけてくれると、その下から、なんとメニューが!

ステキな演出!!







■3品目
f0232060_1324713.jpgポルチーニ茸のソテーのパイ包みです。めちゃくちゃいい香り。









■付け合わせ
f0232060_1333632.jpg濃厚なポルチーニエキスが詰まったポルチーニスープと一緒にいただきます。









■パン、きた!!
f0232060_12421644.jpg「bacar」でも大人気だった手作りパン。正直、その辺のパン屋さんよりも、数段美味しいです。









■ブリオッシュだ!
f0232060_1353112.jpg「bacar」の時から大好きだった四角いブリオッシュと食パンをチョイス。

相変わらず、すごく美味しい!







■バター
f0232060_1375316.jpg信州味噌を練り込んだという特製バター。

見た目はバターだけど、味は味噌。








■4品目
f0232060_1391036.jpg石井シェフが「成沢さん、結構食べるから、ガッツリ作ったよ」と言ってくれた通り、4品目からメイン級の料理登場。

先ほどの「オマールブルー」のソテー。美しいだけでなく、オマールとクリーミーなソースがあっていて、めちゃくちゃ美味しい!!




■蟹味噌ソース
f0232060_13111341.jpg「bacar」で定番だった絶品蟹味噌ソースも登場。付け合わせの野菜をこの蟹味噌ソースでいただく。ああ、幸せ。








■5品目
f0232060_13122317.jpg甘鯛の鱗焼きです。










■甘鯛、アップ
f0232060_1240332.jpgパリッパリに焼かれた甘鯛と、クリームソースの中にはホッキ貝、ハマグリ、つぶ貝など、濃厚な貝エキスがたっぷり。

これも最高に美味しい。






■選べるナイフ
f0232060_13142119.jpg「bacar」では、ライヨールという有名なカラトリーを使っていましたが、「Sincere シンシア」では福井の伝統工芸越前打ちのダマスカス模様入りのナイフを使っていて、色が選べます。

このナイフ、今まで使ったナイフの中で、一番使いやすく、切れやすく、素晴らしかった!




■6品目
f0232060_1316564.jpg仙台牛の赤身いちぼの塊肉のロースト。ソースはトリュフソースです。

柔らかくて、肉の味がしっかり出ていて、これも絶品。






■7品目
f0232060_12434152.jpgグラニテ代わりの最初のデザートは、ヨモギとゴールデングレープフルーツを組み合わせた一品。中に日本酒のアイスも入ってます。

ヨモギとグレープフルーツがめちゃくちゃ合っていて、このデザートすごく好み。





■ヨモギ塩
f0232060_1319444.jpg特製のヨモギ塩を少しデザートにかけると、風味が増します。









■8品目
f0232060_13203398.jpg2つめのデザートは、ポルチーニ茸をイメージした一品。本当にほのかにポルチーニの香りもします。









■デザート、アップ
f0232060_13225439.jpgいくつかの層になっていて、チーズケーキムース、カマンベールチーズ、番茶アイスなどが挟まっています。これも絶品!








■食後の小菓子
f0232060_13235529.jpg森をイメージした食後の小菓子。










■小菓子アップ①
f0232060_1244346.jpgどんぐりのマドレーヌ。










■小菓子アップ②
f0232060_12445920.jpgアーモンドロッシェ。サックサクのクッキーみたいな感じ。









■小菓子アップ③
f0232060_13273727.jpg土に見えるのは、食べられるビターチョコレート。










■紅茶
f0232060_13282035.jpg食後のダージリン。










■砂糖もかわいい。
f0232060_13285567.jpg丸太で出来たシュガーケース。中の砂糖も葉っぱの形をしています。









■お土産
f0232060_13294513.jpgトマト風味のマカロン。

最後まで至れり尽くせりでした!







「代々木の駅前にジャングルみたいな場所があるんだよ」と言って


友達を連れてくると、たいてい驚かれるのが、


ここ「代々木VILLAGE」。


f0232060_1720241.jpg
























f0232060_17203748.jpg
























f0232060_17205867.jpg






























音楽を初めとして、あらゆるものをプロデュースする小林武史氏が、


「代々木の街が変わったら面白いな」とプロデュースした総合スペース。


植物は、テレビや雑誌でもよく出ている通称「プラントハンター」西畠清順氏が


個性的で、幻想的な空間を植物で演出している。











私が学生の時の代々木は、代々木ゼミナールがあるくらいの地味な街で、


歩いて行ける隣の新宿ですべてを済ましていたのだが、


だいぶ代々木も変わって、学生のツールではなく独特な街になってきたように思う。










「代々木VILLAGE」は、本当に居心地がいい。


壁に囲まれた小さな空間だが、その中はまるで遊園地のように作ってあって、


こんなにたくさんの植物に囲まれ、とても落ち着く。


ほとんどのお店がオープンテラス席を設け、自由に出入りできるようになっていて、


この雰囲気を楽しむだけでも行く価値がある。











味とか、値段とか、接客とかを考えてしまうと、正直色々と思うところもあるが、


都内でこんな空間はなかなか無く、入園料込みと考えれば十分。


メシクエでは、基本、味点を重視で、


あまり雰囲気点を加算し過ぎないようにしてるが、


ここは、これでいいかな、と思ったりする。


f0232060_17332247.jpg
























f0232060_17334486.jpg































■代々木VILLAGE「SUPER Me」
http://www.yoyogi-village.jp/food/food_superme.php











■今日のカメ

■「代々木VILLAGE」
f0232060_17353394.jpgJR代々木駅から徒歩30秒ほど。駅前の代々木ゼミナールの裏手にあります。









■代々木VILLAGEの様子①
f0232060_1720241.jpg入口はこんな感じ。真ん中に植物に覆われた道があり、両脇に建物があり、1階と2階に飲食店や雑貨屋が入っています。








■代々木VILLAGEの様子②
f0232060_17203748.jpg1階のレストラン街。外が断然気持ちがいいので、今の秋の時期はおすすめ。









■代々木VILLAGEの様子③
f0232060_17205867.jpg植物には、ちゃんと説明の看板も付いていて、ミニ植物園気分で見学に来たり、写真を撮りに来ている人もいます。








■「SUPER Me」
f0232060_17414181.jpg代々木VILLAGE1階の一角にある「SUPER Me」というイタリアンバルへ。









■テラス席
f0232060_17332247.jpgテラス席でサングリア。

味は、ちょっと甘いかな。








■ポテサラ
f0232060_17435932.jpgいぶりがっこが入ったポテサラ。小皿のポテサラが680円なので、ちょっとお高め。

まあ、でもこの雰囲気で植物見ながら外で飲めるなら、いっか。






■仔羊のクリーム煮
f0232060_17453528.jpg「仔羊のポルペッティと有機野菜のクリーム煮」(800円)。

ポルペッティは肉団子のこと。少なめですが、美味しかったです。








メシクエは仕事だったり、プライベートだったり、ほぼ毎日行っているが、


さすがに記事は、毎日書きたいのはやまやまでも、


本職ではないので毎日書けるわけでなく、仕事から帰ってきてからとか休日とかに、


撮った写真と、胃袋や舌に話を聞きながら、空き時間にまとめて原稿を書いている。













この記事がアップされるのはGW明けで、


楽しかった思い出もありつつも、今週1週間の仕事を想像し、


みなさん、精神、体力共に、ややお疲れ状態なんじゃないかと思う。













というわけで、ホルモンの紹介をしたいと思う。


別に前段と絡みがあるわけではないが、


先日知り合いの会社さんと一緒にホルモン食べてきて、


網を囲んで、好き放題言いたいこと言い合ったら、割りと元気になった。













長らくホルモンが苦手で、


今も食べれないホルモンが半分くらい占めているが(苦笑)、


なんかホルモンって、いいね。


肉はカルビとかロースの方が俄然好きだけど(笑)、この気軽さがいいね。


f0232060_1538166.jpg




































■「炭火焼ホルモン まんてん」
http://www.hotpepper.jp/strJ000768682/
















■今日のカメ

■「まんてん」
f0232060_15385462.jpgJR代々木駅西口から徒歩5分ほど。代々木駅前郵便局の並びにあります。









■店内の様子
f0232060_15402740.jpg今日は、周りを気にせず話ができるように隅っこのテーブルを取ってもらっていました。









■ゆず酒
f0232060_15415839.jpgゆず酒ロックで。










■お通し
f0232060_15422566.jpg大好きな「まんてん」自家製大根のお通し(右)と、韓国海苔。韓国海苔は注文。









■ユッケ
f0232060_15433430.jpgハツユッケ、ホントうまいね。










■せんまい
f0232060_1544613.jpg白せんまい。せんまい自体、あまり好きではないのですが、ここ「まんてん」のせんまいは食べられる。








■たん
f0232060_15445384.jpgゆでたん。わさびで。










■スープ
f0232060_15453592.jpg野菜たっぷりのスープ。さっぱりした味。










■ホルモン盛り合わせ
f0232060_1538166.jpg本日のおすすめを色々との入れたホルモンの盛り合わせ。

ホルモンはよく分からないので、いつもまずはコレ。






■ホルモン、アップ
f0232060_15475536.jpgこのホルモンが美味しかったなあ。なんだったっけなあ・・・。









■野菜盛り
f0232060_15485031.jpg肉を食べたら、野菜もね。

しいたけが特に肉厚で美味しかったなあ。








■追加ホルモン
f0232060_1549324.jpg確か、タンのはず・・・。










■〆のおにぎり
f0232060_155047.jpg「まんてん」名物アンチョビにぎり。めちゃくちゃうまい。






代々木にある魚介専門イタリアン、


「Bogamari Cucina Marinara ボガマリクチーナ・マリナーラ」へ。


イタリアの港町にあるような魚市場のトラットリアがコンセプトになってる、


ちょっと変わったイタリアン。













何が変わっているかと言うと、メニューがない。


正確に言うと、あるはあるんだけど、


いわゆるテーブルに持ってきてくれるようなメニューはなく、


遠くに黒板があったり、イタリア語で書かれていたり、


あまりお店はメニューでの注文を推奨していない。













じゃあ、どうやって注文するかというと、


新鮮な食材や惣菜を見ながら、店員さんに質問しながら、


自分で食べたい食材に、食べたい調理法を伝えて、料理を完成させる。


f0232060_13372069.jpg
























f0232060_1338646.jpg
























f0232060_13383159.jpg
































非常にコミュニケーション能力と、多少の食の知識が試される(笑)。


なので、何度かお邪魔はさせてもらっているが、


あまりこの感じを楽しめなさそうな人は逆にツライかなと思って(苦笑)、


比較的、食に通じている人とだけ行くようにしている。













ショーケースで、新鮮な渡り蟹を見つけた。


そう、やっぱりコレだ!


コレ食べたい。


f0232060_1343072.jpg







































■「Bogamari Cucina Marinara ボガマリクチーナ・マリナーラ」
http://www.bogamari.jp/index.html

















■今日のカメ

■「ボガマリクチーナマリナーラ」
f0232060_13432985.jpg最寄り駅は副都心線「北参道駅」ですが、JR代々木駅からも徒歩7分くらいで歩けます。









■看板
f0232060_13441061.jpgキングサーモン的な何か。魚料理を推していることが分かる。









■店内の様子
f0232060_13451174.jpg店内は広く、席数も割と多いです。小さな空間に別れていて、1つの空間に4~6卓くらいテーブルが並んでいる感じ。

なので、席数あっても、だだっ広いわけじゃないので、他のお客さんもあまり気になりません。





■キッチンの様子
f0232060_13474963.jpg順番にお客さんはキッチンの方に呼ばれ、キッチン前にある本日入荷の魚と野菜を見ながら、今日の料理を決めます。








■ショーケースの様子①
f0232060_13372069.jpgスタッフの方がおすすめの魚などを丁寧に説明してくれます。

値段は、kgで表記されていて、料理でいくらという感じではありません。外国のレストランっぽい感じ。





■ショーケースの様子②
f0232060_1338646.jpgホウボウ、ウチワえび、ハマグリなど。










■ショーケースの様子③
f0232060_13512792.jpg黒くて、ナマズのような大きな魚もいました。










■ショーケースの様子④
f0232060_13383159.jpgすぐ出してくれる冷前菜。これも、自由に選びます。1皿400円くらい。









■テーブルセット
f0232060_13525743.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_13533795.jpg一発目だし、魚料理だし、白の方がホントは合うんでしょうが、どうも白が身体に合わず、最初から赤にさせてもらってます。








■お通し
f0232060_13545044.jpgグリッシーニ、バケット、小エビの素揚げなど。










■冷菜①
f0232060_13565562.jpg先ほどのショーケースから選んできた冷菜。塩漬けタラのペースト。









■冷菜②
f0232060_13582854.jpgカブのマリネ。カブがめちゃくちゃ甘くてうまい。










■冷菜③
f0232060_1359679.jpg焼き茄子のオリーブオイルマリネ。










■サラダ
f0232060_1401146.jpg本日のおすすめ鮮魚の刺身がいっぱい乗ったサラダ。写真は3人分。









■フリット
f0232060_1411743.jpg鮮魚のフリット。海老、イカ、白身魚など、色んな味が楽しめるおつまみ。









■アスパラ
f0232060_1421560.jpg旬のホワイトアスパラガスを使った料理。ポーチドエッグと、ちょっと酸味の効いたクリーミーなソースで。








■チーズ①
f0232060_143529.jpg赤ワイン用。イタリアのウォッシュチーズ。










■チーズ②
f0232060_1443975.jpg大好きなスカルモッツアチーズの炙り。スモークが効いていて、めちゃくちゃ美味しいチーズ。









■パスタ①
f0232060_1453293.jpg新鮮なウニが入っているということで、ウニのパスタを。

いつもなら、濃厚民族としてクリーム系でお願いしてしまうところだが、ウニの香りを活かすためにオイルパスタで。ウニ、うまいなー。





■パスタ②
f0232060_1343072.jpgショーケースにあった大きな渡り蟹を1匹使ったトマトクリームパスタ。カニ身たっぷり。すごくうまい。








■魚料理メイン
f0232060_148711.jpgメインは、ショーケースにあったほうぼうを使ったアクアパッツア。いい出汁が出ていて、これも、ホント美味しかった!








■デザート
f0232060_1491898.jpg〆のティラミス。デザートも美味しい。





私のラーメン師匠からの夜中のLINEで、


代々木に濃厚な味噌ラーメン屋が出来たよと連絡を受けた気がして、


寝ぼけてたかなと思ったら、本当に情報もらっていたので、行ってみた。













ラーメンに詳しい方の情報によると、


幡ヶ谷の「我武者羅」という店で土曜日限定でやっていた「弥彦」が独立し、


その時と同じ濃厚味噌ラーメンを提供しているとのこと。













いまや都内有名煮干ラーメン店になった「凪」も、


その昔、新宿のゴールデン街にあるスナックで曜日限定のテスト店舗をやっていて、


煮干以外にも、醬油、塩など、色んなラーメンを出しては、


お客さんにアンケート用紙に配って、感想を聞いていたことがあった。













私はその頃に何度もお邪魔させてもらっていたが、


ラーメンは趣味嗜好が激しいので、飲食の中でも、


積極的にお客さんと近づき、ニーズの下調べをしている印象で、


いい意味で、ビジネス的というか、作り手の「なんとなく」で始めないところが、


すごく好感が持てる。













さて、濃厚味噌のお味なのだが、


確かに濃厚ではあったが、塩が強いというか、


塩気による濃厚さが強い印象を受けた。













ちょっと私の好みではなかったかな。


塩ではなく、純粋に素材で濃いのがいい。













■「角栄 KAKU-A (かくあ)」
http://www.ramenbank.com/shop39867/
















■今日のカメ

■「角栄」
f0232060_15294184.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。明治通り沿いにあります。









■カウンターの様子
f0232060_15315461.jpgカウンターのみで、15席くらいありそうな感じ。席数はそこそこあります。









■濃厚味噌つけ麺
f0232060_1532336.jpg濃厚味噌つけ麺に、味玉を付けました。










■スープ、アップ
f0232060_15331886.jpg味噌とんこつと聞いてましたが、そこまでとんこつの味は感じませんでした。味噌で緩和されているからかな。

ニンニクが強めで、塩がかなり強めでした。






■麺、アップ
f0232060_15363449.jpgつるつるのうどんのような麺で、これも私はあまり好みではなかったかな。






スクウェア・エニックスの仲間とは、


今も変わらず仲良くさせてもらっていて、


飲みに行ったり、カラオケ行ったりしている。













転職を決めたときは、将来のこととか、次の仕事のこととか、


ぶっちゃけ、そんなことよりも、この関係性が崩れてしまうことが怖かったのだが、


1年経った今でも、定期的に飲んだり、話したり出来ているのは、


本当に幸せなことだ。ありがたい。













こういう関係性が保たれているから、どんなところへ行っても、


私は、安心して全力で仕事が出来るのかもしれない。













久しぶりに、私のスクエニの時の元上司と、


その上司と一緒にFFスマホ版を作っていたチームで飲み会。


みんな元気そうで良かった。


そして、久しぶりに元上司の十八番、キョンキョンの歌マネが聴けて良かった。


f0232060_14394078.jpg



















※注:「タンタボッカ」にカラオケはありません!!














ちなみに、「タンタボッカ」さんはランチでも、ディナーでも、


昔からよくお邪魔しているイタリアンなのだが、


こういった人数多い飲み会にもすごく便利で、


誰が食べても美味しいと言ってもらえるイタリアンを出してくれる。


値段、ボリューム、サービス、いろんな面で、とてもバランスが取れている。














■「トラットリア タンタボッカ」
http://www.tanta-bocca.com/














■今日のカメ

■「トラットリア タンタボッカ」
f0232060_14411149.jpgJR代々木駅から徒歩8分ほど。明治通り沿いにあります。

今日は、料理はアラカルトで、飲み物はハウスワイン飲み放題(2時間1500円)にしました。






■絶品パン&燻製バター
f0232060_1442541.jpg「タンタボッカ」は、前菜、メイン、パスタ、何を食べても美味しいのですが、この自家製のパンと、ここだけしか食べれない燻製バターがとにかく絶品です。







■モッツアレラチーズ
f0232060_1444252.jpg水牛のモッツアレラチーズ。こんな大きな塊のモッツアレラを出してくれるところはなかなかない。









■イカのフリット
f0232060_1445376.jpgイカ、大好き!










■タルタル
f0232060_14462026.jpgズワイガニとアボカドのタルタルサラダ。濃厚で、パンもワインも進む味。









■サーモンのマリネ
f0232060_14485965.jpgサーモンとオレンジのマリネ。オレンジの爽やかな甘さと酸味がいい感じ。









■豚タンのサラダ
f0232060_14504395.jpg厚みある、炙り豚タンがいっぱい乗った、ボリュームたっぷりサラダ。うまーい。









■炭火焼盛り合わせ
f0232060_14524794.jpgいつもはA5国産和牛のいちぼをいただいているのですが、今日は入荷していないとのことで、しんたまと、とも三角の2種の部位を焼いてもらいました。

ほど良く脂も乗っていて、赤身とのバランスも良く、ホント美味しかった。





■「生ウニのペペロンチーノ」
f0232060_14564384.jpg「タンタボッカ」名物の生ウニのペペロンチーノ。クリームは使っていないのに、とってもクリーミーで濃厚。うまうま。








■「ワタリガニのトマトクリーム」
f0232060_1457529.jpgこのパスタも大好きでよく注文するワタリガニのトマトクリームソース。カニ身たっぷり。









■デザート
f0232060_14585868.jpgピスタチオと、ラズベリーと、パイナップルだったかな。









■みんなで写真撮影。
f0232060_1511935.jpgだいぶ飲みました(笑)。

楽しかったです。またぜひやりましょうー。




代々木にある魚介専門イタリアン、


「Bogamari Cucina Marinara ボガマリクチーナ・マリナーラ」へ。













ここは、ちょっと変わったイタリアンで、


イタリアの港町にあるような魚市場のトラットリアをコンセプトにしていて、


テーブルにはメニューがなく、キッチン側にある魚のショーケースを見ながら、


スタッフの方から話を聞いたりして、相談してメニューを決める。


魚介しかなく、テーブルに「肉はありません」との断り書きもある。













確かに、アジアとかヨーロッパとかを旅すると、ありそうなレストランで、


店の雰囲気も、日本のイタリアンっぽくなくて、


まるで、旅先で食事しているかのようなお得な気分になれる。


食材さえあれば、客の気分に合わせて、なんでも作ってくれるのもいい。













個人的には、魚介のみで定番メニューなし!的な、


いい意味でマスを取らない、エッジの効いたレストランはそれはそれで好きなのだが、


自由度が高い分、コミュニケーションを取りたくない人や、


メニュー見ないと分からないとか、値段がないと不安とか、


良いか悪いかは完全に別として、そういう人にはちょっとキツイかなと思う。













でも、客にとっても、店にとっても、それはそれでいいんだと思う。


世の中、こんなにお店があって、選び放題なのだから、


ビジネス的な話は除いて、お店もマスに媚びる必要はないし、


客側も、イマイチ合わないと思えば行かなきゃいいんだから。













個人的には、とても美味しく楽しませてもらったので、


またぜひ違うものも食べに伺いたいと思う。














■「Bogamari Cucina Marinara ボガマリクチーナ・マリナーラ」
http://www.bogamari.jp/index.html

















■今日のカメ

■「ボガマリクチーナマリナーラ」
f0232060_2047972.jpg最寄り駅は副都心線「北参道駅」ですが、JR代々木駅からも徒歩7分くらいで歩けます。









■店内の様子
f0232060_20481063.jpg海外のレストランっぽい感じ。店内は広く、席数も多いです。たまたまこの日はテラス席が空いてて、ラッキー。

木のロッジっぽい作りのせいか、装飾を排除したシンプルな感じのせいなのか、何がそう感じさせるのか分からないのだが、日本のレストランっぽくないw。



■今日のご飯を選びます。
f0232060_20512323.jpgキッチン横の魚介のショーケースに行き、スタッフの方と相談しながら、料理を決めていきます。

これが楽しめる人にはいいけど、楽しめないときついかもw。ちなみに、魚介には名前と値段が書かれていますが、すべてイタリア語で書かれているので、私は読めません。あと、一応黒板メニューもありますが、これもイタリア語です。



■前菜
f0232060_20534692.jpg前菜のショーケース。1皿400円からで、料理を待つ間のつまみに。









■テーブルセット
f0232060_20543670.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■飲み物
f0232060_2055856.jpgブラッドオレンジジュースをいただきました。










■お通し
f0232060_20554236.jpgフォカッチャ、グリッシーニ、小エビを素揚げしたもの、と種類豊富!









■エビ、うまーい。
f0232060_20565316.jpgお通しの小エビの素揚げ、塩が効いてて、かなり美味しかったです。

あ、ちなみに、私事ですが、カメラを変えまして、こんな感じで背景がぼかせるようになりましたw。






■前菜①
f0232060_20581188.jpgショーケースにあった前菜をいくつかいただきました。

ラタトゥイユ。かなり美味しいトマトソースでした。






■前菜②
f0232060_2059515.jpg新サンマのマリネ。










■前菜③
f0232060_20594341.jpgタコのピリ辛トマト煮込み。










■前菜④
f0232060_2104235.jpg塩たらを使ったペースト。バケットと一緒に。










■オマール海老
f0232060_2134881.jpg美味しいオマール海老が入っているとのことで、甲殻機動隊としてはぜひいただきます!

オマール海老のサラダ。大きなオマールの半身を使った、贅沢サラダ。






■魚介のフリット
f0232060_2155223.jpgイカ、エビ、ブリ、きびなごなど、色んな魚介のフリット。お酒に合うつまみ。









■チーズ焼き
f0232060_2172710.jpg大好きな燻製スカルモッツアチーズ焼き。泣ける旨さ。

めちゃくちゃ大きなスカルモッツアが来ました。こんな大きさの食べたのは初めてかも。贅沢。






■フレッシュポルチーニ
f0232060_219259.jpgパスタを決めるときに、スタッフの方がフレッシュポルチーニ茸があると教えてくれたので、パスタではなく、そのままソテーにして出してもらいました。

めちゃくちゃいい香り。好きな食材を、好きな調理法でお願いできるのは、すごく嬉しい。




■魚介のパスタ
f0232060_21112142.jpgトマトソースが美味しかったので、パスタもトマトソースにしました。

ムール貝、あさり、イカなど、色々な魚介のトマトソース。これも、とても美味しかった。






■グラニテ
f0232060_21121671.jpgサービスでいただいた、オレンジとミルクの口直しグラニテ。このグラニテも、すごく美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ