カテゴリ:上野・浅草( 49 )






浅草橋に美味しいタイ料理が食べれるところがあると聞き、


タイ料理「パヤオ」へ。














結論から言うと、


ここ最近数年東京で食べたタイ料理の中で、一番美味しかった。


正直、そこまで期待していなかっただけに、驚いた。














しかも、以前タイ・バンコクに行ったときに、


「ソンブーン」という店で超絶美味しい「プーパッポンカリー」を食べ、


それ以来、都内でこの味を探し続けていたが、2年越しでついに見つけた!


f0232060_1403484.jpg





















美味しくて、嬉しくて、泣きそう。


プーバッポンカリー、バンザイ!!













なんかずっとクリアできなかったボスを倒した感じ。


レベルアップ。













■「タイ料理 Phayao パヤオ」
http://www.phayao-jp.com/index.html
















■今日のカメ

■「パヤオ」
f0232060_1441986.jpgJR浅草橋駅から徒歩30秒ほど。駅のすぐ側にあるビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_1473517.jpgスタッフは全員現地の方な感じ。日本語はもちろん通じます。

テーブル席のみで、席数は少なめ。地元の人気店のようで、満席でした。






■烏龍茶
f0232060_149331.jpg今日は、休肝日。










■蒸し鶏
f0232060_14113072.jpg柔らかい蒸し鶏に、甘めのソースがかかっています。









■タイ風玉子焼き
f0232060_14122264.jpgバンコクの屋台で食べたような本場に近い玉子焼きでした。油で揚げたような感じですが、重くなく、美味しい!








■空芯菜炒め
f0232060_14133089.jpgピリ辛でシャキシャキの空芯菜炒め。










■プーバッポンカリー
f0232060_1416284.jpgめちゃくちゃ美味しいプーバッポンカリー(ソフトシェルクラブの卵カレー炒め)でした。

バンコクの名店「ソンブーン」の味に近い。ご飯がどんどん進みます。
by meshi-quest | 2015-02-03 08:00 | 上野・浅草





知り合いのシェフと、酒屋さんが経営している


八丁堀の有名なワインビストロ「maru マル」の話をしていた時に、


「マルが好きなら・・・」と、教えてもらったのが浅草橋「フジマル」。













フランスから仕入れているアパレルセレクトショップの2階にある、


とてもおしゃれなビストロで、お店の隣にワインショップも併設。


ボトルはそこから好きなものを選んで、ワインボトル代と抜栓料1500円で、


店内で飲むことが出来る。














信頼しているシェフが教えてくれたお店だけあって、


料理もどれも美味しく、特に熟成ジャージー牛のロティは絶品だった。













ワンパターンの性で、体内の細胞に何かインプットされた感じがあった。


おそらく、次来た時にも、同じものを頼んでしまいそうな予感(笑)。













いいお店だった。













■「FUJIMARU フジマル
http://wineshop.exblog.jp/i33/
















■今日のカメ

■神田川の夜景
f0232060_16194111.jpg川の両脇に屋形船が泊まっている、下町っぽい夜景。いい感じ。









■ここから入る
f0232060_16212666.jpg1階がアパレルショップで、お店を突き抜けるように奥に入っていくと、階段があって、2階へ上れます。









■ここが入口
f0232060_1622545.jpg2階の緑のドアが入口です。










■ワインショップ
f0232060_16235040.jpgすぐ隣にワインショップがあり、食事しながら、飲みたいワインを見に行って、店内で飲むことができます。種類豊富!








■カウンター
f0232060_16252770.jpg店内はカウンターとテーブル。窓側に、小さめのスタンディングもあります。席数は全体的に少なめです。








■テーブルセット
f0232060_16263080.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■自家製ワイン
f0232060_1641150.jpg自家醸造ワインだそうです。軽くて飲みやすいですが、少しスパークリングしてました。炭酸苦手なので、私はちょっとダメでした。








■「ウフ・マヨ」
f0232060_16422981.jpg「ウフ・マヨ」というキレイなゆで卵料理(400円)。









■中はこんな感じ
f0232060_16431539.jpg中は半熟卵で、上にはちょっと酸味のある自家製マヨネーズソースがかかっています。美味しい!









■メンチカツ
f0232060_16443133.jpg山形県東根市「肉の土田」の山形牛メンチカツ(400円)です。

ジューシーで、すごくうまい!







■玉葱ロースト
f0232060_16462033.jpg「玉葱のロースト スパイス風味」(500円)です。

玉葱の甘味がしっかり出ています。








■オマール海老
f0232060_16473447.jpg「オマール海老のホットドッグ」(1800円)です。










■ホットドッグ、アップ
f0232060_16485058.jpgオマール海老にカダイフを付けてフライしてあり、さらに甲殻類クリームソース、エシャロットコンフィ、日本橋ピクルス、サラダ菜、自家製マヨネーズが入っています。

ボリューミーで贅沢なホットドッグ!





■熟成牛のグリル
f0232060_16555091.jpg「熟成ジャージー 処女牛のロティ」です。

肉はとても柔らかく、ハムのような深みのある味わいで、ホント美味しかった!付け合わせの白菜と小松菜も、ちょうどいいガーリック風味で美味しかった。





■チーズ盛り合わせ
f0232060_16591911.jpgウォッシュチーズを3種盛り合わせてもらいました。
by meshi-quest | 2015-01-16 08:03 | 上野・浅草





開発会社さんと打ち合わせ兼ねて、


浅草橋にあるカフェバー「uchinomi-dining SO (ソウ)」でランチ。













お姉さん2名による手作りの優しい定食と、丁寧な接客に癒される。


帰りがけに、「これ、お年玉です。」とポチ袋をいただいた。


中には、小さなあめ玉と、割引チケットが入っていた。













お年玉なんていただいたのは、何十年ぶりだろう・・・。


嬉しいもんだな、ポチ袋。













■「uchinomi-dining SO」
http://r.gnavi.co.jp/87k2n5910000/
















■今日のカメ

■「SO」
f0232060_1793693.jpgJR浅草橋駅から徒歩3分ほど。雑居ビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_17102466.jpgテーブルとソファ席。広めで、ゆっくりできます。










■日替わり定食
f0232060_1711171.jpg肉と魚のおかずの2種盛りと、小鉢と、野菜たっぷりのお味噌汁が付いてきます。ご飯のお代わりできます。








■おかずアップ①
f0232060_17114949.jpg豚の生姜焼き。美味しく出来ていました。










■おかずアップ②
f0232060_17123333.jpg鯖の竜田揚げです。揚げたてサクサクです。










■味噌汁
f0232060_17131273.jpg野菜たっぷり具だくさんでした。










■飲み物とデザート
f0232060_17134873.jpg一口デザートは、ブルーベリーヨーグルト。飲み物はホットティー。









■お年玉いただきました!
f0232060_17144410.jpg年明けしばらくの間、お客さん全員にお年玉を配っているそうです。









■中身は・・・
f0232060_17155071.jpg食事の割引チケットでした。
by meshi-quest | 2015-01-15 08:00 | 上野・浅草






ハンバーグやロールキャベツ、えびフライなど、


いわゆる「洋食」と言われる料理は、


いまやファミレスだって、カフェだって、どこでも食べれるようになったが、


昔は、「洋食屋」と呼ばれるお店がちゃんとあって、


ちょっとかしこまっていただくような高級料理だった時代があった。













おばあちゃんやママの世代よりは、その印象は薄いものの、


それでも子供の頃は、近所に洋食屋があって、


休日だったり、ちょっとしたイベントだったりで、家族で食事に行っていた。


そんなお店が、最近グッと減ってきた。













大好きなハンバーグやえびフライが、


どこでも気軽に食べれるのは大歓迎だが、


あの洋食屋の雰囲気が味わえなくなってしまったのは淋しいね、


なんて話をしていたら、上野に洋食屋がちゃんと残っていると聞き、


ご招待いただき、連れて行ってもらった。













久しぶりに、風格と気品ある洋食をいただいた。


ああ、この味だよね、洋食って。













ちなみに、ここ「厳選洋食さくらい」では、


ほぼすべてのメニューに「ハーフ」というありがたいサイズがある。


なので、お子様ランチよろしく、ハンバーグも、ロールキャベツも食べたい!


そんな夢をちゃんと叶えてくれるのが、嬉しい。













■「厳選洋食さくらい」
http://www.yoshoku-sakurai.com/
















■今日のカメ

■「厳選洋食さくらい」
f0232060_2356979.jpg大江戸線「上野御徒町駅」、銀座線「上野広小路駅」から徒歩1分。JR御徒町駅からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_23574811.jpgビルの7階と8階がお店。かなり席数はあります。










■テーブルセット
f0232060_23583884.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_23593138.jpgメニューを見ても、どれも食べたくて決められなかったので、いろんな洋食がちょっとづつ楽しめる「洋食セット」(4000円)にしました。

まずは、前菜3種から。






■前菜アップ①
f0232060_015888.jpgたらのエスカベッシュ(洋風南蛮漬け)です。ちょうどいい酢漬け加減。









■前菜アップ②
f0232060_024551.jpg茄子の煮びだし。これは、和風っぽい。










■前菜アップ③
f0232060_033944.jpgタコのマリネ。










■2品目
f0232060_042286.jpg「さくらい」名物のロールキャベツ。通常サイズだと、このロールキャベツが2つ付いてくるそうです。









■ロールキャベツ、アップ
f0232060_053112.jpgトマトソースでやわらかく煮込まれています。風格あるロールキャベツ。これぞ、洋食という感じの味。








■3品目
f0232060_065563.jpgつぶ貝と野菜のガーリック炒めです。酒飲みたくなる味。









■4品目
f0232060_07497.jpg4品目の洋食は、ハンバーグ、メンチカツ、和風ハンバーグ、カニクリームコロッケから選べます。

どれも捨てがたかったのですが、ここは王道ハンバーグで。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_010423.jpg赤ワインのきいた濃厚なデミグラスソースに、ジューシーなハンバーグ。

気品あるハンバーグでした。美味しかった。







■他の人が頼んだもの
f0232060_0111947.jpg他の人が頼んだメンチカツ。一口いただきましたが、メンチも美味しい!









■5品目
f0232060_0121859.jpg〆の5品目は、カレー、ハヤシ、オムライスの中から選べます。これまただいぶ悩みましたが、ここも王道のオムライスで。

さらに、オムライスはデミグラスソースか、トマトソースが選べますが、ここも王道デミで。久しぶりに、オムライス食べた!




■他の人が頼んだもの
f0232060_0143548.jpgこっちは、トマトソースのオムライス。味も素晴らしいですが、ソースのかけ方も美しく、ステキです。








■6品目
f0232060_0153714.jpg最後はデザートの2種盛り。デザートは普通かな。
by meshi-quest | 2015-01-14 08:00 | 上野・浅草






秋葉原に会社が引越してきて、


メシクエのフィールドが俄然広がった。













秋葉原の周辺には、御茶ノ水、神田、御徒町、岩本町、末広町、淡路町など、


歩いて行ける範囲に、なかなか面白い個性的な町がたくさんある。


クエストし放題、経験値上げ放題だ。













中でも、総武線「浅草橋駅」周辺が、メシクエ的にアツい。


町は、周りに高いビルもなく、派手さもなく、人通りも少なく、


一見すると、ぶっちゃけ地味な町なのだが、


路地裏や総武線高架沿いに、美味しいお店が点在している。













これがなかなかの味揃いで、雰囲気も良く、


ストーリーとは関係ない、ふと町外れのダンジョンへ


軽装備でふらっと行ってみたら、中ボスがいっぱいいた、


そんな感じだ。













今日は、「四日市トンテキ」という名物が食べられる、


「食堂酒場 Gracia グラシア」へ。


浅草橋駅からちょっと歩く上、席数も少なく、予約を一切受け付けていない。


なかなか難易度が高い。


実際、3回くらい足を運んで、満席で、やっと偶然空いてる時に入れた。













料理は、本当にどれも美味しくて、


気取らずにワインに合うような良質の料理が安く食べられる。


名物「四日市トンテキ」も初めていただいたが、


分厚い豚肉がとろけるように柔らかく、とても美味しかった。













またぜひ伺いたいところだが、タイミングをうまく見計らないとなあ・・・。














■「食堂酒場 グラシア」
http://ameblo.jp/gracia-asakusabashi/















■今日のカメ

■「グラシア」
f0232060_11143140.jpgJR浅草橋駅から徒歩7分ほど。

江戸通りから3本くらい奥に入った住宅街にあります。周りにあまり目印になるようなものがないので、ちょっと迷います。






■店内の様子
f0232060_1116166.jpg席数少なめ、予約不可。伺った時にたまたま席が空いていればラッキー。

料理は美味しいですが、変な意味ではなく、デートに使うようなお店ではない。あくまで地元の方が楽しむような酒場であり、定食屋でもある感じ。





■梅酒
f0232060_11192571.jpgあらごし梅酒をロックで。アルコール類も軒並み安かったです。









■1品目
f0232060_11202230.jpg大根の辛子漬け。ピリ辛で風味良く、お酒に合う味。









■2品目
f0232060_1121222.jpgボリューム満点の、名物「四日市トンテキ」。

分厚くて、ジューシー。とても柔らかい。このトンテキで、白飯をほおばりたい感じ。美味しかった!







■3品目
f0232060_11223152.jpg豚の幻のタン元下塩焼き、だそうです。ハサミで切って、いただきます。









■タン元下アップ
f0232060_11235224.jpg幻と言うだけあって、このタン、めちゃくちゃ美味しかったです。付け合せの赤い薬味もすごくいい風味。








■4品目
f0232060_11251352.jpg信州しめじ、舞茸のガーリックソテー。

大ぶりのキノコがいっぱい。キノコエキスがにじみ出た白濁スープが、またいい感じ。
by meshi-quest | 2015-01-13 08:05 | 上野・浅草





知り合いから教えてもらい、秋葉原からも徒歩圏内で、


美味しいうずら鍋が食べれる「四季の味 ふじ芳」へ。













常連さんに愛されている小料理屋という感じで、店内はほぼ満席。


皆さん名物「うずら鍋」を注文していたので、


私達も早速注文してみたが、これがとっても美味しい。













うずらの肉に、コクを出すため少し鶏も混ぜているという特製つくねと、


「日本人で良かった・・・」としみじみ思ってしまうような優しい味の出汁が絶品。


鍋も美味しかったが、それ以外のメニューもどれも美味しかった。














大将も、女将さんも、とても親切で良い方で、


初めての客も同じようにもてなしてくれ、居心地も良かった。


またぜひ伺わせていただきたいと思う。













■「四季の味 ふじ芳」
http://shikinoaji-fujiyoshi.jp/
















■今日のカメ

■「ふじ芳」
f0232060_18412264.jpg総武線「浅草橋駅」から徒歩2分ほど。JR秋葉原駅からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_184278.jpg1階はカウンターのみ。2階もあります。










■名物「うずら鍋」
f0232060_18425435.jpgこれが、名物うずら鍋。写真は2人前。










■うずら鍋、うまいー。
f0232060_18435557.jpgうずらのつくねも美味しいのですが、うずらの味が出汁に染み出して、出汁が絶品。とても美味しい鍋でした。








■加茂茄子あんかけ
f0232060_1845222.jpg写真だとちょっと分かりにくいですが、かなり大きな茄子で、とても甘い。上には、カニあんかけ。

これもめちゃくちゃ美味しかった!







■イカゲソから揚げ
f0232060_18463077.jpgイカゲソ、大好き。










■肉豆腐
f0232060_1847831.jpg肉豆腐も大好き。ネギたっぷりなのが嬉しい。










■銀たら
f0232060_18475722.jpg銀たらの西京焼き。火力や焼き時間の問題か、ちょっとだけ水っぽかったが、美味しい銀たらでした。
by meshi-quest | 2014-12-05 08:03 | 上野・浅草




浅草にあるお気に入りの焼肉屋「本とさや」へ。













文句なしでうまい。


とってもうまい。


そして、安い。













あとは、吉祥寺店が出来ることを首を長くして待つだけだなあ。


どうか近所に「本とさや」の支店ができますように・・・(祈)。













■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/















■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_21583394.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。

つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩3分ほど。








■店内の様子
f0232060_2211843.jpg人気店なので、混むことを予想して、昼を食べずに夕方の開店と同時に入店。一番乗り!









■ウーロン茶
f0232060_222491.jpg美味しい焼肉に集中したいので、余計なアルコールは入れずにいきますw。









■サラダ
f0232060_2234827.jpgシンプルだけど、ボリュームたっぷりの生野菜サラダ。









■ナムル
f0232060_2242567.jpgもやしナムル、大好き!!










■キムチ
f0232060_2245440.jpg友達の酒のつまみ。私はキムチ苦手。










■たん塩
f0232060_22544100.jpgいつも通り、たん塩スタート。










■サービスカルビ
f0232060_2265855.jpg通常の焼肉店で言う上カルビくらいのクオリティーで、1人前1600円。









■サービスカルビ、アップ
f0232060_2293627.jpg「サービス」なのに、完全にサービスのクオリティーを超えてる。

このサシとボリューム!







■中落ちカルビ
f0232060_22102095.jpgこちらもボリュームたっぷりの中落ちかルビ。










■中落ち、アップ
f0232060_22105618.jpgやわらかくて、美味しいー。










■げそ焼き
f0232060_2211304.jpgピリ辛の味噌だれに漬けてあるげそ焼き。これも美味しい!









■野菜スープ
f0232060_22121894.jpg具だくさんの野菜スープ。
by meshi-quest | 2013-09-18 08:04 | 上野・浅草



上野にあるフレンチレストラン「Caudalie コーダリー」でランチ。











駅からも離れた静かな住宅街の路地裏にあり、


友達と地図を見ながら、若干迷いつつ、到着。


分かりにくい場所にも関わらず、


非常に人気のお店で、予約だけで満席になっていた。










2800円の前菜、メイン、デザートが付くコースをいただいたが、


見た目にも美しく、味もとても美味しかった。


都心だったらもっと高い値段で出てきそうな


満足度の高いランチコースだった。











上野の美術館や博物館を鑑賞するついでに、


ちょっと贅沢なランチを食べたい時には、とても良さそう。











■「フレンチレストラン Caudalie コーダリー」
http://restaurant-caudalie.com/
















■今日のカメ

■「Caudalie コーダリー」
f0232060_1548402.jpg色んな行き方があるようですが、今回は大江戸線「上野御徒町駅」から行きました。徒歩12分ほど。

不忍池沿いの東天紅裏にあります。







■スープ
f0232060_15494163.jpg2800円のランチコースにしました。

まず最初は、とうもろこしのスープ。甘味があって、美味しくできていました。







■パン
f0232060_1552513.jpgしっかりとした味わいのバケットでした。










■前菜
f0232060_15525936.jpg種類は少なめですが、前菜はメニューから好きなものを選べます。

ホタテのソテーのサラダ仕立てです。







■ホタテ、アップ
f0232060_1554395.jpg初夏らしく、見た目も、味もさわやかな前菜でした。美味しかった!

ちなみに、ホタテの下の緑色のものは、柑橘系で味付けをしたクスクスです。






■メイン
f0232060_15561451.jpgメインもメニューから選べます。今日は、豚にしました。野菜もたっぷりです。









■豚、アップ
f0232060_1557893.jpg高級なハムを食べているような、美味しい豚でした。









■デザート
f0232060_15573939.jpgグレープフルーツのゼリー寄せとシャーベットです。食後にピッタリ。









■プティフール
f0232060_15583444.jpg食後にかわいらしい小菓子がついてきます。
by meshi-quest | 2013-06-12 08:04 | 上野・浅草



浅草にある焼肉屋「本とさや」へ。










ここの焼肉が大好きで、近所にあったら、


昼夜関係なく、すごいイキオイで通っていそうな感じ。


そんな自分が怖い。











きっと神様が、食べ過ぎないように自戒を促す意味も込めて、


うちと本とさやの距離をあけたんだろうなあ・・・。


浅草、ちと遠い(泣)。











■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/















■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_18165726.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。

ちょっと早くに着たので、ほぼ一番乗り。








■烏龍茶
f0232060_1818710.jpg食べる気満々、余計なアルコールは入れずw。










■ナムル
f0232060_18185115.jpgもやしナムル、大好き。










■生野菜
f0232060_1819311.jpgお肉もいいけど、野菜もね。










■上タン塩
f0232060_18202486.jpgまずは、タン塩から。










■サービスカルビ、きた!
f0232060_18223639.jpg名物のサービスカルビ(1人前1600円)と、上ロース。









■カルビ、アップ
f0232060_18233679.jpg名前は「サービス」ですが、通常店の上や特上くらいの良いお肉です。しかも、厚切り。

相変わらす、めちゃくちゃ美味しかった!







■中落ちカルビ
f0232060_18243065.jpgとてもジューシー。










■野菜スープ
f0232060_1826286.jpg野菜たっぷり。










■喫茶店
f0232060_18264043.jpg帰りに、本とさや近くの古い喫茶店に立ち寄ってみました。









■懐かしい!
f0232060_18273693.jpgまだまだ現役の麻雀ゲームテーブル。

1回100円ですが、対戦コンピューターがやたら強く、3分くらいで負けてゲームオーバーw。1回勝負で負けたらもうアウトで100円。昔の課金はかなりキツかったなあw。





■カフェオレ
f0232060_18315789.jpg古き良き時代の懐かしいカフェオレ。
by meshi-quest | 2013-06-07 08:08 | 上野・浅草


ご招待いただき、浅草にある老舗ロシア料理店「浅草マノス」へ。











昭和44年創業の浅草界隈では有名なロシア料理。


仲見世や浅草寺といった、いわゆる観光地と反対側の路地裏にあり、


まさに知る人ぞ知るといった感じのお店だが、


この日も満席で、たくさんのお客さんでにぎわっていた。











さて、お味だが、実に美味しいロシア料理だった。


まるでフレンチのような繊細な盛り付けと味付け。


今まで食べたロシア料理のイメージが覆るような料理だった。












特に、名物のピロシキは、ホント絶品だった。


人生の中で、そんなに何度もピロシキ食べたことないが(笑)、


その中では、少なくとも過去最高だと思う。












浅草というと、つい天丼だったり、鰻だったり、和食を想像してしまうが、


こんなに美味しいロシア料理店があるとはなあ・・・。


浅草は、ホント奥が深い。












■「浅草マノス」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mns/















■今日のカメ

■「浅草マノス」
f0232060_17205290.jpg銀座線「浅草駅」から徒歩3分ほど。雷門と、大通りを挟んで反対側の路地裏にあります。









■赤い看板
f0232060_17234467.jpgレトロな赤い看板が目印。










■店内の様子
f0232060_17243951.jpg昔ながらの洋食屋さんといった感じ。席数はそこそこありますが、入ったときは満席でした。

昔はここ本店とすぐ側に別館があったようですが、その別館は独立して同じ「マノス」の名前のまま別店舗になっているそうです。





■赤ワイン
f0232060_1730824.jpg飲みやすい赤ワイン。










■1品目
f0232060_17311791.jpg夜は、コースとアラカルトがあります。今日は、「モスクワコース」というのをいただきました。

1品目は、「モスクワサラダ」です。







■サラダ、アップ
f0232060_1315433.jpgスモークサーモンと、シーフードマリネのサラダ仕立て。具たくさんで、美味しかったです。









■パン
f0232060_1334083.jpg厚切りなフワフワのパン。










■パンのお供
f0232060_134296.jpgバターとリエットです。たっぷり。










■ピロシキ
f0232060_1362824.jpgコースにプラス250円(だったかな?)をプラスすると、マノス名物のピロシキが付きます。

出来立てでアツアツ。中も味は付いてますが、お好みでケチャップも。






■中はこんな感じ。
f0232060_1384027.jpg今まで食べたピロシキの中で、一番美味しかったです。お店がおすすめする理由が分かる。

中の具にしっかりと味が付いていて、周りのパンも油っこくなく、絶品。






■2品目
f0232060_141167.jpg2品目はスープで、ボルシチか、つぼ焼きクリームスープのどちらかが選べます。

このボルシチもやさしい味付けで、とても美味しかった!






■つぼ焼き
f0232060_143334.jpgこれは、もう1種類のスープ、つぼ焼きのクリームスープです。









■中はこんな感じ。
f0232060_1435222.jpgつぼ焼きのパイを外すと、中はこんな感じ。

ポルチーニと色んなキノコの濃厚なクリームスープです。いい香り。これもすごく美味しい。







■3品目
f0232060_1463037.jpg3品目は、「天使のケセランと帆立貝」です。これも浅草マノスの名物料理。









■ケセラン、アップ
f0232060_1495670.jpg大きな帆立のソテーと、海老に細切りのじゃがいものようなものをまぶして揚げたものに、特製のクリームソースがかかっています。

フレンチのようなキレイな盛り付け。ソースが魚介にあっていて、とても美味しかった!





■4品目
f0232060_152429.jpgメイン料理は、4種から選べます。

これは、浅草マノス名物の「キャベツロール」。ロールキャベツではなく、あくまで「キャベツロール」。






■中はこんな感じ。
f0232060_154130.jpgふわっと口でとろけるほどやわらかく煮込まれたキャベツロール。ひき肉、たっぷり。甘めの独特なトマトソースが印象的で、これもとても美味しかったです。







■5品目
f0232060_1563072.jpg最後は、デザート。

キレイな色の2種のデザートが出てきました。








■デザートアップ①
f0232060_1575992.jpg紫芋のムースです。
甘さ控えめで、紫芋のいい香りがしました。









■デザートアップ②
f0232060_1591716.jpg紅茶のクレームブリュレです。乾燥したレモンが付いてて、一緒に食べると、口の中でレモンティーになります。

これも甘さ控えめで、美味しかった!






■ロシアンコーヒー
f0232060_204425.jpg食後に、ロシアンコーヒーか、ロシアンティーが付きます。









■コーヒー、アップ
f0232060_214286.jpgコーヒーもおしゃれで変わってて、カクテルのソルティードックのように、グラスの周りにピンク色の砂糖が付いています。きれい!








■ロシアンティー
f0232060_23727.jpgこちらは、ロシアンティー。










■ローズジャム
f0232060_235283.jpgバラの花びらがたっぷり入った香りの良いローズジャム。これをお好みで好きなだけ紅茶の中に入れて飲みます。








■浅草の夜景
f0232060_254946.jpgアサヒビール吾妻橋ビルの金色の「炎のオブジェ」(うんことも言われていますがw)と、スカイツリー。

きれいな夜景でした。
by meshi-quest | 2013-02-04 08:05 | 上野・浅草
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ