カテゴリ:京王線その他( 17 )









笹塚にある大人気ビストロ「オー・ペシェ・グルマン」で食事。


笹塚、幡ヶ谷界隈に住んでいる数名から勧められてて、


いつかお邪魔したいと思っていたお店。


f0232060_15243229.jpg


f0232060_15243537.jpg












女性のシェフと女性のソムリエさんの2人で切り盛りされてて、


すごくアットホームで、雰囲気も良く、女性一人で飲むにも安心できる。


料理も噂に違わぬ美味しさで、ちゃんと一人用に量も調整してくれて、


いろんなメニューがちょっとづつ楽しめるように工夫もしてくれた。


f0232060_15282487.jpg


f0232060_15283626.jpg


f0232060_15283891.jpg


f0232060_15284133.jpg


f0232060_15284410.jpg


f0232060_152851100.jpg











メニューも豊富で、日替わりの黒板メニューも充実していて


毎日来ても楽しめそうなビストロ。


近所にあったら、ヘビロテで通ってしまうだろうなあー。








■「オー・ペシェ・グルマン」
http://a-p-g.jp/









■今日のカメ

■「オー・ペシェ・グルマン」
f0232060_15243229.jpg
京王新線「幡ヶ谷駅」から徒歩5分ほど。甲州街道沿いにあります。









■赤ワイン
f0232060_15243537.jpg
お店オススメの赤ワインをグラスで。









■1品目
f0232060_15282487.jpg
前菜の盛り合わせ。いろんなものが食べたかったので、一人用に少しづつ盛ってもらいました。食べたいものも聞いてくれて、それも入れてくれたり、すごく気さくで、一人に優しいビストロですw。







■アップ①
f0232060_15283626.jpg
田舎風パテ、イワシのマリネなど。









■アップ②
f0232060_15283891.jpg
トリッパのトマト煮込み、コンソメジュレのムース、豚のリエットなど。どの前菜もすごく丁寧に作られてて、とても美味しかったです。








■2品目
f0232060_15434477.jpg
ほのかに甘みある食べやすい丸パン。パンは別料金です。








■3品目
f0232060_15453446.jpg
「パプリカのピプラード」。パプリカの甘みが凝縮されたトマト煮込み。ポーチドエッグの黄身の甘みも、トマトとパプリカにすごくあってます。








■4品目
f0232060_15474890.jpg
チーズも充実していて、6種以上ありました。私が大好きなエポワスがトロトロで食べごろ!









■5品目
f0232060_15284410.jpg
群馬県北軽井沢のトウモロコシのポタージュ。甘みと旨味がしっかり出ていて、めちゃくちゃ美味しいポタージュでした。この美味しいスープが、1杯500円でいただけるなんて、幸せ。








■6品目
f0232060_15502810.jpg
オーストラリア産仔羊のロースト。ソースは粒マスタード。火入れ良く、柔らかく、ジューシーで、美味しい羊でした。







幡ヶ谷に1人でも気軽に行ける美味しいカウンターフレンチがあると聞き、


「Saint FAUCON サンフォコン」へ。


f0232060_1726036.jpg


f0232060_17313619.jpg








「ポイント制」という、


とても面白いメニュースタイルを取っていて、


3800円だと持ち点4点、5000円だと持ち点6点で、


メニューを見ると、前菜とデザートが1点、通常メインが2点、


仔羊や鴨などの大物のメインが3点になってて、


この持ち点の中で、自由にコースを組めるようになっている。







なので、お酒を飲みたい人は前菜で4品×1点で4点使ってもいいし、


前菜いらないからメイン2点×1品に、デザート1点×2品も出来てしまう。






私は当然ガッツリ5000円コースで、持ち点6をゲット!


さーて、ここからが悩みどころなのだが、


前菜2ついって、通常メインにいくか、


いやいや、前菜1つで、大物メインいくか・・・


結局、いいとこ取りで、前菜1点、通常メイン2点、大物メイン3点、合計6点で、


デザートを諦めて、しっかり飯を食うことにした。


f0232060_21314047.jpg


f0232060_21325071.jpg


f0232060_21333423.jpg








ポイント制、いいなあ。


自由奔放気まぐれなお一人様ディナーにはちょうどいい。


山鳩などのジビエもやられるそうなので、ぜひまたお邪魔したいと思う。






■「サンフォコン」
https://saint-faucon.jimdo.com/








■今日のカメ

■「サンフォコン」
f0232060_1726036.jpg
京王新線「幡ヶ谷駅」から徒歩3分ほど。商店街からちょっと路地に入ったところにあります。

5000円の6点コースにしました。







■1品目
f0232060_21314047.jpg
前菜はどれも1点で、本日は5種類ありました。その中で「パテドフォア」というレバームースっぽい前菜をいただきました。まろやかで臭みのないレバー。付け合わせはパンデピスという、スパイス入りの甘いパン。







■2品目
f0232060_2133317.jpg
通常メインは2ポイントで3種類ありました。これは、イサキのポワレ。アサリの出汁がしっかり出ています。









■3品目
f0232060_21331625.jpg
大物メインは3ポイントで、本日は鴨と仔羊の2種。鴨ローストをいただきました。さすが、3点メニューだけあって、ボリューム満点。柔らかくて美味しい鴨でした。










初台にある大好きなフレンチ、


「Restaurant Anis レストランアニス」でディナー。









アナグマに始まり、熊、鹿、ひな鶏、イノシシなど、


「アニス」でしから食べられない動物園のようなフレンチ。


相変わらず、見た目にも美しく、食べても美味しい料理だった。


f0232060_15254853.jpg























f0232060_15261653.jpg























f0232060_1526389.jpg























f0232060_1527337.jpg























f0232060_15272569.jpg























f0232060_15274770.jpg































メインディッシュの、塩釜ならぬ、パン釜。


パンの中からひな鶏が出てくるとは(笑)。


いつも美味しくて、楽しくて、驚きがある素晴らしいフレンチ。


f0232060_1529889.jpg























f0232060_15293850.jpg
































■「レストラン アニス」
http://restaurant-anis.jp/









■今日のカメ

■「レストランアニス」
f0232060_15302849.jpg京王新線「初台駅」から徒歩3分ほど。南口から商店街を通り、住宅街に差し掛かったところにあります。








■店内の様子
f0232060_1531416.jpgカウンターとテーブル。「アニス」のカウンターは居心地が良く、ゆっくり食事ができるので、シェフとおしゃべりできることも考えると、カウンターの方がいいな。







■ワイン①
f0232060_15353812.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■1品目
f0232060_153626100.jpgお茶とアナグマという不思議な組み合わせ。










■アナグマ、アップ
f0232060_1537733.jpgアナグマ肉の上に乗っているのは煎茶の茶葉。茶葉も食べます。濃厚なアナグマに、サッパリした茶葉がとても合ってます。








■パン
f0232060_15383497.jpg食べやすいバゲットと、パンのお供のヨーグルトソース。









■2品目
f0232060_1539162.jpg幻の豚肉と言われる「千代幻豚(ちよげんとん)」を生産する国内唯一の岡本養豚の新ブランド「千代の千里」という豚の自家製ハム。めちゃくちゃ美味しい!甘みも、風味も抜群の豚。







■3品目
f0232060_15415643.jpgリードヴォーとウイキョウの組み合わせ。秋っぽい一皿。









■4品目
f0232060_15423867.jpg春菊と熊の組み合わせ。熊肉は、ちゃんとしたお店でいただくと、ホント美味しいです。









■ワイン②
f0232060_15434639.jpg次も、おすすめの赤で。










■5品目
f0232060_15442410.jpg鳩とイカという異色な組み合わせですが、ちゃんと美味しいから不思議w。野菜はケールとピーマン。









■でかいパン、きた!
f0232060_15454168.jpg焼きたての大きな丸パンが登場。










■中身は・・・
f0232060_15461710.jpg中には、大きなひな鳥がパンの中で蒸されていました!









■6品目
f0232060_15472297.jpg先ほどのひな鳥。ひな鳥が入っていたパンもいただきます。

パンはローズマリーが練り込まれてて、ひな鶏にもその風味が付いてます。柔らかくて、すごく美味しい。





■7品目
f0232060_15483017.jpg「アニス」の名物、花畑のサラダ。肉の口直しも兼ねて、かなりハーブの効いた強めの味のサラダです。








■8品目
f0232060_15494464.jpgホントのコースの肉料理は終わりなのですが、食べたりない私のために(笑)、シェフが鹿肉を出してくれました。








■9品目
f0232060_1550554.jpgもういっちょ、和歌山県産イノシシも。大満足。










■10品目
f0232060_15513620.jpg「アニス」のスペシャリテ。醤油の搾りかすの中で、じゃがいもが蒸かされています。みたらし団子のようないい香りがするじゃがいもが入ってます。








■11品目
f0232060_1553577.jpg「にっこり梨」を使ったジュレとカボスのアイス。香りも良く、すごくサッパリしてて、食後にすごくいい。









初台にある大好きなフレンチ、


「Restaurant Anis レストランアニス」でディナー。









本日お楽しみのドキドキの1品目


相変わらず、めちゃくちゃ美味しいのは変わらないのだが、


シェフに「これ、何ですか?」と聞いても、


笑いながらなかなか教えてくれない。


f0232060_1623513.jpg
































柔らかけど、ちゃんと噛み応えもあって、食べたことない食感。


しかも、何の肉かも分からない。


でも、めちゃくちゃ美味しい。








私「これ、めちゃくちゃ好みなんですが、何の肉ですか?」


シェフ「内緒です(笑)」


私「知りたいなー。教えてー。」


シェフ「知らない方がいいかもしれませんよ(笑)」









こんなやりとりがしばらく続いた後、聞いた答えは、


なんと、豚の睾丸(笑)。


生まれて初めて食べたが、めちゃくちゃ美味しかったw。










その後も、めちゃくちゃ美味しい謎肉シリーズは続き、


たまたま猟師さんが仕留めた鹿の中にいた腹子という、


非常に貴重な食材まで飛び出して、


f0232060_1693011.jpg































ホント最後まで驚かされっぱなしのコースだった。


f0232060_16114960.jpg























f0232060_16121592.jpg























f0232060_16123736.jpg























f0232060_16125890.jpg
































今年お邪魔したレストランの中で、


一番チャレンジャブルで、アグレッシブで、面白いフレンチレストランだと思う。







■「レストラン アニス」
http://restaurant-anis.jp/










■今日のカメ

■「レストランアニス」
f0232060_16134237.jpg京王新線「初台駅」から徒歩3分ほど。南口から商店街を通り、住宅街に差し掛かったところにあります。

本日は、カウンターで。






■テーブルセット
f0232060_16154919.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■パン
f0232060_16163248.jpgバケットと、パンに付ける酸味強めのヨーグルトソース。









■1品目
f0232060_1617378.jpg豚の睾丸のオニオングラタンスープ。ぶっちゃけ、めちゃくちゃ美味しい。

コース1品目からの豚の睾丸(笑)。こういうところが、清水シェフ大好きw。






■2品目
f0232060_1693011.jpg柔らかくて、すごく美味しいのだけど、牛豚鶏のようなよく食べる肉じゃない感じがする、謎肉シリーズ。

これ、たまたま猟師さんが仕留めた鹿の中にいた腹子。捨ててしまうところを、シェフが上手に調理。全く臭みとかなく、ただただ柔らかく、すごく美味しい。貴重な体験。感謝していただく。



■3品目
f0232060_16221061.jpg肉はイノシシと分かったのだが、ソースが謎だった。実は、ウニソース。

イノシシとウニの組み合わせなんて、初めて。そして、すごく合うから驚き。






■4品目
f0232060_16231456.jpg食材を失念してしまったのだが、確か、魚のカマスと、何かの肉の組み合わせだった・・・はず。









■5品目
f0232060_16244682.jpg鹿のグリルと海老の組み合わせ。美しい!










■甘酒?!
f0232060_16253879.jpgメインディッシュに合うということで、なんと甘酒登場。しかも、この甘酒、今まで飲んだことのない味で、めちゃくちゃ美味しい。すごいな、清水シェフのセンスと味覚は。







■6品目
f0232060_16265798.jpgハーブたっぷりのお花畑のような生野菜サラダ。










■7品目
f0232060_1628280.jpg清水シェフのスペシャリテ。

醤油の搾りかすの中で、じゃがいもが蒸かされています。みたらし団子のようないい香り。







■8品目
f0232060_16291684.jpg最後のデザートも当然ただのデザートではなく、なんか粘度があるけど、全く分からず。

実は、カブを使ったアイスでした。味からは全くカブに気が付けず、驚いた。






■食後の飲み物
f0232060_16304165.jpg食後のハーブティー。








初台の住宅街にある人気フレンチ、


「Restaurant Anis レストランアニス」でディナー。


f0232060_17254190.jpg
























f0232060_172634.jpg
































シェフのセンスがピカピカに光っているというか、


前菜から最後まで、ホントに個性的な唯一無二のフレンチがいただける。









型破りと言うか、最初から最後まですべて「肉」でコースが組まれてたり、


肉と共に、通常は相反する魚介類の出汁を合わせていたり、


前菜もメインも、皿の大小なく、すべて小さな小皿で構成されていたり、


今までの自分の固定概念がキレイに打ち砕かれて、むしろ心地いい。


それでいて、とても美味しいから、なお気持ちがいい。


f0232060_17324317.jpg























f0232060_173359.jpg























f0232060_17334522.jpg























f0232060_17342617.jpg























f0232060_17345251.jpg































ずっとこのまま走ってほしいなあ、と思う。


ステキなお店。


f0232060_1736540.jpg































■「レストラン アニス」
http://restaurant-anis.jp/










■今日のカメ

■「レストラン アニス」
f0232060_17254190.jpg京王新線「初台駅」から徒歩3分ほど。南口から商店街を通り、住宅街に差し掛かったところにあります。








■店内の様子
f0232060_172634.jpgカウンターとテーブル。外に、テラス席もあります。









■かぼちゃ
f0232060_17472663.jpg「バターナッツ」というかぼちゃだと思いますが、テーブルの色んなところに、かわいらしい野菜が飾られていました。








■テーブルセット
f0232060_1748293.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_17491886.jpgまずは、アミューズ。

奈良県ティーファーム井ノ倉の玉露と、スペイン生ハムのムース。最初から「肉」スタート。







■アップ①
f0232060_17511544.jpg生ハムのムースの下には、もち米と、「ティーファーム井ノ倉」の茶葉が敷かれています。









■アップ②
f0232060_17522188.jpg「生ハムのムースとお茶?!」と思ったのですが、これがすごく合ってて驚き。玉露の旨味と、生ハムの風味が良い感じです。








■パン
f0232060_17533580.jpg食べやすいバケット。










■ヨーグルト
f0232060_1754819.jpgパンのお供は、バターかと思いきや、ヨーグルトでした。









■2品目
f0232060_17545836.jpgこれ、めちゃくちゃ美味しかったです!大分豊後牛の低温ロースト。









■アップ
f0232060_17324317.jpg大分豊後牛に、なんとエスカルゴがセットになっています。そして、これが意外と合うw。









■3品目
f0232060_175746.jpgうさぎのロースト。緑のソースは、モロヘイヤと焼きピーマン。美しい!









■4品目
f0232060_17575156.jpg「鳩とトロ茄子のグリル」です。










■アップ
f0232060_17334522.jpg鳩の料理には、なんと大きくて柔らかいアワビがセットになっているのですが、すごく合っていて、絶妙なバランスの味になっています。鳩とアワビの組み合わせなんて、初めて!







■5品目
f0232060_1801242.jpgうさぎの次は、和歌山県産のイノシシのグリル。










■アップ
f0232060_180569.jpgイノシシには、プリプリのムール貝がセットになっていました。イノシシとムール貝の組み合わせも初めて!








■比内地鶏、きた!
f0232060_1736540.jpg本日のメインディッシュ、比内地鶏の丸焼きです。










■6品目
f0232060_1825160.jpgソースに黒い細いモノが入っていて、何かと思ったら、なんとクジラの皮!!

めちゃくちゃ美味しかったのですが、地鶏とクジラとはホント驚き!なんともファンタジックな組み合わせ。





■7品目
f0232060_1843692.jpgメインディッシュの後に、口直しも兼ねてのサラダ登場。特製ドレッシングで。お花畑みたい!









■不思議なもの、登場。
f0232060_1853614.jpgシェフのスペシャリテだという料理。

すごく香ばしい香りがするのですが、これ、醤油の搾りかすです。







■8品目
f0232060_1864230.jpg醤油の搾りかすの中で、蒸かして味付けされたジャガイモ。みたらしのような味がして、ホクホクしています。








■9品目
f0232060_1874876.jpg店名にもなっている「アニス」で香りづけされた桃と、胡椒のアイス。









■食後のお茶
f0232060_18115750.jpgもみじ茶。初めて飲みましたが、クセなく、飲みやすいです。麦茶っぽい。





私が大学卒業後に入社をした


エニックス(現・スクウェア・エニックス)という会社は、


当時は100人ちょっとしかいなくて、


うち、ゲーム開発に携わっているプロデューサー部門は20人ちょっとで、


アフリカの大家族というか、全国大会を目指す野球部というか、


なんかすごいみんなの距離が近く、温かく、


色んな意味で、濃密な社会人経験をさせてもらった。













当然、色々と人生は変わっていくもので、


今も会社に残って頑張っている人もいれば、


別の会社で活躍している人もいるのだが、


みんなめちゃくちゃ仲が良く、会社を愛している。













それが証拠に、年に1回、エニックス退職者が集まる飲み会があり、


未だに昔話をして、みんなで当時のことを語りあっている。














この会が催されていることは前から知っていたのだが、


参加資格が無かったので、今まで参加していなかった。


去年転職したことを機に、晴れて資格を得たので(笑)、


飲み会のお知らせがやってきた。













開催場所も、エニックスビルがある初台近くの、


当時よく先輩に連れて行ってもらった居酒屋「えびす」。


必ずここで開催している。














正直、そんなに料理が美味しいわけでも、


店がキレイなわけでもないのだが(笑)、


みんなこの店が好きで、やたら落ち着く。













みんなホント変わらない。


独立して社長になったり、現場の統括をしていたり、


はたまたゲームとはかけ離れた全く違う業界で活躍していたり、


みんなすごい人なんだが、昔と同じようにからかったり、笑ったり、


ここにいると時間が巻き戻る。













改めて、エニックスという会社が愛されていたことを感じつつ、


そんな会社に入社できたことに感謝しつつ。














■「大衆割烹 えびす」
http://r.gnavi.co.jp/5s071t7z0000/
















■今日のカメ

■「大衆割烹えびす」
f0232060_22304158.jpg京王新線「初台駅」から徒歩7分ほど。水道道路沿いにある大衆居酒屋です。

当時、歓送迎会だったり、悩み事聞いてもらったり、何かにつけて、この居酒屋に先輩後輩みんなで来ていました。思い出の店。





■2階の様子
f0232060_22314853.jpgこの店の良いところは、2階に温泉旅館の宴会場みたいな座敷があり、ここの居心地が抜群です。カラオケもあります。

「えびす」に来るの5年ぶりくらいかも!






■名物「えびすサワー」
f0232060_22395171.jpgホント久しぶりに飲みました、名物「えびすサワー」。ほんのり甘くて、意外と美味しい。









■「えびすサワー」の素
f0232060_22405765.jpg「えびすサワー」は勝手に自分で作る方式ですが、この怪しいオレンジ色の液体に(笑)、焼酎を入れて作ります。

未だに、このオレンジ色の液体が何者かが分からず・・・。





■料理①
f0232060_22333530.jpg宴会コースの料理。揚げ物。色んな種類が出ます。

でも気のせいか、昔よりも美味しくなったような気がするなあ・・・。







■料理②
f0232060_22344515.jpg焼鳥各種。










■料理③
f0232060_22354191.jpgトマトやきゅうりのおつまみ。










■料理④
f0232060_22362994.jpg刺身各種。種類も豊富。

昔から「えびす」は種類もボリュームもあるので、コスパはすごくいいお店だと思います。







■料理⑤
f0232060_2239188.jpgタラコが入った玉子焼き。










■集合写真
f0232060_22421935.jpgみんな変わらず、楽しかった!また来年!!




遡ること、去年の12月。


私は大好きな神泉にあるフレンチ「bacar バカール」の


5周年記念パーティーに参加していた。












そのパーティーは、今まで出席させてもらったパーティーの中で、


内容的にも、質的にもトップレベルで豪華で、かつ、心のこもったものだった。


その様子は、ここ「メシクエ」でも書かせていただいた通りだが、


その「バカール」5周年記念パーティーの最後に、


出席者全員がクッキーのプレゼントをいただき、


私は、そのクッキーがあまりに美味しくて、


年をまたいで2014年になっても、ずっと忘れられないでいた。













このクッキーを作ったのが、「バカール」のシェフともお友達という、


「Patisserie Yu Sasage パティスリー ユウササゲ」の捧雄介シェフだ。












ぶっちゃけ、パーティーやら、結婚式やらの最後でもらうような、


お土産クッキーに感動したことなんて今までなかったが、


大げさではなく、あまりに美味しくて、クッキーを二度見してしまった。












「バカール」のパーティー後に、すぐに家でググッたところ、


千歳烏山の本店のみで、たまーに、デパート催事で出店があるくらい。


こりゃ、本店まで行くしかない・・・とは言え、


うちから千歳烏山まで、電車とバス使って、結構かかる。













うーーーー、でも、行ってきたよーーーー!!


そして、美味しかったよー!!!












■「Patisserie Yu Sasage パティスリー ユウササゲ」
http://ameblo.jp/patisserieyusasage2013/
















■今日のカメ

■「ユウササゲ」
f0232060_1245644.jpg京王線「千歳烏山駅」から徒歩3分ほど。路地裏にあるエメラルドグリーンのかわいらしいお店です。









■買ってきたもの①
f0232060_1250550.jpg「サブレラメーヌ」という、海藻バターを使ったクッキー。軽くて、しっとりしているようで、でもサクサク。不思議なクッキー。

家用と、会社用に2つ買いました。なかなか行けないんでw。





■買ってきたもの②
f0232060_12513120.jpg「スペキュロス」という、シナモン、ナツメグ、クローブなどが入ったスパイシーなクッキー。こっちは、ちょっと固め。








■買ってきたもの③
f0232060_1252773.jpgキャラメルとレモンのパウンドケーキ。しっとりしていて、これも美味しいー。


ハンバーグが食べたくなったので、過去の記憶をたどり、


以前友人に連れてきてもらった笹塚の「レストラン ASA」へ。










かなり記憶があいまいだったのだが、なんとか無事辿りつき、


早速ハンバーグを注文。











シンプルで、しっかりと作られている、


ハンバーグらしいハンバーグ。










最近、こういうハンバーグを出してくれるお店も、


出せるお店も少なくなってしまったなあ・・・。貴重。











■「レストラン ASA」
http://restaurantasa.web.fc2.com/iphone/














■今日のカメ

■「レストラン ASA」
f0232060_15512275.jpg京王線「笹塚駅」から徒歩5分ほど。

商店街から少し外れた住宅街の中にあります。








■店内の様子
f0232060_15524081.jpgカウンターがメインで、奥にテーブルが2つほど。写真はテーブル席。









■ランチスープ
f0232060_15534924.jpgトマトコンソメ風味のスープ。いい出汁がでています。









■ハンバーグ
f0232060_1554375.jpgランチは、お店おすすめのハンバーグの他、カツレツやポークソテー、欧風カレーなどもあります。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_1556993.jpg「洋食屋さんのハンバーグ」という言葉がピッタリの、お手本のようなハンバーグ。美味しかったです。

150gと200gが選べますが、当然200gにしました。


笹塚に住んでいた友人のおすすめで、


ガレット専門店「メゾン ブルトンヌ」へ。











「ガレット」とは、フランスの伝統料理で、そば粉で作るクレープのようなもの。


クレープと聞くと、日本では真っ先に甘いおやつを思い浮かべるが、


ガレットはおやつでもあり、その上に色んな具を乗せて、食事としても食べる。












シェフは、フランス・ブルターニュ地方出身の方で、


『ミシュランガイドBonnesPetitesTable東京』にも載ったお店。












実は、今まで私はどうもガレットに良い印象がなくて、


神楽坂だったり、自由が丘だったり、渋谷だったり某有名店でも食べてみたが、


なんかピンとこなかった。










もちろん、まずくはないのだが、何度も食べたいと思わないと言うか、


量も少ないし、うーん、という感じだった。今までは。











ところが、ここ「メゾン ブルトンヌ」でガレットを食べて、


初めて、「あ、美味しい!!」と思った。


食べ応えも十分で、ちゃんと食事として、お腹いっぱい満足した。


そして、個人的に、また近々行きたいなあ、とも思ってる。













■「メゾン ブルトンヌ カレット屋」
http://www.maisonbretonne-galette.com/















■今日のカメ

■「メゾン ブルトンヌ」
f0232060_12202821.jpg京王線「笹塚駅」から徒歩5分ほど。十号坂商店街の中にあります。









■店内の様子
f0232060_1221516.jpgテーブル数席のみの小さな店内。お昼時でしたが、満席でした。









■トッピングリスト
f0232060_12225195.jpgガレットには色んな野菜がトッピングできるそうで、今日は8種類ありました。









■スープ
f0232060_12241325.jpgこの日は、おかずガレットと甘いデザートガレットの2種類が楽しめるランチコース(1450円)にしました。

ランチのスープは、カリフラワーの冷製スープ。






■おかずガレット
f0232060_1226327.jpg元々コースに付いている「ガレット コンプレット」(卵、グリュイエールチーズ、パリ風ハム)に、トッピングで「きのこのソテー」(+100円)、「ナスのグリル タイム風味」(+100円)を追加しました。豪華!






■ガレット、アップ
f0232060_12283491.jpgガレットって、すぐお腹が空くというか(苦笑)、どうも食事であっても食事じゃない印象でしたが、ここのガレットはちゃんとボリュームがあって、食事として楽しめます。

味もとても美味しかった!





■デザートガレット
f0232060_1230745.jpgコースに付いている「有機バターキャラメルのガレット」。

「ちょっと甘味が足りないから、アイス足した方がいいよ」と友人からアドバイスをもらい、バニラアイスをトッピング(+150)円。確かに、ビターキャラメルなので、アイスがあると、ちょうどいい感じ!


ランチでかなりボリュームたっぷりの美味しいフレンチが食べれると聞き、


初台にあるフレンチ「La Casquette ラ・カスケット」へ。











合併して、今のスクウェア・エニックスになる前、


旧・エニックスは京王線初台駅の近くにあって、
(今は、一部の部門とキャラクターグッズショップとして営業)


毎日、初台に通っていたのだが、全然知らなかった。












初台駅前にある、若干過疎化している商店街をひたすら進み、


住宅街が見え始めてきたあたりに、そのお店はあった。











店内のお客さんは全員女性で、


ちょっとゆっくり優雅なランチを楽しもうという人達で賑わっていた。












知り合いから教えてもらった1890円のランチコースを注文。


まず驚いたのは、パン。


パンが2種類に、さらに、バターにリエットまで付く。


2種類とバターはあっても、この値段でなかなかランチにリエットまで付かない。












前菜もランチとは思えない、大ぶりなホタテのソテーが3個。


魚料理もボリュームたっぷりで丁寧に作られていた。


最後のデザートもフルサイズのプティングとアイスが出てきて、


かなり大満足のコースだった。










フレンチとか、特にランチだと物足りなさがある、


私のような人間には、とてもありがたいお店w。


立地があまり良くないのが残念ですが、


初台オペラシティーなどに用事がある時などは、いいかも。















■今日のカメ

■「ラ・カスケット」
f0232060_13424834.jpg京王新線「初台駅」から徒歩5分ほど。南口の商店街をひたすら進みます。

移転前の、初台界隈で有名なフレンチ「キノシタ」があった場所です。






■店内の様子
f0232060_13474911.jpgテーブルが数席、小さめのこじんまりとして店内です。

静かでゆっくり食事ができます。







■オリーブ
f0232060_13503083.jpgオリーブと、2種類の塩。










■パン
f0232060_13522089.jpg丸パンと、ハーブの塩味のパン。美味しいパンでした。









■バターとリエット
f0232060_13531512.jpg今回1890円のランチコースを頼みましたが、この値段で、前菜からデザートまで付いた上、パンにバターとリエットまで付くのは、ホントすごい。

客としては嬉しい限り。塩加減もちょうど良く、美味しいリエットでした。





■前菜
f0232060_13545283.jpgランチコースは前菜、メイン、デザート共に、プリフィックス。メインだけ・・・とかはよくありますが、全部の食材を用意しておくことになるので、この値段で全プリフィックスは驚き。

前菜は5種くらいから選べ、私は「帆立のソテー サラダ仕立て」を注文。




■ホタテ、アップ
f0232060_13581991.jpgこの大ぶりなホタテが3個も!

味は濃いめですが、焼き加減含めて、とても美味しく出来ていました。







■メイン
f0232060_1405391.jpgメインは、肉、魚など5種くらいから選べます。

これは、本日の鮮魚料理で、「真鯛のソテー 南仏風」です。







■真鯛、アップ
f0232060_143593.jpgボリュームたっぷりで、食べ応えがありました。

皮もパリッと焼けていて美味しく出来ていましたが、若干、火が入りすぎていて、身が締まってしまっていたのが残念。






■デザート
f0232060_1471062.jpgデザートも3種くらいから選べます。

私は、紅茶のプティングにしました。








■紅茶プリン、アップ
f0232060_1481221.jpg大きなプティングにアイス付き。これもすごいボリュームでした。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ