カテゴリ:山手線その他( 93 )









大手グルメサイトのうなぎ部門1位、評点4.5を超える、


1年先まで予約が取れない鰻店の超有名店、


池袋「かぶと」に1年ぶりにやってきた。


f0232060_16301971.jpg


f0232060_16302252.jpg











若大将もお元気そうで、お店の雰囲気も活気も変わりなく、


f0232060_16314932.jpg











こんないい席で、いいうなぎが食べれるとあっては、こりゃ、飲むしかない!


f0232060_16323019.jpg










うなぎの神様が微笑んでくれて、


いつも運次第の天然うなぎの入荷が本日アリ!


本日は、熊本県産の天然モノとのこと。


迷わず、天然と養殖の食べ比べコースをいただくことにした。










これは、熊本県の天然頭(左))と養殖頭(右)。


香りと、太さと、色と、活き、すべてが全然違う。


f0232060_16352175.jpg










こっちが、養殖


f0232060_164012.jpg


f0232060_16404548.jpg


f0232060_16404859.jpg


f0232060_164118.jpg


f0232060_1641534.jpg












こっちが天然


f0232060_16422073.jpg


f0232060_16422483.jpg


f0232060_16422773.jpg


f0232060_16423038.jpg











事前にうなぎをさばいて置くのではなく、


新鮮なままお客さんの目の前で生きたままさばくからこそ出せる心臓


まだ動いてる心臓を丸飲み。


f0232060_16444960.jpg


f0232060_1645895.jpg










最後は、天然と養殖のかば焼きでフィナーレ。


言うまでもなく、めちゃくちゃ美味しかった。


f0232060_1646559.jpg


f0232060_16463246.jpg










ちなみに、予約に関する重要なお知らせ


今までは来店時にそのまま次回の予約をして、


来る方のほとんどがリピーターで予約を取り続けるので、


ちょうど一年後にまた・・・みたいな感じだったが、


今年からシステムが変わり、


月初の木曜日に電話予約にて、


1か月ごとの予約をする形に。








今年の途中までの予約分があるので、


最短でも10月月初木曜日からの電話→来年2018年9月からの予約だが、


今まで全く予約が取れなかった人に取っては、ある意味チャンス。


電話さえ繋がれば、予約が取れる可能性がある。









なお、余談だが、新システム下において、


なんとか私も無事来年9月の予約が取れたのだが、


電話が全くつながらず(苦笑)、


時間を変えながら60回近くかけたことだけお伝えしておく。


逆に言うと、それくらいかければ運良く繋がる、とも言える。








なかなか楽に行けるお店ではないが、


それだけ鰻人に愛されてて、行く価値のあるお店でもある。








■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/









■今日のカメ

■「かぶと」
f0232060_16301971.jpg
JR池袋駅西口から徒歩5分ほど。1年先まで予約でいっぱいの名店。フラッとは絶対入れず、予約必須。









■店内の様子
f0232060_16314932.jpg
先代から引き継いで、若大将が切り盛りする。カウンターとテーブルと座敷があるが、席数は少なめ。本日は、若大将のうなぎさばきが見れるアリーナ席に着席。







■日本酒
f0232060_16323019.jpg
酒道庵の「くくみ酒」。うなぎには日本酒!









■豆腐
f0232060_1742497.jpg
決まっているコースのみだが、希望者だけ別注で豆腐とおしんこが頼める。豆腐が甘くて、すごく美味しい。塩で食べる。







■おしんこ
f0232060_1753777.jpg
いい味に漬かってるぬか漬け。「かぶと」の豆腐とおしんこは美味しいので、別注することをおすすめする。








■えり焼き(たれ、養殖)
f0232060_164012.jpg
養殖のえり焼き。頭の部分で、少し小骨があります。









■えり焼き(塩、養殖)
f0232060_16404548.jpg
今度は塩で。









■ひれ焼き(たれ、養殖)
f0232060_16404859.jpg
腹びれ、背びれなどを巻いたもの。









■きも焼き(塩、養殖)
f0232060_16421452.jpg
うなぎの肝。肝が苦手なので、写真だけ。









■うなぎの心臓
f0232060_1645895.jpg
噛むと苦いので、そのまま噛まずに飲み込みます。元気の源。








■えり焼き(塩、天然)
f0232060_16422073.jpg
熊本県産天然うなぎのえり焼き。

まず、香りが養殖と全然違う。いい意味で川の野生の香りがする。味も養殖より、さっぱりしてる。






■ひれ焼き(塩、天然)
f0232060_16422483.jpg
天然はそのままの香りを楽しむように、すべて塩で。入荷数も少ないので、2人で1本。









■白焼き(塩、養殖)
f0232060_164118.jpg
「かぶと」は関東の蒸すうなぎではなく、関西風の焼くうなぎ。皮がパリッとしてて、養殖でも十分美味しい。








■白焼き(塩、天然)
f0232060_16422773.jpg
養殖の後に天然食べると、違いが明らかにw。さらに天然は美味しいw。









■かば焼き
f0232060_1646559.jpg
左側が養殖、右側が天然。脂の乗り方やキレが違う。









■ご飯セット
f0232060_16463246.jpg
炊き立てご飯と肝吸い。かば焼きをたっぷり堪能しました!








ご招待いただき、新橋にある鮨の名店「鮨 よしたけ」で食事。


本日は、常連さんのご招待だったので、


カウンターたった4席に目の前に専属の板さんが付いて握ってくれる特別個室


f0232060_1349392.jpg


f0232060_1350188.jpg












プリプリの生イクラと松茸の茶碗蒸しに始まり、


f0232060_13505825.jpg


f0232060_1351135.jpg












めいち鯛やイワシのお造り、千葉県富津の鰻の焼き物などを堪能。


f0232060_13521222.jpg


f0232060_13521688.jpg


f0232060_13521912.jpg


f0232060_13522245.jpg


f0232060_13522638.jpg


f0232060_13523114.jpg


f0232060_13523960.jpg












途中で出てきた大原の蒸しアワビ


アワビが柔らかくて美味しかったのはもちろんのこと、


緑色のアワビの肝を使ったタレがものすごく美味しかった。


タレをすべて食べきるための酢飯と絡むと、また一段と美味しい。


f0232060_13563752.jpg


f0232060_13563961.jpg












一通り、つまみが終わると、待望のにぎりがスタート。


目の前で、特別個室のために、付きっ切りで1人の板さんが握ってくれる。


真イカから始まり、最後の穴子まで軽くて食べやすく、美味しかった。


f0232060_140428.jpg


f0232060_1401498.jpg


f0232060_1402634.jpg


f0232060_1405497.jpg


f0232060_1411159.jpg


f0232060_1412324.jpg


f0232060_1413397.jpg


f0232060_1414497.jpg


f0232060_1415680.jpg


f0232060_142826.jpg


f0232060_1422432.jpg


f0232060_1423370.jpg









新橋の個室でお鮨いただくとか、なんだかすごく大人になった気分だ(笑)。








■「鮨 よしたけ」
http://sushi-yoshitake.com/









■今日のカメ








グルメな知り合いから勧められた串かつ居酒屋、


「串かつ えいちゃん」へ。


f0232060_15202480.jpg


f0232060_15202966.jpg


f0232060_15203485.jpg


f0232060_15203877.jpg










東京は「串揚げ」はあれど、なんか大阪で食べた串かつとは違ってて、


大阪で食べたあの串かつをずっと探していた。


ボリュームあって、ムシャムシャ食べれて、


何本食べても不思議と食べ飽きないあの味。








「串かつ えいちゃん」の串かつは、


まさに、大阪出張の時に食べたあの串かつの味だった。


『3度揚げ』をして、手間暇かけてる串かつは、


不思議なくらい油っこくなくて、軽やか。


東京でこの串かつが食べれるのは嬉しいなあ。


f0232060_15241588.jpg


f0232060_15241996.jpg


f0232060_15242547.jpg


f0232060_15243119.jpg


f0232060_15243535.jpg









串かつ以外のサブメニューも充実してて、美味しかった。


学生街・高田馬場で「安い」と聞くと、


ついついクオリティーの心配をしてしまうのだが、


変な言い方だが、きちんとしてて、ちゃんと美味しい居酒屋だった。


f0232060_15274345.jpg


f0232060_15274830.jpg


f0232060_15275316.jpg









■「串かつ えいちゃん」
http://www.no-doubledip.com/







■今日のカメ

■「串かつ えいちゃん」
f0232060_15202966.jpg
JR高田馬場駅から徒歩1分ほど。駅前のドン・キホーテの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_15203485.jpg
カウンターとテーブル。席数はかなりありますが、来た時にはお客さんでいっぱい。満席で、しばらく待ちました。








■テーブルセット
f0232060_15203877.jpg
テーブルセットはこんな感じ。お通しは、生キャベツ。ソースは二度づけ禁止。









■伝票
f0232060_1533326.jpg
注文は、お客さん自ら伝票に書き込んでスタッフに渡します。









■串かつ①
f0232060_15241588.jpg
2人で食べたいものをガンガン頼んでたら、山盛り串かつがやってきたw。鶏肉チューリップ、シイタケ、ソーセージ、餃子など。3度揚げをしているそうで、サクサクで、油がすごくキレてるので、重くないです。






■串かつ②
f0232060_15243119.jpg
ハンバーグ、ちくわ、イカなど。









■アップ①
f0232060_15242547.jpg
初めて食べた「ピラフ」の串かつ。お察しの通り、ライスコロッケの味w。









■アップ②
f0232060_15243535.jpg
串かつどれも1つ1つが大きくて、ボリュームあります。アスパラもかなり大きい。








■サブメニュー①
f0232060_15274345.jpg
ベーコン&チーズが入ったオリジナル玉子焼き。中はトロトロ。









■サブメニュー②
f0232060_15274830.jpg
大阪名物の「肉吸い」。出汁が効いてて、見た目ほど濃くない。肉とワカメと揚げ玉たっぷりの吸い物。








■サブメニュー③
f0232060_15275316.jpg
どて煮。濃厚な味噌味で、お酒が進むつまみ。








目白に気軽に食事ができるフレンチがあると聞き、


「ブラッスリー ラ・ムジカ」へ。


f0232060_1645486.jpg























f0232060_1646867.jpg































メニューは少なめだが、前菜からデザートまで押さえたものが並び、


デートや会食にお邪魔するような華やかさはないが、


近所でちょっと美味しいものを食べたい時に、


家族や友人と気軽に来れるようなフレンチという印象。


f0232060_16485175.jpg























f0232060_16491594.jpg























f0232060_16493572.jpg























f0232060_16495452.jpg
































面白かったのは、エスカルゴ。


こういう小さな器形式で出てきたのは初めて。


確かに、あのエスカルゴ入れなくても、これでも十分できるなあー。


f0232060_165148.jpg

































価格もフレンチとしては控えめの設定ではあるが、


とはいえ、これでワインを飲めば、そこそこの値段になることを考えると、


正直、もう少しだけお金出して、


もっと見た目や味の印象の強いところ行こうかな・・・とも思ってしまう。


フレンチが日本人にとって、どうしてもハレの食べ物的なところがあるので、


この辺の価値の考え方は難しいなあと思ったり。







■「ブラッスリー ラ・ムジカ」
http://lamujica.com/










■今日のカメ

■「ラ・ムジカ」
f0232060_1645486.jpgJR目白駅から徒歩1分ほど。駅からすぐの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_1646867.jpgカウンターとテーブル。アットホームな雰囲気です。









■赤ワイン
f0232060_16562883.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■前菜①
f0232060_165148.jpg前菜、スープ、メイン、デザート、カフェが付いて3800円のディナーコースにしました。

コースに付く前菜は、アラカルトメニューから選べ、アラカルトで注文も可能。コースで頼むと、通常より少し少なめサイズになるそうです。コースではエスカルゴを選択。濃厚で美味しいブルゴーニュバターでした。



■前菜②
f0232060_16572764.jpgアラカルトでもう1皿前菜を追加。「イベリコ豚の原木生ハムと南仏野菜のラタトゥイユ 半熟卵と共に」(1100円)です。








■アップ
f0232060_172140.jpg生ハムも、ラタトゥイユもボリュームたっぷり。半熟卵の黄身で、まろやかで食べやすい前菜です。









■スープ
f0232060_16491594.jpg自家製ベーコンやキャベツを入れたクリームスープ。









■メイン
f0232060_174465.jpgメインは、「天草大王のこんがりロースト」にしました。

もう少しジューシーな感じを期待していましたが、普通かな。






■デザート
f0232060_1751630.jpg特製ロールケーキ。甘さが強めで、クリームが多いので、全体的に食後に重い感じ。もう少し甘さは控えめの方がいいかな。








■ドリンク
f0232060_176427.jpgホットのダージリンはポットでサービス。








打ち合わせが伸びて、完全にランチタイムを逃す。


とはいえ、腹が空いて夕食時間まで待てない。


さっきの打ち合わせで結構疲れたので、ごちゃごちゃしてるところには行きたくない。


できれば、ご飯食べながら、パソコン開いて、少しでも仕事片づけたい。









こういうシチュエーションが私にはよくある。










こんな時は、迷わず近くの大きめのホテルを探して、


ラウンジカフェに飛び込むことにしている。


ホテル価格で、サービス料も取られるが、


上記のシチュエーションはすべてクリアしてくれる。










池袋でこのシチュエーションに遭遇したので、


近くにあったホテルメトロポリタンのラウンジカフェ、


「オールデイダイニング クロスダイン」に駆け込む。


f0232060_15142259.jpg































お昼を逃したような変な午後の時間帯なので、


観光客も少なく、お茶をしているマダムはいるが、静か。


しかも、かなり広々とした席を一人で使わせてもらえる。








ランチメニューは終わっているが、ホテルなので、軽食は常に置いてある。


大きな目玉焼きが乗ったデミグラスハンバーグを注文。


ホテル価格なので、かなりのお値段ではあるが、その分、ちゃんと美味しい。


f0232060_1516345.jpg























f0232060_15165542.jpg
































Mac開いて仕事しながら、もう少し時間に余裕があるので、


食後のデザートに和栗のモンブランとダージリンをいただく。


栗の旨味が凝縮されてて、いい意味で、普通に美味しいモンブラン。


ふー、やっと落ち着いてきた。


f0232060_15183922.jpg























f0232060_15193796.jpg























f0232060_15195792.jpg


































■「オールデイダイニング クロスダイン」
http://www.metropolitan.jp/restaurant_list/crossdine/














目白にフランス人のオーナーさんがやっている、


美味しいワインビストロがあると聞き、


駅から徒歩30秒くらいのところにある「ルテロワール」へ。


f0232060_15311245.jpg























f0232060_15313475.jpg






























1階は、カジュアルなガレット&クレープ店になっていて、


2階がワインと料理を楽しむビストロになっている。


店員さんは半分以上がフランス人だが、日本語ペラペラなので大丈夫。









今日は2階のビストロ側で、おすすめの赤ワインと共に、


ワインのつまみに合いそうなものをアラカルトでいただいたが、


どれも美味しく、ボリュームもあって、とても良かった。


f0232060_15365862.jpg























f0232060_15375981.jpg























f0232060_15384317.jpg























f0232060_1539310.jpg
































1人で自由に好きなものを組み合わせて、


自分なりのフレンチコースを作っている感じで、メニュー決めるのも楽しい。


ワインのセレクトも良かったし、いいビストロだったなあ。







■「ルテロワール」
http://leterroir-winebar.blogspot.jp/









■今日のカメ

■「ルテロワール」
f0232060_15474437.jpgJR目白駅から徒歩30秒ほど。バス通り沿い、駅すぐです。









■2階の様子
f0232060_15311245.jpg2階のワインビストロ。カジュアルな1階よりも席数が多く、静かで落ち着いています。









■ワイン
f0232060_15313475.jpg酸味少なめでおすすめを選んでもらいましたが、とても美味しかったです。









■テーブルセット
f0232060_15501161.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_15365862.jpgじゃがいもとベーコンのポタージュ。濃厚で、私好みの味。









■2品目
f0232060_15375981.jpgブルゴーニュ産エスカルゴ(1800円)。

エスカルゴバターも美味しく出来ていて、ワインが進む料理です。バターはパンに付けても美味しい。







■パン
f0232060_15541012.jpgエスカルゴ用にバケットをいただきました。










■3品目
f0232060_1555321.jpg天使の海老とホタテのソテー(1400円)。アボカドのピューレが添えられています。









■4品目
f0232060_1539310.jpg黒板メニューになっていたミラノ風カツレツ。肉も柔らかく、ポテトフライたっぷりなボリューミーなメインです。








■紅茶
f0232060_15581295.jpg「モルゲンタオ」というフランスのバラ、矢車菊、マンゴーなどのブレンドティーですが、これが香り良くて、すごく美味しかったです。








目黒にあるイタリアンの名店「メッシタ」で食事。



f0232060_15472810.jpg























f0232060_15475683.jpg























f0232060_15481789.jpg































私は何度もお邪魔させてもらっていて、


相変わらずの美味しいイタリアンに大満足だったが、


今回は初めて来られた方も一緒にいて、


シェフ美樹さんの「シンプルイズベスト」を貫く料理の凄さと美味しさに


最初から最後まで圧倒されつつ、大絶賛されていた。


f0232060_15521017.jpg























f0232060_1552327.jpg























f0232060_15525476.jpg























f0232060_15532412.jpg























f0232060_1553527.jpg























f0232060_1554161.jpg






























どの料理も唯一無二の美味しい料理だったが、


特に、鶏バターと熊本あか牛は、最高だったな。


初めて食べたギアラとほうれん草も美味しかったな。









残念ながら、今春に閉店が決定しているメッシタだが、


ここまでの名店を閉じるにはすごく考えられ、


相当な思いがあってのことだと思うので、


今はただ、素敵な料理をありがとうございましたと、お疲れ様でしただけを伝えたい。







■「メッシタ」
http://r-tsushin.com/chef/011/









■今日のカメ

■「メッシタ」
f0232060_15472810.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。元競馬交差点の近くにあります。バスかタクシーがおすすめ。









■店内の様子
f0232060_15475683.jpgカウンターのみのとても小さなお店です。

サービスも料理もシェフの美樹さん一人でやられているので、変な意味ではなく、美樹さんのやりやすいルールに沿って、お客さんはそれを考慮して食事をする感じになります。





■赤ワイン
f0232060_15481789.jpgお店おすすめの赤ワインをボトルで。グラスで毎回注文すると、料理の手が止まってしまうので、常連さんはなるべくボトル。








■テーブルセット
f0232060_161858.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■バケット
f0232060_1614493.jpg「メッシタ」の絶品バゲット。外がカリッカリで、中はほんのり甘くて、ふっくら。自家製ではないそうですが、めちゃくちゃ好みのバゲット。








■1品目
f0232060_1665538.jpg極太白アスパラ(1370円)。茹でたアスパラにオリーブオイルと塩をかけたシンプルな一品ですが、アスパラの甘みが引き立ってて、これだけで十分美味しい。







■2品目
f0232060_1552327.jpgギアラとちぢみほうれん草の煮込み(1800円)。

ギアラのような臓物の煮込みなので、てっきりトマトソースかと思ったら、本当にシンプルにほうれん草と煮込まれてて、ビックリ。全くこれで臭みもなく、柔らかく、それでいて、ちゃんとギアラの旨味もほうれん草の風味も残ってるから不思議。




■3品目
f0232060_15525476.jpg本日のおすすめになっていた太刀魚のロースト(2300円)。

上に乗っている甘くマリネされた赤玉ねぎがアクセントになってて、これと太刀魚を一緒に食べると、口の中でちょうどいい味になります。





■4品目
f0232060_16161069.jpg名物の「ミートソース」(1200円)。

ミートソースと言ってもトマトは使わず、牛肉とオイルとチーズで仕上げるシンプルなパスタ。それでいて、ちゃんとしっかり肉の味がします。






■5品目
f0232060_1553527.jpg鶏バター(1700円)。まさに、鶏とバター。器にたまっているたっぷりのバターを鶏肉にかけていただくのですが、これが濃厚で、すごく美味しい。鶏エキスたっぷりの余ったバターはパンにも。







■6品目
f0232060_16191982.jpg熊本あか牛(4700円)。豪快なあか牛のロースト。

赤身なのに、すごくジューシーで旨味がすごい。めちゃくちゃ美味しい。








元々かなりのハンバーグ好きではあるが、


つばめグリルのハンバーグは好みの味で、とても美味しいと思う。










そして、いま、その「つばめグリル」が熊本応援も兼ねて


熊本ブランド牛の「あか牛」と、


東京ブランド豚の「TOKYO X」を使った


コラボハンバーグをしていると聞き、食べにきた。


f0232060_22462135.jpg























f0232060_22464576.jpg























f0232060_2247479.jpg



























お店の入口で、元気いっぱいくまモンがお出迎え。











早速、期間限定のコラボハンバーグを注文。


ジャジャーン!!


f0232060_22483975.jpg























f0232060_2249039.jpg






























「おや、いつものハンブルクステーキと何か違うぞ?」と思った方、


あたなは、「つばめグリル」フリーク。


そう、コラボハンバーグは、いつもの銀色包み紙がなんとに!


これだけでもテンションが上がる(笑)。












食べた感想としては、ビーフシチューの「あか牛」は、


いつもの「ハンブルクステーキ」のシチューの牛よりも


コクがあって、柔らかい、つまり、「違う」感じはしたが、


正直、ハンバーグとして練り込まれた「TOKYO X」の味は、


いまいちよく分からなかった。


f0232060_2252197.jpg























f0232060_22524155.jpg






























いつものハンブルクステーキよりも300円くらい高いけど、


「TOKYO X」の味はよく分からなかったけど、


相変わらず安定して美味しいハンバーグであり、


かつ、金紙が嬉しかったので、満足。









仕事終わりに、なんとなくゆっくりとフレンチ食べたい気分だったが、


気が付けば、ここは池袋。








賑やかで、雑多な町を見渡す限り、居酒屋やバルはふんだんにあれど、


どうもフレンチらしき店は見つからない。


そこで、知り合いの池袋在住のグルメ特派員に聞いてみたところ、


池袋にもちゃんと美味しいフレンチがあるらしい。










教えてもらった場所に行ってみると、


チェーンの居酒屋や風俗店にまぎれて、


おお!あった、あった!トリコロールの旗!


f0232060_16181467.jpg































料理はコースで、4000円代と、6000円代のコースの2種。


4000円台から気軽にフレンチが楽しめるようになっているのは、


池袋という土地柄なのか、ありがたい。










料理は4000円代ということもあってか、


やや全体的にポーション少なめだが、


どれも丁寧に、見た目にも美しく、美味しく出来ていた。


f0232060_16223552.jpg























f0232060_1623568.jpg























f0232060_16232883.jpg























f0232060_16235066.jpg






























いつなんどき、どこで何が無性に食べたくなるか分からないので、


色んな土地で、なるべく幅広いジャンルの店をメシクエしておきたいところ。


今日は、なんかフレンチだったんだよね。無性に。









■「ル・レガル・トワ」
http://www.regale-toi.com/










■今日のカメ

■「ル・レガル・トワ」
f0232060_16181467.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。雑居ビルの2階にあります。

居酒屋さんが立ち並ぶ賑やかな通りに、フレンチの国旗がすごく違和感あって、目立ちますw。






■店内の様子
f0232060_16311857.jpgテーブルとカウンター。小さめの店内。










■赤ワイン
f0232060_1632278.jpg赤ワインをグラスで。










■アミューズ盛り合わせ
f0232060_16335532.jpg本日のアミューズは3種。










■アップ
f0232060_16223552.jpg一口サイズのパテ・ド・カンパーニュ、グージェル(シュー生地にチーズを練り込んだもの)、サラミ、です。どれも美味しく出来ています。








■1品目
f0232060_1636780.jpg赤海老と柚子を使ったさっぱりとした前菜です。










■パン①
f0232060_16371214.jpg「ル・レガル・トワ」が面白いのは、料理に合わせて、パンがペアリングされて来ること。赤海老には、かぼちゃを練り込んだパン。

この後、2皿出てきますが、2皿とも違うパンが付いてきました。





■2品目
f0232060_16384555.jpg函館の鰤のグリル。上には柿や大根など。










■パン②
f0232060_16394995.jpg鰤には、牛乳を練り込んだほのかに甘みのあるパン。









■3品目
f0232060_16402315.jpgメインは福岡のはかた地鶏のグリル。










■パン③
f0232060_1641553.jpg地鶏には、しっかりとした全粒粉のパン。










■デザート
f0232060_16414316.jpgカシスの甘酸っぱいムーズが入ったモンブラン。美味しいですが、もう少し甘さ控えめの方が良かったかな。








■食後の飲み物
f0232060_16425295.jpgホットのダージリン。








ご招待いただき、鮨好きの間で非常に噂になっている、


人気店「鮨 りんだ」へ。


f0232060_2042143.jpg






























一度聞いたら忘れない「りんだ」という名前は、


ブルーハーツ好きの大将が名曲「リンダリンダ」から取った娘さんの名前。


恵比寿やニューヨークでも修行をしていた大将の鮨を求め、


駅からもかなり離れてて、決して交通の便がいいとは言えない場所なのに、


1回転目も2回転目も満員御礼の大人気。









つまみとにぎりがいい感じで交互に出てくるスタイルで、


すごくテンポも良く、ついつい日本酒が進む。


f0232060_20464769.jpg























f0232060_20474834.jpg























f0232060_20482116.jpg























f0232060_20484718.jpg























f0232060_20494350.jpg























f0232060_20511251.jpg

































どれも美味しいことは言う間でもないのだが、


さらに驚いたのは、にぎりの美しさ


アートのような包丁入れのネタ。


見れているだけもうっとりするフォトジェニックなにぎりだった。


f0232060_2053296.jpg























f0232060_20534499.jpg























f0232060_20541363.jpg























f0232060_20544250.jpg
































■「鮨 りんだ」
http://rinda-tokyo.com/









■今日のカメ

■「鮨りんだ」
f0232060_2042143.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。歩けなくもないですが、バスかタクシーがおすすめ。









■テーブルセット①
f0232060_2057330.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■梅酒ロック
f0232060_2058824.jpgすごくスッキリとした甘さの飲みやすい梅酒。










■テーブルセット②
f0232060_20592269.jpg薬味やガリが揃うとこんな感じ。










■1品目
f0232060_20464769.jpg香箱ガニ。ズワイガニのメス。甘くて美味しい!










■2品目
f0232060_2104871.jpgまだこ。










■3品目
f0232060_211183.jpgヒラメとかわはぎ。










■4品目
f0232060_2115263.jpg蒸しあわび。










■5品目
f0232060_2152825.jpg穴子とサトイモの炊いたもの。










■6品目
f0232060_2173934.jpg本マグロのづけ。










■7品目
f0232060_218146.jpg本マグロの大トロ。

ウロコのように綺麗に重なった大トロ。美しい!








■8品目
f0232060_2192224.jpgみる貝串。










■9品目
f0232060_2195241.jpg藁で表面を炙ったマグロ。










■10品目
f0232060_21102881.jpg太刀魚。脂が乗ってます。










■日本酒①
f0232060_211179.jpg愛媛で開発された酒造好適米「しずく媛」で作った八木酒造部「山丹正宗 しずく媛」。

スッキリしていますが、ほのかに甘みもあり、すごく飲みやすい。






■11品目
f0232060_21142261.jpg美しいフォルムの美味しいアジ。










■12品目
f0232060_2115468.jpgのどぐろ。










■13品目
f0232060_21153486.jpgまぐろの霜降り部分。










■14品目
f0232060_21161267.jpg焼きたてのたまご。










■15品目
f0232060_21164628.jpgさわら。










■16品目
f0232060_21171650.jpgしめさば。










■日本酒②
f0232060_21243494.jpg山形県新藤酒造の「裏・雅山流」。日本酒に堂々と「裏」と名前が付いているのを初めてみたw。

スッキリ辛口で飲みやすいです。







■17品目
f0232060_21174194.jpgかつお。










■18品目
f0232060_21183325.jpg牡蠣のかぶら蒸し。牡蠣は苦手なので、外して、かぶら部分だけ。









■19品目
f0232060_21193374.jpgばふんうに。










■20品目
f0232060_21201952.jpg白子の茶碗蒸し。










■21品目
f0232060_21205312.jpg赤貝。










■22品目
f0232060_21212165.jpgさより。










■23品目
f0232060_21214967.jpg車海老。










■24品目
f0232060_212217100.jpgあん肝。めちゃくちゃ美味しい!










■25品目
f0232060_212387.jpgかわはぎのにぎり。あん肝付き。絶品。










■26品目
f0232060_21261067.jpg穴子、塩。










■27品目
f0232060_21263777.jpgいくら。










■28品目
f0232060_21271764.jpgネギトロ巻き。










■29品目
f0232060_21274626.jpgお鮨屋さんの味噌汁では珍しいえのき入り。










■30品目
f0232060_21283351.jpg甘いケーキのようなたまご。鮨屋さんのデザート。










■みかんジュース
f0232060_21292131.jpg常備数種置いてあるというみかんジュース。甘さのキレがよくて、すごく美味しい。

鮨屋さんでみかんジュース飲んだの初めてかもw。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ