カテゴリ:山手線その他( 88 )









目白にフランス人のオーナーさんがやっている、


美味しいワインビストロがあると聞き、


駅から徒歩30秒くらいのところにある「ルテロワール」へ。


f0232060_15311245.jpg























f0232060_15313475.jpg






























1階は、カジュアルなガレット&クレープ店になっていて、


2階がワインと料理を楽しむビストロになっている。


店員さんは半分以上がフランス人だが、日本語ペラペラなので大丈夫。









今日は2階のビストロ側で、おすすめの赤ワインと共に、


ワインのつまみに合いそうなものをアラカルトでいただいたが、


どれも美味しく、ボリュームもあって、とても良かった。


f0232060_15365862.jpg























f0232060_15375981.jpg























f0232060_15384317.jpg























f0232060_1539310.jpg
































1人で自由に好きなものを組み合わせて、


自分なりのフレンチコースを作っている感じで、メニュー決めるのも楽しい。


ワインのセレクトも良かったし、いいビストロだったなあ。







■「ルテロワール」
http://leterroir-winebar.blogspot.jp/









■今日のカメ

■「ルテロワール」
f0232060_15474437.jpgJR目白駅から徒歩30秒ほど。バス通り沿い、駅すぐです。









■2階の様子
f0232060_15311245.jpg2階のワインビストロ。カジュアルな1階よりも席数が多く、静かで落ち着いています。









■ワイン
f0232060_15313475.jpg酸味少なめでおすすめを選んでもらいましたが、とても美味しかったです。









■テーブルセット
f0232060_15501161.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_15365862.jpgじゃがいもとベーコンのポタージュ。濃厚で、私好みの味。









■2品目
f0232060_15375981.jpgブルゴーニュ産エスカルゴ(1800円)。

エスカルゴバターも美味しく出来ていて、ワインが進む料理です。バターはパンに付けても美味しい。







■パン
f0232060_15541012.jpgエスカルゴ用にバケットをいただきました。










■3品目
f0232060_1555321.jpg天使の海老とホタテのソテー(1400円)。アボカドのピューレが添えられています。









■4品目
f0232060_1539310.jpg黒板メニューになっていたミラノ風カツレツ。肉も柔らかく、ポテトフライたっぷりなボリューミーなメインです。








■紅茶
f0232060_15581295.jpg「モルゲンタオ」というフランスのバラ、矢車菊、マンゴーなどのブレンドティーですが、これが香り良くて、すごく美味しかったです。








目黒にあるイタリアンの名店「メッシタ」で食事。



f0232060_15472810.jpg























f0232060_15475683.jpg























f0232060_15481789.jpg































私は何度もお邪魔させてもらっていて、


相変わらずの美味しいイタリアンに大満足だったが、


今回は初めて来られた方も一緒にいて、


シェフ美樹さんの「シンプルイズベスト」を貫く料理の凄さと美味しさに


最初から最後まで圧倒されつつ、大絶賛されていた。


f0232060_15521017.jpg























f0232060_1552327.jpg























f0232060_15525476.jpg























f0232060_15532412.jpg























f0232060_1553527.jpg























f0232060_1554161.jpg






























どの料理も唯一無二の美味しい料理だったが、


特に、鶏バターと熊本あか牛は、最高だったな。


初めて食べたギアラとほうれん草も美味しかったな。









残念ながら、今春に閉店が決定しているメッシタだが、


ここまでの名店を閉じるにはすごく考えられ、


相当な思いがあってのことだと思うので、


今はただ、素敵な料理をありがとうございましたと、お疲れ様でしただけを伝えたい。







■「メッシタ」
http://r-tsushin.com/chef/011/









■今日のカメ

■「メッシタ」
f0232060_15472810.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。元競馬交差点の近くにあります。バスかタクシーがおすすめ。









■店内の様子
f0232060_15475683.jpgカウンターのみのとても小さなお店です。

サービスも料理もシェフの美樹さん一人でやられているので、変な意味ではなく、美樹さんのやりやすいルールに沿って、お客さんはそれを考慮して食事をする感じになります。





■赤ワイン
f0232060_15481789.jpgお店おすすめの赤ワインをボトルで。グラスで毎回注文すると、料理の手が止まってしまうので、常連さんはなるべくボトル。








■テーブルセット
f0232060_161858.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■バケット
f0232060_1614493.jpg「メッシタ」の絶品バゲット。外がカリッカリで、中はほんのり甘くて、ふっくら。自家製ではないそうですが、めちゃくちゃ好みのバゲット。








■1品目
f0232060_1665538.jpg極太白アスパラ(1370円)。茹でたアスパラにオリーブオイルと塩をかけたシンプルな一品ですが、アスパラの甘みが引き立ってて、これだけで十分美味しい。







■2品目
f0232060_1552327.jpgギアラとちぢみほうれん草の煮込み(1800円)。

ギアラのような臓物の煮込みなので、てっきりトマトソースかと思ったら、本当にシンプルにほうれん草と煮込まれてて、ビックリ。全くこれで臭みもなく、柔らかく、それでいて、ちゃんとギアラの旨味もほうれん草の風味も残ってるから不思議。




■3品目
f0232060_15525476.jpg本日のおすすめになっていた太刀魚のロースト(2300円)。

上に乗っている甘くマリネされた赤玉ねぎがアクセントになってて、これと太刀魚を一緒に食べると、口の中でちょうどいい味になります。





■4品目
f0232060_16161069.jpg名物の「ミートソース」(1200円)。

ミートソースと言ってもトマトは使わず、牛肉とオイルとチーズで仕上げるシンプルなパスタ。それでいて、ちゃんとしっかり肉の味がします。






■5品目
f0232060_1553527.jpg鶏バター(1700円)。まさに、鶏とバター。器にたまっているたっぷりのバターを鶏肉にかけていただくのですが、これが濃厚で、すごく美味しい。鶏エキスたっぷりの余ったバターはパンにも。







■6品目
f0232060_16191982.jpg熊本あか牛(4700円)。豪快なあか牛のロースト。

赤身なのに、すごくジューシーで旨味がすごい。めちゃくちゃ美味しい。








元々かなりのハンバーグ好きではあるが、


つばめグリルのハンバーグは好みの味で、とても美味しいと思う。










そして、いま、その「つばめグリル」が熊本応援も兼ねて


熊本ブランド牛の「あか牛」と、


東京ブランド豚の「TOKYO X」を使った


コラボハンバーグをしていると聞き、食べにきた。


f0232060_22462135.jpg























f0232060_22464576.jpg























f0232060_2247479.jpg



























お店の入口で、元気いっぱいくまモンがお出迎え。











早速、期間限定のコラボハンバーグを注文。


ジャジャーン!!


f0232060_22483975.jpg























f0232060_2249039.jpg






























「おや、いつものハンブルクステーキと何か違うぞ?」と思った方、


あたなは、「つばめグリル」フリーク。


そう、コラボハンバーグは、いつもの銀色包み紙がなんとに!


これだけでもテンションが上がる(笑)。












食べた感想としては、ビーフシチューの「あか牛」は、


いつもの「ハンブルクステーキ」のシチューの牛よりも


コクがあって、柔らかい、つまり、「違う」感じはしたが、


正直、ハンバーグとして練り込まれた「TOKYO X」の味は、


いまいちよく分からなかった。


f0232060_2252197.jpg























f0232060_22524155.jpg






























いつものハンブルクステーキよりも300円くらい高いけど、


「TOKYO X」の味はよく分からなかったけど、


相変わらず安定して美味しいハンバーグであり、


かつ、金紙が嬉しかったので、満足。









仕事終わりに、なんとなくゆっくりとフレンチ食べたい気分だったが、


気が付けば、ここは池袋。








賑やかで、雑多な町を見渡す限り、居酒屋やバルはふんだんにあれど、


どうもフレンチらしき店は見つからない。


そこで、知り合いの池袋在住のグルメ特派員に聞いてみたところ、


池袋にもちゃんと美味しいフレンチがあるらしい。










教えてもらった場所に行ってみると、


チェーンの居酒屋や風俗店にまぎれて、


おお!あった、あった!トリコロールの旗!


f0232060_16181467.jpg































料理はコースで、4000円代と、6000円代のコースの2種。


4000円台から気軽にフレンチが楽しめるようになっているのは、


池袋という土地柄なのか、ありがたい。










料理は4000円代ということもあってか、


やや全体的にポーション少なめだが、


どれも丁寧に、見た目にも美しく、美味しく出来ていた。


f0232060_16223552.jpg























f0232060_1623568.jpg























f0232060_16232883.jpg























f0232060_16235066.jpg






























いつなんどき、どこで何が無性に食べたくなるか分からないので、


色んな土地で、なるべく幅広いジャンルの店をメシクエしておきたいところ。


今日は、なんかフレンチだったんだよね。無性に。









■「ル・レガル・トワ」
http://www.regale-toi.com/










■今日のカメ

■「ル・レガル・トワ」
f0232060_16181467.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。雑居ビルの2階にあります。

居酒屋さんが立ち並ぶ賑やかな通りに、フレンチの国旗がすごく違和感あって、目立ちますw。






■店内の様子
f0232060_16311857.jpgテーブルとカウンター。小さめの店内。










■赤ワイン
f0232060_1632278.jpg赤ワインをグラスで。










■アミューズ盛り合わせ
f0232060_16335532.jpg本日のアミューズは3種。










■アップ
f0232060_16223552.jpg一口サイズのパテ・ド・カンパーニュ、グージェル(シュー生地にチーズを練り込んだもの)、サラミ、です。どれも美味しく出来ています。








■1品目
f0232060_1636780.jpg赤海老と柚子を使ったさっぱりとした前菜です。










■パン①
f0232060_16371214.jpg「ル・レガル・トワ」が面白いのは、料理に合わせて、パンがペアリングされて来ること。赤海老には、かぼちゃを練り込んだパン。

この後、2皿出てきますが、2皿とも違うパンが付いてきました。





■2品目
f0232060_16384555.jpg函館の鰤のグリル。上には柿や大根など。










■パン②
f0232060_16394995.jpg鰤には、牛乳を練り込んだほのかに甘みのあるパン。









■3品目
f0232060_16402315.jpgメインは福岡のはかた地鶏のグリル。










■パン③
f0232060_1641553.jpg地鶏には、しっかりとした全粒粉のパン。










■デザート
f0232060_16414316.jpgカシスの甘酸っぱいムーズが入ったモンブラン。美味しいですが、もう少し甘さ控えめの方が良かったかな。








■食後の飲み物
f0232060_16425295.jpgホットのダージリン。








ご招待いただき、鮨好きの間で非常に噂になっている、


人気店「鮨 りんだ」へ。


f0232060_2042143.jpg






























一度聞いたら忘れない「りんだ」という名前は、


ブルーハーツ好きの大将が名曲「リンダリンダ」から取った娘さんの名前。


恵比寿やニューヨークでも修行をしていた大将の鮨を求め、


駅からもかなり離れてて、決して交通の便がいいとは言えない場所なのに、


1回転目も2回転目も満員御礼の大人気。









つまみとにぎりがいい感じで交互に出てくるスタイルで、


すごくテンポも良く、ついつい日本酒が進む。


f0232060_20464769.jpg























f0232060_20474834.jpg























f0232060_20482116.jpg























f0232060_20484718.jpg























f0232060_20494350.jpg























f0232060_20511251.jpg

































どれも美味しいことは言う間でもないのだが、


さらに驚いたのは、にぎりの美しさ


アートのような包丁入れのネタ。


見れているだけもうっとりするフォトジェニックなにぎりだった。


f0232060_2053296.jpg























f0232060_20534499.jpg























f0232060_20541363.jpg























f0232060_20544250.jpg
































■「鮨 りんだ」
http://rinda-tokyo.com/









■今日のカメ

■「鮨りんだ」
f0232060_2042143.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。歩けなくもないですが、バスかタクシーがおすすめ。









■テーブルセット①
f0232060_2057330.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■梅酒ロック
f0232060_2058824.jpgすごくスッキリとした甘さの飲みやすい梅酒。










■テーブルセット②
f0232060_20592269.jpg薬味やガリが揃うとこんな感じ。










■1品目
f0232060_20464769.jpg香箱ガニ。ズワイガニのメス。甘くて美味しい!










■2品目
f0232060_2104871.jpgまだこ。










■3品目
f0232060_211183.jpgヒラメとかわはぎ。










■4品目
f0232060_2115263.jpg蒸しあわび。










■5品目
f0232060_2152825.jpg穴子とサトイモの炊いたもの。










■6品目
f0232060_2173934.jpg本マグロのづけ。










■7品目
f0232060_218146.jpg本マグロの大トロ。

ウロコのように綺麗に重なった大トロ。美しい!








■8品目
f0232060_2192224.jpgみる貝串。










■9品目
f0232060_2195241.jpg藁で表面を炙ったマグロ。










■10品目
f0232060_21102881.jpg太刀魚。脂が乗ってます。










■日本酒①
f0232060_211179.jpg愛媛で開発された酒造好適米「しずく媛」で作った八木酒造部「山丹正宗 しずく媛」。

スッキリしていますが、ほのかに甘みもあり、すごく飲みやすい。






■11品目
f0232060_21142261.jpg美しいフォルムの美味しいアジ。










■12品目
f0232060_2115468.jpgのどぐろ。










■13品目
f0232060_21153486.jpgまぐろの霜降り部分。










■14品目
f0232060_21161267.jpg焼きたてのたまご。










■15品目
f0232060_21164628.jpgさわら。










■16品目
f0232060_21171650.jpgしめさば。










■日本酒②
f0232060_21243494.jpg山形県新藤酒造の「裏・雅山流」。日本酒に堂々と「裏」と名前が付いているのを初めてみたw。

スッキリ辛口で飲みやすいです。







■17品目
f0232060_21174194.jpgかつお。










■18品目
f0232060_21183325.jpg牡蠣のかぶら蒸し。牡蠣は苦手なので、外して、かぶら部分だけ。









■19品目
f0232060_21193374.jpgばふんうに。










■20品目
f0232060_21201952.jpg白子の茶碗蒸し。










■21品目
f0232060_21205312.jpg赤貝。










■22品目
f0232060_21212165.jpgさより。










■23品目
f0232060_21214967.jpg車海老。










■24品目
f0232060_212217100.jpgあん肝。めちゃくちゃ美味しい!










■25品目
f0232060_212387.jpgかわはぎのにぎり。あん肝付き。絶品。










■26品目
f0232060_21261067.jpg穴子、塩。










■27品目
f0232060_21263777.jpgいくら。










■28品目
f0232060_21271764.jpgネギトロ巻き。










■29品目
f0232060_21274626.jpgお鮨屋さんの味噌汁では珍しいえのき入り。










■30品目
f0232060_21283351.jpg甘いケーキのようなたまご。鮨屋さんのデザート。










■みかんジュース
f0232060_21292131.jpg常備数種置いてあるというみかんジュース。甘さのキレがよくて、すごく美味しい。

鮨屋さんでみかんジュース飲んだの初めてかもw。








大手グルメサイトのうなぎ部門で毎年トップを飾り、


1年先まで予約が取れない鰻店の名店。


鰻LOVERな鰻人(うなんちゅ)の聖地、


池袋「かぶと」にやってきた!!


f0232060_054883.jpg























f0232060_055280.jpg
































この伝説の鰻店を長年切り盛りされていた名物大将は、


残念ながら今年の春で引退され、


お弟子さんが若大将として跡を継いだそうだが、


こんなに老舗の名店なのに、雰囲気も良く、昔からの常連さんと思われる人も多数。


うなぎは、めちゃくちゃ美味しい。つい、日本酒が進む。


f0232060_0592589.jpg























f0232060_102189.jpg























f0232060_105696.jpg
































うなぎの心臓という、珍しいものも食べさせてもらった。


鰻から完全に取り出されているのに、なぜかずっと動いてる。


うなぎの強い生命力を我が体内にも取り込む。


f0232060_123987.jpg
































この日は、たまたま天然うなぎの入荷があり、


天然の入荷がある時には、養殖との食べ比べをさせてもらえる。


こっちが天然で、


f0232060_161477.jpg



























こっちが養殖。


個人の味の好みはあれど、厚み、食感、味、全部が違う。


f0232060_164837.jpg




























変なところでいただく天然は、味にムラがあって、


むしろ美味しくないこともあり、天然がすべて美味しいわけじゃないけど、


やっぱりちゃんとしたお店の天然は、格が違った。










最後は、天然と養殖の蒲焼き。


蒲焼きの量と大きさに驚く。


こんなに鰻まみれでになったのは久しぶりだー。


ああ幸せ。


f0232060_1102962.jpg























f0232060_1111653.jpg


































ちなみに、左が天然、右が養殖。


天然の方が頭が大きく、切られているのにずっと元気いっぱいだった。


すごいな、天然。


f0232060_153225.jpg





























■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/










■今日のカメ

■「かぶと」
f0232060_054883.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。予約必須、1年先までいっぱいです。









■店内の様子
f0232060_055280.jpgカウンターがメインで、テーブルと小上がり。席数は少なく、かつ、かなり狭いです。なのに、大将やお客さんがいいのか、居心地悪くないのが不思議。








■日本酒
f0232060_0592589.jpg最初から日本酒スタート。くくみ酒。

店内に充満しているうなぎのいい香りだけでも飲めそうな感じ(笑)。







■テーブルセット
f0232060_119197.jpgテーブルセットはこんな感じ。お通しで大根のお漬物が出ます。









■豆腐
f0232060_1213184.jpg甘みあって、塩でいただく冷ややっこ。











■1品目
f0232060_1195932.jpgうなぎは、すべておまかせのコース。まずは、たれのえり焼き。









■2品目
f0232060_105696.jpgたれのひれ焼き。










■3品目
f0232060_123966.jpg初めて食べたうなぎの心臓。ずっとドクドク動いている。噛まずにそのまま飲み込むものだそう。









■4品目
f0232060_124466.jpg塩のえり焼き。










■5品目
f0232060_1245770.jpg塩のひれ焼き。










■うなぎの頭比べ
f0232060_153225.jpgただ食べるだけでなく、ちゃんとうなぎの解説をしてくれるので勉強になります。

左が天然、右が養殖。写真の通り、頭の太さが違う上、この時点で右の養殖は死にかけているのに対し、左の天然はしっかり動いてるのが分かる。すごいな、天然パワー。




■6品目
f0232060_1285582.jpg肝焼き。










■7品目
f0232060_1292458.jpgおおかま。










■8品目
f0232060_1294885.jpgレバー焼き。










■9品目
f0232060_161477.jpg天然の白焼き。厚みがすごく、旨味もすごい。










■10品目
f0232060_164837.jpgこちらは養殖の白焼き。ぶっちゃけ、養殖でも十二分に美味しいw。









■11品目
f0232060_1102962.jpg天然と養殖の蒲焼き盛り合わせ(4人分)。

めちゃくちゃ量が多く、こんなにたくさんの絶品鰻を目の前に出来るなんて、ああ幸せ。







■うな丼
f0232060_1111653.jpgご飯をいただき、自分でうな丼を作ります。めちゃくちゃ美味しい!!!









■肝吸い
f0232060_13314100.jpg上品な出汁の肝吸い。









実は、「肉退治」というイベントを不定期でやっている。








私が、肉師匠と仰ぐ方が作った言葉だ。


肉が嫌い、肉が憎い、だから、肉を食べて退治してやる!という、


一見、正義感溢れる何かの発言に聞こえるが、


単に、あまりに肉が好きすぎて、


定期的に肉を食べに行く理由を正当化する肉食獣によるイベントである。









毎回、ザ・肉という感じの店をセレクトしてもらい、


最初から最後まで緑少なめ、赤と茶多めのラインナップで食事をする。










今宵の肉退治は、池袋の熟成牛専門店「ゴッチーズビーフ」。


f0232060_2023531.jpg























f0232060_2025622.jpg

































我々の武器となるナイフ&フォークは、好きなものを選べるのが嬉しい。


悩む私に、スタッフの親切で、2種類のナイフ&フォークを貸してもらった。


f0232060_201266.jpg























f0232060_2015390.jpg





























名物のトマホークステーキを770グラム注文。


スタッフの方が「かなり量あります」と心配される中、


歴戦の肉退治の実力を見せつけ、トマホーク瞬殺。


f0232060_205653.jpg























f0232060_2053816.jpg































これでもまだ退治への欲求が収まらず、


追加でリブアイロースを300グラム追加。


さらに、カレーもいただいて、ようやく肉退治終了。


2人で1キロ超えの闘い。


いい肉退治だった!


f0232060_207175.jpg























f0232060_2074964.jpg































■「熟成牛ステーキ専門店ゴッチーズビーフ」
http://www.gotties-beef.com/










■今日のカメ

■「ゴッチーズビーフ」
f0232060_2023531.jpgJR池袋駅西口から徒歩5分ほど。飲食ビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_20103311.jpg熟成中の肉も見れるようになっていて、まさに肉を食べるためのレストラン。

白と黒が基調になっていて、かわいらしい。







■テーブルセット
f0232060_20112060.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■選べるナイフ&フォーク
f0232060_201266.jpg好みに合わせて、武器(ナイフ&フォーク)が選べます。









■これにしました。
f0232060_2015390.jpg肉切用のゴッツいナイフ&フォークと、皿から食べる用のラギオールの緑のナイフ&フォークを2種チョイス。








■サングリア
f0232060_20195442.jpg本日は、ひたすらサングリアの赤で。










■サラダ
f0232060_2014174.jpg肉屋らしく、ローストビーフがたっぷり乗ったサラダ。本日唯一の緑色(笑)。









■マッシュポテト
f0232060_20151367.jpg付け合わせは、数種から自由に注文可能。チーズたっぷりのマッシュポテト。









■マッシュルーム
f0232060_20155134.jpgマッシュルームのガーリック炒め。










■トマホークステーキ
f0232060_205653.jpg名物のトマホークステーキ(Tボーンステーキ)は、その日熟成している肉を実際見て、自由に選べ、グラム数で値段が決まります。

ちょうど770グラムのトマホークがあったので、それを注文。柔らかくてジューシーで、すごく美味しい!




■取り分け
f0232060_2018188.jpg木の皿に取り分けるとこんな感じ。










■リブアイロース
f0232060_20175871.jpg770gでは足りなかったので(苦笑)、追加でリブアイロースの300gを注文。さっぱり食べれる、食べやすい肉。









女の子に人気のルームウェアブランド、


「ジェラートピケ」が運営するクレープカフェがあり、


かなりおしゃれで、かつ、本格的なクレープが食べれて美味しい。



f0232060_11582530.jpg
























f0232060_11584862.jpg
































最近、アパレルブランドがカフェを経営することが増えてるが、


「ジェラートピケ」は、中でもかなりちゃんとしてて、いい。


香りも味も良く、美味しいクレープだった。


f0232060_1211011.jpg

































■「ジェラートピケ カフェ クレープリー」
http://pique-cafe.com/












■今日のカメ

■「ジェラートピケ カフェ クレープリー」

f0232060_11582530.jpgJR池袋駅メトロポリタン口から徒歩30秒ほど。ルミネ池袋1階にあります。

テラス席が充実していて、待ちゆく人を見ながら、お茶が出来ます。






■店内の様子
f0232060_11584862.jpg店内席もあります。内装もかわいらしく、女の子が喜びそうな感じ。









■クレープ
f0232060_1211011.jpgクレープは、種類豊富で、かなりよく出来ています。

私は美味しいクレープ屋では、むしろシンプルにバター&シュガーを食べる派。






■カフェオレ
f0232060_1291487.jpgホットのカフェオレ。









イギリス発のオシャレ総合情報誌「MONOCLE モノクル」。


f0232060_033445.jpg































その「MONOCLE モノクル」が経営する、


世界初のカフェが有楽町にあると聞き、行ってきた。


f0232060_0362859.jpg























f0232060_0365194.jpg






























オシャレ雑誌の初のカフェが日本というのもなんだか嬉しいものだ。


逆に、それが有楽町というのは、不思議な感じ(笑)。


銀座が近くて、新聞社が多い土地だからだろうか。









メニューもオシャレで、


「モノクル」編集者達が世界を旅して出会った美味しいものが食べられる、


というのがコンセプトらしい。









小腹が空いたので、ロス発祥のコブサラダを。


まだロスには行ったことがないが、みんなこんなサラダを食べてるのかな。


f0232060_0424591.jpg























f0232060_043591.jpg

































■「モノクルカフェ」
http://www.transit-web.com/shop/monocle-cafe/










■今日のカメ

■「モノクルカフェ」
f0232060_0362859.jpgJR有楽町駅から徒歩2分ほど。阪急MEN'S TOKYOの地下1階にあります。









■「モノクル」
f0232060_033445.jpgイギリス発の総合情報誌です。










■店内の様子①
f0232060_0365194.jpgカフェだけでなく、「モノクル」オリジナルグッズも販売しています。









■店内の様子②
f0232060_0475138.jpg本を読んだり、仕事をしたり、「何かやってる」人が多かったです。

ソファがすごく座り心地良くて、気に入りました。







■今日の昼食
f0232060_0492975.jpgちょっと遅めの昼食。たっぷりサラダと紅茶。










■コブサラダ、アップ
f0232060_0424591.jpgアボカドとエビが入った、たっぷりサラダに、スパイシーな特製ドレッシング。美味しくできていました。








■紅茶
f0232060_043591.jpg黒が基調のオリジナルカップ。








私のラーメン師匠からずっと勧められていたが、


こっち方面に全く用事がなく、なかなか行けてなかった、


鯛出汁ラーメンの名店「銀笹」。











師匠、ついに行ってきました!


ちゃんと鯛飯もセットで注文しました!!


そして、超絶美味しかったです!!!


f0232060_17372853.jpg























f0232060_17374997.jpg




























西荻とか吉祥寺あたりに、支店できないかな・・・。







■「銀笹」
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13119563/










■今日のカメ

■「銀笹」
f0232060_17393931.jpgJR新橋駅から徒歩7分ほど。蓬莱橋交差点近くの路地裏にあります。築地市場駅、銀座駅からも歩けます。








■塩ラーメン
f0232060_17372853.jpgスターンダードに、鯛出汁の塩ラーメンにしました。鯛飯と味玉も注文。









■アップ①
f0232060_17374997.jpg鯛の出汁って、素晴らしいですね。めちゃくちゃ美味しい塩ラーメンでした。大満足。









■アップ②
f0232060_1744127.jpgこのままでも鯛の香りがして美味しい鯛飯ですが、ラーメンのスープを入れて、茶漬けにすると、さらに美味しくなります。








■薬味
f0232060_17451881.jpg風味変えに薬味が付いてきます。私は薬味なしで、十分でした。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ