カテゴリ:吉祥寺( 234 )










吉祥寺にある大好きなイタリアン


「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」でランチ。


オープン当初からお邪魔しているが、


前菜からパスタ、メイン、デザートも楽しめる、


美味しくてボリューミーなコースランチが気に入っている。



f0232060_1643964.jpg























f0232060_165714.jpg























f0232060_1654693.jpg























f0232060_16669.jpg























f0232060_1662627.jpg























f0232060_1664929.jpg































いいお店は広まるのも早いもんで、あっと言う間に人気店になって、


特にランチとかは平日でも待ちが出るほど混んでたりする。


まあ、これだけの味とボリュームのコースが3000円で食べられるのは、


吉祥寺でも数少なくて、確かにお客さんも殺到しちゃうよね。







■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream









■今日のカメ

■「ヴィッラマニョーリア」
f0232060_16123776.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ吉祥寺店の裏手のビルの2階にあります。

店内はカウンターとテーブル。広めなので、ベビーカーをそのまま席に横付けできるため、ママさんランチもよく見かける。





■1品目
f0232060_1643964.jpgいつも私は、メイン、デザートまでいただけるBコース(3000円)にしています。

まずは、スープから。具沢山のミネストローネ。







■フォカッチャ
f0232060_16154516.jpgローズマリーの香りがする手作りフォカッチャ。










■2品目
f0232060_165714.jpg名物のイタリアン前菜の盛り合わせ。










■アップ
f0232060_1654693.jpg生ハム、野菜のテリーヌ、イタリアンオムレツ、白身魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)など。









■3品目
f0232060_16183530.jpgメカジキのトマトソースパスタ。

ブイヤベースのパスタを食べている感じで、メカジキの出汁が効いてて、美味しいパスタです。







■4品目
f0232060_16201799.jpg「フランス産鴨胸肉のロースト バルサミコソース」です。

ランチとは思えないしっかりとしたボリューム。胸肉もとても柔らかくて美味しく出来ています。






■5品目
f0232060_1664929.jpgデザートはチョコレートケーキ。ラズベリーソースが掛かっています。









■食後の飲み物
f0232060_16225635.jpgいい香りのカモミールティー。
by meshi-quest | 2017-04-10 08:08 | 吉祥寺








平日の昼間に吉祥寺で用事があったので、


帰りに、吉祥寺の人気フレンチ「eclat エクラ」でランチ。


f0232060_1829426.jpg























f0232060_1829387.jpg
































吉祥寺は、カジュアルに使えるビストロやイタリアンは多いが、


意外としっかりとしたフレンチを食べさせてくれるお店が少なく、


「eclat エクラ」は、会食やデートにも対応できる


オシャレで美味しいフレンチコースが楽しめる1軒。









お店のロゴにも使われているカラフルなドットをあしらった料理など、


どれも彩りがすごくキレイなので、特に女の子が喜びそう。


f0232060_18331022.jpg























f0232060_18332920.jpg























f0232060_18335026.jpg























f0232060_1834579.jpg























f0232060_18353795.jpg
































コースの温前菜として出てきた名物のフォアグラのフラン。


フォアグラのプリンみたいな感じで、


濃厚で、風味良くて、めちゃくちゃ美味しかったなあ。


f0232060_18371664.jpg























f0232060_18373937.jpg





























■「eclat エクラ」
http://french-eclat.com/









■今日のカメ

■「エクラ」
f0232060_1829426.jpgJR吉祥寺駅南口から徒歩5分ほど。三鷹方面に進んだ井の頭通り沿いの地下にあります。大きな看板が目印。








■入口
f0232060_18455183.jpgここが入口。










■テーブルセット
f0232060_18462059.jpgテーブルセットはこんな感じ。

本日は、冷菜、温菜、魚料理、肉料理、デザートが楽しめる5000円のコースにしました。







■アミューズ
f0232060_18474785.jpgゴボウのカプチーノと、生ハムとオリーブです。

冬から春まで根菜を使ったスープを出すお店は多いですが、このゴボウのカプチーノは、ゴボウの嫌味がなく、良さだけが抽出されていて、めちゃくちゃ美味しかったです。





■冷菜
f0232060_18331022.jpg華やかですごくかわいらしい冷菜です。ズワイガニと根セロリのムース。カニの旨味もしっかり感じられて美味しい!








■温菜
f0232060_18371664.jpgフォアグラのフラン。上には黒トリュフ。ポルチーニ茸のソテーも添えられています。

大好きな食材がグッと凝縮されていて、濃厚で香りよく、これはホント絶品。






■パン
f0232060_185264.jpgバケットとオリーブオイル。










■魚料理
f0232060_18523331.jpg甘鯛の鱗焼き。緑の部分は、菜の花のスープです。

甘鯛の焼き加減が抜群で、鱗がパリッパリで食感も良く、丸ごといただけます。これも美味しい!







■肉料理
f0232060_18541688.jpg蝦夷鹿のグリルです。オレンジ色の部分は京人参のピューレ。

臭みは全くなく、すごく柔らかい。







■デザート
f0232060_18353795.jpgいちごのクレープとチョコアイスです。

デザートの直前にクレープを焼いてくれます。イチゴのソースが、ちょっと甘めだったかな。もう少し甘さ抑えてもいいかも。






■小菓子
f0232060_1857344.jpg金柑のジュレとクレームブリュレです。










■食後の飲み物
f0232060_18574392.jpgホットのダージリン。
by meshi-quest | 2017-03-28 08:08 | 吉祥寺








最近、吉祥寺界隈のグルメ会では恒例行事になりつつある、


吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」と、


人気イタリアン「ゴブラン」主催の定期ワイン肉祭り。








いつもは、吉祥寺「肉山」の3階特別室で行われていたが、


今回は、「肉山」姉妹店の「わ」を貸し切り。


f0232060_196037.jpg































これが本日の肉祭りのお品書き。


子羊、馬、エゾ鹿、イノシシ、


豚、合鴨、ラム、牛
・・・など、動物園並みのラインナップ。


さすが、吉祥寺最高峰の肉居酒屋の肉祭りだけのことはある。


f0232060_1911498.jpg
































「お腹空かせてきたという言葉を後悔させる(笑)」という、


なんとも頼もしい「わ」からの開会宣言の後、


本当にすきっ腹にこれでもか!というくらい肉がやってきた。


f0232060_19142611.jpg























f0232060_1914479.jpg























f0232060_1915932.jpg























f0232060_19155314.jpg























f0232060_19161695.jpg























f0232060_19163769.jpg























f0232060_19165898.jpg























f0232060_19172764.jpg























f0232060_1917503.jpg


































そして、なんとちょっと前に誕生日だった私に、


サプライズのバースデーケーキ、ならぬ、バースデー肉の登場(爆笑)。


f0232060_1919860.jpg
































今まで色んなお店でバースデーのお祝いをしてもらったが、


生肉でお祝いしてもらったのは初めてだ。


生肉って、ロウソク刺さるんですね(笑)。


「わ」の小林さん、「ゴブラン」の椎野さん、ありがとうございました!!







■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/








■今日のカメ

■「わ」の肉祭り
f0232060_196037.jpg150]JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。

「わ」と「ゴブラン」の常連さんが集まる定期開催の肉とワインの祭典。







■本日のお品書き
f0232060_1911498.jpg通常の「わ」にはないメニューばかり。ものすごい肉の種類と量w。









■ワイン
f0232060_1935374.jpgワインは「ゴブラン」さんセレクトによる白、赤、ロゼなど多数用意されており、飲み放題。









■1品目
f0232060_19142611.jpg焼かないで食べれる系の肉盛り合わせ。

子羊生ハム、ハツ刺し、センマイ刺し、ハモンセラーノなど。







■アップ
f0232060_1914479.jpgこの和牛ハツ刺し、めちゃくちゃ美味しかった!










■バースデー肉、登場!
f0232060_1919860.jpg「わ」の小林店長、「ゴブラン」椎野店長のご厚意で、バースデー肉登場。

生肉でお祝いしてもらうのは、肉食獣としては非常に感慨深いものがありますw。






■2品目
f0232060_1915932.jpgエゾ鹿のソーセージ、ロース、ヒレ、イノシシの肩ロースなど。









■焼きます!
f0232060_19155314.jpg七輪を囲んで、2人1組くらいで楽しく肉焼き。










■3品目
f0232060_19161695.jpgこのあたりからワイン飲み過ぎて、内容があいまいに(苦笑)。たぶん、合鴨のロース。









■4品目
f0232060_19163769.jpgこれは、和牛のローストだったはず。










■5品目
f0232060_19165898.jpg豚のコブクロだったかな。










■鴨、炙ります。
f0232060_19464330.jpg合鴨を炙り焼きにします。










■6品目
f0232060_19172764.jpg先ほどの炙ってた合鴨。柔らかくて、すごく美味しい。

この前後にも和牛のTボーンとかたくさん出ていましたが、写真撮り忘れ・・。
by meshi-quest | 2017-03-27 08:08 | 吉祥寺









横浜中華街でもお馴染みの中華の人気店「聘珍樓(へいちんろう)」。


吉祥寺の路地裏にもひっそりとあって、


かなり席数もあって、店内は優雅で広く、なかなか居心地良いのだが、


場所なのか、お値段なのか、なんだかいつもあまり人がいない。



f0232060_11132067.jpg























f0232060_11135842.jpg























f0232060_11142615.jpg































元々、かなりの中華好きではあるが、


ここ「聘珍樓」が土日祝でやっているホリデーランチコースが、


品数も多く、バリエーションもあり、味も良くて、とても気に入っている。


何よりも、ランチコースとは思えない量で出てくる。


〆のチャーハンとか、〆というよりも、しっかり一人前出てきて、食べ応えがある。


f0232060_11184830.jpg























f0232060_1120094.jpg























f0232060_11202257.jpg























f0232060_11204455.jpg























f0232060_11211422.jpg
































単純に値段だけ考えると、リッチなランチかもしれないが、


この値段以上の価値とボリュームのある高級中華コースなので、おすすめ。








■「聘珍樓」
http://www.heichin.com/










■今日のカメ

■「聘珍樓」
f0232060_11132067.jpgJR吉祥寺駅中央改札口から徒歩5分ほど。駅前のアーケード街を通り、ちょっと脇の路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_11135842.jpg2階席の様子。席数多く、ゆったりしています。この日は、高齢のご夫婦と、家族連れ1組だけ。









■テーブルセット
f0232060_11142615.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_11184830.jpgホリデーランチコース(3250円)にしました。

まずは、3種前菜の盛り合わせ。自家製チャーシュー、クラゲの中華和え、海老です。







■2品目
f0232060_1120094.jpgザーサイと豚肉のスープです。いい出汁が出てます。

ランチコースのスープとしては、割と量多めです。







■3品目
f0232060_11295339.jpgソフトシェルクラブの漁師風です。

揚げたソフトシェルクラブに、スパイシーな衣が掛かっています。お酒が飲みたくなるような味。







■4品目
f0232060_11204455.jpg香港式豚フィレステーキです。

すごく柔らかく豚フィレがソテーされていて、ソースには八角がすごく効いています。見た目は洋食っぽいですが、八角のせいで確実に食べると中華ですw。





■5品目
f0232060_1133289.jpgチャーシュー入りチャーハン。

チャーハン好きとしては、コースの〆で出てくる量だとやや寂しいのだが、ガッツリ食べれる量が出てきます。味もとても美味しいです。






■6品目
f0232060_1135126.jpgミルクの感じがしっかり出ている杏仁豆腐。これも〆のデザートとは思えないしっかりした量の杏仁です。
by meshi-quest | 2017-02-25 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺にある大好きな鉄板居酒屋「じゅん粋」で食事。


日本酒の種類が豊富で、たっぷりついでくれて全品500円。


料理も鉄板を使った肉料理を中心に、どれを頼んでも安くて、美味しい。



f0232060_2048212.jpg























f0232060_20484714.jpg
































予約をすると、元気いっぱいのたれ幕と、名入り生卵がもらえる。


こういうちょっとしたサービスが嬉しいし、また来たくなる。


人も誘いやすいし、口コミ効果も絶大だ。


f0232060_20584943.jpg























f0232060_20593016.jpg


































牛すじで出汁を取ったおでん、優しい味で、めちゃくちゃ美味しかったな。


寒い外からやってきて、体も心も温まる。


牛すじと共に、こういう素晴らしい居酒屋が近所にある幸せをかみしめた。



f0232060_2053113.jpg























f0232060_2053361.jpg























f0232060_2054497.jpg























f0232060_20551136.jpg























f0232060_2055438.jpg























f0232060_2056278.jpg































■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










■今日のカメ

■「じゅん粋」
f0232060_2048212.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。五日市街道沿い。ちょっと駅から離れています。

いつも遅くまでほぼ満席の大人気店。予約必至。







■予約特典①
f0232060_20584943.jpg予約席の頭上に、元気いっぱいのたれ幕を掲げてくれますw。









■予約特典②
f0232060_20593016.jpg名前入りの生卵プレゼント。これを使って名物のとん平焼きを頼むと、50円引きになります。









■テーブルセット
f0232060_2122248.jpgテーブルセットはこんな感じ。日本酒の栓が箸置きになっています。









■日本酒
f0232060_20484714.jpg種類豊富で、どれも1杯500円で飲めます。










■1品目
f0232060_2053361.jpgまぐろの煮つけ。よく味が染みてます。すぐ出る一品。









■2品目
f0232060_2145385.jpg手作り玉ねぎドレッシングがたっぷりかかった生野菜サラダ。









■3品目
f0232060_2053113.jpg牛すじで出汁を取っている関西風のおでん。優しくて、すごくいい出汁です。









■4品目
f0232060_2165996.jpg予約特典の卵を使ったとん平焼き。厚切りの茹で豚が入っています。すごく美味しい。









■5品目
f0232060_2182521.jpg豚のロースト。中がレアになっていて、すごく柔らかい。鳥刺しを食べている感じ。









■6品目
f0232060_2191636.jpgTKG(たまごかけご飯)。










■アップ
f0232060_2055438.jpg塩昆布、おかか、揚げ玉など、味や食感にこだわったトッピング。









■7品目
f0232060_2056278.jpgソース焼きそば。麺は兵庫県神戸の特製麺で、しっとりしてて、ちょっと変わってます。半熟の目玉焼きがいい感じ。
by meshi-quest | 2017-02-17 08:08 | 吉祥寺










「メシクエ」でもたびたびお邪魔させてもらっている


吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切りにして、


同じく吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


持ち込みワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。



f0232060_16102149.jpg























f0232060_16104798.jpg























f0232060_16131097.jpg























f0232060_16133417.jpg























f0232060_1613582.jpg























f0232060_16144842.jpg























f0232060_16151061.jpg























f0232060_1615316.jpg

































いつもの豪勢な肉山料理の数々に加え、


今回は「ゴブラン」さんからの大きな黒トリュフの持ち込みもあり、


肉山with黒トリュフの即興コラボが完成。


ありとあらゆる料理に黒い雪が降った。


f0232060_1626465.jpg























f0232060_16272669.jpg























f0232060_16274996.jpg























f0232060_1628859.jpg
































即興にしては豪華すぎるコラボレーションに酒も進み、


参加者全員、かなりフラフラな状態なのだが、


思えば昼の1時からスタートだったんで、外も全然明るくて、


こんなにいい感じで出来上がってるのにまだ夕方なんだよね(笑)。


たまにはいいやね、こんな日も。大人の休日。







■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_16102149.jpgJR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。今日は3階貸し切り。








■白ワイン&チーズ
f0232060_16104798.jpg仲良くさせてもらっている吉祥寺「ゴブラン」さん主催のワイン会。

白ワインが苦手な私でも飲めそうということで持ってきてくださったワイン。あと、私が大好きなウォッシュチーズ「エポワス」も。嬉しい!





■キムチ①
f0232060_16374727.jpgいつもの肉山セット。白菜キムチと、特製みそや柚子胡椒。









■キムチ②
f0232060_16383591.jpg今日は特別に長芋キムチ、大根キムチ、ニンニクの醤油漬けも登場。









■1品目
f0232060_16131097.jpgとっても肉肉しい、自家製パテ・ド・カンパーニュ。









■2品目
f0232060_16402065.jpg豚の赤身のロースト。










■3品目
f0232060_1641025.jpg肉厚のエリンギ焼き。










■4品目
f0232060_16133417.jpg濃厚な自家製ソーセージ。










■5品目
f0232060_1613582.jpg馬肉のカツ。










■6品目
f0232060_16425679.jpg甘みあるレンコン。










■7品目
f0232060_1644791.jpg箸休めのきゅうり。










■8品目
f0232060_16465276.jpg牛のランプ。










■黒トリュフ、登場!
f0232060_1626465.jpg柔らかく、肉汁たっぷりのランプ肉の上に、黒トリュフ!









■アップ
f0232060_16272669.jpgこんなにたっぷり黒トリュフが!芳醇ないい香り。うーん、なんとも贅沢だ!









■9品目
f0232060_16144842.jpgイチボ。ランプよりも、脂が乗ってて、ジューシーな味わい。









■10品目
f0232060_16151061.jpg馬肉のハラミ。甘辛のタレ付き。










■11品目
f0232060_1615316.jpg馬肉のヒレ、だったかな。めちゃくちゃ柔らかかった!









■12品目
f0232060_16274996.jpgTKGにも黒トリュフ再び!










■アップ
f0232060_1628859.jpg卵とご飯に黒トリュフの相性抜群です。何杯でも食べれそう。めちゃくちゃうまい。









■カレーも。
f0232060_16525196.jpg通常の〆は、肉山特製カレーか、卵かけご飯のどちらかですが、今回は希望者全員にカレーもサービス。当然、カレーもセットで!
by meshi-quest | 2017-02-16 08:08 | 吉祥寺








仲良くさせていただいている吉祥寺のワインビストロ、


「Gobelins ゴブラン」にフラッと立ち寄って食事。









知っているお店で、仲良くさせてもらっている方がいて、


こっちも一人で何にも気を遣わずに来ている時は、


食べ合わせとか、順番とか、バランスとか、


そんなことを一切考えずに、好きなものを好きなだけ頼む


完全自由なやり散らかしディナーが始まるw。









ラタトウィユに、チーズに、生ハムに、砂肝に、


濃厚なブルゴーニュバターのキノコと貝の炒め物。


この日食べたいと思ったものだけを本能に従って食べてる感じ。


f0232060_174821.jpg























f0232060_17464737.jpg























f0232060_1747880.jpg























f0232060_17473082.jpg





























日々、誰もが好きなものを選び取って食べているように見えて、


意外と、時間だったり、場所だったり、人だったり、お金だったり、


何かに縛られていて、やんわり制限を受けながら


その範囲内で好きなものを選んで食べているといのが本音じゃないかと思う。








ほんのひとときでも、好きなものを好きなだけ自由に食べるというのは、


心も、頭も一気に解放されて、なんとも心地良く、贅沢なものだ。








■「ゴブラン」
https://www.facebook.com/Gobelins.kichijoji








■今日のカメ

■赤ワイン
f0232060_17464737.jpg私の「酸味が苦手」という希望に合わせて選んでもらった赤ワイン。確かに酸味少なめで飲みやすかった!








■1品目
f0232060_174821.jpg前菜の盛り合わせ。前菜の内容はメニューの中から自由に選べるのが嬉しい。

なんとなく気分でラタトウィユと、ウォッシュチーズと、生ハムをチョイス。






■2品目
f0232060_1747880.jpgメニュー見てて、なんとなく気になった砂肝のフリット。大ぶりの砂肝がいっぱい。









■3品目
f0232060_17562331.jpg大好きな濃厚ブルゴーニバター炒め。ホタテとキノコがいっぱい。すごく美味しい。

余ったソースは、バケットに付けてさらに楽しめる。






■4品目
f0232060_17583071.jpg食後は、アイスケーキ「カッサータ」。甘さがちょうど良く、食後の口直しにピッタリ。
by meshi-quest | 2017-02-11 08:07 | 吉祥寺









子供の頃、生まれ育った蒲田の町には、


洋食屋というお店が何軒もあって、


何時間も煮込んだデミグラスソースのハンバーグとか、


海老フライとか、カツレツとか、ハヤシライスとか、


今のファミレスとはちょっと違って、値段もそこそこお高めだが、


本格的な美味しい洋食だけを専門に出してくれるお店があった。









上野とか浅草とかの下町には、まだ「洋食屋」文化があるが、


だいぶ見かけなくなってしまったなあ、洋食屋さん。










吉祥寺にも私が大学生の頃からあって、もっとそれ以前から創業してた


老舗の洋食屋「シャポールージュ」というお店があって、


カフェ飯だったり、ファミレスだったりの気軽さはないけれど、


ちょっと背筋伸ばして美味しい洋食が食べれるお店が健在だ。










この「シャポールージュ」出身のシェフが独立をし、


もっとカジュアルに老舗の洋食を味わえるお店を作ったと聞き、


「ヨシダゴハン」でランチをいただいてきた。


f0232060_1431556.jpg























f0232060_1431249.jpg
































ハンバーグ好きなので、迷わずハンバーグを注文。


初めて食べるが、最初からプラス300円で特大ハンバーグへ変更。


「ハンバーグは大きければ大きいほどいい」という信条に従ってみた。


ついでに、チーズもトッピングしてもらい、やるべきことはやり切った。


f0232060_14325833.jpg























f0232060_14335894.jpg

































老舗の洋食店で修業されていたというだけあって、


ソースもいわゆるやや苦みのある本格派な感じ。


ハンバーグも流行りのフワフワ&ジューシー系ではなく、


肉が詰まっていて、しっかり火が通っていて、やや固めのハンバーグ。










決してまずくはないのだが、個人的に好みのハンバーグではなかった。


この感じのハンバーグを仮に外観内観共に


ザ・洋食屋的な老舗店で食べたとしたら、


きっと雰囲気もあって少し違った感想を持ったかもしれないが、


このカフェっぽい気軽な雰囲気でいただくには、ちょっと重い印象。


値段もそこそこするので、これだったら雰囲気込みで


老舗店で食べようかなとなってしまうかも。








老舗洋食店出身&ハンバーグ押しというところで、


期待値が噴火していたのも事実だが、ちと残念。







■「ヨシダゴハン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13175705/









■今日のカメ

■「ヨシダゴハン」
f0232060_1431556.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。井の頭街道沿い。駅からちょっと離れています。









■店内の様子
f0232060_1431249.jpgカウンターとテーフル。小さめの店内。

スタッフの方は気さくで、親切に接してくれました。







■ランチスープ
f0232060_14451850.jpgランチのコンソメスープ。洋食屋ということで、スープにも期待していたのですが、うーん、イマイチでした。薄い感じ。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_14325833.jpgデミグラスハンバーグのチーズトッピング、プラス300円で特大変更(1650円)。

ハンバーグは、何にせよやっぱり大きい方が嬉しいなw。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_14335894.jpg1週間煮込んでいるというデミグラスソースがたっぷりかかっています。

ハンバーグもソースもクラッシックな印象で、良くも悪くも流行りのハンバーグではない感じ。決してまずくはないのですが、圧倒的な何かがある感じでもなく、そうなると雰囲気込みで老舗で食べたくなっちゃうなあ・・・。
by meshi-quest | 2017-02-07 08:04 | 吉祥寺








プライベートのグルメ会でもちょくちょくご一緒させてもらっている、


吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で夕食。



f0232060_15261520.jpg























f0232060_15263844.jpg























f0232060_1527263.jpg























f0232060_15272415.jpg
































肉が美味しいことは言うまでもなく、


美味しい肉を求めてやってきたことも言うまでもないのだが、


f0232060_15313675.jpg























f0232060_15315946.jpg























f0232060_15322188.jpg























f0232060_15324591.jpg































中でも、コート着てても寒い今日のお目当ては、


「肉山」特製の辛味噌と甘味噌とホルモンをじっくり煮込んで作る、


絶品チゲ鍋


f0232060_1534974.jpg






























色んなホルモンがたっぷり入った贅沢なチゲ鍋。


〆の卵入りおじやもたまらなく美味しい。


f0232060_15352544.jpg






























■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/









■今日のカメ

■「わ」
f0232060_1538336.jpgJR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。五日市街道沿い。駅からはちょっと離れています。

夜中3時近くまでやっていて、夜中も美味しいお肉を食べさせてくれるのが魅力。






■テーブルセット①
f0232060_15391857.jpg炭火の七輪で、自分でお肉を焼くスタイルです。










■テーブルセット②
f0232060_154099.jpg肉には塩が振ってあるので、辛みを足す唐辛子だけ別添え。









■梅酒ロック
f0232060_15411155.jpgまずは、梅酒ロックから。










■ハーフ&ハーフ
f0232060_15414885.jpg他の方が頼んだ黒ビールのハーフ&ハーフ。










■肉盛り①
f0232060_15435361.jpgハラミとホルモン。各500円!










■肉盛り②
f0232060_15443192.jpgアスパラとハツ。










■焼きます!
f0232060_15451366.jpg七輪はいいですねー。「肉を食べてる」感じがすごくしますw。









■肉盛り③
f0232060_15472515.jpgロース、だったかな。










■肉盛り④
f0232060_15324591.jpg豚タン。










■特製チゲ鍋
f0232060_1534974.jpg甘みとコクの中に、ちゃんと辛さもあって、すごくバランスのいい美味しいチゲ鍋です。









■〆のおじや
f0232060_15352544.jpg〆は、麺も米も選べますが、断然ご飯派!たまごおじや、絶品です。
by meshi-quest | 2016-12-23 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺に住んでいる知り合いから勧められて、


気軽に食べれるフレンチが人気の「SAC サック」でディナー。


f0232060_11545094.jpg
































お店のコンセプトに掲げている「あなたの日常にフレンチを」の通り、


良い意味で、普段使いの日常フレンチ


奇をてらった料理が少ないので、全体的に誰でも食べやすく、


値段もハーフコースなら3500円から、


フルコースでも4200円でフレンチがいただける。


f0232060_11572535.jpg























f0232060_11584489.jpg























f0232060_1159552.jpg























f0232060_11592676.jpg























f0232060_11594662.jpg
































記念日的な派手さや驚きも正直少ないが、


料理はどれもしっかり丁寧に出来ていて、


フレンチが大好きで、普段から食べたい、でも家では作れない


という人にはすごく便利なレストランだと思う。








■「フレンチ サック」
http://french-sac.com/










■今日のカメ

■「フレンチ サック」
f0232060_1212286.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩2分ほど。飲食が入る雑居ビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_11545094.jpg清楚でクラッシックな落ち着いた雰囲気の店内です。









■テーブルセット
f0232060_1233761.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、Bコース(4200円)をいただきました。








■アミューズ
f0232060_1242739.jpg一口ローストビーフ。上にはパプリカのソースがかかっています。









■1品目
f0232060_11572535.jpg3種の前菜の盛り合わせです。










■アップ①
f0232060_1272119.jpg3種のチーズとくるみのサラダです。チーズの風味が効いていて、美味しいサラダです。









■チーズ
f0232060_12837100.jpg花びらのようなものは、「テット・ド・モワンヌ」という濃厚なチーズ。専用の削り器で花びらのように削ります。このチーズ、好き。








■アップ②
f0232060_1295531.jpgホタテのカルパッチョ、マンゴーのソースです。










■アップ③
f0232060_12104580.jpgフォアグラのテリーヌです。イチジク付き。










■パン
f0232060_12183266.jpgシンプルな丸パン。パンは普通かな。










■2品目
f0232060_11584489.jpgかぼちゃの温かいスープです。










■3品目
f0232060_12115477.jpg魚料理は、メニュー2つの中から選べます。

これは、「イサキのポワレ 法蓮草のピュレとふんわりエノキバター」です。濃厚なエノキバターがソースのようにふんわりしてて、イサキの白身にとても合ってました。





■4品目
f0232060_12141110.jpgメインの肉料理も2種から選べます。

これは、「イベリコ豚のロースト、スティルトンソース」です。ブルーチーズのスティルトンを使った濃厚なソースです。ソースの風味がやや強すぎて、豚の味が分からなくなってしまってたのは残念。





■5品目
f0232060_11594662.jpgカスタードとベリーのムース。やや甘め。










■食後の飲み物
f0232060_12173147.jpg吉祥寺いある紅茶専門店「ジークレフ」のセカンドフラッシュ。いい香り。
by meshi-quest | 2016-12-19 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ