カテゴリ:吉祥寺( 253 )









吉祥寺駅前の大人の遊園地「ハモニカ横丁」内にある


焼鳥居酒屋「てっちゃん」でちょい飲み。


f0232060_20502237.jpg











ハモニカ横丁の入口近くにあって、


いつも混んでて賑やかなので、初めて立ち寄ってみた。


f0232060_20521134.jpg


f0232060_20521443.jpg


f0232060_2052156.jpg











全体的に値段も安く、半オープンなので、入りやすい。


f0232060_2105393.jpg


f0232060_210544.jpg


f0232060_2105662.jpg


f0232060_2105863.jpg









ただ、焼ける量や焼いてる人と、席数や客数が合ってないのか、


かなり出てくるまでに時間がかかるのと、


まずいわけではないんだけど、うーん、値段相応という感じで、焼鳥自体は普通かな。








■「てっちゃん」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13024975/








by meshi-quest | 2017-11-19 08:02 | 吉祥寺








吉祥寺の友達と、


「吉祥寺には通いたくなるようなジンギスカン屋がないよね」


という話になった。









私は、割と羊好きなのだが、


確かに、吉祥寺には炭火焼だったり、焼肉だったりはあれど、


美味しいと思えるジンギスカン屋は行ったことがないし、あまり噂にも聞かない。









そんな話の中で、「実は、あるんだよ!」と教えてくれた人がいて、


その常連さんに連れられて、吉祥寺唯一の風俗街の一角にある、


「炭火焼 ひろ」へ行ってきた。


f0232060_17281380.jpg


f0232060_17281588.jpg










結論から言うと、吉祥寺ジンギスカンは安泰、


こんな美味しいジンギスカンが食べれるところがあるなら、


もっと早くから言ってよーーー!!!!という感じ。


北海道産の生ラムを使ったジンギスカンは、絶品だった。


タレも美味しいし、値段もリーズナブルで言うことなし。


f0232060_17302611.jpg


f0232060_17303648.jpg


f0232060_17303755.jpg


f0232060_17303925.jpg


f0232060_1730446.jpg











ジンギスカンもめちゃくちゃ美味しいのだが、


それ以上に、〆のどんぶりが美味しいことに驚いた。


「炭火焼ひろ」の名物という十勝牧場直送「牛とろめし」


f0232060_1731431.jpg











これ、本当にヤバい。


クセになる味。


ちょっと凍ってる牛とろがご飯の余熱でどんどん溶け出して、


高級なネギトロ丼を食べてるような感じになる。









そして、このご飯が全く見えないイクラ丼


この量で1200円という驚きの安さなのだが、


何よりもこんなに安くて、こんなに量があって、


そこら辺の和食屋よりもおそらくこちらのイクラの方が数段美味しい。


f0232060_173136.jpg









このお店、本当にすごいなあ・・・。


場所がちょっと分かりにくいけど、


少し経ったら、すぐに予約取れない人気店になりそう。






■「炭火焼 ひろ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13114509/









■今日のカメ

■「炭火焼ひろ」
f0232060_17281380.jpg
JR吉祥寺駅中央口から徒歩3分ほど。ヨドバシ裏の風俗街の一角にあります。









■店内の様子
f0232060_17281588.jpg
カウンターとテーブル。席数は少なめ。あまり換気がうまく言ってないので、ニオイが付くことは覚悟で。








■もずく
f0232060_1742432.jpg
石垣島産のもずく酢。









■生ラム
f0232060_17303648.jpg
北海道産生ラム。柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい。

最初に、生ラムと焼き野菜セット1人前880円を頼んで、そこから肉をどんどん追加していくのがおすすめ。





■もやし
f0232060_17303925.jpg
セットの焼きもやし。










■焼きます!
f0232060_17302611.jpg
炭を使った七輪で焼きます。これは、美味しい!やっぱり北海道の生ラムはひと味違う!!









■特製たれ
f0232060_17303755.jpg
ジンギスカンでは、ラム肉のクオリティーもさることながら、たれもかなり重要だと思いますが、「ひろ」のたれ、とても美味しくできてます。ラムにすごく合ってる。







■ソーセージ
f0232060_1730446.jpg
普段はそんなにソーセージ食べないくせに、こういうところで食べるソーセージは格別。









■ナムル
f0232060_17485724.jpg
かなりニンニクが効いてて、私はちょっと苦手でした・・。









■名物「牛とろめし」
f0232060_1731431.jpg
十勝牧場直送の牛とろめし(1000円)。これ、ホント美味しいな。牛とろと、温かい白飯と、わさび醤油と、海苔の相性が抜群。必食!!








■いくら丼
f0232060_173136.jpg
北海道いくらの醤油漬け丼(1200円)。最後、ご飯よりもいくらが余るほどの、いくらの量。そして、全く臭みなく、すごくきれいで美味しいいくらを惜しげもなく使ってます。これもすごいな。
by meshi-quest | 2017-10-16 08:08 | 吉祥寺







懇意にさせていただいてる吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店、


「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で、常連さんだけが集まっての貸し切り肉祭り。


f0232060_16501333.jpg











店長の小林さんが付きっ切りで、


通常メニューにはない美味しい肉でお・も・て・な・し。


f0232060_1652582.jpg


f0232060_1652148.jpg










イベリコ豚、名古屋コーチン、川俣シャモ、蝦夷鹿から、


イタリアの馬肉に、なんとロバの肉まで飛び出す肉祭り。


f0232060_16561330.jpg


f0232060_16562423.jpg


f0232060_16564487.jpg


f0232060_1656494.jpg


f0232060_16565573.jpg


f0232060_1657351.jpg


f0232060_1657632.jpg










途中、幻の焼酎「森伊蔵」に、


大好きなウォッシュチーズ「エポワス」も乱入し、


めちゃくちゃ豪華で、楽しい肉祭りだった。


小林店長、ずっと焼き続けで、お疲れ様でした!


ありがとうございます!!


f0232060_16585115.jpg


f0232060_16585547.jpg


f0232060_16585998.jpg









■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/








■今日のカメ

■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
f0232060_16501333.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。歩ける距離ですが、駅からは少し離れています。









■店内の様子
f0232060_1652582.jpg
長いカウンターのみ。一人でも気軽に入れるアットホームな焼肉屋さん。今日は店長おまかせでしたが、通常は、目の前の七輪で、自分で好きな肉を好きなだけ焼いて食べます。








■1品目
f0232060_1734318.jpg
自家製水キムチ。個人的にはあまり水キムチは好きではないのですが、この水キムチはめちゃくちゃ美味しくて、ハマってお代わりしちゃいました。酸味も辛みも強すぎず、クセになるおつまみ。







■2品目
f0232060_16561330.jpg
まずは、最初に4種の肉の盛り合わせ。この後、この皿にどんどんいろんな肉が追加されていきます。









■肉①
f0232060_16562423.jpg
蒸し豚、イベリコ豚しゃぶしゃぶ、名古屋コーチン、川俣シャモなど。








■焼きます
f0232060_1652148.jpg
店長におまかせモードw。









■肉②
f0232060_16564487.jpg
国産はありますが、イタリア産の馬は初めてかも。国産よりイタリア産の方が脂があって、肉っぽい印象。国産の方は赤身の味が強い感じ。







■肉③
f0232060_1657351.jpg
生まれて初めて食べたロバの肉。王様の肉はロバの肉。いや、違う。

クセは全くなく、ロバと言われないと気づかない感じ。意外に赤身が多い。






■肉④
f0232060_1657632.jpg
蝦夷鹿。









■肉塊、きた!
f0232060_16565573.jpg
メインディッシュは、まるしんの塊焼き。









■こんな感じに。
f0232060_1714364.jpg
店長がじっくり火入れしてくれて、こんな感じに。美味しい!









■3品目
f0232060_17153497.jpg
シンプルに焼いた食パンのトーストだけど、炭火焼の焼き立ては格別。









■4品目
f0232060_17163822.jpg
〆は梅茶漬け。大暴れした肉祭りの最後にふさわしいw。
by meshi-quest | 2017-09-22 08:08 | 吉祥寺








井の頭公園が望める絶好のロケーションに位置する、


吉祥寺の老舗焼き鳥店「いせや 公園店」で昼飲み


f0232060_1805788.jpg


f0232060_181392.jpg


f0232060_1811265.jpg










吉祥寺で創業80年以上の名店で、


私が国際基督教大学の学生の頃から大学から自転車でも来れたので、


よく授業終わりに来てた懐かしい焼き鳥屋でもある。










休日に井の頭公園を散歩しながら、フラッと入って、


焼き鳥つまみながら、一杯飲む。


吉祥寺の近くに住んでて良かった!としみじみ思う、正しい休日の過ごし方だ。


f0232060_186611.jpg


f0232060_18165465.jpg


f0232060_1861286.jpg


f0232060_1862868.jpg


f0232060_1863141.jpg


f0232060_1863576.jpg











焼き鳥はどれも1本80円で、高級焼き鳥屋には味は劣るが、


井の頭公園の側でという雰囲気の良さと、


散歩がてらにフラッと食べるには十分すぎる味と値段とクオリティー。








老朽化に伴い、2013年に今の新築になってしまって、


個人的には昔の古い一軒家焼き鳥の「いせや」がむしろ好きだったが、


新しい「いせや」がどんどん時を経て、また十何年後にあの雰囲気になるといいな。








■「いせや」
http://www.kichijoji-iseya.jp/











■今日のカメ

■「いせや 公園店」
f0232060_1805788.jpg
JR吉祥寺駅公園口を出て、徒歩3分ほど。井の頭公園のまさに入口横にあります。店内は広いのですが、それ以上にお客さんが多く、いつも並んでます。








■店内の様子①
f0232060_181392.jpg
焼き場が見れます。テイクアウトも出来ます。









■店内の様子②
f0232060_18143482.jpg
井の頭公園に向かって窓があるカウンターと、テーブルと、座敷。かなり広いです。









■お酒①
f0232060_1811265.jpg
ビールと梅酒ロック。









■1品目
f0232060_18164733.jpg
野菜サラダ(400円)。









■2品目
f0232060_1817578.jpg
まぐろのブツ切り(380円)。









■3品目
f0232060_18165465.jpg
「いせや」常連が必ず頼む、手作りシュウマイ(380円)。昔よりちょっと小さくなっちゃったけど、「いせや」のシュウマイは、かなりクオリティー高いです。







■4品目
f0232060_1861286.jpg
鶏のから揚げ(500円)。









■5品目
f0232060_1862868.jpg
いつもシュウマイばかりなので、餃子(400円)は初めて食べたけど、焼き方がイマイチ。シュウマイの方が美味しいかな。







■焼き鳥①
f0232060_186611.jpg
オール1本80円。丸つくね、正肉など。









■焼き鳥②
f0232060_1863576.jpg
ハツ、タンなど。









■お酒②
f0232060_1863141.jpg
焼酎、炭酸を頼んで、自分で作るサワー。こういう雰囲気の中だと、すごく楽しげ。
by meshi-quest | 2017-09-15 08:06 | 吉祥寺







吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてるワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。


場所は、恒例の吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切り。


f0232060_19331234.jpg


f0232060_19331469.jpg


f0232060_19331794.jpg











今日のワイン会のメインは、


ケンゾーエステイトの「rindo 紫鈴」


「肉山」の旨い肉を食べながら、この赤ワインが飲めるのは幸せすぎる(泣)。


f0232060_19355364.jpg


f0232060_1936145.jpg


f0232060_1936356.jpg











晴天、満員御礼の豪勢な「肉山」登頂だった。


ちなみに、なんか今日は格別赤身が美味しかったなあ・・・。


コースメニューは基本一緒だけど、肉が違うのか、焼き方が違うのか、


実は毎回微妙に味が違うのだが、


ここ数回の「肉山」登頂で、今日は一番ベストな肉だったかも。


味も、焼き加減も、肉の大きさもいい感じ。美味しかった!


f0232060_1939389.jpg


f0232060_1939975.jpg


f0232060_19391286.jpg


f0232060_19391585.jpg


f0232060_19391928.jpg


f0232060_1939223.jpg


f0232060_19392684.jpg


f0232060_19393130.jpg


f0232060_19402459.jpg










■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_19331234.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。









■3階の特別室の様子
f0232060_19331469.jpg
10名ちょっと入れるアットホームな個室。ワイン会はいつもここを貸し切りにしてます。









■テーブルセット
f0232060_19331794.jpg
テーブルセットはこんな感じ。トマト、キムチ、自家製マスタードなど。









■ワイン会
f0232060_1936356.jpg
本日はワイン会なので、ケンゾーエステイト「rindo」をはじめ、色んなワインが出てきました。ちなみに、持ち込み料は1本1000円。







■1品目
f0232060_1939715.jpg
「肉山」特製パテ。









■2品目
f0232060_1939389.jpg
豚もも肉。









■3品目
f0232060_1939975.jpg
大きな万願寺唐辛子。









■4品目
f0232060_19391286.jpg
短角牛のソーセージ。









■5品目
f0232060_19391585.jpg
巨大なエリンギ。










■6品目
f0232060_19391928.jpg
短角牛のうちもも。









■7品目
f0232060_1939223.jpg
牛カツ。









■8品目
f0232060_19392684.jpg
ランプ。









■9品目
f0232060_19392858.jpg
箸休めにピッタリな山盛りきゅうり。









■10品目
f0232060_19393130.jpg
馬ひれ。









■11品目
f0232060_19402459.jpg
ともさんかく。









■12品目
f0232060_10181749.jpg
ケジャン(渡り蟹の醤油だれ漬けした韓国料理)を加えた肉山特製カレー。カニの風味がすごく食欲そそります。具は肉なのに、シーフードカレーを食べている感じ。
by meshi-quest | 2017-09-14 08:08 | 吉祥寺







懇意にさせていただいてる吉祥寺の名店「肉山」の姉妹店、


「ホルモン酒場 焼酎家 わ」で食事。










「肉の塊が食べたい!」という肉食獣からのリクエストを受け、


ジャージー牛の外ももの塊、登場!


f0232060_12362347.jpg










がっつり焼いていただいて、こんな仕上がりに。


やっぱり肉は塊で焼いてもらうと美味しいなー。


f0232060_12381897.jpg


f0232060_12372421.jpg


f0232060_12373043.jpg












その他もガッツリ肉料理が続き、肉食獣大満足の夕食。


f0232060_12392350.jpg


f0232060_1239372.jpg


f0232060_12394291.jpg











〆にはさっぱり冷麺と、いつもの肉山特製カレーではなく、ハヤシライス。


久しぶりに食べたな、ハヤシライス。


ハヤシのトマトの酸味が夏には合ってる。


f0232060_12415257.jpg


f0232060_1241593.jpg









■「ホルモン酒場 焼酎家 わ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005837/








■今日のカメ

■肉の塊、きた!
f0232060_12362347.jpg
今日は最初から肉の塊を所望。ジャージー牛外ももの塊。









■焼いてます!
f0232060_12381897.jpg
目の前の火鉢でじっくり焼き上げます。










■1品目
f0232060_12392350.jpg
肉焼きを待つ間、まずはハツ刺しから。










■2品目
f0232060_12394291.jpg
イベリコ豚のしゃぶしゃぶ。










■3品目
f0232060_1239372.jpg
ベルギー豚の串焼き。豪快!










■4品目
f0232060_12373043.jpg
最初に焼いていたジャージー牛外ももの塊肉。肉の味が口いっぱいに広がります。









■5品目
f0232060_12415257.jpg
冷麺。夏の〆にはピッタリ。










■6品目
f0232060_1241593.jpg
名物のカレーはなく、代わりに今日はハヤシライス。あまり外でハヤシライスを食べる機会がないので、新鮮。
by meshi-quest | 2017-09-05 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてるワイン会があり、ご招待いただき参加してきた。


場所は、いつもと同じく吉祥寺の赤身肉専門店「肉山」の3階特別室を貸し切り。


気合入りすぎて、お腹空きすぎて、気が付いたら一番乗りw。


f0232060_18313318.jpg


f0232060_18313944.jpg


f0232060_18314488.jpg










「ゴブラン」のオーナーソムリエの椎野さんが、


白が苦手な私でも飲める甘口の白ワインと、


大好きなウォッシュチーズ「エポワス」を持ってきてくれて、


1人かなりテンション上がった状態で酒宴スタート。


f0232060_18344654.jpg


f0232060_18345123.jpg











美味しいワインに、安定の「肉山」クオリティー肉たちが食卓に並ぶ。


コース中盤で出てくる牛カツと、箸休めのきゅうりが秀逸。


焼いた赤身を食べ続けてると、なんか途中で油っこいものが欲しくなり、


さらに食べ続けていると、さっぱりとしたみずみずしい生野菜が食べたくなる。


肉ももちろん美味しいのだが、この2つが引き立って美味しい。


f0232060_1850537.jpg


f0232060_18505671.jpg


f0232060_1851391.jpg


f0232060_1851640.jpg


f0232060_1851895.jpg


f0232060_18511384.jpg


f0232060_18511579.jpg


f0232060_18511840.jpg









■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881









■今日のカメ

■「肉山」のさらに上
f0232060_18313318.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。2階が一般席で、3階が特別室で常連さんが使えるMAX10名ほどの個室になってます。今日も3階貸し切り。








■テーブルセット
f0232060_18314488.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■ワイン
f0232060_18344654.jpg
肉山の飲み放題に加え、「ゴブラン」さんの持ち込みワインも。白も赤も色々とありました。この白ワイン、美味しかった。








■「エポワス」
f0232060_18345123.jpg
大好きなウォッシュチーズ「エポワス」。エポワス、大好き!これもワイン会特別仕様。









■1品目
f0232060_1850537.jpg
渡り蟹のキムチ「ケジャン」。手が汚れるのも気にせず、手で持ってかぶりつく。









■2品目
f0232060_185838.jpg
大きなエリンギ。










■3品目
f0232060_18505671.jpg
豚ロースのロースト。










■4品目
f0232060_1859493.jpg
グリーンアスパラガス。










■5品目
f0232060_1851391.jpg
自家製の牛肉ソーセージ。かなり濃厚。お酒に負けないソーセージ。









■6品目
f0232060_1851640.jpg
牛のもも肉。










■7品目
f0232060_1851895.jpg
牛カツ。この段階で出てくる牛カツが、「待ってました!」という感じで、かなりうまい。









■8品目
f0232060_18511384.jpg
「とうがらし」。牛の肩から腕にかかる部位。










■9品目
f0232060_18511579.jpg
最後の肉の前に、みずみずしいもろきゅう。これまたうまい。









■10品目
f0232060_18511840.jpg
最後はイチボ。牛の旨味がジュワッと口に一杯に広がる。イチボ、美味いなー。









■TKG with 肉山カレー
f0232060_1953171.jpg
通常の〆は、TKGかカレーを選ぶのですが、特別にワイン会ではいつもどっちも盛る。ピリ辛の肉山カレーが卵によってまろやかになる。
by meshi-quest | 2017-09-01 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺の赤身肉の名店「肉山」の一階に今年オープンした肉鍋屋、


その名も「肉山の一階」に行ってきた。


f0232060_17213456.jpg











仲良くさせてもらっている


吉祥寺のイタリアン「ゴブラン」さん主催のワイン会があったのだが、


ワインに紛れて、なぜか予約困難な有名焼酎「森伊蔵」も参戦w。


f0232060_1723202.jpg











「肉山の一階」自体も、アルコール飲み放題で、


日本酒にいたっては、冷蔵庫に入っているものを


お好きなものをお好きなだけ自分でついで飲めるようになっており、


ワイン会で持ち込まれたワイン、焼酎、日本酒そろい踏みの酒宴となった。


f0232060_17271698.jpg


f0232060_17271958.jpg












酒と違い、肉は残念ながら食べ放題ではないが、


「肉山」で使っている肉を使ったちりとり辛鍋が食べられる。


f0232060_17285617.jpg


f0232060_1729041.jpg


f0232060_1729430.jpg


f0232060_1729886.jpg


f0232060_1729128.jpg











予約1年待ちの「肉山」とは違い、


価格帯も半分くらいの値段で飲み放題付き、予約も取りやすいので、


ちょっとだけ肉山を経験したい人には便利かもしれないが、


「肉山」のいわゆる山盛りの炭火焼きの肉の塊を期待していた人や、


「肉山」に何度も行っている常連からしてみると、


正直、全体的に物足りなさを感じてしまうかもなあ・・・










一番、個人的に大きく差が出るなと感じたのは、


「肉山」の肉を使っていても、


プロにベストの状態で焼いてもらって出てくる「肉山」と違い、


「肉山の一階」は自分たちで鍋を作るので、どうしても素人レベルになってしまい、


かつ、辛い鍋なので、肉の味があまりよく分からない。









肉が好きで、肉の違いを感じたい人には、


やっぱり「肉山」登頂をおすすめするかな。







■「肉山の一階」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13209322/










■今日のカメ

■「肉山の一階」
f0232060_17213456.jpg
JR吉祥寺駅から徒歩15分ほど。名店「肉山」の1階にあります。緑の壁が目印。









■テーブルセット
f0232060_17393271.jpg
テーブルセットはこんな感じ。本日は、ちりとり鍋のおまかせコース(飲み放題付き、6500円)。「肉山」が肉と飲み放題で10,000円なので、価格としては抑えめ。







■日本酒飲み放題
f0232060_17271698.jpg
冷蔵庫に入っている日本酒は、自由に好きなものを好きなだけ飲むことができます。









■前菜と薬味
f0232060_1742473.jpg
キムチ、薬味、馬刺しなど。










■餃子
f0232060_17433098.jpg
肉とニンニクたっぷりのスタミナ揚げ餃子。










■鍋きた!
f0232060_1729041.jpg
鍋前の前菜は少なめで、結構早くにちりとり鍋がやってきます。野菜たっぷり。









■鍋の具①
f0232060_17285617.jpg
肩ロースと豚ロース(6人前)










■鍋の具②
f0232060_1729430.jpg
黄色と緑のズッキーニ、キノコなど。










■鍋の具③
f0232060_1729886.jpg
リブアイとサーロイン(6人前)。ちょっと全体的に肉が食べたりない感が残りました・・。前菜も少なめなので、鍋の肉はもう少し量は欲しいかな。








■煮えた!
f0232060_1729128.jpg
辛さは程よい感じなので、辛いのが苦手な人でもそんなに問題なく食べれそうな感じです。ただ、辛鍋なので、せっかくの肉山の肉の味はあまり分からないかな。







■〆の麺
f0232060_17505196.jpg
〆は、麺かご飯が選べて、ちりとり辛鍋のスープの中で煮込みます。









■まさかのハーフ&ハーフ!
f0232060_17515024.jpg
ご飯と麺のハーフ&ハーフも可能らしく、うちのテーブルは6人でハーフにしてみました。ご飯と麺が一緒に入るのは初めてかもw。
by meshi-quest | 2017-08-30 08:03 | 吉祥寺







吉祥寺でお気に入りのカフェ「coromo-cya-ya コロモチャヤ」へ。


夏の時期の「コロモチャヤ」にはスペシャルメニューがあって、


特に夏はそれを楽しみにお邪魔している。


f0232060_1229160.jpg


f0232060_1229356.jpg











ジャ〜ン、アールグレイのかき氷


f0232060_12302021.jpg












ボリュームさることながら、氷のきめ細かさがすごい。


スプーンがスッと氷の中に入って、口の中でサッと消えていく。


新鮮な氷を丁寧に削っているのが分かる。


氷自体が美味しいのに加えて、アールグレイのシロップの香りがたまらない。


上からかける練乳によって、冷たいロイヤルミルクティーを飲んでる気分になる。


f0232060_12325054.jpg











個人的に吉祥寺で一番美味しいと思っているかき氷だ。









お気に入りの「夏みかんとサワークリームとマスカルポーネのタルト」もいただきつつ、


夏は暑くて苦手だけど、まあ、嫌なことばかりではないなと、ふと思ってみたり。


f0232060_12353356.jpg


f0232060_12353892.jpg


f0232060_12354346.jpg








■「coromo-cya-ya コロモチャヤ」
http://houttuynia-cordata.com/page.php?name=map






by meshi-quest | 2017-08-27 08:07 | 吉祥寺








兵庫県丹波の有機農園さんが運営している


お気に入りの定食屋「パブリックキッチンカフェ」で夕食。


f0232060_13265697.jpg










丹波の農家さんだけど、なぜか吉祥寺に出店。


そのおかげで、私はこんなに美味しい野菜が食べられているのだから、ありがたい。


よくある「農家直送野菜使ってます」的なレベルとは全然違ってて、


初めて食べた時に、あまりのサラダの美味しさに驚愕した。







以後、野菜が思いっきり食べたくなると、ここに来る。


野菜だけでなく、新鮮な肉や魚を使ったメイン料理もちゃんと美味しく、


家庭料理だけど、めちゃくちゃリッチな気分になれる定食。


f0232060_13301752.jpg










個人的には、本日の日替わりメインに、


人気の奥丹波どりの塩麹から揚げと、小鉢5品、デザートまで付く


「畑の実りご飯スペシャル」(1600円)がおすすめ。


今日は特別にから揚げにタルタルソースも付けてくれた!


f0232060_13303061.jpg


f0232060_13302762.jpg


f0232060_13302429.jpg


f0232060_13302132.jpg


f0232060_13322586.jpg


f0232060_1332292.jpg


f0232060_1332364.jpg


f0232060_13324015.jpg








■「パブリックキッチン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13176895/








by meshi-quest | 2017-07-22 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ