カテゴリ:東西線その他( 1 )




招待いただき、東京国立近代美術館で、9/7~10/17までやっている


「上村松園展」を見に行ってきた。







いろんな場所の駅張りポスターで、妖艶な女性の日本画を見かけたが、


勉強不足で、ここに来るまで、「上村松園」という人を全く知らなかった。






もっと言うと、この方が女性であることも、初めて知った。


名前の感じと、日本画家というイメージで、男性かと思っていた。







さて、こんなに無知な状態で見に行ったのだが、


なんとも美しく、素晴らしい絵で、見に行けて、とても良かった。






松園自身が女性であることもあり、子供以外はすべて女性を描いているのだが、


「子供を見る顔」「お風呂上がりの顔」など、女性ならではの感覚、感情が絵に出ていて


同じ女性として、通づる何かがあった。







あとは、「赤」の使い方。


唇の赤、着物の赤、いろんなところに、この色が使われているのだが、


すごくきれいで、映えていて、目をひくものがあった。







ぜひ女性に見に行っていただきたい絵だと思った。









■東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp/















■今日のカメ

■東京国立近代美術館
f0232060_21112477.jpg東京メトロ竹橋駅から徒歩1分ほど。

皇居の目の前です。








■上村松園展
f0232060_21121520.jpg人気があるようで、とても混んでいました。

年配の方が多かったですが、着物を着た若い女性なども結構来ていました。

とても緻密で、美しい絵です。お薦めします。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ