カテゴリ:井の頭線その他( 22 )









私が信頼を寄せているグルメな方から、


「成沢さんが食べたことないフィッシュ&チップスを食べさせてあげます」


と言われ、ご招待いただき世田谷代田「サーモン&トラウト」へ。


f0232060_19425227.jpg
























f0232060_19432037.jpg
































フィッシュ&チップス


文字通りのフィッシュとチップスのフライ盛り合わせだが、


イギリスの伝統料理でありながら、


イギリス飯のまずさの代名詞にも使われてしまうかわいそうな料理。


日本でも、どうしてもバルや居酒屋料理の印象がぬぐえない。


そのフィッシュ&チップスを推すとは、すごいな・・・。











相当食べ歩いている美食家で、絶大な信頼を寄せてるので、


その人が言うフィッシュ&チップスも相当なものだろうと思ったが、


予想の範疇を完全に超えていたフィッシュ&チップスが出てきた。


f0232060_19435840.jpg
























f0232060_19442818.jpg





























フィッシュがサクサクで、全く脂っこくなく、すごく美味しい。


今まで食べたフィッシュ&チップスの中で一番美味しかったのは言うまでもないが、


ただ、いわゆる私が知っている王道フィッシュ&チップスでもない(笑)。









でも、いいの。


んなの、いいの。


すごく美味しかったんだから。










その他の料理もめちゃくちゃ美味しくて、見た目にも美しく、


正直、こんな雰囲気のカジュアルなお店で、


こんな本格的なフレンチが食べられるとは思わず、驚いた。


f0232060_1948232.jpg























f0232060_19482182.jpg























f0232060_19484048.jpg























f0232060_19491675.jpg























f0232060_19494186.jpg























f0232060_195082.jpg

































1つ悔やまれるとすれば、


お酒は料理合わせてペアリングになっているのだが、


フィッシュ&チップスの時に出てきたビールが飲めなかったこと。


きっと、このフィッシュ&チップスに相当合うビールだったと思われ、


いよいよ炭酸克服しないと、せっかくの美味しいものを逃がしてしまうな(泣)。


f0232060_19521352.jpg
































■「サーモン&トラウト」
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13172749/










■今日のカメ

■「サーモン&トラウト」
f0232060_19425227.jpg井の頭線「下北沢駅」から徒歩10分ほど。ちょっと駅から離れてて、分かりにくい場所にあります。









■店内の様子
f0232060_19432037.jpgカウンターとテーブルがあり、席数は少なめ。この日はカウンターで。

料理しているところが見えるし、シェフとも話せるので、カウンターが楽しい。






■テーブルセット
f0232060_1956241.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_1948232.jpg茄子と根セロリの前菜。さっぱりしていて食べやすく、美味しいのはもちろんですが、見た目もすごく美しい。








■2品目
f0232060_19482182.jpgケラジ(柑橘の一種)、ふぐ、すじこを使った前菜。

ケラジは、上品なすだちのような感じ。







■お酒
f0232060_19585094.jpgこんな感じで、料理に合わせて少量づつペアリングで出てきます。白ワインと日本酒。









■3品目
f0232060_19484048.jpg東京モッツアレラと、色んな野菜をつかった前菜。










■4品目
f0232060_19435840.jpg名物のフィッシュ&チップス登場!










■開けます。
f0232060_19442818.jpg薄い金属板が丸まっていて、手で空けることができ、あけると、そのままお皿になります。これすごくいい。

フィッシュは鱈ではなく秋刀魚、チップスはじゃがいもではなくムカゴ。自家製タルタルソースには、栗が入ってます。めちゃくちゃ美味しい!確かに、今まで食べたフィッシュ&チップスのNo.1です。




■揚げ物にはビール
f0232060_19521352.jpgだよねー。揚げ物にはやっぱりビールだよねー。

こういう時、炭酸苦手な人間は、おとなしく写真だけ撮って、泣き寝入りですw。







■5品目
f0232060_19491675.jpgキウイとパクチーという変わった組み合わせの名物料理。

キウイの甘さとパクチーの香りが、こんなに合うなんて、驚き。揚げ物後のすごくいい箸休め。






■6品目
f0232060_19494186.jpgメモっていたはずなのに・・・、内容失念。すごく美味しかったのは確か!









■7品目
f0232060_207298.jpgキノコを使った料理だったと思うのですが、ここも失念・・・。









■8品目
f0232060_195082.jpgローストポークのカツ。揚げたて、サクサク。すごく美味しい!









■9品目
f0232060_2095392.jpgデザート1つ目は、かぼちゃのプリン。










■10品目
f0232060_20103128.jpg柿と甘酒のシャーベット。










■食後の飲み物
f0232060_20111697.jpg一口コーヒー。










■食後の小菓子
f0232060_20115120.jpgビスコッティ。








私が大学生の頃、今ほど町にはオシャレなカレー屋とかなくて、


カレーは普通にカレーというか、家庭的な食べ物だった。


デートにカレーとか、まずなかった。









そんな中、下北の「茄子おやじ」は、


唯一のオシャレなカレー屋として大人気で、


わざわざ電車乗り継いで、よく下北まで行って食べてた。









そんな懐かしい頃からだいぶ経って、


久しぶりに下北に用事が出来たので、


ランチがてら「茄子おやじ」に行ってみた。


f0232060_21114697.jpg



































変わらず美味しいなあ、ここのカレー。


すごくいい意味で、奇をてらったことをしてなくて、


食べやすくて、家庭的なのに、ちゃんとオシャレ。


f0232060_21121214.jpg






























一人で大学時代の頃のことを思い出しながら、


ニヤニヤしつつ、カレーをいただいた。







■「茄子おやじ」
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001385/









■今日のカメ

■「茄子おやじ」
f0232060_21114697.jpg井の頭線「下北沢駅」から徒歩5分ほど。路地裏にある小さなカレー屋です。

私が大学生の頃からあるから、かなり古い老舗のカレー屋さんです。






■店内の様子
f0232060_21214194.jpg席数少なめのこじんまりとした店内です。










■ミックスカレー
f0232060_21262553.jpg豚、鶏、牛、野菜が一緒になった、盛り沢山のミックスカレー。「茄子おやじ」だと許されるw。

変わらず、ホント美味しい。







■紅茶
f0232060_21274474.jpg食後のホットティー。








路地裏にあるワインビストロ、


「Millevin-Fiori ミルヴァンフィオーリ」で飲みディナー。


下北沢でよく立ち寄らせてもらうお店の1軒。












お店の雰囲気も、接客も、客層も良く、気取らず、カジュアルすぎず、


味もやボリュームも、前菜からデザートまでちょうどいい塩梅。


親友とじっくり話がしたい時も、一人でフラッと行くにも、ちょうどいい。


f0232060_1146549.jpg


























f0232060_11475359.jpg


























f0232060_1148162.jpg



































「ちょうどいい」って、すごく感覚論で、個人差あるから難しい。


この自分的な「ちょうどいい塩梅」を持っているお店を探すのが、


自分が主人公であるメシクエストの醍醐味でもあり、難しさでもある。













■「Millevin-Fiori ミルヴァンフィオーリ」
http://love-shimokitazawa.jp/shops/detail/01648

















■今日のカメ

■「ミルヴァンフィオーリ」
f0232060_1151680.jpg井の頭線「下北沢駅」南口から徒歩5分ほど。路地裏にひっそりとある一軒屋です。









■店内の様子
f0232060_11514049.jpg無機質な感じの店内。気取りすぎず、カジュアルすぎず、いい感じ。カウンターとテーブルで、席数は少なめ。








■ワイン
f0232060_11535263.jpg白ワインベースのサングリア。










■前菜
f0232060_11544821.jpgヤリイカとキノコのガーリックソテー。しっかりと濃いめの味付けで、お酒にちょうどいい。









■パン
f0232060_11554129.jpgパンはお通しではなく、別注。










■パスタ①
f0232060_1148162.jpg「蝦夷鹿と芽キャベツのラグーパスタ」(1200円)です。濃厚。

ネジネジのショートパスタ「カサレッツェ」が使われています。ラグーにはすごく合う。






■パスタ②
f0232060_11584437.jpg新ジャガイモのニョッキ ゴルゴンゾーラとくるみのソース」(1000円)です。

食べてるとだんだん飽きが来るので(苦笑)、普段あまりニョッキは頼まないのですが、このニョッキはとても美味しかったです。





■メイン①
f0232060_121594.jpg「マトウダイのポワレ カリフラワーのソース」(1300円)です。

ムース状の甘味あるカリフラワーソースが魚とよく合っていました。美味しい!






■メイン②
f0232060_1146549.jpg鴨モモのコンフィーです。割りとサッパリ。鴨は柔らかく、焼き加減もちょうど良かったです。









■デザート
f0232060_1243636.jpg苺と八朔のミルフィーユです。甘さ控えめ。










■ドリンク
f0232060_1253565.jpg紅茶は置いてないので、カフェラテで。








下北沢に用事があり、その帰りにビストロ「EUREKA ユリイカ」で夕食。


元々、同じ井の頭線の池ノ上駅にあった人気ビストロで、


2014年に下北の路地裏へ移転してきた。













名物の地鶏とフォアグラのココットご飯はかなり濃厚で、


人によってはちょっと重いかもしれないが、個人的には好きな味。


f0232060_21545670.jpg


































料理は、全体的によく作られていて、決してまずくはないのだが、


メインの魚も肉もソースが単調で、飽きが来てしまうのが、残念。


魚も肉も焼きは上手なだけに、味付け、盛り付けに驚きがないのが勿体無い。


f0232060_2159480.jpg


























f0232060_21592862.jpg



































良く言えば近所にあったら気軽に来れるビストロ、


悪く言えば、わざわざ遠くから来てまで・・・というのがない感じかな。













■「EUREKA ユリイカ」
http://bistrot-eureka.com/eureka2/Top.html















■今日のカメ

■「ユリイカ」
f0232060_2215469.jpg井の頭線「下北沢駅」西口から徒歩3分ほど。鎌倉通り沿いのビルの奥にあります。ちょっと入口が奥まってるので、分かりにくいかも。








■店内の様子
f0232060_2244051.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■テーブルセット
f0232060_2251273.jpgかわいらしい赤のナプキン。フレンチだけどかしこまらない、このカジュアル感は気軽でいい。









■サラダ
f0232060_2265523.jpg「サーモンとホタテのサラダ~とびっことイクラのクリームソース~」です。

美味しくできていましたが、もう少しサーモンとホタテが入っててもいいかなというのと、クリームソースもちょっと少なかったかな。





■スープ
f0232060_229194.jpg「魚介のアラのスープ~グリエールチーズとルイユ添え~」です。

決してまずくはないのですが、魚の出汁よりもハーブの方が強かったのは気になったなあ。






■スープの具
f0232060_22115383.jpgグリエールチーズなど。途中でスープに入れて、味の変化を楽しむ具。









■魚メイン
f0232060_22134933.jpg「真鯛のポワレ~ヴェルモットソース~」(2200円)です。









■真鯛、アップ
f0232060_2159480.jpg魚の火加減は良かったのですが、ソースの存在がフワッとしてるというか、印象にあまり残らない感じでした。








■肉メイン
f0232060_22162034.jpg「沖縄県産アグー豚のロースト~シェリーヴィネガーソース~」(2900円)です。









■アグー豚、アップ
f0232060_21592862.jpgこれも肉の火入れは良かったのですが、やっぱりソースがイマイチな感じ。肉の味を引き立てずに、ちょっと下げてる感じがする・・・。








■ココットご飯
f0232060_22201170.jpg炊き立てのココットご飯登場!










■中身は・・・
f0232060_21545670.jpg「地鶏炭火焼・フォアグラ・九条ネギ・庄内米つや姫のココットご飯」です。

かなり濃厚で、ボリュームがあります。〆のご飯というより、しっかりご飯な感じですが、美味しかった!







下北沢には好きなお店がたくさんあって、


熟成肉やチーズなど熟成モノが楽しめる「下北沢熟成室」とか、


本当に美味いメキシコ料理が食べられる「テピート」とか、


何食べても美味しいビストロ「ミルヴァンフィオーリ」とか、


挙げていくとキリがなくなるのだが、


そこにぜひタイ料理店「エラワン」を加えたい。













ここのタイ料理は、ホント美味しい。


他店と何が違うんだ?と考えてしまうが、何かが違ってて、やっぱり美味しい。


いいガパオだった。


f0232060_1959681.jpg






























■「本格タイ家庭料理 エラワン」
http://www.siam-erawan.jp/














■今日のカメ

■「エラワン」
f0232060_201449.jpg井の頭線「下北沢駅」南口から徒歩3分ほど。

商店街から1本脇に入った路地にあります。








■店内の様子
f0232060_2014212.jpgアジアのリゾートホテルのレストランに来ている感じ。テラス席も。

雰囲気がいいので、昼でも、夜でもデートに使えそうなタイ料理店。






■ランチ定食
f0232060_203625.jpgメニューの中からメインを選びます。今日は、ガパオにしました。ミニサラダ、タピオカココナッツミルク付き。








■ガパオ、アップ
f0232060_1959681.jpgなんと伝えたら良いか分かりませんが、いいガパオです(笑)。味付けが美味しいんです。







下北に住んでいる友達から教えてもらった珈琲屋さん、


「cafe use カフェ・ユーズ」でまったり。












田舎のおばあちゃん家に来たかのような、


なんともノスタルジックで、時の流れが変わったかのような空間。


最近見かけない光景に、映画のセットのようにも見えてくる。


f0232060_1222497.jpg
























f0232060_1225159.jpg



























小学校の教室みたいな木のイスで、ちょっとお尻が痛いが、それも一興。














コーヒーも美味しかった。


代官山に行くと、よく寄らせてもらう「猿楽珈琲」(撮影不可なので写真無し)とか、


最近お気に入りの井の頭公園「トムネコゴ」に雰囲気が似てるかな。


f0232060_1263267.jpg






































■「cafe use カフェ・ユーズ」
http://www.geocities.jp/cafeuse/















■今日のカメ

■「カフェ・ユーズ」
f0232060_1285934.jpg井の頭線「下北沢駅」北口から徒歩5分ほど。一番街商店街の中にあります。









■入口
f0232060_12104470.jpgお店の入口では、自家焙煎のコーヒーの販売をしています。コーヒーの本がビッシリ。









■店内の様子①
f0232060_1222497.jpg広々としたカウンター。










■店内の様子②
f0232060_1225159.jpgテーブル席は、小さな仕切りがあり、半個室のような感じ。勉強机のようなテーブルとイス。









■カフェオレ
f0232060_1263267.jpg店内に断り書きがあって、ブラックで美味しく飲むように抽出しているので、ミルクや砂糖は極力使わないで欲しい、とのこと。

どうしても厳しい人は、あらかじめカフェオレを頼んで欲しい、ということで、ブラック飲めない私はカフェオレ。すんません・・・。こんな私でも、コーヒーのいい香りと味は感じました。



■チーズケーキ
f0232060_121614100.jpgお店おすすめの自家製チーズケーキ。ちょっと甘めですが、ケーキを食べながらブラックを飲むくらいがちょうどいいのかも。








■ユーズブレンド
f0232060_12171098.jpg他の人が頼んだ「ユーズブレンド」。本来お店が勧めていたのは、こっち。







非常に食通の方にご招待いただき、


池ノ上にあるワインバー「ジ・アパートメント the apartment」へ。













食通の方からのご紹介は、ホント嬉しい。ワクワクする。


いろんな場所で幅広く食べ歩いているだけあって、


料理はもちろんのこと、雰囲気とか、接客とか、


トータルで居心地良く、なかなか普通では出会えないお店を教えてくれる。













池ノ上は、下北沢からも歩ける距離なのに、


来たことがなく、クエスト未踏の地だったが、


また通いにこの地に来たくなるようないいお店だった。













料理はどれも丁寧に作られていて、前菜からデザートまで通して美味しい。


ボリュームもすごくあり、美味しいものをいっぱい食べた幸福感で満たされる。


f0232060_18581017.jpg


























f0232060_18583418.jpg

































ワインもとても美味しくて、ワイン素人の私にも親切に教えてくれた。


ちょっと薄暗い店内とか、席の配置とか、接客とか、全部バランスいい。


まさに、近くにあったら週3くらいで通ってしまいそうなお店。


またぜひお伺いさせてもらおうと思う。













■「ジ・アパートメント the apartment」
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13007062/
















■今日のカメ

■「ジ・アパートメント」
f0232060_1911296.jpg井の頭線「池ノ上駅」から徒歩1分ほど。駅近くのアパートの1階にあります。









■店内の様子
f0232060_192117.jpgカウンターとテーブル。ちょっと薄暗くて、静かで、ゆっくりしていて、すごく居心地がいい。









■ワイン①
f0232060_1931141.jpgワインは全く分からないので、いつもお店におまかせ。白ワインがちょっと苦手で頭痛くなるので、基本、赤ワイン。

今日は、自分の好きなワインを探すためのワイン勉強兼ねて、いろんなワインを飲ませていただきました。この赤ワイン、美味しかった!




■1品目
f0232060_18581017.jpg「北海道産北寄貝と花山椒  菜花のフランボワーズ」です。

山椒の香りがほのかにして、すごく美味しい前菜でした。ボリュームもすごい。






■2品目
f0232060_1994642.jpg「ポレンタとタレッジョチーズのオーブン焼き 加藤牛肉店麦豚生ハム添え」です。

スモーク効いたタレッジョチーズとポレンタが合わさり、クリーミーなマッシュポテトのような味わい。好きな味。これもめちゃくちゃ美味しい。





■ワイン②
f0232060_19115611.jpgこのワインも、スッキリしていて、すごく飲みやすかった!









■3品目
f0232060_19124670.jpg「オーストラリア産仔羊ハツのインパデッラ ローズマリー風味のジャガ芋オーブン焼き添え」です。

仔羊のハツ、初めて食べましたが、全然臭みなく、すごく柔らかくて美味しかったです。上品な羊肉という感じ。赤ワインにピッタリ。





■4品目
f0232060_19154152.jpg「宮崎県産とびうおとフレッシュトマト モッツアレラのカサレッチェ」です。

とびうおとトマトのいい香り。サッパリしていて食べやすいパスタでした。






■5品目
f0232060_19184483.jpg「豚サルシッチャと葉玉ねぎ ペコリーノチーズのトマトソース フリッジ」です。

とびうおのパスタとは対照的で、コクがあって、濃厚なトマトパスタ。こっちも美味しい。






■デザート
f0232060_19212987.jpgチョコレートのヌガータルト。

普段だとおそらチョコ系が苦手なので頼まないのだが、やっぱり食通の方がお勧めするだけあって、私でも美味しいと思うデザートだった。チョコがくどくないというか、ちょうどいい。食通には素直に従うべしw。




■紅茶
f0232060_19243282.jpg食後の紅茶も丁寧な味。いい香りでした。







あの絶品カツサンドが食べたくなり、


久我山にある和食屋「器楽亭」へ。














相変わらず、美味しいカツサンドだった。


日本酒に、お造りに、幸せなひとときだった。


f0232060_18231590.jpg
























f0232060_18234979.jpg
























f0232060_18241690.jpg































■「器楽亭」
http://www012.upp.so-net.ne.jp/kiraku-tei/index2.html

















■今日のカメ

■日本酒①
f0232060_1826532.jpg本日は、日本酒飲む気満々。

お店おすすめの静岡の「喜久酔(きくよい)」から。いい香り。







■美しい酒器
f0232060_18285795.jpg「器楽亭」の酒器は、とてもステキです。










■お通し
f0232060_18281333.jpgカブのすり流しが乗った茶碗蒸し。










■ポテサラ
f0232060_18305635.jpg「酒盗とマスカルポーネチーズのポテトサラダ」です。









■こんな感じで・・・
f0232060_18315980.jpg実は、酒盗はあまり得意じゃないのですが、そんな私でも食べられる美味しいポテサラでした。

酒盗の塩気と、マスカルポーネチーズと、海苔がとてもよく合っています。






■日本酒②
f0232060_18332781.jpgお店におまかせ。長野県伴野酒造の「澤の花 ささら」。超辛口吟醸。これもすごく飲みやすいです。









■サラダ
f0232060_18352529.jpgフグ皮とパクチーの和風ドレッシングサラダです。










■から揚げ
f0232060_18365594.jpg揚げたてサクサクの美味しい鶏のから揚げ。










■お造り
f0232060_18234979.jpg本日の鮮魚の盛り合わせ。豪華!










■お造りアップ①
f0232060_18384725.jpgとても甘いウニ。










■お造りアップ②
f0232060_18391793.jpgいい色のサバ。










■お造りアップ③
f0232060_1840852.jpgクエ・・・だったかな。










■お造りアップ④
f0232060_18404027.jpgアワビ。肝と共に。










■京芋の竜田揚げ
f0232060_18411947.jpg京芋を出汁で煮てから、竜田揚げにした料理。見た目は地味ですが、めちゃくちゃ美味しい。









■日本酒③
f0232060_18241690.jpg福井県安本酒造の「白岳仙」。サラッとしていて、水のように飲みやすい。









■絶品カツサンド
f0232060_18231590.jpgメニューにはなく、コースにだけ出てくるカツサンド。特別に作っていただきました。絶品。









■〆のご飯
f0232060_1847643.jpg美味しいしらすが入っているとのことで、山椒の茶飯としらすご飯。









■しらすご飯、アップ
f0232060_1848088.jpg香りの良い山椒ご飯と、しらすの甘味がよく合っていました。うまいー。






ご招待いただき、久我山にある和食屋「器楽亭 (きらくてい)」へ。













今回お店の連絡をもらって、


かなり前に1度来たことがあったのを思い出したが、


その時は、仕事関係のカッチリとした会食とかで、


メシクエの写真を撮っていなかったみたい。













今回は全く別の食事会だったが、ご厚意でバッチリ写真を撮らせてもらった。


どれを食べても、ホントに美味しかったが、特にカツサンドは絶品だった。


f0232060_1795637.jpg


































ちなみに、さっさと自分の分を食べ終え、相当物欲しそうな顔をしていたのか、


同席されていた方が1切分けてくれたので、ありがたくそれもいただいた。


食べても食べても、まだ食べられる、美味しいカツサンドだった。














■「器楽亭」
http://www012.upp.so-net.ne.jp/kiraku-tei/index2.html

















■今日のカメ

■「器楽亭」
f0232060_17135274.jpg井の頭線「久我山駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_17145941.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。人気店なので、予約必須。









■テーブルセット
f0232060_17215174.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■日本酒①
f0232060_17261565.jpg料理に合わせて、お店に選んでいただきました。

長野県伴野酒造の「澤の花 ささら」。超辛口吟醸。すごく飲みやすいです。







■ステキな酒器
f0232060_17303116.jpg「器楽亭」というだけあって、器にもすごく凝っています。

底がとがったガラスの酒器と、木の台座。すごくステキ。






■1品目
f0232060_17224378.jpgおまかせコースで、1品目はお造り。アジやカツオ、珍しいクエの刺身もありました。









■2品目
f0232060_1725873.jpgカブのすり流しが乗っている茶碗蒸し。優しい味わいです。









■3品目
f0232060_17314024.jpgふきのとうの天ぷら。大人な苦味があります。

子供の頃は、この苦味が苦手で、食べれなかったなあ、ふきのとう・・・。







■4品目
f0232060_17335696.jpgあわびの肝リゾットを椎茸で挟んで揚げたもの。これ、めちゃくちゃ美味しかった!









■日本酒②
f0232060_17355540.jpg秋田県福禄寿酒造の「一白水成(いっぱくすいせい) 樽垂れ」です。

美味しい料理に、日本酒が進む、進む・・・。







■5品目
f0232060_17403559.jpg一見すると、ウニの軍艦のようですが、下はナスの揚げびたしです。ウニとナスって、合うんですねー。うまい。








■6品目
f0232060_1741996.jpg箸休めのおひたし。










■7品目
f0232060_17414910.jpgフグ皮とパクチーのサラダです。かなりサッパリしていて、いい口直しになります。









■8品目
f0232060_17425113.jpg京芋を出汁で煮てから、竜田揚げにした料理。見た目は地味ですが、これも、めちゃくちゃ美味しい。









■日本酒③
f0232060_17441623.jpg宮城県萩野酒造の「日輪田」です。










■9品目
f0232060_179198.jpg名物「ビフカツサンド」登場!すごいインパクト。










■ビフカツ、アップ
f0232060_1795637.jpg肉は柔らかく、ほど良くソースがかかっていて、絶品でした。

今まで食べたカツサンドの中で、一番美味しかったかも。






■10品目
f0232060_17512446.jpg鯛のミニ棒鮨。










■11品目
f0232060_1752985.jpg茶飯と山椒ちりめん。










■12品目
f0232060_17525091.jpgネギたっぷりのお味噌汁。

















路地裏にあるワインビストロ、


「Millevin-Fiori ミルヴァンフィオーリ」へ。


久しぶりの下北沢クエスト。













昔はホルモン系が苦手で、


焼鳥や焼肉では食べるものがなくて、困ったっけ。


大人になって、ホルモンが食べられるようになったことに感謝しつつ、


「ミルヴァンフィオーリ」のスペシャリテ、


牛ハツを使ったカツレツ、とても美味しかった。













■「Millevin-Fiori ミルヴァンフィオーリ」
http://love-shimokitazawa.jp/shops/detail/01648

















■今日のカメ

■「ミルヴァンフィオーリ」
f0232060_1823910.jpg井の頭線「下北沢駅」南口から徒歩5分ほど。路地裏にひっそりとある一軒屋です。









■店内の様子
f0232060_182527100.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。

1人のときは、カウンターでゆっくりと。








■赤ワイン
f0232060_18272963.jpg赤ワインをグラスで。










■チーズ
f0232060_1829913.jpg赤ワインが来たので、ウォッシュチーズも。タレッジョだったかな。









■前菜盛り合わせ
f0232060_1828458.jpg迷ったときは、コレ。おすすめ前菜の盛り合わせ。










■前菜アップ①
f0232060_18284885.jpg「5ヶ月熟成塩レモンのポテトサラダ」と「熟成パテ・ド・カンパーニュ」です。









■前菜アップ②
f0232060_18305594.jpgアキレスとトリッパの煮こごり。










■前菜アップ③
f0232060_18313814.jpg左が「骨ごと鯖のリエット」、右が「ゴーヤと舞茸のチーズフリット」です。

鯖のリエットは、ほんのり甘くて、温かいご飯で食べたくなる感じ。






■ハツのカツ
f0232060_1834681.jpg「ミルヴァンフィオーリ」のスペシャリテ、「和牛ハツのレアカツレツ」。

1人用に、少なめの量にしてもらっています。







■ハツカツ、アップ
f0232060_18343945.jpg味としては、ヒレカツを食べている感じで、さっぱり食べれて、ヒレよりも歯ごたえがある感じ。ワインに合う!
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ