カテゴリ:神楽坂( 36 )









福島大震災の被災地である陸前高田に、


今も醤油を作り続ける「八木澤商店」さんという老舗醤油店がある。







震災により、ほとんどの醬油樽が流されてしまった中で、


奇跡的に助かった麴があり、そこから復興を遂げ、


「奇跡の醤」という名前で新しく醤油を作り、


この一連の話は本にまでなっている。


f0232060_2243031.jpg


































実は、陸前高田には震災後に行っていて、


八木澤商店さんの醤油が美味しいと聞き、


お店に行って、醤油や醤油を使った加工品など、色んなお土産を買わせてもらった。









そんな八木澤商店の店主である河野さんが


神楽坂「la kagu(ラカグ)」にて


醤油作りのワークショップを開かれるということで、


お誘いをいただき、醤油作りをしてきた。


f0232060_22393987.jpg































子供の頃に、学校の授業かなんかで味噌は作ったことがあったのだが、


醤油を作るのは初めてで、ワクワクする。









材料は、なんとなく想像が付く、大豆と、水と、塩と、


そして、なんと小麦


私は知らなかったのだが、醤油を作るには、


大豆と同量の小麦が必要になるらしい。


f0232060_2242336.jpg























f0232060_22433519.jpg






























水に塩を入れて、よーく混ぜて・・・


f0232060_22445776.jpg






























そこに、蒸した大豆と、炒った小麦を合わせたものを入れる。


f0232060_22454185.jpg
































これで、もう仕込みは完成。


あまり混ぜてもいけないそうで、


あとはじっくり菌による発酵を待つ。


f0232060_2247092.jpg































なお、醤油の完成は、11月くらい。


自分の作った醤油で卵かけご飯を食べるのが楽しみだ。







ちなみに、ワークショップでは、


市販されている火を通した醤油と、


火入れをしていない生の醤油の食べ比べや、


なかなか手に入らない生のもろみの試食なども行われた。


f0232060_22492337.jpg























f0232060_22494647.jpg































もっとちなむと、このご飯、「BALMUDA バルミューダ」さんが提供している


新製品のBALMUDA炊飯器で炊かれていたのだが、


元々、BALMUDA炊飯器は気になっていて、かなりの確率で買うつもりだったが、


このご飯を食べて、その思いが250%になった。


めちゃくちゃ、ご飯がうまい。


BALMUDA炊飯器、やばい。


f0232060_2250610.jpg
































by meshi-quest | 2017-04-11 08:08 | 神楽坂








だいぶ肌寒くなってきたので鍋でも食べに、


久しぶりに神楽坂の関西料理店「鳥茶屋」へ。


f0232060_1865313.jpg

































ここの名物は何といっても「うどんすき」


関東ではあまり見かけないが、


極太うどんと具を関西風のさっぱりとした出汁の中に入れて食べる鍋料理。


f0232060_189979.jpg























f0232060_1893471.jpg





























京都にあるうどんすきの老舗で食べた時は、


うどんがちくわぶのように太くて驚いたが、


「鳥茶屋」のうどんは常識サイズの太うどん。










関西出汁でさっぱりしているので、


鍋と言っても、気軽に食べれて、昼から楽しめる。


寒くなってきたので、ちょうどいい感じのランチ。








■「鳥茶屋 本店」
http://www.torijaya.com/









■今日のカメ

■「鳥茶屋本店」
f0232060_1865313.jpgJR飯田橋駅、大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩3分ほど。早稲田通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_18183728.jpg今日は掘りごたつ式のお座敷。その他、カウンター、テーブル席も。別館もあります。









■テーブルセット
f0232060_1819376.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、うどんすきコース(2850円)にしました。小鉢は切り干し大根。







■前菜
f0232060_1821245.jpgしそ大根と、玉子の湯葉巻き。










■お造り
f0232060_18215014.jpg本日のお造りは、まぐろとイカです。










■煮物
f0232060_18223476.jpgサトイモと高野豆腐の鶏そぼろ餡かけです。優しい味。









■うどんすき、きた!
f0232060_189979.jpgいよいよメインのうどんすき。具だくさんで豪華です。









■煮えた!
f0232060_1893471.jpg関西風出汁で、すごく優しく、さっぱりしています。具の下に極太うどんが隠れています。









■デザート
f0232060_18245910.jpg巨峰のシャーベットです。
by meshi-quest | 2016-11-07 08:06 | 神楽坂









とあるよく晴れた日。


仲良くさせていただいているゲームディレクターさんと共に、


ミーティングを兼ねて、神楽坂でお蕎麦。











神楽坂の、ちょっと分かりにくい路地裏にある「東白庵かりべ」。


神楽坂っぽい佇まいに、店内は意外とギャップがあって、割とモダン。


本格的な手打ち蕎麦を食べれるのに、蕎麦屋っぽくない感じが、気に入ってる。


f0232060_1235439.jpg























f0232060_12363157.jpg























f0232060_1236528.jpg























f0232060_12371716.jpg

































神楽坂って、ホントいいなあ。


蕎麦屋の出し巻きいただいて、揚げ立ての天ぷらをいただいて、


最後に手打ちのせいろをいただいて、いいランチだった。


f0232060_12405810.jpg























f0232060_12412197.jpg























f0232060_12414535.jpg























f0232060_12421835.jpg






























■「東白庵かりべ」
http://touhakuan.jp/












■今日のカメ

■「東白庵かりべ」
f0232060_1235439.jpgJR飯田橋駅、大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩7分ほど。路地裏のさらに裏にあるので、ちょっと分かりにくいかも。








■入口①
f0232060_12363157.jpgここの暖簾をくぐります。










■入口②
f0232060_1236528.jpg竹の小道を進んで奥がお店の入口。










■店内の様子
f0232060_12371716.jpg本格手打ち蕎麦屋と聞いて思い浮かべる感じではなく、すごくモダンで、おしゃれな店内。テーブルが和風で、イスが洋風。

席数は少なめですが、席自体が広々としているので、ランチミーティングにも便利。ランチ予約も可。




■テーブルセット
f0232060_12481034.jpgテーブルセットはこんな感じ。お茶と胡麻豆腐。










■出汁巻き
f0232060_12405810.jpg注文入ってから焼き上げてくれる出汁巻き玉子。蕎麦屋さんの出し巻きは格別。









■野菜天ぷら
f0232060_12412197.jpgししとう、レンコン、しいたけなど。サクッと揚がっていて、美味しい。









■天せいろ
f0232060_12414535.jpg普段は、海老のかき揚げですが、今日はかき揚げが終わってしまったとのことで、代わりに穴子の1本天ぷらに変更。








■蕎麦、アップ
f0232060_125129100.jpgさっぱりとしていて、食べやすい蕎麦。のどごしもいい。









■天ぷら、アップ
f0232060_12421835.jpg穴子天ぷらに、追加で海老1本(+400円)。すごく香り良く、軽く、サクッと揚がってて、美味しいです。
by meshi-quest | 2016-04-11 08:06 | 神楽坂








神楽坂にある有名なネコカフェ、「mugimaru2」でお茶。









ここ、いわゆるネコがビジネスになっているネコカフェではなく、


おばあちゃんちに遊びに来た感じと言うか、


すごくナチュラルにネコがいる、ネコカフェ。


f0232060_1245951.jpg
























f0232060_12445310.jpg
























f0232060_12453980.jpg



































で、主役はどこにいるかなあ・・・と探してみると、


いた!!!



f0232060_12464792.jpg




























頭が寒かったのか、頭だけこたつに突っ込んで、ケツだけ外に(笑)。












しばらくしたら、私の膝の上に移動してきて、熟睡。


f0232060_12483969.jpg






























お姉ちゃん、本日黒のワンピース着てきてるんだけど・・・、ま、いっかw。









私にとっては、お茶を飲むというより、なんかネコの様子を見に来るカフェ。


半分くらいの席が相席で、ネコが主役なので、ネコ好き向け。


ネコ嫌いの方は諦めた方がいいカフェ。









■「mugimaru2」
http://www.mugimaru2.com/












■今日のカメ

■「mugimaru2」
f0232060_1251571.jpg東京メトロ東西線神楽坂駅から徒歩5分ほど。神楽坂上交差点近くの路地裏にあります。

ツタで覆われていて、入口がよく分からない、ジブリ映画に出てきそうなお店。






■2階の様子①
f0232060_12445310.jpg1階は常連さん向けの小さなテーブルのみで、メインは2階の座敷。大きなテーブルと、こたつがあります。








■2階の様子②
f0232060_1245951.jpg窓側の席はこんな感じ。2人用のカウンター。










■2階の様子③
f0232060_12453980.jpgちゃぶ台がある席もあります。










■主役①
f0232060_12464792.jpg寒いので、こたつ避難中。










■チャイ
f0232060_1256045.jpgシナモンチャイをいただきました。










■主役②
f0232060_12483969.jpg膝元へ移動。気に入っていただけたのか、私が帰るまでずっとここに座ってました。
by meshi-quest | 2016-03-27 08:03 | 神楽坂








神楽坂にある人気古民家イタリアン、


「Angela アンジェラ」で、打ち合わせ兼ねてランチ。










路地裏の雰囲気良い古民家で、


2階は、半個室のように、仕事の会食でも使えるので便利なイタリアン。


f0232060_1251448.jpg























f0232060_12521658.jpg































古民家でいただくイタリアンは、


外人さんのみならず、日本人のお客様にも喜ばれ、


どんな人を連れてきても、だいたい気に入ってもらえる。









名物の9種の前菜盛り合わせも美味しかったし、


f0232060_12542853.jpg





























生トマトのパスタや仔羊のポトフ、イチゴのパフェも美味しかったな。


前菜からデザートまで、トータルで満足度の高いランチだった。


f0232060_1256164.jpg























f0232060_12562734.jpg























f0232060_12564884.jpg































■「Angela アンジェラ」
http://www.angela-kagurazaka-italian.com/









■今日のカメ

■路地のどん突き
f0232060_12573029.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩30秒ほど。駅隣の路地を入ったどん突きにあります。









■ここが入口
f0232060_1251448.jpg神楽坂らしい、素敵な一軒屋の古民家です。










■2階の様子
f0232060_12521658.jpg1階と2階があり、靴を脱いで上がります。

1階はテーブルとカウンター、2階は小さな部屋に分かれています。プライベートでも仕事でも使いやすいです。






■テーブルセット
f0232060_130991.jpgテーブルセットはこんな感じ。

本日は、パスタに、メインとデザートが付くコースにしました。







■1品目
f0232060_12542853.jpg名物の9種の前菜の盛り合わせ。豪華!










■前菜、アップ
f0232060_1321657.jpg春菊のペペロンチーノ、イベリコ豚の舌のトンナータソース、新じゃがのパン粉焼きなど。









■2品目
f0232060_1332487.jpg2品目は、パスタ4種、ピザ5種から選べます。

これは、「数種の美味しい生トマトの濃縮スパゲッティ」です。







■パスタ、アップ
f0232060_1256164.jpg具はトマトだけのシンプルなパスタですが、本当にトマトの旨味が凝縮されていて、とても美味しいパスタでした。








■3品目
f0232060_1355161.jpgメインは、3種から選べます。

これは、「仔羊の肩ロースと辛いサルシッチャのポッリート」です。ポッリートは、煮込み、ポトフを指します






■仔羊、アップ
f0232060_12562734.jpg見た目よりもサッパリとした食べやすい味付けで、美味しくできていました。









■4品目
f0232060_12564884.jpgデザートも4種から選べます。これは、イチゴのパフェ。

甘さ控えめで、ボリュームたっぷり。美味しいパフェでした。
by meshi-quest | 2016-03-21 08:06 | 神楽坂








神楽坂にある大好きなお中華、


「中国菜 膳楽房」でランチ。









なんと言うか、ホント優等生なランチで、


f0232060_12254579.jpg

































おかずの種類も、ボリュームも多すぎず、少なすぎず、


野菜と豚肉の炒め物の他、水餃子が付いていて、


主菜だけでなく、ちょっと点心食べたいな欲も満たしてくれる。


f0232060_12281627.jpg
























f0232060_12283793.jpg





























場所的にも、時間的にも、私は圧倒的に夜利用の方が多いのだが、


ちゃんとランチも美味しい。







■「中国菜 膳楽房」
https://www.facebook.com/zenrakubou











■今日のカメ

■「膳楽房」
f0232060_12302334.jpgJR飯田橋駅から神楽坂に向かって徒歩1分ほど。










■本日の日替わり定食
f0232060_12254579.jpg主菜は、キャベツと豚肉とキクラゲの炒め物。副菜は、水餃子。









■炒め物、アップ
f0232060_12281627.jpgしっかり野菜も肉も入っていて、バランスいい主菜。ご飯が進む味。









■水餃子、アップ
f0232060_12283793.jpg中華食べると、1個や2個でもちょっと点心が食べたくなるのですが、ちゃんと定食に付いてくるのがありがたい。
by meshi-quest | 2016-03-15 08:07 | 神楽坂









麻布十番にある大好きなカジュアルフレンチ、


「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ」へ。










いきなりシュウマイ?!かと思ったら、


f0232060_11293429.jpg























f0232060_11295620.jpg





























ブリと、大根と、上の白いのはグリュイエールチーズの前菜で、


ユーモラスな見た目に反して、すごくやさしい味わいで、とても美味しかった。












続いて、いい香りの栗のスープに、


f0232060_11341425.jpg






























平目のブールブランソースに、


f0232060_11351351.jpg
































最後は、蝦夷鹿。


f0232060_11364299.jpg































相変わらず、すごくて、


相変わらず、美味しいな。








■「Quand l'appetit va tout va! カラペティバトゥバ!」
http://www5.ocn.ne.jp/~quand/











■今日のカメ

■「カラペティバトゥバ!」
f0232060_11403778.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。2階にあります。









■白ワイン①
f0232060_11412830.jpg「カラペティバトゥバ!」に来ると必ず飲む、「ゲヴェルツトラミネール ドメーヌトラペ」。美味しいー。








■アミューズ
f0232060_11431523.jpgパイ生地の上に、サツマイモだったかな。










■1品目
f0232060_11293429.jpg「ブリ、ダイコン、カラマンシー、グリュイエール」とだけメニューに書かれていた料理。

材料見ても、あまり料理が想像できなかったので、注文してみたら、この前菜が出てきました。






■アップ
f0232060_11295620.jpg見た目は、まさにシュウマイ(笑)。

ブリの濃厚な旨味と、大根とグリュイエールチーズがすごく合っていて、とても美味しい前菜でした。チーズもこんなにかかっているのに、全くくどくなかったです。素晴らしいバランス。





■2品目
f0232060_11341425.jpg「ペリゴール産栗とバニラのスープ フォアグラのポワレ」です。

栗の旨味と香りがしっかりと出ている美味しいスープでした。






■白ワイン②
f0232060_11494079.jpg今日は珍しく白ワインを大量に飲んでます。私が好きそうな白ワインということで、おすすめされたもの。








■パン
f0232060_1152082.jpgどんな料理にも合う、食べやすい全粒粉のパン。










■3品目
f0232060_11524848.jpg「平目のポシェ ブールブランソース」です。

ブールブランソースとは白いバターソースのこと。さっぱりとした平目と、濃厚なバターソースがすごく合います。






■白ワイン③
f0232060_11544097.jpgこの白ワインも美味しかったな。










■4品目
f0232060_11364299.jpg「蝦夷鹿のロースト 根セロリのピューレ」です。

柔らかくて美味しい蝦夷鹿でした。








■赤ワイン
f0232060_11563464.jpg最後は赤ワインで。この赤、飲みやすかった。










■チーズ
f0232060_11571516.jpg大好きなウォッシュチーズを。
by meshi-quest | 2015-12-21 08:08 | 神楽坂









りんごのお酒「シードル」の良さをもっと知ってもらいたいという想いから、


「シードル」の輸入販売代理店が経営しているフレンチ、


「LE BRETAGNE Bar a Cidre Restaurant 


ル ブルターニュ バー ア シードルレストラン」へ。










神楽坂の裏路地にある古民家を使ったレストランで、


「シードル」好きな人にはもちろんのこと、


雰囲気的にも、女の子に喜ばれ、デートに最適なお店。


f0232060_15391566.jpg























f0232060_15393690.jpg































名前は、「バー ア シードルレストラン」だが、


本格的なしっかりとしたフレンチも楽しめ、


デザートには、そば粉を使った美味しいガレットやクレープも食べられる。


f0232060_15423895.jpg























f0232060_15425797.jpg























f0232060_15431638.jpg































と、ここまで書いておいて炭酸の飲めない私は、


いつも通り「シードル」の原材料となる


「シードル」用りんごジュースをいただいているのだが、


これがめちゃくちゃ美味しくて、気が付くと、1瓶空けてしまっていたりする。


f0232060_154547.jpg
































次は、ボトルで入れた方が良さそうだなあ・・・、リンゴジュース。


飲みすぎちゃって、グラスだと、高くつく(苦笑)。










■「ル ブルターニュ バー ア シードルレストラン」
http://www.le-bretagne.com/j/bar/











■今日のカメ

■「ル ブルターニュ バー ア シードルレストラン」
f0232060_15391566.jpgJR飯田橋駅から徒歩5分ほど。大江戸線「牛込神楽坂駅」、東西線「神楽坂駅」からも徒歩7分ほど。

神楽坂のメイン通りから1本奥に入った路地裏の古民家です。






■縁側席の様子
f0232060_15393690.jpg店内は、個室、カウンター、テーブル。外にもちょっとした縁側席があります。

ホントは外が気持ちいいんだけど、ちょっと肌寒くなってきてしまったので、今日は店内テーブルで。






■テーブルセット
f0232060_1548438.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■大好きなりんごジュース
f0232060_154547.jpg「シードル」用のりんごジュース。ノンアルコール、ノン炭酸。

華やかな香りがあり、甘味もあるのに、キレが良く、くどくないリンゴジュース。つい飲みすぎる。






■富士ミネラル
f0232060_15505838.jpg安心、安定の美味しい水。










■アミューズ
f0232060_15515990.jpgピザ風味のガレットチップス。










■スープ
f0232060_15423895.jpg「有機ジャガイモのヴィシソワーズ つぶ貝のマリネ添え 生のりのクーリー ニシンの卵」です。

見た目よりも、サッパリとした味わいのヴィシソワーズです。






■ブイヤベース
f0232060_15425797.jpgブイヤベースと聞いて、かなり濃厚な赤い魚介スープを想像していたのですが、どちらかと言うと、日本のよせ鍋に近いクリアなスープで、さっぱりとしている不思議な味わいのブイヤベースでした。







■クレープ
f0232060_15431638.jpg「ボルディエバターと沖縄県産黒糖のクレープ、きな粉のアイスクリーム」です。美味しいデザートクレープでした。
by meshi-quest | 2015-10-27 08:06 | 神楽坂








神楽坂にある人気古民家イタリアン、


「Angela アンジェラ」へ。











オーナーシェフが女性とのことで、お店も、料理も、


柔らかく、丁寧で、上品な雰囲気。


お客さんも、圧倒的に女性が多かった。












とはいえ、料理はボリュームもあり、味付けもしっかりとしている。


名物の9種イタリアン前菜盛り合わせから、


パスタ、メイン、デザートに至るまで、とても美味しくできていた。


f0232060_11314665.jpg
























f0232060_1132958.jpg
























f0232060_11324174.jpg





























特に、ランチのような値段帯で前菜にたくさんの料理が出てくると、


見た目には華やかだが、1つ1つのクオリティーが下がりそうな気がして


嬉しい反面、実は若干心配になったりするが、


9種類もあるのに全部丁寧に出来てて、味も美味しかったことに感激した。










■「Angela アンジェラ」
http://www.angela-kagurazaka-italian.com/












■今日のカメ

■「アンジェラ」
f0232060_11351727.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩30秒ほど。駅隣の路地裏にあります。

JR飯田橋駅からも歩けます。







■カウンター
f0232060_11383968.jpg本日はカウンターで。1階はカウンターとテーブル、2階にはお座敷の個室があります。

お店は、玄関で靴を脱いで上がるようになっているので、まさに誰かの家に招かれたかのような気分です。





■テーブルセット
f0232060_11403922.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■名物前菜盛り合わせ
f0232060_11314665.jpg本日は、前菜にパスタ、メイン、デザートが付く2700円のコースにしました。

まずは、名物の前菜9種盛り合わせ。内容は日替わり。すごく豪華です。






■前菜、アップ①
f0232060_1143443.jpgガスパチョ(トマトやパプリカの冷たいスープ)や、とうもとこしとマスカルポーネのトルテッリなど。

数合わせじゃないというか、どれも、1つ1つ、ちゃんと違う料理としてしっかり作られています。





■前菜、アップ②
f0232060_11454853.jpg鶏もも肉と白いんげん豆のピリ辛煮込みや、冬瓜のミント風味レモンクリームソースなど。









■パスタ
f0232060_11472378.jpgパスタかピザが選べ、パスタはさらに4種から選べます。

これは、「ホワイトアスパラガスのピューレをソースにした冷製カルボナーラ」です。






■カルボナーラ、アップ
f0232060_1132958.jpg若干塩が強めだったのが気になったのと、ホワイトアスパラガスの風味がもう少し出ていると良かったなあと思いましたが、ソースの味やパスタの茹で加減などは美味しくできていました。







■メイン
f0232060_11511584.jpg仔羊のハーブグリルです。羊がとても柔らかく、臭みもなく、美味しくできていました。









■デザート
f0232060_11524933.jpgデザートも数種から選べます。

これは、白桃のスープとジェラートです。かなり白桃が濃厚で、そのまま絞ったかのよう。桃好きなので、美味しかったです。






■食後のドリンク
f0232060_11553680.jpgカモミールティー。食後のドリンクも数種から選べます。
by meshi-quest | 2015-09-08 08:06 | 神楽坂








ご招待いただき、神楽坂にあるインド料理店「想いの木」へ。











にぎやかで、壁にガネーシャの絵が飾られているような、


いわゆるインド料理店とは異なり、


和食店だったり、フランス料理店かのような落ち着きで、


デートや会食にも使えそうな雰囲気。












そんな雰囲気だが、料理はかなりスパイシーで、本格的。


悪い意味ではなく、食べやすい町のインド料理とは違って、


美味しかったが、好き嫌いは分かれるかも。


不思議なアンバランスで成り立っている面白いインド料理店だった。


f0232060_22152478.jpg
























f0232060_22155559.jpg
























f0232060_22163093.jpg
























f0232060_22165239.jpg





























■インド料理 想いの木
http://omoinoki.com/













■今日のカメ

■「想いの木」
f0232060_2218479.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩1分ほど。神楽坂上の交差点近くにあります。









■入口
f0232060_22192912.jpg店外にもスパイスのいい香りが。階段上って、2階が入口です。









■店内の様子
f0232060_22202293.jpgすごく静かで落ち着いた雰囲気。席数は少なめです。









■テーブルセット
f0232060_2221212.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■烏龍茶
f0232060_22214573.jpg本日は休肝日。










■サラダ
f0232060_2223025.jpg千葉県君津市鈴木メロン園のフルーツトマトと、リーフサラダと、自家製人参のドレッシングサラダ(900円)です。

メロン園と聞いて、めちゃくちゃ甘くて美味いトマトを想像しすぎてしまったのですが、普通かな。





■シーシカバブ
f0232060_2226450.jpg野菜と鶏ひき肉をタンドール釜で焼き上げた料理(1490円)。









■シーシカバブ、アップ
f0232060_22163093.jpg見た目にすごくキレイなシーシカバブ。かなりカルダモンが利いてて、スパイシーです。









■チーズナン
f0232060_22152478.jpg名物の「しあわせ薫るチーズナン」(900円)。

中のチーズは、チーズの名店「アルパージュ」さんのもので、2種類から選べます。これは、イタリア産チーズ「プロボローネ」。チーズが選べるチーズナンは初めて。





■カレー①
f0232060_22302034.jpgバターチキンカリー(1860円)だったかな。バターチキンも、辛さはマイルドですが、かなりスパイシー。ちょっとカレーは高めです。








■カレー②
f0232060_22155559.jpgラジスターニチキンカリー(1860円)。青唐辛子を使った、スパイシーでとても辛いカレー。









■ビリヤニ
f0232060_22341134.jpg金目鯛のビリヤニ。厚切りの脂の乗った金目鯛をふんだんに使った、香り高いビリヤニです。これもかなりスパイシー。
by meshi-quest | 2015-08-24 08:04 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ