カテゴリ:西荻窪( 268 )









大好きな和食屋「見晴料理店」で夕食。


めちゃくちゃ居心地いい空間でいただく、出汁の旨い本格的な和食が魅力。


f0232060_1416547.jpg


f0232060_14165776.jpg


f0232060_1419633.jpg










力強さを感じつつも、美しく、どこまでも優しくて、上品な和食。


「見晴料理店」さんの料理は、どれも凛としてるから、好き。


人も、モノも、凛としてるモノが私は好きだ。


f0232060_14231129.jpg


f0232060_14231646.jpg


f0232060_14231831.jpg


f0232060_1423236.jpg


f0232060_14423989.jpg


f0232060_14243327.jpg









大きなテーブルもあるので、複数でも行けるけど、


できれば、2人とか少人数でしみじみと語ったり、


もしくは、1人でゆっくり考え事をしたい時に勧めたいお店。






■「見晴料理店 みはらしりょうりてん」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13175249/








■今日のカメ

■「見晴料理店」
f0232060_1416547.jpg
JR西荻窪駅南口から徒歩10分ほど。中央線高架近くにあります。









■店内の様子
f0232060_14165776.jpg
カウンターとテーブル。華美な装飾はなく、シンプルな内装。広々としてて、居心地いいです。








■お酒①
f0232060_1419633.jpg
自家製梅酒のロックで乾杯。お通しは、小松菜とじゃがいものお浸し。








■1品目
f0232060_14231129.jpg
本日の前菜の盛り合わせ。谷中生姜の肉巻き、鯖寿司、ワカサギの南蛮漬けなど。









■2品目
f0232060_14305975.jpg
ヤリイカと隠元のおろし和え。「おろし和え」って初めて食べましたが、サッパリしていて、暑い時期にいい前菜です。








■3品目
f0232060_143164.jpg
「鰹三種、叩き、時雨煮、なまり節」です。その名の通り、鰹を3種の味で楽しめる一品。








■お酒②
f0232060_1431919.jpg
ここら辺で、日本酒投入。









■4品目
f0232060_1435464.jpg
「穴子煮と新馬鈴薯の素揚げ、山独活(やまうど)の揚げ出し」です。甘味ある新じゃがをすりつぶしたソースに穴子煮を付けて一緒にいただくのですが、これがめちゃくちゃ美味しい!







■5品目
f0232060_14355083.jpg
「稚鮎と姫筍のフリット、鮎のソース」です。鮎の肝を使った甘味と、ほんのり苦みのあるソースに、揚げた稚鮎と姫筍。日本酒が進む味。







■6品目
f0232060_14423989.jpg
「テリーヌのソテー、初夏」です。野菜や魚料理が多いですが、肉もちゃんとあります。テリーヌだけど、ちゃんと和を感じる優しい味。付け合わせは、アスパラと島らっきょう。







■7品目
f0232060_14243327.jpg
「鮎と芹の土鍋ご飯」。炊き立て、すごくいい香りがします。芹がいいアクセントになっていて、魚の香りを
上手に引き立たせています。







■アップ
f0232060_14472724.jpg
つみれのお吸い物と共に、いただきます。残ったご飯は、おにぎりにしてもらって、お土産に。
by meshi-quest | 2017-06-19 08:08 | 西荻窪








仲良くさせていただいてる大将からのご紹介で、


西荻窪に美味しい炭火焼きが食べれる和食屋があると聞き、


「西荻窪 はや人」へ。


f0232060_1812114.jpg
























f0232060_18122880.jpg
































メインの炭火焼きは、野菜、肉、魚と種類が豊富で、


それ以外にも、焼物、刺身、煮物など、色んなつまみが揃っている。


量は、ちょこちょこ頼んでつまめるような小皿なので、


皿の量を気にせず、好きなものを好きなだけ食べることができ、


一人でもフラッと立ち寄って、美味しいつまみとお酒を楽しめる。



f0232060_18194892.jpg























f0232060_1820121.jpg























f0232060_18203427.jpg























f0232060_18205563.jpg























f0232060_18212129.jpg























f0232060_18214671.jpg























f0232060_18221274.jpg























f0232060_18223216.jpg
































西荻価格からすると、少し高めではあるが、


居酒屋の気軽さで、ちゃんとしっかり丁寧に作られた、


厳選素材の本格的な和食がいただける。








改めて、西荻窪の胃袋の深さを知るというか、


ホント、この町はグルメが集まってるなあ・・・。


食べ物好きには、この上なく居心地の良い町だ。






■西荻窪「はや人」
https://www.facebook.com/nishiogi.hayato/








■今日のカメ

■「はや人」
f0232060_1812114.jpgJR西荻窪駅から徒歩1分ほど。

マクドナルド横の高架沿いの道を荻窪方面に歩いたところにあるビルの2階にあります。







■店内の様子
f0232060_18271135.jpg厨房を囲む広めの白木のカウンターがメイン。奥にテーブルも2卓あります。









■お通しと梅酒
f0232060_18194892.jpgお通しは、山菜と筍のお浸しと、アサリの出し汁。梅酒は、りんご梅酒。









■1品目
f0232060_1820121.jpg本日のお造り。淡路の天然鯛、勝山の平目、鹿児島のカツオ、鴨川のアオリイカなど。









■2品目
f0232060_18203427.jpgグリーンアスパラの炭火焼き。










■3品目
f0232060_18205563.jpgウニ茶碗蒸し(880円)。

上品な出汁の茶碗蒸しに、甘みたっぷりのウニがよく合ってます。美味しい!







■4品目
f0232060_18343268.jpg煮穴子(1180円)の炭火焼き。この穴子も脂乗ってて、とても美味しい。









■5品目
f0232060_18353231.jpg原木椎茸の炭火焼き(450円)。いい香り。










■6品目
f0232060_18214671.jpg注文が入ってから、コロッケを成形して作る手作りカニクリームコロッケ(1つ600円)。

ちょっと高めですが、中にはカニ身がぎっしり詰まってて、カニをしっかり感じられるコロッケです。






■7品目
f0232060_18381344.jpg水茄子とトマトのサラダ。水茄子、大好き。










■8品目
f0232060_1839356.jpg身が詰まったハンバーグのような自家製つくね(500円)。









■9品目
f0232060_1840050.jpgハマグリの串焼き。










■10品目
f0232060_18405041.jpg和牛ウデ(トウガラシ)の炭火焼き。










■11品目
f0232060_18412879.jpgイカとアジのフライ。










■アップ
f0232060_18421857.jpgイカは食感良く、食べやすくするために、一度細かく砕いたものを成形して、フライにしています。
by meshi-quest | 2017-06-09 08:07 | 西荻窪









仲良くさせていただいている


西荻窪の大好きなビストロ「チクロパノラマキッチン」で夕食。


f0232060_16234211.jpg























f0232060_1624438.jpg































今日もわがままを聞いてもらって、


食べたいものを言って、食べたいものだけ作ってもらう。


なんとなくスープが飲みたかったので、


メニューにはなかったけど、アサリとネギを使った旨味たっぷりのスープ。


f0232060_16261299.jpg

































メインは、これもメニューにはなかったけど、


美味しい骨付きの羊があるということで、


「チクロパノラマキッチン」の自家菜園で採れた野菜のローストと共に。


f0232060_16275712.jpg
































〆のパスタも、なんとなくトマトソース気分だったので、


自家菜園で採れた野菜を入れたオリジナルパスタを。


f0232060_16292999.jpg

































メニューに書いてあるものしか出来ませんが、客としては一番つまらない。


毎回、ワクワクドキドキしていたい。


まるで自分専用のコックさんができたかのような超贅沢なひととき。


感謝しつつ、これがたまらなく幸せで、


ついつい「チクロパノラマキッチン」に通ってしまう。








■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/








■今日のカメ

■「チクロパノラマキッチン」
f0232060_16234211.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。ピンクの象がある商店街をまっすぐ歩いた先にあります。









■サングリア
f0232060_1624438.jpg料理を待つ間、だいたい自家製サングリアをいただきつつ、ウォッシュチーズを食べてる。









■スープ
f0232060_16341254.jpgスープ飲みたい!という私に突如考えて作ってくれたアサリとネギのスープ。

アサリをかなりの量使っているので、旨味がしっかり出てて、ネギの甘さともすごく合ってます。ニンニクの香りも効いてて、とても美味しい。





■メイン
f0232060_1636977.jpgメニューにあったのは豚と鶏でしたが、骨付きの羊もあるということで、羊を焼いてもらいました。野菜も食べたかったので、野菜大盛りバージョン。

チクロさんは自家菜園を持ってて、そこで採れた野菜がめちゃくちゃ甘くて美味しい。焼いただけで十分。




■パスタ
f0232060_16374740.jpgパスタもこの日のメニューに食べたいものがなかったので、特別に作ってもらいました。トマトソースとチーズたっぷり!
by meshi-quest | 2017-06-06 08:08 | 西荻窪








遅めのランチで、「ワイン厨房クオーレ」へ。


自然な材木を活かした独特な店内で、雰囲気がいいビストロ。



f0232060_1453556.jpg
































ランチは5種類で、パスタ、魚、肉、ハンバーグなど、


色んなニーズに合わせたメニューが揃っている。


今日のハンバーグは、ポルチーニ茸のクリームソースハンバーグ。


それに、プラス100円で有機ゴボウのスープを付けてみる。


f0232060_14562378.jpg























f0232060_14564965.jpg























f0232060_1457950.jpg























f0232060_14574247.jpg































ポルチーニ茸のクリームソースは、


すごく香り良くて、ソースが濃厚で、私の好みの味だった。


ハンバーグも小ぶりながら、とても美味しい。


f0232060_14584931.jpg































ご飯が単なる白米ではなく、紅白の古代米を使っているのも良かった。


ちょっとした工夫で、ちゃんとお客さんには記憶に残る。


f0232060_1503594.jpg

































■「ワイン厨房クオーレ」
https://r.gnavi.co.jp/rbdwyrn40000/





by meshi-quest | 2017-06-03 08:05 | 西荻窪









おそらく私がひと月のうちで、一番通っていると思われるお店は、


ここ西荻窪の「iitoco イイトコ」さんだろう。


f0232060_16274054.jpg























f0232060_16281093.jpg

































ちょっと早くに仕事が終わって夕食を食べにくることもあれば、


開店が4時からなので、遅めのランチを食べに来ることもあり、


漫画がいっぱい置いてあるのでフラッと漫画を読みに来ることもあったり、


はたまた、終電間際、常連さんしかいなくなったお店に


家に帰るかのごとく、スタッフや常連の友達に会いに寄ることもあり・・・、


とにかく、「イイトコ」率が異常に高い今日この頃。











何と言っても、ご飯が美味しくて、自由にさせてくれて、居心地が良い。


しかも、いれば必ず友達がやってきて、遊んでくれるw。


ここは、大人の児童館だ。



f0232060_16304735.jpg























f0232060_16312370.jpg























f0232060_16314218.jpg























f0232060_163248.jpg























f0232060_16322398.jpg























f0232060_16324298.jpg


































定番の出汁巻き玉子から新鮮な刺身を使ったおつまみ、


名物の「iitocoハンバーグ」に、パクチーたっぷりのエスニック鍋まで、


料理上手の若女将なっちゃんの作る美味しい手料理に癒されながら、


栄養取りながら、酒飲みながら、ついでの漫画も読んじゃう日々。


f0232060_16352012.jpg























f0232060_16362519.jpg























f0232060_16365542.jpg























f0232060_16372521.jpg























f0232060_16374481.jpg

































最近の私のお気に入りは、


特製キノコ入りオイスターソース焼きそばをお土産にして、


次の日の朝食に食べること。


f0232060_1638584.jpg






























僕らの自由と、僕らの青春は、


大げさに言うと、きっと「イイトコ」にあるんだと思う。






■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/








■今日のカメ

■「イイトコ」
f0232060_16274054.jpgJR西荻窪駅から徒歩2分ほど。神明通り近くにあるアットホームな家庭料理居酒屋さんです。









■店内の様子①
f0232060_16304735.jpg水色と紫のストライプがかわいいカフェのような店内。









■店内の様子②
f0232060_16312370.jpg入口付近の大テーブルは、夜な夜な常連さんが集まってくるテーブル。









■店内の様子③
f0232060_16314218.jpgスタッフは、若女将なっちゃんを含めて、ほぼ女性で、みんな親切でやさしいので、女性一人でも、一見さんでも気軽に入れます。








■店内の様子④
f0232060_163248.jpg漫画がいっぱい。食事しながら、漫画読める幸せw。









■店内の様子⑤
f0232060_16324298.jpg店内には手書きのかわいいポップがいっぱい。おすすめ料理やお酒が書かれてます。









■梅酒
f0232060_16352012.jpg私のお気に入りの梅酒。泡盛「請福」を使った梅酒。甘さ控えめで、スッキリしてて、料理にも合わせやすく、飲みやすいのが特徴。








■お通し
f0232060_16454943.jpg日替わりの、心がこもったお通し。今日は、ホタルイカと春菊のマヨネーズ和え。









■1品目
f0232060_1646447.jpg「真鯛のお刺身香味だれ漬け」(720円)。特製の香味ダレがめちゃくちゃお酒に合います。









■2品目
f0232060_1648854.jpgニンニクが効いている特製スープの「iitoco鍋」。この鍋スープは、唯一無二。おすすめ。一人前から注文できます。野菜たっぷり。








■3品目
f0232060_16372521.jpg名物の「iitocoハンバーグ」。これもめちゃくちゃニンニク効いてて、風味良く、病みつきになります。









■4品目
f0232060_16374481.jpg出汁巻き玉子。優しい出汁で、出来立て食べれて、これで300円!安い!!









■持ち帰り
f0232060_1638584.jpg私の定番、特製オイスターソース焼きそばの持ち帰り。朝食にいただいてます。

一部のメニューは持ち帰りが可能なのもありがたい。
by meshi-quest | 2017-05-31 08:08 | 西荻窪








西荻窪にある大好きなフレンチビストロ「organ」で夕食。


f0232060_1194538.jpg

































アラカルトを自由に選んで、自分だけの贅沢コースを作る。


食べたいものを色々と選んでたら、


普通のコースよりも豪華で量が多くなっちゃった(笑)。


今日は、紺野シェフが特別にメニューにないサラダも作ってくれたので、


すごく幸せで、贅沢なお一人様ディナーになった。


f0232060_1111152.jpg























f0232060_11113587.jpg























f0232060_11115732.jpg























f0232060_11122129.jpg























f0232060_11124177.jpg























f0232060_11136100.jpg























f0232060_11132636.jpg
































■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html








■今日のカメ

■「オルガン」
f0232060_1194538.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。大きなバス通りを五日市通りに向かって歩いて行った道沿いにあります。








■白ワイン
f0232060_1111152.jpg今日は珍しく赤ではなく、白を飲む。そんな気分。私が好きな酸味少なめ、少し甘めのワイン。









■1品目
f0232060_11161917.jpg「蟹と根セロリ、アボカド、ズッキーニのカネロニ」です。かわいらしいズッキーニロールの中に、クリーミーなソースであえられた蟹、根セロリ、アボカドが入っています。美味しい前菜。







■2品目
f0232060_11115732.jpg紺野シェフが作ってくれたメニューにない特製サラダ。

特製ドレッシングがかかったリーフサラダの下に、トロトロのチーズ、フルーツなどが隠されています。





■3品目
f0232060_11122129.jpg「白子のムニエル 白アスパラのヴルテ」です。

白子と白アスパラで真っ白で美しい一品。白子の甘みと、白アスパラの甘みを感じる美味しい温製。







■4品目
f0232060_11213770.jpgここで赤ワインに切り替え。ついでに、大好きなウォッシュチーズ、エポワスも。









■5品目
f0232060_11222914.jpg「オルガン」名物の「炙り鯖とじゃがいもの一皿」。私が大好きな料理。

色々と食べたいので、特別にお一人様用のハーフサイズ。






■6品目
f0232060_11253249.jpg今日のメインは、「山形産三元豚のロースト 塩麹風味」です。

一人用に小さなココットで、軽く燻製。







■アップ
f0232060_11136100.jpgいい香り。厚切りでボリュームもあります。脂も甘くて美味しい。









■付け合わせ
f0232060_1128518.jpg付け合わせはこんな感じ。

柔らかく煮込んだ豆、キャベツ、マッシュルームなど。







■7品目
f0232060_11292517.jpg「季節のフルーツとパイナップルとバジルのソルベ ジャスミンのスープ」です。

食後にピッタリのめちゃくちゃ香りが良くて、サッパリしているデザート。バジルとジャスミンの香りが素晴らしい。
by meshi-quest | 2017-05-25 08:08 | 西荻窪








西荻窪にある大好きな中華ビストロ「ヤスミン」で夕食。


本格的な中華がカウンターでアラカルトでいただける幸せなビストロ。


f0232060_1285569.jpg

































私が愛してやまない「ヤスミン」特製の絶品大根餅と、


ポルチーニ茸とフカヒレのスープは必ず頼むとして・・・


f0232060_131784.jpg























f0232060_131367.jpg































別紙メニューのアオリイカとマコモダケのフリットや、


天使海老のカダイフ揚げ腐乳ソースもいただく。


f0232060_1331861.jpg























f0232060_133554.jpg


































相変わらず、気が付けば茶色い物を選ぶ傾向にある私だが、


そして、1人だと余計に周りを気にしないので、オールブラウン傾向にある私だが、


茶色い物は正義、茶色いものは裏切らないからいいのだ。







今日もとても美味しかった。


中華をあまり食べない人には馴染みがない話かもしれないが、


普通の本格中華料理店はあれど、


カジュアルなのに、本格中華が食べれる中華ビストロは意外と少なくて、


中華好きな私としては、個人的にとても貴重な一軒。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/








■今日のカメ

■「ヤスミン」
f0232060_1285569.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩2分ほど。駅前の飲食店が並ぶ細道を抜けた先にあります。









■お通しと紹興酒
f0232060_1401485.jpg紹興酒は、「紹興陳年花彫酒10年」をグラスで。まろやかで飲みやすい。









■お通し、アップ
f0232060_1421514.jpg中華風の茶碗蒸し。上に桜えびが乗ってます。










■1品目
f0232060_142563.jpg中華前菜6種盛り合わせ(800円)。

中華ピクルス、干し豆腐のナムル、クリームチーズの紹興酒漬け、自家製チャーシュー、よだれ鶏など。






■2品目
f0232060_131784.jpg大根餅が大好きで、色んなところで食べてきましたが、「ヤスミン」の大根餅が今のところ私のNo.1です。

甘みあって、もちもち。外はカリッとサクサク。






■3品目
f0232060_131367.jpg通常のフカヒレスープに、特注でポルチーニ茸を足してもらってます。めちゃくちゃいい香り。大好きなスープ。








■4品目
f0232060_1331861.jpgあおりいかとマコモダケのフリット(800円)。トリュフ塩でいただきます。









■5品目
f0232060_1481726.jpg天使の海老のパートカダイフ巻き揚げ(1180円)です。ソースは腐乳マヨネーズソースです。

一見洋風っぽいですが、腐乳ソースのおかげで、ちゃんと中華です。ソースがクリーミーで濃厚。好みの味。
by meshi-quest | 2017-05-18 08:08 | 西荻窪









西荻窪は、グルメな町だ。


ありとあらゆる食事が美味しい。


定食からフレンチ、イタリアン、スイーツまで何でも揃ってる。









かれこれ12年前、


この町に不動産屋さんと私の気まぐれで偶然住むことになったが、


今思うと、メシクエの拠点としては運命的、必然的な町だったのかもしれない。









さて、そんな西荻窪には、


グルメ雑誌やメディアに取り上げられている店が山ほどあるが、


「日本一のカツ丼」と言われてる坂本屋は有名で、


一見、地元のよくある古い中華屋さんに平日休日関係なく長蛇の列が出来ている。


f0232060_16141148.jpg































昔ながらの食品ディスプレイが店頭に並ぶ。


なんだか一周回ってオシャレに見えてくるw。


f0232060_16164124.jpg























f0232060_16171885.jpg































坂本屋の名物は、中華料理店なのに「カツ丼」。


客の8割近くがカツ丼を注文すると言われてて、


このカツ丼目当てに遠方からもお客さんが殺到している。


f0232060_1615029.jpg

































このディスプレイとそっくりな、看板に偽りなしのカツ丼登場。


カツ丼のお手本みたいなカツ丼。


何度もいただいていて、いい意味で本当に普通のカツ丼なのだが、ちゃんと美味しい。


たぶんこれを「まずい」という言う人はいないんじゃないかと思う。


f0232060_16204161.jpg























f0232060_1621138.jpg

































カツ丼の専門家じゃないので、うまく説明ができないのだが、


カツのサクサク感とか、煮込んだ出汁の濃さや味付、玉ねぎの量、卵の塊具合、


ご飯の硬さや量に至るまで、おそらくすべてのバランスが抜群に良い気がする。


なので、突出している何かがあるわけじゃないけど、美味しいんだと思う。








とはいえ、メディアでやたら大きく取り上げられているほど、


遠方から何時間かけてまで・・・とは思わなくて、


美味しいけど、町の中華屋さんに長蛇の列が出来てる風景は異様で、


なんとなく、そこまでは坂本屋さんも、地元の皆さんも望んでいない気がする。


カツ丼って、いい意味で、庶民の愛すべき料理と言うか、


気軽に食べたいよね、丼なんだし。


本当にカツ丼好きで、比較的お近くだったら、ぜひ。






■「坂本屋」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13001134/









by meshi-quest | 2017-05-06 08:07 | 西荻窪








西荻窪にある人気カフェ「trim トリム」へ。



f0232060_12434843.jpg























f0232060_1244134.jpg
































駅から結構離れているので、一見さんではなく、


地元の本当にここの味が好きな人が通っているカフェ。


話し声も、車の音も静かで、素朴で、清楚で、オシャレな店内に癒される。


f0232060_12461072.jpg
































名物の手作り米粉ケーキをいただく。


私のお気に入り。







「トリム」は、乳製品や卵を一切使わないカフェだが、


私のような肉食獣でも美味しいと感じるケーキ。


牛乳や卵を使ってないのがウソかのように、すごくコクがあって、本当に不思議な味。


今日は、春らしく桜と抹茶の米粉ケーキだった。いい香り。


f0232060_12491921.jpg























f0232060_1249463.jpg























f0232060_1250539.jpg






























■「trim トリム」
http://trim.petit.cc/







by meshi-quest | 2017-04-30 08:08 | 西荻窪








久しぶりに、西荻の大人気肉汁うどん「豚や」でランチ。


f0232060_16551234.jpg


































ここのうどんは、唯一無二というか、食べた瞬間に違いが分かる。


讃岐でもないし、京都でもないし、どこのうどんとも違う。


f0232060_16575566.jpg

































豚肉の量、麺の量、具の多さもさることながら、


何と言っても一番の特徴は、うどんが驚くほど硬いこと(笑)。


この硬さは、食べてもらわないとうまく伝えられないのだが、ホントに硬い。


私は硬いうどんの方が好きなので、すごく好みではあるが、


こんな私でもこのうどんの硬さには、最初驚いたw。



f0232060_172263.jpg























f0232060_1722630.jpg























f0232060_1724469.jpg
































でも、このうどん、噛めば噛むほど味が出て、


食べれば食べるほどハマっていく。


すごく美味しいんだけど、かなり量があって、いつも完食しきれないのが悔しい。






■「豚肉汁うどん 豚や」
http://butaya.p-kit.com/










■今日のカメ

■「豚や」
f0232060_16551234.jpgJR西荻窪駅から徒歩20分ほど。西荻窪と上井草の間くらい。駅からはかなり歩きます。

立地は決して良いとは言えないのですが、人気店で、いつ来ても長蛇の列。






■豚肉汁うどんスペシャル
f0232060_172263.jpgいわゆる全部乗せ。

スープは黒の関東風と、白の関西風がありますが、「豚や」らしさはやっぱり黒。







■豚汁、アップ
f0232060_1724469.jpg豚バラ肉、ネギ、卵、油揚げがたっぷり乗っています。すごいボリュームです。

濃いめの醤油スープに、豚バラの脂と、油揚げと、ネギがすごく合います。






■うどん、アップ
f0232060_1722630.jpgうどんも無限増殖しているかのようなボリューム(笑)。

硬いですが、それがまたいい。とてもうどんの本来の味を感じて、美味しいです。
by meshi-quest | 2017-04-24 08:06 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ