カテゴリ:西荻窪( 272 )



仲の良いカフェの店長さんから紹介されて


西荻窪にある不思議な居酒屋(?)「THE “ロック”食堂」へ。









なんとも形容しがたい空間(笑)。






入口の「THE “ロック”食堂」という看板の横には、バンザイをした謎の人形。


中は普通の居酒屋の作りなのに、壁にはだんごむしの模型。


ロックなのに、全席禁煙。


ロックだけど、メニューは本格的秋田料理。










こんな感じで、朝5時までやっているところは、ロックかも。


とにかく、謎(笑)。













■THE “ロック”食堂
http://www.k5.dion.ne.jp/~voyant/japanese/THE%22rokku%22shi_tang.html















■今日のカメ

■THE “ロック”食堂
f0232060_0255263.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

駅前の小さなアーケードを抜けた先にあります。








■ロックな外観
f0232060_027831.jpgビニールぐるぐる巻きの謎の人形がお出迎え。










■大人しい店内
f0232060_0282728.jpg普通の居酒屋風な店内。

内装は、以前あったお店そのままらしいので、そんなにロックじゃありません(笑)。







■だんごむし
f0232060_030287.jpg壁には謎の巨大だんごむしの模型(笑)。










■なまはげ
f0232060_0314844.jpg秋田料理のお店だけあって、なまはげの面も飾られています。









■お酒
f0232060_0325128.jpg左が焼酎のお湯割り、右がロック食堂オリジナルカクテル「エレクトリック・ハイボール」。

「エレクトリック・ハイボール」の中身は電気ブランとウィスキーらしいですが、電気ブランの味が強め。





■ねばっこ焼餃子
f0232060_0353155.jpgひきわり納豆としそが入った餃子。お酒に合うおつまみ。380円也。









■たたきキュウリとトマトのサラダ
f0232060_03828.jpgさっぱりとした和風ドレッシングのサラダ。550円也。









■ハタハタの一夜干し
f0232060_0385218.jpgこんな焼き魚のメニューもあります。










■いものこ汁(小)
f0232060_0401837.jpg秋田郷土料理。いものこ(里芋)を使った味噌味の鍋。やさしい味。

鍋は2人前の大サイズと、1人前の小サイズから選べます。






■きりたんぽ(小)
f0232060_0415592.jpgこれも有名な秋田郷土料理。緑色のものは、「秋田セリ」で、本格的。

若干、自家製(?)のきりたんぽの粒が荒く、きりたんぽというよりご飯を食べている感じだったのが残念。味は美味しかったです。





■しょっつるイカゲソバター
f0232060_0434852.jpgしょっつる(魚醤油)を使ったイカゲソバター。濃厚。









■横手焼きそば
f0232060_045012.jpg目玉焼き付きの横手焼きそば。










■リクエスト
f0232060_0455651.jpg店内ではビートルズがかかっていました。

ロックからブルースまで、好きな歌をリクエストできます。
by meshi-quest | 2011-01-13 00:49 | 西荻窪



海南チキンライス「夢飯 ムーハン」でご飯。







ここの海南チキンライスは、


「ゆでたチキン」と「フライドチキン」の2種類から選べ、


いつもはさっぱりとしている「ゆでたチキン」を選ぶのだが、


なんとなくガッツリ気分だったので、珍しくフライドチキンをチョイス。









相変わらず、美味しいチキンライス。





ファーストフードチェーン店ではなく、気軽に入れて、


気軽に美味しいご飯が食べれるお店は貴重。











■海南チキンライス 夢飯
http://www.mu-hung.net/














■今日のカメ

■「夢飯」 店内の様子
f0232060_235948100.jpgカウンターとテーブル数席。

ランチタイム、ディナータイム関係なく、終日やっているところが、また便利。







■グリーンサラダ
f0232060_013246.jpgレタスとレッドオニオンのシンプルなサラダですが、酸味のある自家製ドレッシングと、甘味あるピーナッツが合っていて、美味しい。








■海南チキンライス
f0232060_031791.jpg今日はフライドチキンバージョンで。

いつもの、ゆでたチキンバージョンは、こんな感じ







■チキンスープ
f0232060_055113.jpgチキンライスとセットで付いてくるスープ。

薄味でさっぱりしています。中には、ゆでたキャベツが入っています。







■バナナラッシー
f0232060_07790.jpgバナナの濃厚な香りと甘味。
バナナ好きにはたまらないジュース。









■ホットチャイ
f0232060_08188.jpgシナモンの香りがいい感じのホットチャイ。
by meshi-quest | 2011-01-06 00:11 | 西荻窪


西荻窪にあるフレンチレストラン「bistro Feve ビストロ フェーヴ」へ。






ここは、お店が出来てから1年くらいになる。


出来た当初から店は知っていたのだが、なかなか機会がなくて行けなかった。







全体の感想を書くと、「惜しい!」。


それに尽きる。






全体的に、値段がリーズナブルな割に、ポーションにボリュームがあり、


メニューもそこそこ種類があり、盛り付けもなかなか美しい。





ただ、それに味が伴っていないという印象。







特に、肉料理。


リーズナブルな中でも、肉料理は、そこそこの価格で設定されているが、


この値段であれば、ポーションはともかく、もっと味を上げてほしいところ。








なお、食べ終わって帰宅してから、改めてネットを見ていたら、


かなり接客とサービスを非難しているコメントがあったが、


逆に、接客とサービスに関しては、普通に思う。






ご夫婦でやられているらしく、ちゃきちゃきした印象の奥様が給仕をされていたが、


変にバカ丁寧で、こちらが恐縮してしまうような接客より、


ラフに、ガシガシ接客してもらった方が、個人的には楽。






ただ、それが合わない人もいるであろうとは思うが(苦笑)、


美味しければ接客うんぬんでも、文句言いながらも行くわけで、


やっぱり、クオリティーの問題なのではないかと思う。







頑張っている感じが見えるだけに、惜しい・・・。












■bistro Feve
http://bistrofeve.com/
















■今日のカメ

■「bistro Feve」
f0232060_23224689.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。

中央線の高架沿いにあります。







■店内の様子
f0232060_23234671.jpgカウンター数席と、テーブル4席ほどの小さな店内。









■グラスワイン
f0232060_2324512.jpgグラスワイン(赤)は3種から。

ラベルがおしゃれだった左と、飲みやすいというメルローの右をいただきました。






■チーズ盛り
f0232060_23264941.jpg4種のチーズ盛りとドライいちじくの盛り合わせ。700円也。








■生ガキ
f0232060_2328857.jpgなかなか新鮮で美味しかったそうです。200円也。

私は、カキが苦手で(苦笑)。







■パン
f0232060_2329625.jpgバケットと、レーズンのパンの2種。どちらも温めて出してくれます。








■ビーツのクリームスープ
f0232060_2330185.jpg色鮮やかなピンクが美しい、ビーツのクリームスープ。

色だけでなく、味にもビーツがちゃんと出ていて、なかなか美味しかったです。ただ、ちょっと薄め。





■ガーリックトースト
f0232060_23314098.jpg店も、私も日本一だと思っている吉祥寺「TALK BACK」のガーリックトーストに見た目(特にくるみが乗っているとこ)が似ていますが、残念ながら、味は「TALK BACK」が数枚上手。1枚250円也。

決してまずくはないのですが、くるみの味が強すぎて、バター、ガーリック、パンの味が死んでしまっている印象。



■「いろんなキノコのスフレ」
f0232060_23352231.jpgオムレツのようなものを想像していたのですが、ココアババロアのような形状のお料理がw。

本当に色んなキノコの風味がして、なかなか美味しく、食べ応えもありました。750円だったかな。






■「メリメロサラダ (温)」
f0232060_2337093.jpg「メリメロ」とは、フランス語で「ごちゃまぜ」という意味だそうです。

サラダは冷と温から選べます。上の黒いものは、古代米のサラダ。

見た目にはきれいですが、個人的には、ドレッシングがいまいち・・・かな。



■「鹿のロースト」
f0232060_2339315.jpg肉料理は、仔豚、仔羊、鴨など、割と種類があり、ジビエがおすすめということで、鹿を。

2人前はあるくらいのボリュームある料理が出てきました。
付け合わせは、アスパラやインゲン、キノコのソテーと、ポテトのピューレ(右上)。3000円也。




■鹿、アップ
f0232060_2343284.jpg上手に焼けてはいましたが、処理の問題なのか、肉自体の問題なのか、臭みがあり、レバーのような印象を受けました。

肉料理は期待していただけに、かなり残念。
赤ワインのソースも、ちょっとこの鹿には合っていないかな。




■デザート盛り合わせ
f0232060_234531.jpg全部、お店で手作りしているというデザート。

これくらいの小さなお店で、手作りのケーキが6種類くらいあるのがすごい。







■紫芋のモンブラン
f0232060_23464995.jpg見た目にはとてもきれいなケーキでしたが、味にパンチがなく、甘味もなく、全体的にもったりした印象。

食後のケーキなので、もう少し甘味を加え、量を抑え、逆に印象になるようなプラスαの風味を入れた方が良いかな。




■アイスのブリュレと洋梨のコンポート
f0232060_2349646.jpgアイスは、注文を受けてからバーナーでブリュレ風にしてくれていましたが、アイス自体のバニラの風味が弱く、イマイチ。

洋梨のコンポート(右)は洋酒の香りがきいていて、なかなか美味しかったです。





■イチゴのケーキ
f0232060_23504681.jpgバタークリームを使ったイチゴのケーキ。クリームが重く、スポンジもパサパサ、何よりイチゴの風味がしないのが残念。

奥の黄色いボールは、きんかん。
by meshi-quest | 2010-11-28 23:55 | 西荻窪


お好み焼き気分だったので、西荻窪にある「カンラン」へ。







「そうだ、お好み焼き食べよう!」と思った時に、


最初に脳ミソがおススメしてくるお店がココで、満場一致、異議ナシでココになる。
(わたし内会議より)









大将も好みを知ってくれているし、味、値段、雰囲気含めて、


すべて安心して食べられる。









いかんせん、私が超ワンパターンなため、つい同じモノを頼んでしまい、


結果、同じような写真が「メシクエ」に登場しているが、


本当は、もっといろんなメニューがある(苦笑)。


















■今日のカメ

■梅酒
f0232060_22284437.jpg今日は、梅酒気分。

甘ったるい梅酒が苦手で、スッキリ、酸っぱめの梅酒が好きです。






■角のハイボール
f0232060_2230723.jpgサントリー角のハイボール。

「角」は、ハイボール用に味が調整されているそうで、そのまま飲むとイマイチでも、ハイボールにすると、「角」以上に美味しいモノはない、くらい美味しくなるそうです。




■お通し
f0232060_22323743.jpgザク切りキャベツに大根おろし、ポン酢がかかっています。








■もやし炒め
f0232060_22341670.jpg豚肉こま入りのもやし炒め。400円だったかな。

しかし、もやしは万能野菜だなあ。
味よし、栄養よし、値段よし。






■チーズ焼き
f0232060_2236077.jpgつまみに最高!









■豚トロ焼き
f0232060_22365454.jpgぶ厚い豚トロの鉄板焼き。緑色のものは、にんにくの芽。

毎度、うまい!






■せせり焼き
f0232060_223852.jpg鶏のせせり焼き。

「カンラン」はお好み焼き以外にも、鉄板焼きやサブメニューが充実しているから、イイ!






■ホタテ焼き
f0232060_2239312.jpg大きなホタテの鉄板焼き。
甘くて、プリプリ。








■大将が焼いてくれます。
f0232060_23164470.jpg〆の豚そば玉。
大将が目の前で焼いてくれます。








■豚そば玉、登場!
f0232060_23175823.jpg「カンラン」のお好み焼きは、キャベツがたっぷり入っていて、時間をかけて蒸らし焼きをし、甘味を出しています。

今日は、トッピングにチーズを入れました。





■食べやすいように・・・
f0232060_23193276.jpg店員さんが食べやすいように、細かく切ってくれます。








■完成
f0232060_23203274.jpg「カンラン」のお好み焼きは、ホント美味しい。

キャベツが多いので、あまりお腹が重くなりません。
by meshi-quest | 2010-11-18 23:22 | 西荻窪


西荻窪の住宅街にあるフレンチレストラン、


「BISTROT Croquantd'or ビストロ クロッカンドール」へ。







ランチは、いくつかある魚料理、肉料理の中からメインを選ぶのだが、


この日は、魚も肉も食べたい気分で、特別に、魚&肉プレートを作ってもらった。







こういったメニューにない客の要望も、快くすぐに対応してくれるのは、すごくいい。









うーん、満足。


やっぱりどっちも食べたいし、ガッツリいきたいんだよね、フレンチ。


















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_011447.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

リーズナブルにフレンチが食べれるとあって、ランチタイムはほぼ満席。女性のお客さんが大半。







■サラダ
f0232060_0132728.jpg今回は、魚ランチ1品、肉ランチ1品を頼んで、それをワンプレートにアレンジしてもらっていたので、ランチサラダも2人前の大盛で出してくれました。通常は、この半分です。

ほのかにカレー風味のクリーミードレッシングで、食欲をそそります。




■魚&肉プレート、登場!
f0232060_0162587.jpg左がいも豚のソテー、右がすずきのポワレです。

単品メニュー2品分ですが、元々かなりリーズナブルな値段なので、豚980円、すずき1180円で、こんなにゴージャスにしても、合わせて2160円でした。






■いも豚ソテー、アップ
f0232060_02119.jpgかなりぶ厚く、ボリュームたっぷりの豚。

このボリュームを出して、980円なので仕方がないと思いますが、ちょっと固かったかな。厚み抑えてでも、もう少しジューシーな柔らかい豚だったら良かったなあ。ソースはとても美味しかったです。





■すずきのポワレ、アップ
f0232060_023453.jpg同じくボリュームたっぷりのすずき。これは脂が乗っていて、とても美味しかったです。ソースとの相性も抜群。








■紅茶
f0232060_0241177.jpg食後にコーヒーか紅茶が付きます。

いつもはここでデザートも行くところですが、さすがに、お腹いっぱいw。
by meshi-quest | 2010-11-14 00:27 | 西荻窪



美味しいフレンチがあると聞いて、西荻窪にある


「BISTROT Croquant do'r ビストロ クロッカンドール」へ行った。







この日は、ランチで訪問。


住宅街にある、あまり目立たない小さなフランス料理店だったが、


店内は地元の常連客でにぎわっており、満席だった。








ジビエの季節ということで、エゾ鹿の料理があり、それをいただいたのだが、


調理も、素材も良く、とても美味しかった。







1品1品しっかりと作られているが、ちゃんと適度な早さで提供してくれて、


かつ、全体的にとてもリーズナブルな値段だ。








いいお店を見つけた。


今度は、ぜひ夜に食べに行ってみようと思う。


















■今日のカメ

■「ビストロ クロッカンドール」
f0232060_1293112.jpgJR西荻窪駅から徒歩5分ほど。南口を出て、線路沿いを吉祥寺方面に歩いた住宅街にあります。








■店内の様子
f0232060_1305094.jpg落ち着いた感じの店内。
テーブルが10席ほど。

シェフ1名、ソムリエ1名の2人男性でやられているようです。





■サラダ
f0232060_1331670.jpgランチに付くミニサラダ。
ほのかにカレー風味で、食欲を促します。








■自家製パン
f0232060_1341638.jpg店内で作られているパン。柔らかめ。

焼き立てを出してくれます。お代わり可能。







■「国産エゾ鹿のポワレ」
f0232060_136666.jpgジビエの季節ということで、シェフの今日の一押し。1700円也。








■鹿アップ
f0232060_13889.jpg臭みなく、柔らかく、焼き加減もちょうどいい、美味しい鹿でした。

ランチで、この値段で、ここまでの鹿出せるのは、なかなかないです。





■「真鯛のポワレ」+「フォアグラ」
f0232060_1392855.jpgこちらは、「真鯛のポワレ」(1180円也)に、トッピングでフォアグラ(+700円)です。

真鯛のポーションが大きく、かつ、とても美味しく出来てます。
フォアグラも、ランチトッピングと侮るなかれ、臭みなく、火加減も良く、これまた美味しく出来ていました。



■「いちじくのコンポート」
f0232060_1423177.jpgデザートは、3種の手作りデザートから選ぶことができます。1つ350円也。

大きないちじくのコンポートに、白いのはブランマンジェ、緑は抹茶のアイス。美味しかったです。





■「ブランマンジェ」
f0232060_1473127.jpgミルクの風味がしっかりと出ているブランマンジェに、黄色いのはかぼちゃのアイスだったかな?

とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2010-11-01 01:50 | 西荻窪


西荻窪にある「広島流お好み焼き カンラン」へ。





「あ、お好み焼き食べたい!」と思ったら、まず、ほとんどここに来る。


お好み焼き以外にも、いろんな鉄板焼きメニューがあり、


どれを食べても安くて、ホント美味しい。









お手頃な値段で、美味しいモノをいっぱい食べさせてくれるお店。





これを見つけるのは、


お金を出して超美味しいモノを食べさせてくれる店より、ずっと大変で、


そういうお店こそ本当に貴重だと思う。

















■今日のカメ

■「広島流お好み焼き カンラン」
f0232060_19534943.jpgJR西荻窪駅から五日市街道へ向かって徒歩12分ほど。駅からは離れています。

立地は良くないですが、いつも満席で、事前予約がないとほぼ入れません。





■店内の様子
f0232060_19564588.jpg大きな鉄板を囲むように、カウンター席が13席ほど並んでいます。
横に4人用小上がり座敷が2組。







■小上がり席
f0232060_19582653.jpgいつもはカウンターに座りますが、今日は人数が多いので、小上がりへ。








■鍛高譚
f0232060_2011028.jpgシソ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」のロックです。

炭酸が飲めないので、乾杯からいきなり焼酎を飲むため、酒飲みと思われるんだろうな(苦笑)。





■お通し
f0232060_2024432.jpgキャベツとおろしのポン酢かけです。









■マヨネーズ、ばんざい!
f0232060_2032873.jpg広島焼きだと置いてない店もありますが、ここではちゃんと常設マヨです。かけ放題!!

ちなみに、昔、下北沢にある某有名広島焼き店のおやじがマヨネーズかけることに、食べている間も終始グチグチ言ってくるので、大ケンカしたことがあります。客の好み、客の勝手だろ。



■帆立バター焼き
f0232060_2062887.jpgプリプリの大帆立のバター焼きです。美味しい!!650円くらいだったかな。








■塩コショウでいただきます
f0232060_2073363.jpg焼きものは、鉄板の端に置いてくれる岩塩とこしょうでいただきます。

焼きものはすべて大鉄板の方で、大将が焼いた状態で持ってきてくれます。





■豚トロ焼き
f0232060_2092133.jpgジューシーな豚トロ焼き。
緑のモノは、ニンニクの芽です。

香り良く、柔らかく、すごく美味しい。500円くらいだったかな。





■砂肝ガーリック炒め
f0232060_20111099.jpg薄切りした砂肝をニンニクで炒めたもの。

コリコリとした食感がたまらない一品。450円くらいだったかな。






■せせり焼き
f0232060_20124843.jpg鶏のせせり(首肉)を炒めたもの。

これも美味しい!450円くらいだったかな。







■もやし炒め
f0232060_20141022.jpgもやし、大好き!
もやしってうまいのに、安くて、栄養もあり、便利な食材ですよね。

これで350円くらいだったかな。





■京生麩の田楽
f0232060_20154848.jpg行くと必ず注文する、京生麩の味噌田楽です。

よもぎとプレーンの2種の生麩に、味噌とゆず味噌の2種の組み合わせ。絶品です。






■さんま焼き
f0232060_20201193.jpg秋の限定メニュー、さんま焼きです。

さんまの切り身を棒に巻きつけて焼いたもの。かぼすを絞っていただきます。ジューシーで、すごく美味しい。





■広島焼き 豚玉
f0232060_2021545.jpg美味しくて何枚を食べれてしまいそうな広島焼き。

意外と、軽いので、胃もたれしません。







■ネギ焼き
f0232060_2023487.jpgネギたっぷりのネギ焼きです。

さすがにお腹いっぱいになってきた(笑)。
by meshi-quest | 2010-10-24 20:26 | 西荻窪


最近、インドカレーを食べると、95%くらいの確率で、胃痛が起きる。




通常の食事だと、55%くらいの確率で起きる。










インドカレーは、かなりの高確率だ。


前にも通院していたが、おそらくストレスや疲れで胃が荒れているのだろう。







胃痛を起こすのは分かっているのだが、


「お腹は空いたが、食べたいモノがない」⇒「カレーなら食べられるかも」


という脳の命令により、自滅行為ではあるが、ついついカレー食べてしまう。








子供の頃、「インドの人は毎日カレーで飽きないのかな?」と思っていたものだが、


最近は、自分を見ていて、「全然いけそう」と思う。


ただし、胃痛さえなければ・・・、だが。


















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1932524.jpgこの日はすごく混んでいて、外にも行列。

席が空くと、すぐに次の人が入る、という大盛況でした。






■ちょっと気まずい席(笑)
f0232060_195669.jpg入口すぐのところにある、外で待っている人に向かって座る席。

特に、子供とかがガラス窓に顔を押し付けて、じっとこっちを見てきたりするので(笑)、だいぶ気まずい。




■Cセット 1180円
f0232060_1984362.jpg巨大なナン、パパド、ミニサラダ、ライス、チキンカレー、エビカレー、タンドリーチキン、シークカバブ、ドリンクがセットになった、ボリュームたっぷりの定食。

シタルのナンは、外はパリッと焼けていて、中はモチモチ、甘めで、とても美味しいです。



■タンドリーチキン
f0232060_19111582.jpgCセットに付いてくる、焼き立てのタンドリーチキンとシークカバブ。

アツアツの鉄板に乗ってきます。なかなか美味しいです。





■マンゴージュース
f0232060_19121544.jpgかなり甘いマンゴージュース。これは、もう少し甘さ控えめの方がいいかも。
by meshi-quest | 2010-10-24 19:14 | 西荻窪




散歩途中に、西荻窪にある「クワランカ カフェ」へ。


元々、渋谷にあった人気カフェで、2年前に西荻窪に引越してきた。








渋谷よりはかなり人も少なく、静かな場所だが、


ゆっくりお茶が楽しめるので、新たな土地で、地元の常連さんに愛されている。












■クワランカ カフェ
http://www.qwalunca.com/
















■今日のカメ

■クワランカ カフェ
f0232060_14143163.jpgJR西荻窪駅から徒歩5分。東京女子大の方へ行く途中にあります。








■入口
f0232060_14155682.jpg店内でも販売されている苔玉などの植木が店前に置かれています。








■店内の様子
f0232060_1417864.jpg手前に植木や食器の販売スペースと、奥に木のテーブルが並べられたカフェスペース。

昔はソファ席があって、ゆったりできて好きだったんだが、無くなってしまった。





■抹茶ミルク
f0232060_14183589.jpg砂糖が入っていないので、デザートに合わせて自分で調整可能。








■アボカドプリン
f0232060_14193256.jpgアボカド・・・?と、最初はあまり乗り気じゃなかったんですが、食べてみると、なかなか美味しい。

アボカドの青臭さはなく、ほんのりとした香りと、濃厚さだけが活きている。プリンの下にはカラメルソースも。




■さつまいものチーズケーキ
f0232060_1421121.jpg焼き芋のような味を想像していたのですが、これもさつまいもの甘味がメインで、イモ臭さはほとんどなく、ほんのり栗のようないい香りがします。

















by meshi-quest | 2010-10-17 14:23 | 西荻窪



としちゃんと「夢飯」での腹ごなしを兼ねて、西荻窪を探索。




西荻窪をずんずん北上し、カフェギャラリー「mizu no sora」へ立ち寄る。







駅からもかなり離れているひっそりとした住宅街の中にあって、


知る人ぞ、知る、といった感じの隠れ家。






今日は、ガラス作家さんの個展をやっていた。


切り子細工のような模様の入った、軽くて、ステキなコップやお皿がいっぱいあった。











■mizu no sora
http://cafe-master.com/cafes/nishiogikubo/mizu_no_sora















■今日のカメ

■mizu no sora
f0232060_1941619.jpg駅前の商店街をずーっと北上し、途中の川も越えて、青梅街道方面へ。

徒歩10分くらい進んだ住宅街の中にあります。






■外観
f0232060_19424266.jpgホントに住宅に囲まれたところにあり、大きな看板も出ていないので、見逃してしまいそうです。








■中の様子
f0232060_1944159.jpg中庭があって、横にギャラリーと、奥にカフェがあります。のんびりできます。

水があるせいか、何か所も蚊に刺された・・・(苦笑)。






■金木犀
f0232060_19454447.jpg散歩途中、ひときわいい香りがする場所が。

大きな金木犀の木と、オレンジの花。
この時期の散歩はとても楽しいです。









■オレンジ色の道
f0232060_19475721.jpg色鮮やかなオレンジ色の金木犀の道。

春はピンク、夏は緑、秋はオレンジ、冬は白。
日本の道は、色鮮やかで、素敵だなぁ。







■なんだこれ(笑)?
f0232060_1949592.jpg散歩途中に、ド派手なバスを発見。

上に、いろんな仏像が乗っかってます。道行く人が、みんな不思議そうに見ていました。
by meshi-quest | 2010-10-11 19:53 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ