カテゴリ:西荻窪( 277 )


西荻窪に今年オープンした「trattoria 29」へ。







2月9日の「にくの日」にオープンという、


肉好きのための、肉専門トラットリア。


こういうお店を待っていた!









シェフは、イタリアのレストランだけでなく、肉屋でも修行をされており、


自家製ハム、肉の熟成なども自ら行う、肉のスペシャリスト。








肉も、自信のほどが感じられる赤身肉の300g近い塊を


豪快に炭火焼にし、肉の味を楽しむよう、基本は塩コショウのシンプルな味付け。







ソースなんてなくても、十分うまい。


野生に戻る感じ(笑)。


久しぶりに、肉々しい、肉らしい「肉」を食べた。









毎月「29」の日にはイベントも予定しているとのことで、楽しみ。


またぜひ伺いたいと思う。












■「trattoria 29」
http://trattoria29.jugem.jp/















■今日のカメ

■「trattoria 29」
f0232060_16452392.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。中央線線路脇の路地にあります。









■テーブル
f0232060_16464480.jpg赤と白が基調のテーブル周り。肉の赤身と脂身の色かな(笑)。









■肉用ナイフ
f0232060_16483120.jpg最初から「肉食うぞ!」と言わんばかりの肉用ナイフがセッティングされています(笑)。









■お通し
f0232060_16494222.jpgお通しは生野菜。
「うちは肉が多いので・・・(笑)」と、シェフの奥様。

ドレッシングは、左がオリーブオイル&ハーブ塩、右が赤ワインビネガー。






■自家製ハムとマスタードレッド&グリーンのサラダ

f0232060_16522685.jpg自家製ハムに、マスタードレッド&グリーンという野菜を巻いて食べる、サラダ(肉料理?)。900円也。








■ハム、アップ
f0232060_16532870.jpgこのハム、肉厚で、香り良く、とても美味しい!

マスタードレッド&グリーンのちょっとピリ辛、風味良い野菜との相性もバッチリです。







■パン
f0232060_165525.jpgモチモチした蒸しパンのような不思議な食感。甘くはないが、素朴な甘味。個人的にかなり好きな味。









■自家製ソプレッサータ
f0232060_16571051.jpg豚肉の耳や首の肉を煮込んで固めたもの、だそうです。900円也。

コリコリした食感があったり、柔らかかったり、味はコンビーフっぽい感じで、ワインにとても合う。






■肉、きた!
f0232060_1659820.jpg赤身肉と塊と、ソーセージを注文しました。肉と炭火のいい香り~。









■赤身、アップ
f0232060_1702049.jpgニュージーランド産牧草牛の赤身塊350gです。2800円也。

シンプルに塩コショウの味付けですが、肉の味がしっかりしていて、柔らかく、とても美味しい!350食べても、重くないです。





■ソーセージ、アップ
f0232060_1722337.jpg肉がしっかり詰まったソーセージ。ハーブの味付けがちょうどよく、臭みもありません。900円也。









■タリアテッレ ボロネーゼ
f0232060_1734160.jpgこれでもか!というほど、ラグーが乗ったボロネーゼ。1400円也。

若干タリアテッレが柔らかかったのが残念でしたが(シェフにも言ったけど)、ボロネーゼソースはとても美味しかったです。





■デザート
f0232060_176296.jpgデザートは4種で、盛り合わせも可能。この日は2種売り切れていたので、2種盛り。

左がアールグレイで味付けしたチョコムース、右がビターキャラメルプリン。デザートもとても美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2011-03-21 17:09 | 西荻窪


西荻窪にある魚料理専門店「しんぽ」へ。






「魚が食べたい!!」と思うと、


ここ「しんぽ」か、中野の「らんまん」へ行く。









「魚」って、ホントに美味しい魚を食べたい、と思う。


その思いは、「肉」で思うよりも、格段に大きい気がする。









いつも混んでていて、なかなか入れないことが多い「しんぽ」だが、


やっぱりここの魚は美味しいなあ。







事前に予約しておいて良かった・・・。














■「西荻窪 しんぽ」
http://xn--68jzdxc.com/















■今日のカメ

■2階屋根裏席
f0232060_1442927.jpgJR西荻窪から徒歩3分ほど。

一見すると、1階のカウンターメインの小さな小さな店内に見えますが、実は2階の屋根裏席があります。ただ、ホント屋根裏なので、大人はかがまないと天井に頭ぶつけます。





■急な階段
f0232060_1464769.jpg屋根裏席へは、このほぼ90度の階段(はしご?)を上ります。

酔っ払いによる惨事が起きそうな感じ(苦笑)。







■屋根裏から1階
f0232060_1484241.jpg屋根裏から下の1階を見た眺め。

ホント屋根裏なので、排気管とかが通っているところから、そのまま下が見えます。







■お通し①
f0232060_14104472.jpg2種類お通しが出ます。これは、金目鯛の煮付け。

お通しからして、魚がうまい!








■お通し②
f0232060_14113557.jpg貝と、うどと、菜の花の柚子味噌かけ。これもさっぱりしていて、うまい!









■柚子酒ロック
f0232060_14131620.jpg「尾瀬の雪どけ」の柚子種です。

わたしのお気に入りの「鶴梅」や「鳳凰美田」にて、甘くなく、ほど良い酸味のある、美味しい柚子酒でした。






■カニクリームコロッケ
f0232060_1415710.jpg「カニクリームコロッケ」というより「カニコロッケ」といった方がいいくらい、カニ身がぎっしり詰まったコロッケ。とても美味しい。








■カリカリポテトのサラダ
f0232060_1417517.jpg千切りキャベツの上に、カリカリに揚げたじゃがいもと、自家製ドレッシング。

香りも、食感も良く、芋好きにはたまらないサラダ。






■栃尾の油揚げ
f0232060_14192271.jpg「しんぽ」の人気メニューの1つ、栃尾の油揚げ。

「油揚げ」というより「厚揚げ」に近い厚さで、大豆の風味がとてもいい。焼いて、おかかとネギとお醤油で。






■刺盛
f0232060_14211381.jpgこれまた、「しんぽ」自慢メニューの1つ、刺身。個別にも注文できますが、おまかせの刺盛が断然おススメ。

種類も豊富で、12種類の豪華な盛り。






■刺盛、アップ①
f0232060_14232020.jpgネギとろ、ブリ、中トロ、ウニ。厚切りで、脂が乗っていて、絶品。

特に、ウニは最高でした。甘い!そこら辺のお寿司屋よりいいウニだった。






■刺盛、アップ②
f0232060_1425397.jpgこちらは、あじ、小肌、〆さば、ほっき貝、たこ吸盤、真鯛、金目など。

どれも新鮮で、ホント美味しい。







■銀だら西京焼
f0232060_14265896.jpg私が「しんぽ」に来る理由の相当量を占めているのが、この「銀だら西京焼」目当て。

「しんぽ」HPでお取り寄せまで可能な看板メニュー。






■銀だら、アップ
f0232060_14291651.jpg肉厚で、ジューシーで、味噌は甘すぎず、辛すぎず、弱すぎず、強すぎず。完璧。

銀だら西京焼が好き過ぎて、京都まで行って、いろんなお店で食べたりしたこともありましたが、ここ「しんぽ」が一番美味かったです。





■塩焼きそば
f0232060_14311615.jpgホントは、〆に握り寿司を頼む予定だったのですが、米がきれてしまったとのことで、泣く泣く焼きそば。

にーぎーりー、食べたかったよおおおお。






■赤だし
f0232060_14324747.jpgしじみたっぷりの赤だし。いい香り。
by meshi-quest | 2011-02-26 14:36 | 西荻窪

西荻窪にある「アパートメント食堂 なか川」へ。






細い路地にある、古いアパートの1階。


注意深く見ていないと見逃してしまいそうな場所にある定食屋さん。


ある意味、西荻らしい(笑)。









中は、ホントに「住居」という感じで、


笑顔のかわいいお姉さんが一人で切り盛りしている。








定食屋さんなので、「おお!これは!」といった驚きや派手さはないが、


料理の得意なお姉さんの家に招かれて、食事をご馳走になっている的な


なんとも温かい時間が流れる。








「誰かのお家で、誰かの手料理食べたいなあ・・・」


そんなときにとってもいい場所なのかもしれない。











■「アパートメント食堂 なか川」
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/















■今日のカメ

■「アパートメント食堂 なか川」
f0232060_1483435.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩1分ほど。駅前の路地を入っていった左側のアパート。

アパート入口にあるオシャレなおじさんの看板が目印。






■入口
f0232060_150372.jpg入口というか、アパートなので、普通にドアです。










■店内の様子
f0232060_1511544.jpg1Kの小さな部屋。入口にキッチンがあり、5人掛けの相席テーブルが1つ。









■ベランダ
f0232060_1523512.jpgいい意味で、「店」というより「家」の感じ。アットホーム。









■ハンバーグ定食
f0232060_153265.jpgハンバーグ定食。1050円だったかな。

この他、カレー、焼き魚定食、豚のしょうが焼定食など。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_1544592.jpg丸い球体のハンバーグ。ソースのトマトは酸味強めですが、美味しかったです。









■昆布煮
f0232060_21676.jpg定食の小鉢に付いてきた昆布煮、とてもやさしい味付けになっていて、ほんのり甘く、とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2011-02-18 02:03 | 西荻窪


西荻窪にある「ビストロ クロッカンドール」でランチ。






裏メニューの肉と魚のW盛りが私の中で定番化してきた。







魚と肉。


どっちも大好き。







どちらかなんて決められない。


そんな年頃。















■今日のカメ

■「ビストロ クロッカンドール」
f0232060_1202666.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほどの地元密着型ビストロ。









■ランチサラダ
f0232060_1212063.jpg通常のランチサラダより、W盛りの分、ちょっとサラダも多め。カレー風味のフレンチドレッシングが美味しい。








■魚と肉のW盛り
f0232060_122465.jpg魚と肉のどちらも楽しめる、欲張りプレート。裏メニュー。

ランチの魚と肉をどちらも頼んで、ワンプレートにアレンジしてもらってます。






■真鯛のグリル
f0232060_1245865.jpg大きな真鯛。皮はカリカリ、中は柔らかくジューシー。食べ応え十分。









■国産牛のサーロインステーキ
f0232060_1262333.jpgローズマリーの風味がイイ感じのサーロイン。大きな切り身が4切れも。ボリューム十分。
by meshi-quest | 2011-01-30 01:29 | 西荻窪



西荻窪にある「ビストロ クロッカンドール」へ。







牛丼みたいなキャッチフレーズだが、ここは、「安くて、はやくて、うまい」。






これだけのものを、よくこの値段で、この短時間で提供できるなあ、


と、いつも感心する。









フレンチはかなり好きなのだが、どうも堅苦しくなりがちというか、


なんかかしこまって食事しなきゃいけなさそうだったり、


店によっては、予約や服装を考えなきゃいけなかったり、めんどい。








そんな中、フラッと立ち寄って、好きなモノを気軽に食べれる


美味しいフレンチレストランは、とても貴重で、ありがたい。



















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_222541.jpgランチ終了間際でしたが、後からもお客さんが来ていました。









■サラダ
f0232060_252594.jpg自家製のカレー風味フレンチドレッシングが美味しいサラダ。









■魚と肉
f0232060_293847.jpgランチは、魚2種類、肉5種類から選べます。鳩や鹿もあります。

メニューに魚と肉というセットはないのですが、魚も肉も食べたいので、いつも2種盛りの特別プレートを作ってもらっています。





■真鯛のポワレ、アップ
f0232060_2144181.jpgボリュームたっぷりの真鯛。皮がカリッと焼き上げられており、身も甘く、美味しい。









■ホロホロ鳥のコンフィ、アップ
f0232060_2161248.jpgホロホロ鳥の骨付きもも肉のコンフィ。

これも周りがカリッと焼き上がっていて、身もコクがあり、美味しい。







■国産牛肉のサーロインステーキ
f0232060_218761.jpg厚切りで、食べ応え十分のステーキ。

付け合わせの野菜もたっぷり。これで1300円。








■自家製パン
f0232060_2193716.jpg自家製のパン。やわらかめ。










■ブランマジェ
f0232060_2202220.jpgデザートはプラス500円で、3種類から選べます。

これは、ブランマジェ。
上に乗っているのはイチゴのソルベ。イチゴの酸味と、ブランマジェのミルクの甘味がちょうど良く、とても美味しい。





■アールグレイ
f0232060_222022.jpgプラス100円で付けられるドリンク。

ティーパックではなく、ちゃんと茶葉で、香りもしっかりしています。
by meshi-quest | 2011-01-19 02:24 | 西荻窪


仲の良いカフェの店長さんから紹介されて


西荻窪にある不思議な居酒屋(?)「THE “ロック”食堂」へ。









なんとも形容しがたい空間(笑)。






入口の「THE “ロック”食堂」という看板の横には、バンザイをした謎の人形。


中は普通の居酒屋の作りなのに、壁にはだんごむしの模型。


ロックなのに、全席禁煙。


ロックだけど、メニューは本格的秋田料理。










こんな感じで、朝5時までやっているところは、ロックかも。


とにかく、謎(笑)。













■THE “ロック”食堂
http://www.k5.dion.ne.jp/~voyant/japanese/THE%22rokku%22shi_tang.html















■今日のカメ

■THE “ロック”食堂
f0232060_0255263.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

駅前の小さなアーケードを抜けた先にあります。








■ロックな外観
f0232060_027831.jpgビニールぐるぐる巻きの謎の人形がお出迎え。










■大人しい店内
f0232060_0282728.jpg普通の居酒屋風な店内。

内装は、以前あったお店そのままらしいので、そんなにロックじゃありません(笑)。







■だんごむし
f0232060_030287.jpg壁には謎の巨大だんごむしの模型(笑)。










■なまはげ
f0232060_0314844.jpg秋田料理のお店だけあって、なまはげの面も飾られています。









■お酒
f0232060_0325128.jpg左が焼酎のお湯割り、右がロック食堂オリジナルカクテル「エレクトリック・ハイボール」。

「エレクトリック・ハイボール」の中身は電気ブランとウィスキーらしいですが、電気ブランの味が強め。





■ねばっこ焼餃子
f0232060_0353155.jpgひきわり納豆としそが入った餃子。お酒に合うおつまみ。380円也。









■たたきキュウリとトマトのサラダ
f0232060_03828.jpgさっぱりとした和風ドレッシングのサラダ。550円也。









■ハタハタの一夜干し
f0232060_0385218.jpgこんな焼き魚のメニューもあります。










■いものこ汁(小)
f0232060_0401837.jpg秋田郷土料理。いものこ(里芋)を使った味噌味の鍋。やさしい味。

鍋は2人前の大サイズと、1人前の小サイズから選べます。






■きりたんぽ(小)
f0232060_0415592.jpgこれも有名な秋田郷土料理。緑色のものは、「秋田セリ」で、本格的。

若干、自家製(?)のきりたんぽの粒が荒く、きりたんぽというよりご飯を食べている感じだったのが残念。味は美味しかったです。





■しょっつるイカゲソバター
f0232060_0434852.jpgしょっつる(魚醤油)を使ったイカゲソバター。濃厚。









■横手焼きそば
f0232060_045012.jpg目玉焼き付きの横手焼きそば。










■リクエスト
f0232060_0455651.jpg店内ではビートルズがかかっていました。

ロックからブルースまで、好きな歌をリクエストできます。
by meshi-quest | 2011-01-13 00:49 | 西荻窪



海南チキンライス「夢飯 ムーハン」でご飯。







ここの海南チキンライスは、


「ゆでたチキン」と「フライドチキン」の2種類から選べ、


いつもはさっぱりとしている「ゆでたチキン」を選ぶのだが、


なんとなくガッツリ気分だったので、珍しくフライドチキンをチョイス。









相変わらず、美味しいチキンライス。





ファーストフードチェーン店ではなく、気軽に入れて、


気軽に美味しいご飯が食べれるお店は貴重。











■海南チキンライス 夢飯
http://www.mu-hung.net/














■今日のカメ

■「夢飯」 店内の様子
f0232060_235948100.jpgカウンターとテーブル数席。

ランチタイム、ディナータイム関係なく、終日やっているところが、また便利。







■グリーンサラダ
f0232060_013246.jpgレタスとレッドオニオンのシンプルなサラダですが、酸味のある自家製ドレッシングと、甘味あるピーナッツが合っていて、美味しい。








■海南チキンライス
f0232060_031791.jpg今日はフライドチキンバージョンで。

いつもの、ゆでたチキンバージョンは、こんな感じ







■チキンスープ
f0232060_055113.jpgチキンライスとセットで付いてくるスープ。

薄味でさっぱりしています。中には、ゆでたキャベツが入っています。







■バナナラッシー
f0232060_07790.jpgバナナの濃厚な香りと甘味。
バナナ好きにはたまらないジュース。









■ホットチャイ
f0232060_08188.jpgシナモンの香りがいい感じのホットチャイ。
by meshi-quest | 2011-01-06 00:11 | 西荻窪


西荻窪にあるフレンチレストラン「bistro Feve ビストロ フェーヴ」へ。






ここは、お店が出来てから1年くらいになる。


出来た当初から店は知っていたのだが、なかなか機会がなくて行けなかった。







全体の感想を書くと、「惜しい!」。


それに尽きる。






全体的に、値段がリーズナブルな割に、ポーションにボリュームがあり、


メニューもそこそこ種類があり、盛り付けもなかなか美しい。





ただ、それに味が伴っていないという印象。







特に、肉料理。


リーズナブルな中でも、肉料理は、そこそこの価格で設定されているが、


この値段であれば、ポーションはともかく、もっと味を上げてほしいところ。








なお、食べ終わって帰宅してから、改めてネットを見ていたら、


かなり接客とサービスを非難しているコメントがあったが、


逆に、接客とサービスに関しては、普通に思う。






ご夫婦でやられているらしく、ちゃきちゃきした印象の奥様が給仕をされていたが、


変にバカ丁寧で、こちらが恐縮してしまうような接客より、


ラフに、ガシガシ接客してもらった方が、個人的には楽。






ただ、それが合わない人もいるであろうとは思うが(苦笑)、


美味しければ接客うんぬんでも、文句言いながらも行くわけで、


やっぱり、クオリティーの問題なのではないかと思う。







頑張っている感じが見えるだけに、惜しい・・・。












■bistro Feve
http://bistrofeve.com/
















■今日のカメ

■「bistro Feve」
f0232060_23224689.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。

中央線の高架沿いにあります。







■店内の様子
f0232060_23234671.jpgカウンター数席と、テーブル4席ほどの小さな店内。









■グラスワイン
f0232060_2324512.jpgグラスワイン(赤)は3種から。

ラベルがおしゃれだった左と、飲みやすいというメルローの右をいただきました。






■チーズ盛り
f0232060_23264941.jpg4種のチーズ盛りとドライいちじくの盛り合わせ。700円也。








■生ガキ
f0232060_2328857.jpgなかなか新鮮で美味しかったそうです。200円也。

私は、カキが苦手で(苦笑)。







■パン
f0232060_2329625.jpgバケットと、レーズンのパンの2種。どちらも温めて出してくれます。








■ビーツのクリームスープ
f0232060_2330185.jpg色鮮やかなピンクが美しい、ビーツのクリームスープ。

色だけでなく、味にもビーツがちゃんと出ていて、なかなか美味しかったです。ただ、ちょっと薄め。





■ガーリックトースト
f0232060_23314098.jpg店も、私も日本一だと思っている吉祥寺「TALK BACK」のガーリックトーストに見た目(特にくるみが乗っているとこ)が似ていますが、残念ながら、味は「TALK BACK」が数枚上手。1枚250円也。

決してまずくはないのですが、くるみの味が強すぎて、バター、ガーリック、パンの味が死んでしまっている印象。



■「いろんなキノコのスフレ」
f0232060_23352231.jpgオムレツのようなものを想像していたのですが、ココアババロアのような形状のお料理がw。

本当に色んなキノコの風味がして、なかなか美味しく、食べ応えもありました。750円だったかな。






■「メリメロサラダ (温)」
f0232060_2337093.jpg「メリメロ」とは、フランス語で「ごちゃまぜ」という意味だそうです。

サラダは冷と温から選べます。上の黒いものは、古代米のサラダ。

見た目にはきれいですが、個人的には、ドレッシングがいまいち・・・かな。



■「鹿のロースト」
f0232060_2339315.jpg肉料理は、仔豚、仔羊、鴨など、割と種類があり、ジビエがおすすめということで、鹿を。

2人前はあるくらいのボリュームある料理が出てきました。
付け合わせは、アスパラやインゲン、キノコのソテーと、ポテトのピューレ(右上)。3000円也。




■鹿、アップ
f0232060_2343284.jpg上手に焼けてはいましたが、処理の問題なのか、肉自体の問題なのか、臭みがあり、レバーのような印象を受けました。

肉料理は期待していただけに、かなり残念。
赤ワインのソースも、ちょっとこの鹿には合っていないかな。




■デザート盛り合わせ
f0232060_234531.jpg全部、お店で手作りしているというデザート。

これくらいの小さなお店で、手作りのケーキが6種類くらいあるのがすごい。







■紫芋のモンブラン
f0232060_23464995.jpg見た目にはとてもきれいなケーキでしたが、味にパンチがなく、甘味もなく、全体的にもったりした印象。

食後のケーキなので、もう少し甘味を加え、量を抑え、逆に印象になるようなプラスαの風味を入れた方が良いかな。




■アイスのブリュレと洋梨のコンポート
f0232060_2349646.jpgアイスは、注文を受けてからバーナーでブリュレ風にしてくれていましたが、アイス自体のバニラの風味が弱く、イマイチ。

洋梨のコンポート(右)は洋酒の香りがきいていて、なかなか美味しかったです。





■イチゴのケーキ
f0232060_23504681.jpgバタークリームを使ったイチゴのケーキ。クリームが重く、スポンジもパサパサ、何よりイチゴの風味がしないのが残念。

奥の黄色いボールは、きんかん。
by meshi-quest | 2010-11-28 23:55 | 西荻窪


お好み焼き気分だったので、西荻窪にある「カンラン」へ。







「そうだ、お好み焼き食べよう!」と思った時に、


最初に脳ミソがおススメしてくるお店がココで、満場一致、異議ナシでココになる。
(わたし内会議より)









大将も好みを知ってくれているし、味、値段、雰囲気含めて、


すべて安心して食べられる。









いかんせん、私が超ワンパターンなため、つい同じモノを頼んでしまい、


結果、同じような写真が「メシクエ」に登場しているが、


本当は、もっといろんなメニューがある(苦笑)。


















■今日のカメ

■梅酒
f0232060_22284437.jpg今日は、梅酒気分。

甘ったるい梅酒が苦手で、スッキリ、酸っぱめの梅酒が好きです。






■角のハイボール
f0232060_2230723.jpgサントリー角のハイボール。

「角」は、ハイボール用に味が調整されているそうで、そのまま飲むとイマイチでも、ハイボールにすると、「角」以上に美味しいモノはない、くらい美味しくなるそうです。




■お通し
f0232060_22323743.jpgザク切りキャベツに大根おろし、ポン酢がかかっています。








■もやし炒め
f0232060_22341670.jpg豚肉こま入りのもやし炒め。400円だったかな。

しかし、もやしは万能野菜だなあ。
味よし、栄養よし、値段よし。






■チーズ焼き
f0232060_2236077.jpgつまみに最高!









■豚トロ焼き
f0232060_22365454.jpgぶ厚い豚トロの鉄板焼き。緑色のものは、にんにくの芽。

毎度、うまい!






■せせり焼き
f0232060_223852.jpg鶏のせせり焼き。

「カンラン」はお好み焼き以外にも、鉄板焼きやサブメニューが充実しているから、イイ!






■ホタテ焼き
f0232060_2239312.jpg大きなホタテの鉄板焼き。
甘くて、プリプリ。








■大将が焼いてくれます。
f0232060_23164470.jpg〆の豚そば玉。
大将が目の前で焼いてくれます。








■豚そば玉、登場!
f0232060_23175823.jpg「カンラン」のお好み焼きは、キャベツがたっぷり入っていて、時間をかけて蒸らし焼きをし、甘味を出しています。

今日は、トッピングにチーズを入れました。





■食べやすいように・・・
f0232060_23193276.jpg店員さんが食べやすいように、細かく切ってくれます。








■完成
f0232060_23203274.jpg「カンラン」のお好み焼きは、ホント美味しい。

キャベツが多いので、あまりお腹が重くなりません。
by meshi-quest | 2010-11-18 23:22 | 西荻窪


西荻窪の住宅街にあるフレンチレストラン、


「BISTROT Croquantd'or ビストロ クロッカンドール」へ。







ランチは、いくつかある魚料理、肉料理の中からメインを選ぶのだが、


この日は、魚も肉も食べたい気分で、特別に、魚&肉プレートを作ってもらった。







こういったメニューにない客の要望も、快くすぐに対応してくれるのは、すごくいい。









うーん、満足。


やっぱりどっちも食べたいし、ガッツリいきたいんだよね、フレンチ。


















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_011447.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

リーズナブルにフレンチが食べれるとあって、ランチタイムはほぼ満席。女性のお客さんが大半。







■サラダ
f0232060_0132728.jpg今回は、魚ランチ1品、肉ランチ1品を頼んで、それをワンプレートにアレンジしてもらっていたので、ランチサラダも2人前の大盛で出してくれました。通常は、この半分です。

ほのかにカレー風味のクリーミードレッシングで、食欲をそそります。




■魚&肉プレート、登場!
f0232060_0162587.jpg左がいも豚のソテー、右がすずきのポワレです。

単品メニュー2品分ですが、元々かなりリーズナブルな値段なので、豚980円、すずき1180円で、こんなにゴージャスにしても、合わせて2160円でした。






■いも豚ソテー、アップ
f0232060_02119.jpgかなりぶ厚く、ボリュームたっぷりの豚。

このボリュームを出して、980円なので仕方がないと思いますが、ちょっと固かったかな。厚み抑えてでも、もう少しジューシーな柔らかい豚だったら良かったなあ。ソースはとても美味しかったです。





■すずきのポワレ、アップ
f0232060_023453.jpg同じくボリュームたっぷりのすずき。これは脂が乗っていて、とても美味しかったです。ソースとの相性も抜群。








■紅茶
f0232060_0241177.jpg食後にコーヒーか紅茶が付きます。

いつもはここでデザートも行くところですが、さすがに、お腹いっぱいw。
by meshi-quest | 2010-11-14 00:27 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ