カテゴリ:西荻窪( 263 )




としちゃんと「夢飯」での腹ごなしを兼ねて、西荻窪を探索。




西荻窪をずんずん北上し、カフェギャラリー「mizu no sora」へ立ち寄る。







駅からもかなり離れているひっそりとした住宅街の中にあって、


知る人ぞ、知る、といった感じの隠れ家。






今日は、ガラス作家さんの個展をやっていた。


切り子細工のような模様の入った、軽くて、ステキなコップやお皿がいっぱいあった。











■mizu no sora
http://cafe-master.com/cafes/nishiogikubo/mizu_no_sora















■今日のカメ

■mizu no sora
f0232060_1941619.jpg駅前の商店街をずーっと北上し、途中の川も越えて、青梅街道方面へ。

徒歩10分くらい進んだ住宅街の中にあります。






■外観
f0232060_19424266.jpgホントに住宅に囲まれたところにあり、大きな看板も出ていないので、見逃してしまいそうです。








■中の様子
f0232060_1944159.jpg中庭があって、横にギャラリーと、奥にカフェがあります。のんびりできます。

水があるせいか、何か所も蚊に刺された・・・(苦笑)。






■金木犀
f0232060_19454447.jpg散歩途中、ひときわいい香りがする場所が。

大きな金木犀の木と、オレンジの花。
この時期の散歩はとても楽しいです。









■オレンジ色の道
f0232060_19475721.jpg色鮮やかなオレンジ色の金木犀の道。

春はピンク、夏は緑、秋はオレンジ、冬は白。
日本の道は、色鮮やかで、素敵だなぁ。







■なんだこれ(笑)?
f0232060_1949592.jpg散歩途中に、ド派手なバスを発見。

上に、いろんな仏像が乗っかってます。道行く人が、みんな不思議そうに見ていました。
by meshi-quest | 2010-10-11 19:53 | 西荻窪


親友のとしちゃんと一緒に、


西荻窪の海南チキンライス「夢飯(ムーハン)」へ。










以前、としちゃんが家に遊びに来てくれたときに、


海南チキンライスを作って出したのだが、


その味は、元々、うちのママがよく作っていた手法と味に、


プラスαのコツやポイントは、ここ「夢飯」で教えてもらったもの。












それをとても気に入ってくれて、一度「夢飯」に行ってみたかったようだ。


私も「夢飯」が好きで、時間があると、ふらっと食べに行く。










やっぱ美味しいなぁ、夢飯のチキンライス。











■夢飯
http://www.mu-hung.net/














■今日のカメ

■「夢飯」
f0232060_19193580.jpgJR西荻窪駅から徒歩1分。
駅前通りからちょっと路地入ったところにあります。








■としちゃん
f0232060_19204657.jpg夢飯前にて、順番待ち中。










■生野菜サラダ
f0232060_19214686.jpgクラッシュピーナッツが乗っていて、さっぱり食べやすいサラダ。









■空芯菜の炒め
f0232060_19225722.jpg味付けは、自家製サンバル味か、腐乳味のどちらかを選べます。

これは、サンバル味。
ちょっとピリ辛ですが、シャキシャキの空芯菜とあっていて、美味しいです。





■大根餅の卵焼き
f0232060_19245748.jpg「夢飯」のサイドメニューで、一番好きな一品。

素朴なやさしく、ほんのりしょうゆ味。お弁当のおかずになりそうな感じ。美味しい!







■チキンライス
f0232060_19262150.jpg海南チキンライス。
写真撮る前に、忘れてつい食べてしまい、途中から撮影。ホントはもっと量あります(苦笑)。

チキンが柔らかくて、言うことなしの美味しさ。ジャスミンライスにぴったり。





■チャイとマンゴーラッシー
f0232060_19281539.jpgシナモンがきいていて、口直しにぴったりのチャイ(左)と、マンゴーラッシー。
by meshi-quest | 2010-10-11 19:32 | 西荻窪



西荻窪には珍しいコンクリート打ちっぱなしのおしゃれビルの3階に


新しいお好み焼き屋が出来ていたので、入ってみることにした。







味は、まあまあなのだが、残念ながら、また行きたいと思う「何か」がなかった。






ビル自体は、駅から近く、人通りもそこそこある場所にあるのだが、


お好み焼きの良さって、ソースのあの香りだったり、


焼かれている音だったり、お客がワイワイしている感じだったり、


そういうのにつられていくのに、ビルの3階からは様子が全くうかがえない。





隠れ家的なおしゃれお好み焼きもありだと思うが、


もしそうだとすると、家庭的な感じではなく、


もっと隠れ家っぽい雰囲気のほうがいいだろうし、


メニューの中にも、普通のお好み焼き屋にはないような、


ここだけしか味わえないモノがないと、わざわざ来ない気がする。







いろんなお店を食べ歩いていて、


味は最高に美味しいのに場所や雰囲気で損していたり、


逆に、味は全くダメなのだが、立地や雰囲気作りで得をしていたり、


店作りって、ホント難しいなぁ、といつも思う。


















■今日のカメ

■「お好み焼き いしかわ」
f0232060_23204530.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。
コンクリート打ちっぱなしのビルの3階にあります。

ビル自体には、景観のためか目立つ看板が出ていないので、道路に出ている立て看板が目印です。





■階段を上って、3階へ
f0232060_23225138.jpgビルの横の階段を上って、3階にあります。












■店内の様子
f0232060_2326413.jpgテーブルがメインで、30席ほど。









■シーザーサラダ
f0232060_2328346.jpgまずは、サラダから。
味は、普通・・・かな。








■水なすの漬物
f0232060_2329875.jpgみずみずしくて、なかなか美味しかったです。









■鉄板焼き
f0232060_23312537.jpg焼きモノは、メインの大きな鉄板で調理され、アルミホイルに乗って、こんな感じで運ばれてきます。








■いかゲソのバター焼き
f0232060_23324620.jpgいかゲソ、大好き!
味は、普通・・・かな。








■鶏ナンコツのガーリック焼き
f0232060_2333433.jpg鶏の臭みがあり、これはイマイチかな。









■豚モダン
f0232060_23343135.jpgこじんまりとした、小さめのモダン焼きでした。

味は、うーん、これも普通・・・かな。

具に特徴があるわけでもなく、値段も普通なので、せめて、もっと大きくてもいいような気がする。
by meshi-quest | 2010-10-02 23:40 | 西荻窪



JR西荻窪駅南口を出て、すぐのところに、小さな飲み屋街がある。






小さな居酒屋や焼き鳥屋、スナックがひしめき合って、


連日お祭りのように賑わっている、眠らない飲み屋街だ。






新宿の「思い出横丁」や渋谷の「のんべい横丁」を小さくした感じ、


と、思っていただけると、だいたい合っている。








そんなディープな場所に約2年くらい、ほぼ毎晩のように出向いては、


一人で飲み歩いていた時があった。







私のことを知っている人には有名だが、バーボンが好きで、


ハーパーとか、ヘブンヒルとか、ロックでよく飲んでたっけ。





そして、毎晩、白夜だったっけ。


店に入って、出たら、朝なので。






なんでそんなに飲んでいたのかは、本人にも分からないが、


まぁ、その時は、若気のいたりで、無茶したくて、


なんか真っすぐ家に帰りたくなかったのだよ、きっと(笑)。








さて、「そんな時もあったなぁ・・・」と、昔を懐かしみながら、


昼間散歩している時、飲み屋街の端に焼き小籠包店ができていたので、


入ってみることにした。






若い中国人のお兄ちゃん2人で一生懸命やっているのだが、


非常に手際が悪く(苦笑)、珍しく「出るのが遅い」中華だった。





小籠包の餡などは、上海で実際食べたモノに近く、


なかなか美味しくできていたのだが、


皮がイマイチで、焼き方もイマイチだった。 残念。






西荻飲み屋街は、味勝負か、マスターの人柄勝負で、


常連客を捕まえないと、すぐに廃れてしまうので、


頑張ってもらいたいところだが・・・。
















■今日のカメ

■「吉祥生煎」
f0232060_20365756.jpgJR西荻窪駅から徒歩30秒。

南口の飲み屋街の端にあります。










■店内の様子
f0232060_20425656.jpgカウンターがたった4席、外にテーブル1席のみの小さなお店です。








■坦々麺定食
f0232060_20441244.jpg焼き小籠包がメインですが、その他、春巻、麺類、炒飯、炒め物など割と種類があります。

坦々麺は普通・・・かな。






■上海焼きそば定食
f0232060_20462712.jpg醤油味の焼きそばに、たまごスープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてきます。880円。

プラス100円で定食に焼き小籠包が付けられます。






■小籠包
f0232060_2048263.jpg手作りの小籠包です。









■小籠包の仕込み中
f0232060_2050126.jpgスタッフのお兄さんが、目の前で仕込みをしていました。








■焼き小籠包
f0232060_20491692.jpg餡は、肉に味がしっかり付いており、なかなか美味しかったのですが、皮に粉っぽさがあり、また、小さなフライパンで焼いているので、焼きもイマイチでした。

キッチンも狭く、席数もないので、完全にテイクアウトメインの焼き小籠包店にして、鉄板などを用意し、代わりにその他のメニューを減らして、もっと回転良くすればいいのになぁ・・・。
by meshi-quest | 2010-09-27 20:58 | 西荻窪



最近、私にインドカレーブームが来ている。






9月の残暑厳しい中、若干、体がバテてしまって、


お腹は空いている気がするが、何も食べたくない時に、


カレーだったら食べれそうで、昼も、夜もカレーを食べていたら、


気づけば、カレー中毒になっていたのだ。







さて、そんな中、西荻窪に美味しいカレー屋があると聞いて、


早速、行ってみた。





ランチに行ったのだが、評判通りカレーは美味しく、


全体的にボリュームもあって、とても良かった。





それ以上に、


このお店に、インド人の高校生か大学生くらいの看板娘さんがいるのだが、


その子がとてもかわいく、カレーがはずむ(笑)。





きっとね、


ほとんど化粧してない、ほぼすっぴんだと思うが、基がいいんだな。


この子会いたさに通っている人も多いんじゃないかと(笑)。






インドの女性は、キレイだなー。えへへ。


















■今日のカメ

■インド料理 シタル
f0232060_18172493.jpgJR西荻窪駅北口商店街を真っすぐ進んで5分くらい。








■店内の様子
f0232060_1819557.jpgテーブルが7席くらいのこじんまりとした店内です。









■Cセット 1180円
f0232060_18232324.jpgランチは、A,B,Cセットと日替わりがあります。

これは、Cセットで、カレー2種、巨大なナン、パパド、ライス、サラダ、タンドリーチキン、シークカバブ、マンゴーラッシーが付いた、ボリュームたっぷりのお得なセットです。




■チキンカレー
f0232060_18261179.jpg2種のカレーの1つは、チキンカレー。

まろやかで食べやすく、美味しいチキンカレーです。
辛さは数段階から選べます。





■エビカレー
f0232060_18271331.jpgバターの風味がいい感じのやさしいカレーです。これも美味しいです。








■タンドリーチキン&シークケバブ
f0232060_1828643.jpg鉄板に乗って、アツアツ焼き立てが出てきます。

チキンも切り身1つとかではなく、まるまる足1本出てきます。ボリュームたっぷり。






■マンゴラッシー
f0232060_18294937.jpgマンゴラッシーも付いてきます。

ちょっと甘め。
by meshi-quest | 2010-09-23 18:33 | 西荻窪


JR西荻窪の駅前一等地に、前々から気になっていたお店がある。



「こけし屋」



民芸店ではない。


洋菓子とフランス料理の老舗レストランだ。



レストランは3階建で、1階に洋菓子の販売とテラスレストラン、2階に喫茶室や多目的スペース、3階に本格的フレンチレストランと盛りだくさんの内容になっている。


早速、ランチを食べに1階のレストランへ。





店内に入ると、まず、目につくのが「こけし」。


至る所で「こけし」に遭遇し、たくさんの「こけし」がお出迎えをしてくれる(苦笑)。


名前に「こけし」をうたっているだけのことはある。





店内の雰囲気は、まるで伊豆か熱海のホテルのロビーのよう。


何がそうさせているのかは分からないが(笑)、とにかくここが東京であることを忘れてしまうそうな感じ。


時が止まっている。





軽食のメニューを見て、海老ピラフとカレーを注文。


ピラフ注文時に「ホワイトソースはお掛けしてよろしいでしょうか?」と聞かれ、
ちょっと戸惑う。


そういうピラフシステムなのか、ここは(笑)。





料理が到着。


実際のピラフとカレーは「今日のカメ」で見ていただくとして、


味としては、「美味しい」「まずい」ではなく、
「どこか懐かしい」「それでいて、なんか新しい」そんな感じ。


言い方を変えると、「時間が止まったピラフとカレー」。


味を味わう、ではなく、懐かしさを味わう、というか。





うーん、とっても表現が難しい。


正直、食事に何度も行きたいと思う感じではないが、とはいえ、嫌いにはなれない感じなんだよなぁ・・・。









■こけし屋
http://www.kokeshiya.com/

















■今日のカメ

■こけし屋
f0232060_0233892.jpgJR西荻窪駅南口の目の前にあります。











■店内の様子
f0232060_0244524.jpgちょっと前の軽食スペースといった感じで、時が止まったかのような錯覚を受けます。








■こけしがいっぱい
f0232060_035016.jpgテーブル、棚など、いろんなところにこけしがいっぱい。









■テラス席もあります。
f0232060_026616.jpgテラス席もあり、ペット連れのお客さんとかがいました。








■海老ピラフ
f0232060_027860.jpg味は、教科書に書かれている通りに作って100点のピラフ、といった感じ。
味も、具も、ホワイトソースも、すごくオーソドックスで、変な意味ではなく「普通」。

海老はたくさん入っていて、プリプリで美味しかったです。



■ポークカレー
f0232060_030463.jpgこちらも、教科書通りの正しいポークカレー、といった感じ。








■カレーアップ
f0232060_0321035.jpgルーも手作りなのか、ちょっと粉っぽさがありますが、うちのおばあちゃんもカレーを粉から手作りで、こんな感じの味だったので、古き良きカレーなのかもしれません。
by meshi-quest | 2010-08-09 00:39 | 西荻窪


ホットケーキが食べたくなって、


西荻窪にある「cafe? (カフェ ハテナ)」へ。










いつものお気に入りホットケーキを注文。






ここのホットケーキは、バターとメイプルシロップのシンプルなホットケーキだが、


大きくて、焼き目にムラがなくきれいで、ふわふわで、アイスたっぷりで、


まるで、絵本に出てきそうなホットケーキ。











ホットケーキが食べたくなると、足を延ばして、このカフェまで来る。











■cafe?
http://www.cafe-question.com/

※残念ながら、2011年に閉店。















■今日のカメ

■cafe?
f0232060_22463469.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。

黄色い細長い階段が目印。











■窓側のカウンター
f0232060_22475777.jpg窓から人の往来を見ながら、ボーっと考え事したりします。









■ホットケーキ
f0232060_22492797.jpgシンプルですが、すごく美味しいホットケーキです。

注文を受けてから、オーナーさんが1枚1枚丁寧に焼いてくれます。






■アールグレイ
f0232060_2251385.jpgポットでたっぷり入っています。










■ゆずレモンティー
f0232060_22514622.jpgゆずの香りに癒される、香り良い紅茶です。
by meshi-quest | 2010-07-02 22:53 | 西荻窪


西荻窪にうまいうどん屋があると聞き、手打ちうどん「豚や」へ行った。



実のところ、あまりうどんは好きではない(笑)。


どちらかというと、そば派で、もっと言うと、そば&うどんより、米が好きだ。


元々、そんな感じなので、うどんに対しては若干マイナススタートなのだが、ここのうどんは本当に美味しかった。


また食べに行きたいなぁ、とまで思う。


味が濃いめで、うどんが太く、とても固い。


多少、好き嫌いが分かれるかもしれないが、美味しいうどんであった。


難点があるとすると、混んでてかなり並ぶことと、午後の3時くらいで閉店してしまうこと。


人気店のようなので、まぁ、そこは客側が妥協しないといけないのかもしれないが・・・。










■今日のカメ

■豚や
f0232060_1754125.jpgJR西荻窪駅から住宅街を抜けて、徒歩20分くらいのところにあります。ちょっと遠いです。








■店内の様子
f0232060_17552851.jpgカウンターのみ10席くらいの小さなお店。店内は常に満席。外にも長蛇の列ができていました。








■豚肉汁うどん
f0232060_175932.jpg「豚肉汁うどんスペシャル」1300円です。
通常の「豚肉汁うどん」より肉が増量されているようです。








■豚肉汁アップ
f0232060_1815176.jpg豚バラ肉がすごい量入っています。その他、生卵、ねぎ、油揚げなど、ボリュームたっぷり。
味は醤油ベースの濃いめの味付けです。個人的には、かなり好みの味。









■うどんアップ
f0232060_184194.jpgうどんは固く、しっかり噛まないと飲み込めないような歯ごたえがあります。
やわらかいうどんが苦手なので、このくらい固さはすごくいい。









■青空
f0232060_186594.jpgこの日はとてもよく晴れて、真っ青な青空でした。
by meshi-quest | 2010-05-08 18:09 | 西荻窪


西荻窪という町の商店街に、ごくごく普通の小さな中華屋さんがあるのだが、


なぜかいつも店前に列が出来ている。









店前のケースに入った食品サンプルを見る限り、普通の昔ながらの中華屋さん。


が、チラッと中をのぞくと、小さな店内はいつも満席。外にも列。


ずっと気になっていたのだが、なかなか入る機会がなく、


ちょっと早起きをしたある日、行ってみることにした。













実はこのお店、知る人ぞ知る「かつ丼」の名店だそうだ。


雑誌「danchu」の日本一うまい店特集というのがあったそうで、


そこで日本一うまいかつ丼として紹介されたらしい。










というわけで、かつ丼を注文。


うん、確かに、美味しい!









個人的に、かつ丼は大好きだが、


食べている途中で、味に飽きてきてしまうことがある。


が、食べていても、最後まで飽きがこなくて、食べやすい。


「食べやすいかつ丼」は、初めてだ。












かつ丼の出汁が甘すぎず、しょっぱ過ぎず、


それでいてしっかり出汁の味がきいていて、美味しく仕上がっているのだと思う。











ただ、「日本一か?」と言われると、正直、よく分からない(笑)。


そこまで全国のかつ丼食べたこともないし、


最高のかつ丼って何か?と言われても、答えられないので(苦笑)。











この「danchu」の紹介は、


どうやら料理評論家の山本益博氏がされたそうだのだが、


以前「すきやばし次郎」寿司ツアーでお会いして


少々頑固で大げさな印象を受けたので、うーん・・・という感じ(苦笑)。











とはいえ、普通に美味しいし、


昔ながらの定食屋さんがちゃんと残っているのは嬉しいし、応援したくなる。











こういうお店があることを紹介し、


多くの人に知ってもらえる機会を作っているという点では


とても素晴らしいし、一般人ではできないことなので、


あとは、「ここのかつ丼を食べてないのにかつ丼語るな」的な


押し付けっぽいことを言われぬよう祈る。











お近くで、かつ丼好きな方は、ぜひ。














■今日のカメ

■坂本屋
f0232060_22241761.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩1分。赤い看板が目印。













■食品サンプル
f0232060_22242465.jpgオムライス、餃子、やきそばなど、懐かしい食品サンプルが並んでます。












■ウエイターのおじいさん
f0232060_22243364.jpg70歳は超えていると思われる、このおじいさんがウエイターをやっています。

とても丁寧にニコニコしながら、応対してくださいます。店内は、おじいさんの息子さん夫婦(?)、お孫さんと思われる方が料理を作っていました。








■本日の定食メニュー
f0232060_22244193.jpg「カツカレー」「ライス」「味噌汁」と書かれていて、「え!カレーとライスは別?!」と思いましたが(笑)、「カツカレーライス」が二段になっていると信じたい。











■かつ丼セット
f0232060_22245077.jpg味噌汁と香の物が付いて850円くらい。










■かつ丼アップ
f0232060_2225136.jpg食べやすく、飽きのこない、美味しいかつ丼でした。半熟のトロトロ玉子がいい感じです。
by meshi-quest | 2010-03-03 22:23 | 西荻窪


地元密着型で、美味しいカジュアルフレンチが食べれるお店があると聞き、


西荻窪にあるフレンチレストラン「ビストロサンルスー」へ行った。









フレンチシェフのご主人と、フードコーディネーターの奥様で経営されているそうで、


口コミでの評判も高いようだったが、正直、いまいちピンと来なかった。










パンやスープはそれなりに美味しかったが、


残念ながら、メインディッシュがいまいちだった。


羊と牛ハラミを頼んだが、どちらも臭みが残っており、美味しくなかった。










ランチに行ったからか・・・?


でも、ランチがおススメと言われてたし、ある程度ランチで興味が出なきゃ、


到底、ディナーも行こうなんて思えないしなぁ・・・。










あと、1つ1つ、出てくるのが遅いのも、残念。


フレンチでメインの焼き物が時間かかるのは仕方ないにせよ、


そのために、序盤にパンだったり、サラダだったり、スープだったり、


なるべく早く出せる物でメニューが構成されているはずなので、


これらもメインと同じくらい待たされてしまっては、げんなりしてしまう。











うーん。


なんでこんなに評価が高かったのか、謎。















■今日のカメ

ランチに行きました。
Aコース(2200円)とBコース(2600円)があったので、Bコースにしました。
AとBの違いは、スープが付くかどうか、のようです。






■「ビストロサンルスー」
f0232060_2153190.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。「kiku」というデリカフェの2階にあります。












■店内の様子
f0232060_2154089.jpg細長い店内で、カウンターとテーブル席があり、割と席数はあります。












■自家製パン
f0232060_2154997.jpgパンは温めて出してくれます。お代わりができ、違う味のパンを持ってきてくれます。まぁまぁかな。









■カルピスバター
f0232060_2160100.jpg追加注文できるカルピスバター。これで、小(2人前)50円。このバターはかなり美味しかったです。

ちなみに、「カルピスバター」とは、みんな大好き「カルピス」を作る過程でできるバターで、カルピス(株)が作っています。「カルピス」味は、しません(笑)。




■前菜:牛スジとフォアグラのサラダ
f0232060_2161330.jpg前菜は5種類くらいの中から1品選べます。牛スジとフォアグラをマスタードマヨネーズで和えたものの上にサラダが乗っています。








■前菜:本日のお魚
f0232060_2162298.jpgこちらは、本日のお魚の前菜で、魚はカンパチです。フォアグラサラダより、お魚の方が美味しかったです。








■スープ
f0232060_2163238.jpg色んな根菜のクリームスープです。これは、美味しかったです。じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、玉ねぎなど、色んな根菜が入っているようですが、香りとしては、ごぼうの香りが一番強く出ています。







■メイン:羊とじゃがいも
f0232060_2164285.jpg羊とじゃがいもを煮た?ようなお料理でしたが、羊の臭みが残っていて、あまり美味しくありませんでした。








■メイン:牛ハラミのステーキ
f0232060_2165297.jpgこっちはどうかな?と、ちょっともらってみましたが、ハラミもやっぱり臭みが残っていて、うーん、肉料理全滅・・・。

お肉自体はなかなか柔らかく、いい感じだったんですが、残念。





■デザート:いちごのムース
f0232060_217159.jpg手前の濃いピンクが苺のシャーベット、奥の下にいちごのムースがあって、その上に牛乳のシャーベットが乗ってます。

牛乳のシャーベットはとても美味しかったのですが、メインのいちごのムースは普通・・・かな。
by meshi-quest | 2010-01-28 21:04 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ