カテゴリ:銀座( 74 )









銀座で仕事があり、数寄屋橋交差点近くの


リニューアルオープンした巨大な東急プラザ銀座の1階にある、


オーストラリアカフェ「Me's CAFE & KITCHEN at METoA GINZA」へ。


f0232060_17164198.jpg
























f0232060_1717101.jpg
































店内も広々としてて、席数も多く、かと言って居心地も悪くない。


銀座のど真ん中にあって、そこまで混んでないカフェも珍しく、重宝。








英字新聞風のメニューもオシャレで、


f0232060_17185347.jpg
























f0232060_17191725.jpg


































アールグレイの自家製ケーキとカフェラテをいただいたのだが、


クリームの上に花が舞ってて、これまた華やかでオシャレ。


f0232060_17205636.jpg
























f0232060_17213285.jpg
























f0232060_17221687.jpg






























アールグレイのケーキは、


甘さ控えめで、香りもよく、とても美味しかった。


このまま激混みとかしないでいてくれたら、


場所、内容ともに、銀座で素晴らしいカフェだなあ。






■「Me's CAFE & KITCHEN at METoA GINZA」
http://www.mescafeandkitchen.com/








by meshi-quest | 2017-04-15 08:07 | 銀座








銀座での打ち合わせの帰りに、


オセアニア・キュイジーヌ「アロッサ 銀座店」でランチ。


f0232060_14113284.jpg























f0232060_14115348.jpg

































大学時代にオーストラリアに留学していたことがあり、


なんだかオセアニアには親近感があって、


紺色に星が付いたオージー国旗とかを見ると、つい気になってしまう。









ランチは、ラム肉のハンバーグが食べれるのだが、


これがなかなか美味しくて、ハンバーグ好きな方におすすめ。


サラダもボリュームたっぷりで、満足度の高いランチ。


f0232060_14165615.jpg























f0232060_14172272.jpg


























f0232060_14175167.jpg
























f0232060_14181273.jpg























f0232060_14183265.jpg
































オーストラリアにいた頃は、


とにかく毎日にようにオージービーフとポテトを食べてて、


やたらカロリフルな食生活を送っていたが、


意外と、羊料理には遭遇しなかったなあ。


ここはオセアニアと言っても、


オーストラリアよりニュージーランド寄りの料理なのかもなあ。







■「アロッサ」
http://www.pj-partners.com/arossa/










■今日のカメ

■「アロッサ銀座」
f0232060_14113284.jpg日比谷線「銀座一丁目駅」から徒歩1分ほど。銀座ベルビア館8階にあります。丸の内線「銀座駅」からも歩けます。








■店内の様子
f0232060_14115348.jpgテーブルソファ席。席数もそこそこあり、ゆったりしていて、居心地がいいです。









■ランチサラダ
f0232060_14245442.jpgかなりしっかりとしたボリュームのサラダが付いてきます。上には、カリカリのベーコンも。









■ミニ前菜
f0232060_14175167.jpgランチすべてに小さな前菜が付いてきます。ブリのエスカベッシュ。









■パン
f0232060_14172272.jpgバケット。










■ラムハンバーグ
f0232060_14285351.jpgお店がラム肉を押しているようで、ランチのハンバーグもラム肉。ソースはゴボウのデミグラス。コクがあって、美味しいハンバーグでした。







■ミニデザート
f0232060_14183265.jpgアプリコットのシャーベット。このシャーベットも美味しく出来てます。









■飲み物
f0232060_1430889.jpg食後にホットティー。
by meshi-quest | 2017-03-30 08:08 | 銀座









滋賀県湖南市にあった日本料理の有名店「しのはら」さんが


東京に移転するということでグルメ界ですごく話題になっていて、


当然、すぐに知れ渡り、一気に予約困難店になっていたのだが、


この度、グルメな友達の貸し切り会に混ぜていただき、


奇跡的にお邪魔させていただくことが出来た。



f0232060_1753181.jpg























f0232060_1751189.jpg























f0232060_177696.jpg























f0232060_1772684.jpg

































カウンター越しから料理の過程も見れるのだが、


食材が豊かで、調理方法も多岐にわたり、色彩も盛り付けもキレイ。


すべてが美しいというか、改めて日本料理ってすごいなあと感じた。


私が大好きな「凛とした美しさ」をここに感じた。


f0232060_17172473.jpg























f0232060_17191439.jpg























f0232060_17193641.jpg























f0232060_1720354.jpg























f0232060_17202766.jpg























f0232060_17204884.jpg
































〆のツキノワグマとスッポンが共演した「月とスッポン」の鍋と、


とらふぐと壬生菜を使った優しい出汁の混ぜご飯。


めちゃくちゃ美味しかったなあ・・・。


これぞ、日本ならではの味。


f0232060_17232647.jpg























f0232060_17235183.jpg























f0232060_17241514.jpg























f0232060_1725149.jpg































■「銀座しのはら」
http://www.shinohara.in/










■今日のカメ

■「銀座しのはら」
f0232060_1751189.jpg有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩2分ほど。路地裏にあるビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_177696.jpgカウンターのみ10席ほど。

本日は、知り合いのグルメ会で貸し切りでした。おまかせコース。







■お茶
f0232060_1351022.jpgまずは、香煎茶が出てきます。寒い外から来て、胃が温まります。









■日本酒と猪口
f0232060_1365164.jpg日本酒は、山陰盃酒造「播州一献」。

猪口は、なんとクラッシックバカラのグラス!どれもステキで、選ぶのに迷います。







■素敵な盛り付け
f0232060_13121636.jpg大将の篠原さんの盛り付けの様子をカウンター越しに見ることが出来ます。めちゃくちゃ感動します!









■1品目
f0232060_17172473.jpg白魚、ウニ、車海老、蝦夷アワビの先付。水前寺公園で採れた海苔と、土佐酢の煮凝りが掛かっています。








■なんと絵馬!
f0232060_13222062.jpg先付の乗っていた貝を持ち上げると、なんと縁起の良い絵馬が出てきました。素敵。









■2品目
f0232060_13232337.jpgお椀登場。










■中身は・・・
f0232060_13235044.jpg松葉ガニ真薯の大根みぞれ仕立てです。










■3品目
f0232060_13251940.jpg淡路の鯛の中にキャビアが挟まっています。










■4品目
f0232060_17191439.jpg明石のはりいか、竜飛のマグロ、播磨のブリのお造り。









■5品目
f0232060_17193641.jpg柚子のお椀を使った白子の蒸し寿司。この蒸し寿司、めちゃくちゃ美味しかったです。ほのかな柑橘の風味と、濃厚な白子ご飯。絶品。








■元気なホンモロコ、登場!
f0232060_1720354.jpg新鮮な活きの良いホンモロコ。これから炭火焼きになります。









■6品目
f0232060_17202766.jpgホンモロコの炭火焼き、のし梅、玉子真薯、明石タコ、穴子、あん肝、青首鴨の豪華な八寸。

「銀座しのはら」さんが最初にいた滋賀県の名物鮒寿司も入っています。






■他の席の八寸
f0232060_13324638.jpg2名で1皿なのですが、席によって、いろんなお皿に盛り付けてくれていて、見る人の目を楽しませてくれます。こちらは横長の皿。








■ホンモロコ、アップ
f0232060_1333544.jpg脂とさっぱりのバランスがすごく良くて、美味しい白身でした。









■7品目
f0232060_13361311.jpg出汁で炊いたフォアグラと干し柿をサンドした最中です。これもめちゃくちゃ美味しい。

日本料理でフォアグラが出てくるのは珍しく、フォアグラと干し柿の組み合わせは初めてかも。






■中身はこんな感じ
f0232060_13355313.jpgスタッフが最中に詰めてくれます。










■8品目
f0232060_13383251.jpgお椀が出てきました。










■中身はこんな感じ
f0232060_1339957.jpg海老芋とふき味噌です。










■黒トリュフ登場!
f0232060_13451821.jpg日本料理で、まさかの黒トリュフ登場!篠原大将が包丁で薄くきれいにスライスしています。









■9品目
f0232060_13474114.jpgイノシシの炭火焼きとトリュフの組み合わせです。イノシシとトリュフって、合うんですね。

下の石も、滋賀県の海岸で拾ってきたもの、葉も滋賀県のもの、というこだわりの逸品。






■熊鍋、登場!
f0232060_17232647.jpg熊鍋の準備中。










■10品目
f0232060_17235183.jpgツキノワグマとスッポンの鍋、通称「月とスッポン鍋」です。山と海の融合。熊とスッポンの組み合わせは初めてです。めちゃくちゃ優しくて美味しい出汁が出ています。







■熊雑炊
f0232060_13511273.jpg熊雑炊もすごく優しい味。










■11品目
f0232060_17241514.jpgとらふぐと壬生菜の土鍋ご飯です。










■ご飯アップ
f0232060_1725149.jpgとらふぐの風味と、壬生菜の食感がとても美味しい。









■お代わり!
f0232060_13544823.jpg美味しくて、全員がお代わり(笑)。

お代わり御飯の上には、国産牛のしぐれ煮が乗っていて、このしぐれ煮もめちゃくちゃ美味しい。







■12品目
f0232060_13564113.jpg「下萌」と呼ばれる、冬から春に移る大地の様子を表した和菓子。









■中はこんな感じ
f0232060_13573848.jpg中にはうぐいす豆、周りは黒豆きんとんです。大地の下に、新芽が芽吹いています。









■抹茶
f0232060_135914.jpgきんとんと共に、美味しい抹茶もいただきました。
by meshi-quest | 2017-03-17 08:08 | 銀座









銀座に用事があった帰りに、


洋食屋「AOI (エーオーアイ)」でハンバーグランチ。


f0232060_18264533.jpg























f0232060_1827101.jpg































観光客、買い物客でどこもかしこも混んでて高い銀座にあって、


ハンバーグメインに、お手ごろな値段でサッと食べれるので、


昼時はサラリーマンやOLさんで賑わっている。








ここのハンバーグは、国産牛のすね肉を使っていて、


すね肉は噛めば噛むほど深い味わいがある代わりに硬いので、


それを緩和するために、かなり大量の玉ねぎを練り込んで、


やわらかく食べやすいハンバーグを作っている。


f0232060_18305262.jpg























f0232060_18312472.jpg































なので、その分、想像以上に甘いハンバーグなのだが、


ハンバーグ自体はなかなか美味しい。


ただ、この甘さは少し好き嫌い分かれるかもな。







■「AOI」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/









■今日のカメ

■「AOI」
f0232060_18264533.jpg有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分ほど。日比谷線「東銀座駅」からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_1827101.jpgカウンターとテーブル。食券制で、サッと頼んで、サッと食べて帰る感じの洋食屋。

あと、あまり換気が出来てないので、ちょっと店内はモクモクしてます。






■キノコのコンソメ
f0232060_1838111.jpgキノコのコンソメスープ。定食にはスープが付いてないので、別料金で120円。なかなか美味しく出来てます。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_18305262.jpgライス付きのデミグラスハンバーグ(910円)。目玉焼きも乗ってます。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_18312472.jpgフワフワで旨味もあって、美味しいハンバーグですが、いかんせん、かなり甘い。これをどう感じるかで、好き嫌いが分かれそうなハンバーグ。
by meshi-quest | 2017-03-09 08:06 | 銀座








子供が大好きなものは、


大人になっても子供のままである私も当然大好きなわけで、


銀座で打ち合わせの帰りに小腹が空いたので、


「ハンバーグ」という大きな看板に惹かれ、「数寄屋バーグ」へ。


f0232060_1544294.jpg































ハンバーグ専門店を堂々と謳っており、


「A4、A5ランクの特選黒毛和牛」「最高級特選牛」などの単語が飛び交い、


否が応でも、ハンバーグへの期待が高まり、


ハンバーグの量を増やして、Lサイズの250gを注文したのだが、


結論から言うと、ごくごく普通で、ハンバーグ熱が一気に冷めてしまった。


f0232060_15484741.jpg























f0232060_1549824.jpg























f0232060_1549273.jpg

































ハンバーグ自体は、決してまずいとは言わないが、


ハンバーグ専門をここまで謳っている店で出るハンバーグとしてはガッカリ。


ごく普通のレストランで食べるハンバーグと、味も、見た目も変わらない。








もっと言うと、付け合わせのサラダとコーンスープは、正直、美味しくなかった。


最初のサラダとコーンスープで、その後のハンバーグが不安になってしまったほどだ。








あとは、居心地の悪さ。


狭いし、ハンバーグの焼きのニオイがこもってるし、落ち着かない。







ハンバーグは大好きなので、ものすごく楽しみにしてたが、ちょっともう無いかな。







■「数寄屋バーグ」
http://www.sukiyaburg.jp/










■今日のカメ

■「数寄屋バーグ」
f0232060_1544294.jpg丸の内線、銀座線「銀座駅」から徒歩1分ほど。名の通り、数寄屋橋交差点の近くにあります。









■セット
f0232060_1549273.jpgハンバーグセットのサラダとスープ。

サラダも乾燥してるし、ドレッシングも美味しくない。コーンスープもダメ。この時点で意気消沈。







■数寄屋バーグ
f0232060_15484741.jpgハンバーグのサイズによって値段が変わるシステムで、Lサイズ(250g、1550円)を注文。さらに、トッピングで月見チーズ(+200円)を追加。








■アップ
f0232060_1549824.jpgハンバーグ自体は、いたって普通。値段や環境考えると、どうにも不満が残る内容。残念。
by meshi-quest | 2016-11-23 08:00 | 銀座









ゴージャスにオープンした銀座東急プラザの


地下2階にある和カフェ「SALON adam et ropé サロン アダム エ ロペ」へ。









ちょうどギリギリハロウィン期間中で、


お茶と和菓子を頼んだら、あら、かわいい!


ジャックランタンになっていた。



f0232060_14401544.jpg

























f0232060_14412373.jpg































ジャックランタン(正式には、ジャック・オー・ランタン)は、


かわいらしい顔をしているが、生前に堕落した人生を送ってて、


死後の世界に行けなかった彷徨う魂、らしい。


まあ、確かに、堕落感はあるなw。










あまりハロウィンと縁遠かった日本で、


飲食店やイベント産業の涙ぐましい努力により、


ようやく町の道路がハロウィンイベントで封鎖されるくらいにまで、


日本で普通に受け入れられ、市民権を得たことを嬉しく思いつつ、


ジャックランタン、成敗!!




f0232060_1440459.jpg






























■「SALON adam et ropé サロン アダム エ ロペ」
http://ginza.tokyu-plaza.com/shop/detail_510.html










■今日のカメ

■「サロン アダム エ ロペ」
f0232060_14375980.jpg丸の内線「銀座駅」から直結。銀座東急プラザの地下2階にあります。









■店内の様子
f0232060_14385997.jpg店内はこんな感じ。席数もそこそこあり、広々としてて、居心地良いカフェ。









■「かりがね茶 山笑う」
f0232060_14423172.jpgお茶は数種あり、好みによって選べます。

これは、「かりがね茶 山笑う」というお茶。香り良く、すっきりしてて、飲みやすい煎茶でした。







■和菓子
f0232060_14401544.jpgデザートも数種あり、和菓子をいただきました。

たまたまハロウィン期間中だったので、和菓子もかわいいジャックランタンに。







■ジャックランタン、アップ
f0232060_1440459.jpg甘さもちょうど良く、煎茶とも相性が良い、美味しい和菓子でした。
by meshi-quest | 2016-11-06 08:05 | 銀座









銀座の「和光」と言えば、高級貴金属ブランド店の代名詞だが、


なんとその和光が「WAKO」としてティーサロンをやっていると知り、


気になったので、行ってみることにした。



f0232060_0413093.jpg






























さすが「和光」というか、銀座の一等地の高級貴金属店にふさわしい、


高級感あふれるティーサロンで、お客さんもマダム多し。


期間限定のメロンパフェを注文。


f0232060_0445016.jpg























f0232060_0451720.jpg





























1,944円となかなかのお値段のパフェではあったが、


メニュー写真と変わらず、美しいパフェが出てきて、


洋酒がいい感じで効いている大人の美味しいパフェだった。








あと、紅茶の差し湯がもらえるのが、かなり嬉しかった。


f0232060_0472649.jpg





























■「和光ティーサロン」
https://www.wako.co.jp/store_information/main/annex/tea_salon/










■今日のカメ

■「和光ティーサロン」
f0232060_0413093.jpg丸の内線・銀座線「銀座駅」から徒歩3分ほど。銀座四丁目交差点の「和光」本館の裏手にあります。









■「メロンパフェ」
f0232060_0445016.jpg9/30まで限定の「メロンパフェ」(1944円)。

なかなかのお値段してますが、2種のメロンと、ココナッツシャーベット、メロンシャーベットが入っていて、すごく美味しいです。






■ダージリン
f0232060_0521160.jpgインド・マカイバリ茶園のダージリン。










■差し湯
f0232060_0472649.jpg差し湯のサービスがありがたい。結構、飲めます。
by meshi-quest | 2016-09-10 08:06 | 銀座








先日いただいた「ふぐだし潮 八代目けいすけ」がとても美味しかったので、


同じく銀座にある九代目けいすけの鴨出汁そばへ。


f0232060_14423465.jpg


































一緒に行かれた方と、それぞれ別の鴨そばを注文。


私は、「芳醇 鴨そば」という醤油ベースのあっさりとしたそばを、


f0232060_1453281.jpg























f0232060_14532758.jpg






































もう1人の方は、「鴨白湯そば」という、こってり濃厚なそばを注文。


f0232060_14541113.jpg























f0232060_14543179.jpg
































鴨の風味は、「芳醇鴨そば」の醤油ベースの方が感じられるが、


濃厚民族としては、断然、「鴨白湯そば」の方が好みの味だった。


今度行くときには、絶対、鴨白湯にしよう。









■「銀座鴨そば 九代目けいすけ」
http://www.grandcuisine.jp/keisuke/9daime.html











■今日のカメ

■「九代目けいすけ」
f0232060_14423465.jpg日比谷線「東銀座駅」から徒歩3分ほど。銀座駅からも歩けます。









■各種薬味
f0232060_14514422.jpg京都の山椒や黒七味など、鴨に合わせて上品な良い薬味が揃ってます。









■「芳醇鴨そば」
f0232060_1453281.jpg一番オーソドックスな醤油ベースの鴨そば。










■アップ
f0232060_14532758.jpg鴨の風味はすごく感じますが、個人的にはもう少し濃厚な方が好み。

ちなみに、卵は、昆布〆の卵黄。ちょっとしょっぱかなったかな。






■「鴨白湯そば」
f0232060_14541113.jpgこってり濃厚な鴨白湯そば。個人的には、こっちの方が味は好み。ドロドロ系なこってり。









■アップ
f0232060_14543179.jpg「極み」という全部乗せ。

ゴボウ天、鴨つくね、チャーシュー、昆布〆卵黄が乗ってます。
by meshi-quest | 2016-09-01 08:06 | 銀座








ご招待いただき、銀座コリドー街にあるラテンアメリカ料理店、


「GastroBar TORO TOKYO トロトーキョー」へ。









ご一緒した方が、よくメキシコに行かれていた方で、


お店のメインディッシュに『チュラスコ』を見つけて、楽しみに頼まれていたのだが、


うーん、コレって、串には刺さってるけど、


チュラスコというより、バーベキューかな・・・。


f0232060_169483.jpg























f0232060_1611641.jpg

































『チュラスコ』と聞くと、結構大ぶりの肉の塊をドーンと想像してしまって、


肉自体はまずくはないのだが、このボリュームで4800円。


銀座観光地価格ということもあるのだろうが、ちと残念なバーベキュー。


f0232060_16132012.jpg






























■「GastroBar TORO TOKYO トロトーキョー」
http://torogastrobar.jp/










■今日のカメ

■「トロトーキョー」
f0232060_16154280.jpg丸の内線「銀座駅」から徒歩5分ほど。コリドー街にあります。

メキシコ料理の父と呼ばれているリチャード・サンドバル氏のレストランで、ニューヨークに本店があるそうです。





■サングリア
f0232060_16175923.jpgサングリアとハイボール。かなり濃い目のサングリアです。









■サービス
f0232060_16185058.jpgアルコールを飲んでいるお客さんにウコンのちからのサービス。ちょっと嬉しい。









■「TOROチュラスコ」
f0232060_169483.jpg注文が入ってから5種の肉と野菜を焼き上げる「TOROチュラスコ」(4800円)。

シュラスコ、チュラスコ、どちらもOKだそうで、ここでは「チュラスコ」と呼んでるそう。






■チュラスコ、アップ①
f0232060_1611641.jpgチョリソー、ハンギングテンダービーフ、チキン、ラムショルダー、カジキマグロ、オニオン、パプリカ、パイナップルが刺さっています。








■チュラスコ、アップ②
f0232060_16132012.jpg串から外した感じ。チュラスコ4800円という値段を考えると、ちょっと残念な感じ。お店の看板メニューなのに、また注文はないかな。

肉はまずくないですし、付け合わせのトマトと玉ねぎとパクチーのソースも美味しくできていたので、勿体ない。
by meshi-quest | 2016-08-30 08:01 | 銀座








銀座に用事があり、銀座の中でも老舗の喫茶店の1つ、


みんな大好きゴーフレットでお馴染みの「銀座 風月堂」へ。



f0232060_14485551.jpg
























f0232060_14493479.jpg





























銀座には世界各国の最先端のカフェが集結しているが、


昔ながらのレトロな雰囲気たっぷりの喫茶店も、


これまた銀座らしくていい感じ。









お店にはレトロ感はあるが、


デザートや飲み物にはちゃんと新しさも取り入れてて、


風月堂らしい上品さを残しつつ、見た目にも美しく、味もとてもいい。


f0232060_1453346.jpg
























f0232060_1453264.jpg
























f0232060_14534749.jpg































■「銀座 風月堂」
http://www.tokyo-fugetsudo.co.jp/index2.html











■今日のカメ

■「風月堂 銀座本店」
f0232060_14485551.jpg丸の内線「銀座駅」から徒歩3分ほど。銀座二丁目の4つ角の一等地にあります。









■店内の様子
f0232060_14493479.jpgレトロ感漂う、古き良き喫茶店という感じ。席数は割とあります。場所的にも、雰囲気的にも、待ち合わせに良さそう。








■杏仁豆腐セット
f0232060_1453346.jpg自家製杏仁豆腐とドリンクのセット。










■杏仁豆腐、アップ
f0232060_1524487.jpg甘さ控えめで、美味しい杏仁豆腐です。上には、キウイ、マスカット、ブルーベリーが乗っていて、彩りも美しいです。








■飲み物、アップ
f0232060_14534749.jpgローズヒップティー。酸味もやわらかで、美味しいローズヒップでした。









■ロイヤルミルクティー
f0232060_152981.jpg優しい味わいのロイヤルミルクティー。
by meshi-quest | 2016-08-28 08:05 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ