<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前々から噂には聞いていたのだが、美味しい料理をボリュームたっぷり&格安で出してくれるという「煮こみ屋なりた」さん。


○「煮こみ屋」という名前なのに、モツ煮込みはない。

○「煮こみ屋」という名前なのに、フランス料理が出てくる。

○食べきれないくらいのすごいボリューム。そして、全品、ヤバいくらいウマい。

○料理だけの注文はNG。ワインの店なので、2人でフルボトル1本くらいを目安に飲むことが条件。


ね、気になるでしょ。

で、ようやく1週間待ちの予約を取って、行ってきました。


ホント、うまいです。

本格的で、正直、ビックリしました。

1週間待ちの価値は十分あります!!

詳しくは、「今日のカメ」で。








■今日のカメ

■「煮こみ屋なりた」
f0232060_1244827.jpgJR代々木駅から徒歩2分。路地裏にある、いかにも日本酒&煮込みっぽい看板が目印。
昔は1か月待ちだったみたいですが、現在は1週間単位でしか予約受け付けておらず、ほぼ常に1週間待ちの状態。








■外観
f0232060_125156.jpg外はビニールカーテンが付いていて、いかにも煮込みっぽい雰囲気になっています。元々は本当に煮込み屋さんだったらしいのですが、店主の成田さんのワイン好きが高じて、西洋料理を勉強され、ワインとワインに合う料理を出すお店にしたそうです。







■店内
f0232060_125990.jpg外観とは違って、店内は白壁のワイン料理店っぽい内装になってました。常連さんっぽい方が多かったです。








■ワイン
f0232060_1252081.jpg予約を取った際に「うちはワインの店なので、2人でだいたいフルボトル1本を飲んでいただけるようなお客様でないと・・」と言われていたので、赤のフルボトルを注文。お任せにしていましたが、なかなか飲みやすいワインでした。3500円くらいだったと思います。








■まずは、サラダ
f0232060_1253037.jpg砂肝のサラダです。ルッコラと生ハムも入っています。すごいボリューム。そして、うまい!こんなに量があって、1000円でした。








■エスカルゴ
f0232060_1254018.jpgこのエスカルゴ、ホント美味かったです。パンに付けて、ガーリックバター部分まで全部いただきました。700円也。









■鴨のグリル
f0232060_125477.jpg鴨とマンゴー、マッシュポテトが添えられたお料理。これまたすごいボリューム。









■鴨アップ
f0232060_1255951.jpg軟らかくて、これまたすごーくウマい!!マンゴーの甘さとトロピカルな香りが鴨にすごく合います。これで、1800円くらい。








■最後にデザート
f0232060_126742.jpgヤマモモのソルベです。濃くて、酸味のあるカシスシャーベットという感じでしょうか。個人的に、すごく好きな味。手作りのようでちゃんと実や皮を削ったものがソルベに入っていました。600円くらい。
前回コラムで書いた口内炎の話が予想以上に大きな反響があったので(笑)、一応、結果発表をしておくと、あの薬では治らなかった。

全くと言っていいほどダメだった。

結局、錠剤全部飲みきった1週間後くらいに、ようやく口内炎の呪縛から解き放たれた。

この間、私なりにビタミンCが多い果物を意図的に摂ったり、早めに寝るようにしたりしていたので、おそらく自然治癒と思われる。

口内炎への特効薬はないのだろうか・・。

読者の方より、「オルテクサー」という口内炎塗布薬の情報をメールでいただいたので、今度はぜひそれを試してみようと思う。


さて、最近、どうも手がおぼつかない。

やたら眠気が襲ってきて、集中力に欠ける。

このところ、よく夢を見るので、理由は分からないが、眠りが浅く、疲れが取れていないのかもしれない。

で、20年ぶりくらいに冷蔵庫から取り出したタマゴを床にドロップしてしまった。

漫画みたいだ。

あまりに久しぶりで、あまりに衝撃的だったので、つい笑ってしまった。








■今日のカメ

■床タマゴ
f0232060_1233550.jpg思いっきりやっちゃいました。グッチャリ。
by meshi-quest | 2008-08-25 12:02
「口内炎」

コイツに人生幾度となく悩まされてきた。


大好きなマヨネーズがしみる。

しゃべるのもおっくうになる。

歯磨きすると、歯ブラシが当たって激痛が走る。

ホントに最悪だ。


毎日、ビタミン系のサプリメント、しかも、かなりのビタミン含有量があるちょっとお値段高めのサプリを飲み続けているのに、ストレスがたまったり、寝不足になったり、生理前になると、ほぼ100%できる。

そんな口内炎に悩まされている皆さんに、第一三共ヘルスケアが「口内炎治療」を前面に押し出した「トラフル錠」という薬を発売した。

今まで、「肌荒れ、にきび」がメインで三番目くらいの効能として「口内炎」・・・という薬ばかりだったが、こうして第一効能にしっかり「口内炎」を打ち出している製品は初めてだ。

いや、あったのかもしれないが、少なくとも私は初めて見た。


というわけで、早速、TVCMを見たその日に薬局で購入。

売り出し中なのか、レジ横の特等席に鎮座していた。

1日3回、各2錠で、24錠入りの1500円。

つまり、4日分しかない。

言い換えると、「4日あれば十分」、もしくは、「たった4日で治してくれる」のかもしれない。


んで、飲み続けて、3日経ったレポートだが、若干(?)、気持ち痛みが和らいだような気がするものの、まだしっかり上唇に口内炎があり(白くなっているのが確認できる)、痛みもある状況・・・orz。

はたして、あと1日(残り6錠)でキレイさっぱり治してくれるのだろうか・・。

画期的な口内炎治療薬を求む!








■今日のカメ

■トラフル錠
f0232060_1222227.jpg「肌荒れ、にきび」というマス市場ではなく、あえて「口内炎」というニッチな市場にアプローチしてくれた薬。その心意気は素晴らしい。






■中はこんな錠剤
f0232060_1223995.jpg黄色い錠剤で、特に味はしません。これで効いてくれれば、文句ないんだが・・。
by meshi-quest | 2008-08-08 12:01
Becauseスタッフの「ちぃ」さんが写真展に作品を出されるということで、代官山「MONKEY GALLEY」で行われていた『Sからはじまる PHaT PHOTO写真教室7Sグループ展』に行ってきました。

この写真展は「PHaT PHOTO」という写真雑誌が行っている写真教室の生徒さんの発表会で、「Sから始まる」テーマで7人の方が作品を出展していました。

「ちぃ」さんのテーマは、「Silent」。

行く前にずっと「初めての写真展なので・・・」と謙遜し続けていた「ちぃ」さんですが、持ち上げるわけではなく、ホントに素敵な写真でした。

屋久島の屋久杉の写真や湘南の路地の風景など、「静けさ」の中に生活感や生命力が感じられる写真でした。

いや、ホント、ビックリしました。

その他の方もプロの写真家さんのような写真ばかりで、「Slow」「Secret」「Summer」など、それぞれのテーマで面白い写真を撮られていました。


今度は「ちぃ」さんに私のポートレートを撮っていただくお願いをしました。

大好きなマヨネーズと一緒に写っている写真がいい(笑)。

あー、楽しみ!

完成しましたら、ここにアップします。お楽しみに。



ちなみに、私だったら、「Sではじまる」何にするかなー。

うーん、そうだなー、「Suzuki」とかかな(笑)。

色んな「鈴木さん」の写真を展示とか(笑)。








■今日のカメ

■3人で
f0232060_12087.jpg同じくBecauseスタッフの「やなっち」さんと3人で写真展に行ってきました。・・・の前に、まずはランチ、という写真(笑)。

「ちぃ」さんも「やなっち」さんもBecause内の「スタッフルーム」コーナーにてコラムを書かれているので、ぜひご覧ください。


■代官山「MONKEY GALLEY」
f0232060_1202090.jpg東急東横線代官山駅から徒歩10分くらいのところにある、静かで落ち着いた雰囲気のギャラリースペース。









■写真展のかわいいポストカード
f0232060_1202999.jpg写真展に出展されている生徒さんが描かれたという手書きのかわいいポストカード。














■入口
f0232060_1203942.jpg階段を上って、2階が写真展会場です。












■会場内の様子
f0232060_1204720.jpgたくさんの方が見に来ていました。広々としていて、ゆっくり見て回れる、良い感じの写真展でした。







■「Silent」
f0232060_1205467.jpg「ちぃ」さんの作品「Silent」です。「写真」の写真を撮ってみました。









■「ちぃ」さんと写真
f0232060_121353.jpg準備で色々と大変だったと思いますが、お疲れ様でした!
by meshi-quest | 2008-08-07 11:59
先日、東京・立川で行われた昭和記念公園花火大会に行ってきた。

以前、隅田川の花火大会を見に行って、人の多さと身動きの取れなささに根負けして、それ以来、大きな花火大会には行っていなかったのだが、大学時代の友達としちゃんと、会社の友達富井ちゃんが誘ってくれたので、行ってみることにした。

行きたくないわけじゃなくて、むしろ、花火は見たい派なのだが、あの人肌触れ合うほどの人密度濃い状態が、どうも苦手で。


とはいえ、行ってみると、やっぱり楽しい。

駅構内ですでにビールやおつまみを売るブースがいっぱい出ており、町中、花火のお祭り騒ぎ。

立川駅から昭和記念公園までは徒歩で15分くらいあり、さらに昭和記念公園がくせ者で(笑)、入口のゲートにたどり着くまで、余裕で20分くらいあり、ゲートから花火を見るための広場までまた余裕で20分ほどある。

初めて行ったのだが、超マンモス級のデカイ公園だ。


広場にはすでに多数の人がビニルシートを広げて陣取り。

私たちも負けずに、陣取り開始。

花火開始まで2時間くらいあったので、みんなで野外モンハン大会開始(笑)。PSP充電して持ってきて良かった(笑)!

この日は天気が悪く、途中、結構な雨も降ったが、傘を差しつつ、ビール飲みつつ、モンハンやりつつ、花火待ち。

夜19:20花火大会開始。

待ったかいがあって、間近で見る花火は、それはそれはとても綺麗でした。








■今日のカメ

ケータイのカメラで花火を写してみたんですが、どうも花火以外のモノに見える(笑)。面白いからアップしてみた。「花火は撮るものじゃなくて、見るものだよ(笑)」と言われたが、ホントそう思う。


■隕石衝突?
f0232060_11574734.jpg実際は、キレイな花火だったんですけどねぇ・・・(苦笑)。











■爆発事故?
f0232060_11575948.jpg1つの花火が打ちあがった直後に、また違う花火が飛び散るやつだったんですが、こうしてみると、なんだかよくわからない写真ですね(苦笑)。













■ウィルス写真?
f0232060_115878.jpgちょっと暗く撮れた写真は、なんだか顕微鏡でみるウィルスのよう(苦笑)。











■一番、花火っぽい?
f0232060_11581714.jpg今回撮った写真の中では一番「花火」っぽく撮れた写真です。
横綱・白鵬が全勝優勝をしたので、両国にちゃんこ鍋を食べに行きました。


・・・ウソです。

たまたま両国に用事があったので、真夏だけどちゃんこでも食べるか、ということになり、行ってきました。

白鵬さん、おめでとうございます。

生まれてこの方、初ちゃんこなので、浮かれてます。


大人になると、「初」ってものになかなか出会えなくなるので、なんでも「初」は浮かれてしまうのです。

さて、両国に着いたものの、どこにちゃんこ屋があるのかも、どこのちゃんこ屋が美味いのかも分からず。

この暑さの中で彷徨うのもつらかったので、駅から大きな看板が見えた「霧島」へ。

時間が悪かったのか(3時頃)、名古屋場所で両国に相撲ファンがいなかったせいなのか、店はかなり空いていました。

メニューには、ちゃんこ以外にも色んな一品料理がありましたが、迷わず、ちゃんこをオーダー。

1人前2940円也。
意外に高い・・・。普通、どこもこんな感じなんですかね?ちゃんこって。

待つこと数分。
いよいよ、ちゃんこ土俵入り(ちゃんこ鍋登場)。

さてさて、気になるお味ですが、うーん、こんなに浮かれててなんですが、正直、可もなく、不可もなく、という感じ。

全体的に柚子風味の薄味でしたが、肉や野菜のコクが感じられないというか・・・。決して、まずくはないですが、感動もなかったです。

感激するくらいの鍋が食べたいなぁ・・・。

1軒だけでは評価はできないので、今度どこかでまたちゃんこリベンジしてみます。

本日の取り組みは、黒星。








■今日のカメ

■両国駅
f0232060_11553617.jpgこのフォント、いいですねぇ。なんか相撲の駅って気がします(笑)。
あれ?JRの駅名看板って、普通こういうフォントじゃなかったですよね(苦笑)?







■駅も相撲色
f0232060_11554717.jpg構内に横綱の写真が飾ってありました。さすが、両国駅。雰囲気満点。










■ちゃんこ「霧島」
f0232060_11555760.jpg駅から徒歩数秒のところの大通り沿いにあります。













■店内の様子
f0232060_1156689.jpg靴を脱いで、座敷に座る感じです。時間が悪かったのか、名古屋場所だからなのか、はたまた暑いからなのか、お客さんは少なかったです。









■メニュー
f0232060_11561417.jpgちゃんこは、醤油、味噌、キムチの3種類の味から選べます。今回は、オーソドックスに醤油味にしました。











■ちゃんこ鍋
f0232060_1156244.jpg肉(鶏、豚)、魚(たら、いわしすり身等)、野菜と、色んなものが入ってます。お相撲さんはこんなにヘルシーでバランスの良い食事だから、スポーツマンとしての体で太れるんでしょうね。









■煮ます。
f0232060_11563447.jpgコンロでグツグツ煮ること、約10分。









■ちゃんこ完成
f0232060_11564446.jpg具だくさんではありましたが、割と下に春雨が入ってて(苦笑)、最後に春雨だけ余っちゃいました。
by meshi-quest | 2008-08-04 11:54
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ