<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

つい最近のほやほやの出来事。

PCのデスクトップにあるファイルを整理していて、いらないファイルをいつもの画面いちばん左端に置いてあるゴミ箱へ移そうと思ったら、「あれ??・・・・ない!!!!」

見ると、いつも置いてあったごみ箱アイコンが消えていた。

正確には、自動的に消えるはずがないので、うっかり自分で消してしまったのだろうが、ごみ箱を復活させる方法が分からず、焦った。

ごみ箱の復活のさせ方とかって、知ってます?

これ、案外知らない人が多いのではないかと思う。

とりあえず、コントロールパネルやCドライブの中を見てみるが、それらしきものは見当たらず、ますます焦る。

こんなバカは私だけかと思ったが、意外とうっかりさんは多いようで、ちゃんとwindowsのサポートサイトにごみ箱の復活方法が書かれていた。

お、ごみ箱出てきた!

これで、無事復帰。

やっぱネットは便利だ~。

すぐに問題解決ができる。

なんとなく役立ちそうだったし、せっかくのネタなので(笑)、コラムへ。



ちなみに、windowsのHPでは二人の人の問答形式で説明をしてくれているのだが、本件はこんな感じで締めくくられている。


ネットに詳しそうな男「ごみ箱のアイコンが消されたとき、警告の表示が出たと思うんだけど・・・。」

うっかり消しちゃった女「そういえば、こんな気も・・・」

ネットに詳しそうな男「警告を促すメッセージが出るはずだから、ちゃんと注意してね」


若干嫌味混じりに、怒られた(笑)。


■ごみ箱をうっかり消してしまったときの再表示方法(windowsサポートサイト)
http://support.microsoft.com/kb/942132/ja








■今日のカメ

■入浴剤マニア
f0232060_174471.jpg最近、めちゃくちゃ寒いですね・・・。元々、お風呂が好きなんですが、寒いとより恋しくなります。本当は温泉でもいきたいとこですが、入浴剤で我慢。毎回気分に合わせて入浴剤を変えているので、うちではいつも数種類の入浴剤を取り揃えています。






■ゲルマバス黒湯
f0232060_17441510.jpgゲルマニウムが入っている入浴剤ゲルマバス。通常版と和漢版はよく見かけるのですが、黒湯と白湯というのがあったので、買ってみました。ちなみに、黒湯はこんな感じ。色はともかく、ニオイがあまり良くないかも(苦笑)。









■ぽんかん
f0232060_17442333.jpg冬と言えば、やっぱ「みかん」ですが、食べすぎて飽きてきてしまったので、ぽんかんを買ってみたところ、これが美味しくて、ハマってます。グレープフルーツとみかんのハーフといった感じでしょうか。割と甘みもあり、皮も思っていたより、剥きやすかったです。当分、ぽんかんを食べて過ごす予定。
by meshi-quest | 2009-01-30 17:43
遅ればせながら、明治神宮へ新年のお参りに行ってきた。

1月末だったので、さすがに人もまばらかと思っていたが、閉門の時間ギリギリまでかなりの人が参拝に訪れていた。

お参りのメインである祈願も、かなりの人が申し込みをしていて、待合所に入れないくらいの混雑だった。

厄払いの申し込みをし、祈願祭の神楽を見て、お札をいただく。

厄払いの祈願に来ていたのだが、欲張って、ついでに神様にあれもこれも一緒にお願いをしてきた。


今年は、「笑う」をテーマにしたいと思っている。

日常よっぽど楽しいことがないのか?と心配されたかもしれないが、そういうわけではなく(笑)。

今までの自分を振り返ると、日々答えの出ない考え事をしていたりして、ふと気が付くと渋い顔と渋い心で物事に接していることが多かったので、何事ももっと笑顔で楽しく取り組むというか、何があっても笑い飛ばせるような心の余裕はもっておきたいな、と。

どうせやるなら笑ってやったほうが自分も周りも気持ちがいいだろうし、怒っても泣いても変わらないなら、笑っていた方が得かな、と。

これ、簡単にキーボードたたいて書いてるが、相当ハードルの高い精神力を要するテーマなので、今年一年というよりは、一生かけて取り組むくらいのものかもしれない。

そして、ざっくり今年一年の自分の仕事のスケジュールを思うと、去年以上に忙しい年になりそうで、渋いことになりそうなんだよな(苦笑)。

まぁ、ほどほどに頑張ります(笑)。


今年も一年良い年でありますように。








■今日のカメ

■参道
f0232060_1742364.jpg明治神宮へ向かう参道。夕暮れ時の様子。









■南神門
f0232060_17421388.jpgJR原宿駅から歩いて来ると、本殿正面に当たるこの南神門へ着きます。










■本殿
f0232060_17422456.jpg閉門のアナウンスが流れた後だったので、さすがに人も少なくなりました。










■神楽殿
f0232060_17423316.jpgここで祈願祭の受付を行います。明治神宮では、祈願祭という名前で、申し込みをすると、畳敷きの大広間に通され、そこで祝詞を聞き、巫女さんの踊りと笛や太鼓の演奏による神楽を見ることができます。厄除けだけでなく、商売繁盛、合格祈願、安産祈願など、様々な祈願の受付をしています。











■お札
f0232060_17424384.jpgお札は5千円から。名前を入れる場合は、1万円になります。













■お神酒
f0232060_17425295.jpg菊のご紋の白い陶器に入ったお神酒です。これもお札と共にいただけます。










■神饌
f0232060_1743186.jpg去年までは落雁でしたが、今年から羊羹になってました。
去年、色んな人から「最近食べコラムだね(笑)」と言われた。


確かに、どこへ食べに行ったやら、これが美味しかったやら、食べ物に関することを多く書いていたかも。

私自身、食べるのが大好きだし、食べ物への興味は人類共通と勝手に思っているので、皆さんと食の情報共有をしたく、何かあったらここに書いている。

が、読み返してみると、食べコラムになっていた割には、私が日頃から足しげく通っているような超お気に入りのお店を紹介していなかったことに気づいた。

紹介していなかったのは秘密にしたかったというわけでなく(笑)、よく行く分、行く時にわざわざ意識的にカメラを持って行ったりしないので、写真が撮れないため紹介をしていなかったのだ。

このコラムを始めた2002年当初に書いたが、個人的に、写真がなしでテキストで埋め尽くされているコラムにしたくなかったので、できる限り写真と文章はセットというのを自分ルールにしているのだ。

だいたい、そんなに文章書くのは得意じゃないし、文章だけで状況を皆さんに伝える自信などまるでない(笑)。


さて、前置きが長くなってしまったが、とどのつまり、「今年はなるべくカメラを持ち歩き、自分がよく行くお店も紹介していこうと思う」、ということだ。

さあ、ここからが本題で(笑)、吉祥寺でお世話になっているお気に入りのお店の紹介。

「TALK BACK」という1987年から営業されている老舗のビストロ。

どれを食べても、ホントに美味しい。はずれがない。

どれも丁寧に作られていて、気になるお値段もリーズナブル。

吉祥寺で洋食が食べたくなったら、迷わずここへ行く。


個人的に一番おススメのメニューは「ガーリックトースト」。これはぜひ食べていただきたい一品。

「え?ガーリックトースト??」と思った人もいるだろうが、あなどるなかれ、たかがガーリックトースト、されどガーリックトースト。

ここのガーリックトーストはメニューで「日本一のガーリックトースト」という名前になっていて、その名に恥じない、本当に美味しいガーリックトーストを食べさせてくれる。

過去、かなりいろんな店でガーリックーストを食べてきたが、まだここを超えるガーリックトーストを食べたことがない。

店によってはガーリックが強すぎたり、バターを付けすぎてパンがしっとりしてしまってたり、逆に焼きすぎて全体的に硬かったり、色々と何があるのだが、「TALK BACK」のガーリックトーストは、パンの自体の焼き加減も最高、外はカリッと、中はモッチリ、バターに甘みがありとほのかな魚介の風味が加わっていて、ガーリックもパンに合う丁度よい香り付けになっている。


吉祥寺での洋食は、ここがピカイチかな。



■「TALK BACK」
http://talkback.jp/








■今日のカメ

■TALK BACK
f0232060_1740596.jpg吉祥寺に3店舗あって、どれも駅から5分位の場所にあります。








■店内の様子
f0232060_1740137.jpgヨーロッパの片田舎のビストロをイメージして造られているとのこと。全体的に木で作られていて、ぬくもりがあります。天井が低く、ちょっと薄暗く、テーブルのランプで食事をする感じです。オシャレという感じではないですが、フレンチを気取らず、のんびりと食べることができます。









■日本一のガーリックトースト
f0232060_17402122.jpg行くと必ず注文するガーリックトースト。絶品。








■ガーリックトーストのアップ
f0232060_17403190.jpgアップした様子です。上にくるみ?ピーナッツ?のようなものが乗っていて、その触感もまたすごくいい感じです。










■ずわいガニのトマトクリームパスタ
f0232060_17403981.jpgカニをまるごと一匹パスタに使っている、贅沢な一品です。ボリュームもあり、すごく美味しかったです。これで2名くらいが食べれて3000円くらいかな。メニューは定期的に変わるので、その時その時の旬の料理が楽しめます。







■パスタのアップ
f0232060_17405253.jpgすごいカニの量です。パスタよりもカニ身のほうが多いくらい(笑)。
by meshi-quest | 2009-01-29 17:39 | 吉祥寺


成沢家の餃子は、


豚肉、エビ、きくらげ、キャベツ、長ネギをミンチにして作る。


ニンニクは入れない。


エビのプリプリ感と、きくらげのシャキシャキ感がなかなかいい感じで美味しい。










このレシピ、実は、横浜中華街にある


「満珠園(まんじゅえん)」というお店のもので、


昔お店に食べに行って、初めて餃子を食べて以来、


大ファンになってしまい、以後うちの餃子は満珠スタイルになっている。













久しぶりの中華街で、夕食ももちろん満珠園。


店内外ともに、全く昔と変わらない。










餃子を注文。


ああ、やっぱり美味しい。いくつでも食べれてしまう。


それ以外も、ホントどれ食べても普通に美味しい。












目新しさや驚きとかはないんだけど、


ホントいい意味で、普通に美味しいんだよぁ、ここのお店。
















■今日のカメ

■夜の中華街
f0232060_17372141.jpg夜になって夕食を食べに来た人が増えたのか、昼間より混んでいました。中国のこのド派手な看板、いいですね。活気があって、見てるだけで楽しくなります。







■関帝廟
f0232060_17373089.jpg関羽を祀っている関帝廟。歴史上では軍神として有名ですが、信義に厚く金銭にも潔白であったことから商売の神としても崇められているそうです。お参りに来る人、写真を撮る人などで、周りは人がいっぱいいました。






■満珠園
f0232060_17373854.jpg香港通の真ん中あたりにある満珠園。










■満珠園店内の様子
f0232060_17374835.jpg一階は円卓とテーブル席、二階には座敷もあります。









■焼き餃子
f0232060_17375790.jpgお勧めの焼き餃子です。ホント美味しいです。5つで450円だったかな。









■餃子の中はこんな感じ
f0232060_1738613.jpgきくらげ、えび、長ネギ、豚肉など。全部が豚肉だと食べていて、胃が重くなり、飽きも来ますが、ここの餃子はとっても食べやすいです。








■エビのマヨネーズ炒め
f0232060_17381414.jpgマヨラーの私にはたまらない一品。えびも大きくて食べ応えがありました。









■大根もち
f0232060_17382375.jpgこれもすごく美味しいです。中華風お好み焼きという感じでしょうか。懐かしく、優しい味がします。









■ショウロンポウ
f0232060_1738324.jpg肉汁たっぷりでこれも美味しいです。皮が厚くしっかりしていて、上海行った時に食べたショウロンポウの味に似ています。








■八宝菜
f0232060_173844100.jpg大きいホタテがたっぷりで、これも美味しかったです。









■タンタンメン
f0232060_17385271.jpg八角とゴマの香りがしっかり利いています。私はそもそもタンタンメンが好きではないので、タンタンメン好きな人にはきっと美味しいんだと思います。
by meshi-quest | 2009-01-14 17:36 | 横浜
数年ぶりに横浜中華街へ行った。


私が最後に中華街に行った時は、まだJR京浜東北線の「石川町駅」を利用するルートしかなかった頃で、中華街へ行くのに乗り換えが多く、面倒だった。

今は渋谷駅から出ている東急東横線がそのままみなとみらい線に乗り入れて、「元町・中華街駅」という新しい駅から行けるようになったので、乗り換えも少なくなり、すごく便利になった。


久しぶりの中華街は、全体の中華っぽい雰囲気は変わらないにせよ、街の中にスターバックスコーヒーができていたり、巨大なゲーセンができていたり、おしゃれなカフェや雑貨屋が増えていたり、昔ながらの街の中に新しいものがどんどん入ってきている印象を受けた。

新旧の「融合」というより、「統廃合」だったり、「入れ替え」に近い感じ。


さて、先のコラムにも書いたが、生まれて初めて手相を見てもらった。

元々、そんなに占い好きでもないし、占いを信じているわけでもないので、手相にもあまり興味がなかったのだが、たまたま入った茶房の片隅に手相占いが併設されていて、なんとなく気が乗ったので占ってもらうことにしたのだ。


手相の先生によると、利き手が現在の相、残りの手が生まれた時の相を表しているらしい。

私の場合、右が利き手なので、右が現在、左が生まれた時となるのだが、右手の生命線が異常に短い(苦笑)。

先生からもこんなに右左で違う人は珍しいと言われたが、左(生まれた時)は太く、それなりに長さがあるのに、右は先細っていて、弱く短い。

金運、恋愛、結婚、仕事と、それなりにもっと見るべきところがあるはずなのに、先生はこの短い生命線にご執心で、終始この短い生命線について語られていた(苦笑)。

あと、もう1つ言われたのが、「感情線がギザギザしていて、感情にすごく波がある方ですね~」と(笑)。


最後に、先生から一言アドバイス。

「ジム、通いなさい」


え、それだけ(笑)?








■今日のカメ

■中華街東門
f0232060_17332823.jpgみなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩30秒くらいで、この中華街東門のところへ出れます。便利ですね。







■道路は閑散
f0232060_17333878.jpg横浜中華街から歩いてすぐのところにある山下公園前の道路。年の暮れということもあり、閑散としていました。










■マリンタワー
f0232060_17334649.jpg横浜のランドマークの1つマリンタワー。横浜港を象徴するモニュメントをということで1961年に建設され、ギネスブックにも最も高い塔台として記録されているそうです。今は閉館中で、平成21年春にリニューアルされる予定らしいです。








■山下公園と氷川丸
f0232060_17335685.jpg横浜のデートスポットとして有名な山下公園。・・・って、それはもう古いのかな(笑)?少なくとも私が学生時代はそうでした。ここも今日は閑散としていて、人もまばらでした。








■中華街の様子
f0232060_1734494.jpgゲーセンが出来ていたり、スターバックスが出来ていたり、中国をテーマとした複合アミューズメント施設が出来ていたり、当時とだいぶ変わっていました。昔の中華街って、「買う」か「食べるか」という感じでしたが、今は「遊ぶ」とか「見る」も強化されている、そんな感じですね。






■武器屋
f0232060_17341564.jpgゲーム会社勤務のせいなのか、単に私の趣味嗜好なのか(笑)、「武器屋」という看板を見かけて、すぐに駆け寄ってしまいました。どうもこういうのを見ると、居ても立ってもいられなくなっちゃうんですよね(苦笑)。









■武器屋店内の様子
f0232060_17342437.jpgゲームに出てきそうな武器、日本の武器、中国の武器、西洋の武器、色々とありました。武器以外にも中華街土産も売ってました。









■コレ、欲しい
f0232060_17343531.jpgかなり真剣に買うかどうか迷ったスカルアックス11,550円(笑)。結局、これ持って中華街歩くのもなぁ・・ということでやめたんですが。なかなか良く出来ていました。











■三希堂
f0232060_17344581.jpg喉が渇いたので、ここで一休み。中国茶を中国スタイルで飲ませてくれるお店です。












■三希堂店内の様子
f0232060_17345371.jpgテーブル席と奥に座敷があります。店内はカフェ以外にも、手相占い、茶葉や茶器の販売などもやっています。









■中国スタイル
f0232060_1735149.jpg台湾でもこのスタイルでお茶を飲んできましたが現地の人に聞いたところ、これは今や観光客向けのサービスであって、実際の家庭でこんな風に飲んでいる人は少ない、とのこと。とはいえ、やっぱり雰囲気重視で、なんかワクワクするし、楽しいですよね。








■東方美人
f0232060_17352130.jpg
東方美人茶を注文。紅茶のような豊潤な香りがします。










■お茶
f0232060_17353134.jpg最初に右側の細長い茶碗に入れて、香りを楽しんでから、左の丸い茶碗に移して飲みます。写真では分かりにくいかもしれませんが、すごく小さく、ホント一口サイズです。1つの茶葉で急須に6煎くらい飲めます。ちなみに、一人お茶一式で1200円~1500円。まぁ、観光地価格なんで仕方がないですね。







■ゴマのお菓子
f0232060_17354026.jpg2人で1つのお茶がNGらしく、人数分のお茶セットを頼まなければならず、6煎×2人で12煎、ここまで来ると何か甘い茶菓子がないと茶が進みません。ということで、ゴマのお菓子を頼んでみたのですが、予想外に全く甘くなく、しかもすごく歯に付く。味はゴマなんですが、すごい粘着力で、ちょっと苦手でした。








■手相
f0232060_17354956.jpg茶房の傍らに手相占いが併設されています。1人一回1000円で見てもらえます。私の診断結果はコラムで書いたとおりです(苦笑)。











■すげー怖いパンダ
f0232060_173644.jpgたまたま入ったお土産屋さんで見つけたんですが、パンダに歯があって、すげー怖いです(笑)。コレ何かと言うと、いたずらとかに使う、長い柄の先に何かを掴める取っ手が付いている、アレです。どうやら、掴む部分がパンダの歯茎になっているようです。
by meshi-quest | 2009-01-13 17:32 | 横浜
明けましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。


年末、数年ぶりに横浜中華街に行きまして、ひょんなことから生まれて初めて手相を占ってもらうことになりました。

詳しいことは、また後ほどコラムで書かせていただくとして、どうやら生命線が超短いようです、わたし(苦笑)。


そんなこんなで、1月5日(月)から通常出社しました。

「よっしゃ!やるか!」と、気合い入れてお仕事モードだったのですが、新年早々、翌日6日が人間ドッグで(苦笑)、バリウム飲まされ、一気にテンションが激下がりしました。

こんなに医学が発達しているのに、なんで検査はアナログなんでしょうね・・・。

人間の体は複雑すぎて、実際触ったり、開けたり、覗いたり、抜き取ったりしないと分からないんでしょうかね?

特に胃の検査。

何度飲んでも、ダメです、あのバリウム。

炭酸が飲めない私にとって、バリウムを飲む前に飲まされる炭酸だけでも相当ツライのに、その上に、溶かしたゴムを飲まされている感じです。

それでも「ちゃんと検査は受けなきゃ・・」と本人は頑張ったんですが、検査室の向こうからマイク越しに「早く飲んで!」「もっとちゃんと飲んで!」「残ってますよ!」という検査士からの冷たい声。

なんだか、刑罰を受けている気分。

バリウムは粉っぽく、口の周りに付いて真っ白になるだけでなく、口の横からもちょっと垂れてる。

だが、もう身なりを気にしている元気も心の余裕もない。

精神的にもいっぱいいっぱいの状態で、さらに検査台が激しく回転し、その上で自分も検査士の指示に従って回転させられる。

なんだろ、コレ。

病気を発見するための検査のはずなのに、この検査で逆に具合悪くなります、毎度。

その後も、バリウムによる胃痛と、バリウム下剤による腹痛のダブルパンチ。

痛みと吐き気で、その日はいも虫のように丸くなって大人しく寝ました。


あー、ちなみに、人間ドッグの結果、残念ながら、3か所再検査になりました・・・。

意外と体ボロボロのようです。

あ、そうそう、バリウムはちゃんと翌日に無事体外へ出ていきました。

いらんか、こんな報告(苦笑)。



こんな感じで今年もやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。








■今日のカメ

■ヤクルト
f0232060_17313319.jpg健康のために必ず毎朝1本飲んでいます。うちの冷蔵庫には常にヤクルトの買い置きがあります。「毎日一本、お腹に一本!」








■アミノ&マルチビタミン&ミネラル
f0232060_17314223.jpg平日の昼はほとんど会社の近くで外食なので、数種のサプリメントを欠かさず飲んでいます。これは、アミノ酸、ビタミン、ミネラル。








■ビタミンB2 B6
f0232060_17315094.jpgこれは肌荒れ防止のために飲んでいるビタミン剤。その他、漢方薬だったり、ドリンク剤なんかも飲んでいます。
by meshi-quest | 2009-01-09 17:30
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ