<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧



『テリーヌ』



外人さんの名前のようだが、今日は、料理の話である。









辞書を引いてみると、「フランス料理用語の1つで、


長方形、円形、楕円形の陶器またはガラスの器のこと。


もしくは、その型を使って、魚介類や野菜を固めて形作った料理のこと。」とある。











今まで、『テリーヌ』は前菜の1つ、もしくは、


オードブルの一部くらいの意識しかなく、真剣に考えたことがなかったが、


『テリーヌ』を前面に押し、メイン料理として提供するレストランがあると聞いて、


そのこだわりに興味があり、行ってきた。











予約をした時に、当店を楽しんでいただけるコースはこちら、


とスタッフの方に勧められたので、今回はコースの中に


自由に選べる2品の『テリーヌ』が入っているコースを注文した。


その他、メインディッシュのグレードが上がったコースや


『テリーヌ』1品のコース、アラカルトもある。











『テリーヌ』自体は、文章では何ともうまく表現できないので、


「今日のカメ」で実際の写真をご覧いただきたい。











さすがに『テリーヌ』にこだわられているだけあって、色どりも美しく、


絵を見ているような、なんとも芸術的な料理になっていて、感動した。


ただ、味としては、普通に美味しいのだが飽きがくる・・・というか、


何度も食べたいと思うほどではなかった。












「何度も見たい、・・・けど、何度も食べたいわけではない」


正直に書くと、そんな感じだろうか。












テリーヌはホントに手が込んでいて、すごくキレイだったし、


決してまずいわけじゃないんだが(苦笑)。













■「Les enfants gates レザンファン ギャテ」
http://terrine-gates.com/index.html

















■今日のカメ

■「Les enfants gates レザンファン ギャテ」

f0232060_16421516.jpg東急東横線代官山駅から徒歩15分ほど。JR渋谷駅からも行けます。












■店内の様子
f0232060_16422630.jpg細長い店内で、入口に小さなバーカウンターとテイクアウト用のカウンター、奥にテーブル席が数席あります。








■テーブルウェア
f0232060_16423369.jpg料理が来る前のテーブルの様子。










■パン
f0232060_16424225.jpgしっかりしていて、ちょっと固め。味は、シンプルで食べやすいパンでした。










■リエットとオリーブオイル
f0232060_16424996.jpg材料は忘れてしまいましたが、左がリエット、右がオリーブオイルとバルサミコで、パンにつけて食べます。リエットは美味しかったです。臭みのない、レバーペーストのような感じ。








■1品目アミューズ・ブーシュ
f0232060_16425780.jpgサーモン(・・だったかな?)の前菜です。食べやすくて、美味しかったです。









■2品目「福岡県筑紫郡から届いた無農薬野菜をプレスしたテリーヌ
                          サフランのムースリーヌ・ソース」

f0232060_1643919.jpg1品目の『テリーヌ』です。緑の映える、とても美しい料理でした。









■野菜のテリーヌアップ
f0232060_16431862.jpg何種類も野菜が入っています。ニンジン、パプリカ、ヤングコーン、キャベツ、長ネギ、オクラなどなど。テリーヌ単体は、薄い塩味の野菜という感じで、サフランソースをかけてちょうど良くなる感じです。







■3品目「オマールエビと茄子のテリーヌ、
         フルーツトマト、タプナード、カレーの香り」

f0232060_16433146.jpg2品目の『テリーヌ』です。エビ&茄子好きなので、これにしました。ちょっとカレーの香りが強く、割と量があることもあり、少し飽きが来るかな。見た目はホントにキレイです。








■その他のテリーヌ「鱧、水菜、インゲン、長芋のテリーヌ 
              梅肉のヴィネグレットと三つ葉を添えて」

f0232060_16435098.jpgテリーヌは8種くらいあるうちから、好きなものを選べるようになっています。これは、今回ご一緒させていただいた方が頼んだ鱧のテリーヌ。夏らしく、サッパリした味とのこと。








■その他のテリーヌ「最低2週間熟成させた
   シェフ自慢の田舎風テリーヌ 自家製ピクルスとポルト酒風味のジュレ」

f0232060_16435826.jpgこれも、別の方の注文。一口もらったのですが、個人的には、今回のテリーヌの中ではコレが一番良かったかも。コンビーフ的なかなり濃い肉の味がしますが、そこまで塩気は強くなく、美味しかったです。







■4品目「しっかり焼き上げたブルターニュ産ホロホロ鳥胸肉のポワレ
    アルガンオイルを加えたジュ、かぼちゃのピューレとサマートリュフを添えて」
f0232060_1644731.jpgメインディッシュです。肉か魚、それぞれも3種類くらいの中から選べます。トリュフの香りが良く、なかなか美味しいお料理でした。ホロホロ鳥も柔らかかったです。








■その他のメインディッシュ
f0232060_16441636.jpg料理の名前はちょっと忘れてしまったのですが、こちらは牛のメイン料理です。










■デザート「巨峰とサングリアのテリーヌ 
       レモンで香り付けしたフロマージュ・ブランを添えて」

f0232060_16442666.jpgデザートも3種くらいから選べるのですが、ここまで来たら、最後までテリーヌ祭りにしようと思ったので、これにしました。これもすごくキレイな料理に仕上がってました。ただ、ちょっとサングリアの味と香りが強く、巨峰の本来の味が負けていたような気がします。






■その他のデザート「エキゾチックフルーツのクープ
              焼き立ての紅茶のフィナンシェと共に」

f0232060_16443622.jpgこれは、別の人のチョイス。柑橘類の香りの爽やかなデザートでした。









■タルト・オ・ショコラ
f0232060_16444998.jpgデザートの後にコースで付いてくるショコラタルトです。かなり濃厚です。チョコ苦手な私には、ちょっと無理でした・・・。


以前、ディナーで伺って、とても美味しい料理を出してくれた「みつ和」が、


昼間にカフェとしてお店を営業していると聞いて、行ってきた。










こういった本格的なフランス料理店がランチ以外に


カフェでもオープンしているのは、非常に珍しい。










ディナーとは違って、客層はまばらで、


銀座で買い物を楽しんできたようなマダム風のグループもいれば、


普段着でくつろぐおじさんや高校生くらいの男子グループもいて、


なんとも不思議な空間だった。










夜の仕込みもあるだろうし、さすがにデザートの種類は限られているだろう・・


と思ったのだが、予想に反して、すごくたくさんの種類が用意されており、驚いた。


焼きたてのマドレーヌやシュークリームまであった。












ディナーで食べたワゴンデザートも美味しかったが、


カフェタイムのケーキもとても美味しかった。


値段もとてもリーズナブルで、普通のカフェと変わらない。


ケーキ1つ450円くらいなので、


変なカフェに入るよりよっぽどお得で美味しいものが食べれる。












しかも、夜と同じように、とても丁寧な接客で迎えてくれる。


なんとも居心地がいい。


銀座に行く機会がある時には、ぜひまた伺おうと思う。














■銀座「みつ和」
http://www.mitsuwa-ginza.co.jp/french.html















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_16394048.jpg昼間にカフェをやっていると知っている人が少ないのか、行った時は、空いていました。銀座の喧騒から逃れたかったので、すごく良かったです。








■焼きたてシュークリーム
f0232060_16395097.jpg1日2回くらい数量限定で焼かれるシュークリームです。すごくサクサクしていて、クリームは甘すぎず、キャラメルの香りがして、とても美味しかったです。







■焼きたてマドレーヌのコッツウォルド・ハニー添え

f0232060_16395995.jpgシンプルで優しい味のマドレーヌに、右端にあるハチミツを付けていただきます。これもとても美味しかったです。ちなみに、このハチミツは、「コッツウォルド・ハニー」という純粋蜂蜜らしく、英国コッツウォルド地方で採れる「幻の蜂蜜」と言われる希少品らしいです。かなり濃厚なハチミツです。





■マドレーヌ
f0232060_1640697.jpg甘さが控えめで、ハチミツを付けると、ちょうどいい感じになります。大きさは、人さし指と親指で輪っかを作った時の円くらいの大きさ。一口大くらいです。







■抹茶と餡子のエクレア
f0232060_16401532.jpg日本の食材を大事にしている「みつ和」さんらしいエクレアです。味は、私は食べなかったのですが、食べた方の感想はとても美味しかった、とのこと。








■苺のエクレア
f0232060_16402564.jpgイチゴと生クリームとカスタードクリームが入っているようです。









■いちごミルクプリン
f0232060_16403378.jpgかわいい容器に入ったいちごプリンです。













■アールグレイ
f0232060_16404163.jpg最近はどこ行ってもアールグレイを注文します。アールグレイ、大好き!
by meshi-quest | 2009-07-29 16:38 | 銀座


今年も夏がやってきた。









夏と言えば、何といっても「祭り」。


お祭り好きの血が騒ぐ。









日が長くなって、夕方になってもまだまだ外が明るくて、


夏のいいにおいがしてきて、こんな日は祭りに行かなきゃ。









ネットで探してみたら、いくつか都内で行われるお祭りの中で、


「すもも祭り」というのが気になった。








かわいらしい名前に反して(笑)、割と大きなお祭りのようで、


その起源は古く、源頼義・義家父子の戦中祈願が始まりらしい。









さらに、このお祭りでなにやら「からす団扇」というものをもらえ、


この団扇は幸せをもたらし、病気や害から守ってくれるらしい。








これは、行かねば・・・。








早速、電車を乗り継ぎ、府中・大國魂神社へ。


すもも祭りの詳細は、「今日のカメ」にて。










ちなみに、この日、かなり歩いたので、


翌日筋肉痛になると思われたのだが、


レアアイテム「からす団扇」のおかげか、筋肉痛にならずに今日に至る。












■大國魂神社
http://www.ookunitamajinja.or.jp/
















■今日のカメ

■大國魂神社 大鳥居
f0232060_1637760.jpgJR府中本町駅もしくは京王線府中駅から徒歩5分ほど。ちなみに、「おおくにたまじんじゃ」と読みます。この辺ではかなり有名な大きいお祭りらしく、大勢の人で賑わっていました。







■西参道
f0232060_16371470.jpg正面大鳥居がかなり混んでいたので、西門から入ることにしました。









■西鳥居
f0232060_16372247.jpg西鳥居の様子です。













■本殿
f0232060_16372924.jpgお参りに来た人で長蛇の列になっていました。この神社は初めて来たのですが、緑に囲まれていて、すごく落ち着く神社でした。雰囲気としては、明治神宮を小さくした感じ、でしょうか。







■からす団扇
f0232060_16373694.jpg本殿脇でからす団扇と扇子の販売をしていました。













■団扇 表
f0232060_16374448.jpgこれが、表面。ちゃんと竹で作らている丈夫な団扇で、デザインもなかなかカッコ良いです。












■団扇 裏
f0232060_16375763.jpgこれが、裏面です。













■露店もいっぱい
f0232060_1638529.jpg定番のたこ焼きやわたあめ、かき氷から、佐世保バーガーまで色んな露店が出ていました。









■すもも売り
f0232060_16381280.jpg露店に交じって、すもももいっぱい売られていました。さらに、すももに混じって、普通の桃やプラムも販売されていました(笑)。








■すもも
f0232060_16382394.jpg1ネット1000円くらい。家にプラムがあったので、買いませんでしたが。


久しぶりにガッツリ肉気分だったので、


四谷「たん焼 しのぶ」へ。










変わらず店内は混んでいて、変わらずしのぶママもお元気そうで、


変わらず美味しい牛タンを出してくれる。










ラストオーダーが10時20分とちょっと早いので、


残念ながら頻繁には来れないのだが、久しぶりに顔を出しても、


ちゃんと皆さんが覚えていてくれて、ちゃんと牛タン美味しくて、


それがすごく安心できて、とても嬉しい。












最近、そういうお店が少なくて、しばらく行ってないと、


スタッフが変わっていたり、味が変わっていたり・・・。


「たん焼 しのぶ」には、今まで通り、このままで元気に続けていってほしいと思う。













ママさん、また近々時間を見つけて、食べに行きます。













■たん焼 忍
http://www.tanyaki-shinobu.com/















■今日のカメ

■たん焼 忍
f0232060_16345933.jpgJR四谷駅から徒歩10分ほど。ラストオーダーギリギリに入ったのですが、それでも満席でした。









■冷やし茄子
f0232060_1635653.jpg茄子の揚げ浸しです。濃すぎず、薄すぎず、ちょうど良い美味しさです。450円くらいかな。









■肉じゃが
f0232060_163514100.jpg忍の肉じゃがはよく味が染みていて、ホント美味しいです。ついでにご飯も!と思ったんですが、この日はご飯が売り切れてしまっていました・・。








■たんの塩漬け
f0232060_16352221.jpg柔らかく、高級なハムのような感じがします。おつまみに丁度いいです。









■ゆでたん
f0232060_1635317.jpg美味しさ、柔らかさ、厚さ、もう文句なしです。これぞ、絶品。1人前3枚で980円くらい。









■たんシチュー
f0232060_16353985.jpgこれもとても美味しい。絶品。・・・すみません、ボキャブラリーが少なくて(苦笑)。だって、ホント美味しいんだもん。

1人前3枚で1100円かな。






■焼きたん
f0232060_16355036.jpg肉厚でステーキを食べているような感じです。その辺で食べるたん焼定食のようなたんとは違います!おしんこ付きで1人前1100円かな。








■裏メニュー 味噌汁
f0232060_16355864.jpgメニューにはないのですが、その日にある豆腐やネギなどの具で、食事の最後にいつも味噌汁を作ってもらいます。

すごくシンプルなんですが、めちゃくちゃ美味しいんです、忍の味噌汁が。
by meshi-quest | 2009-07-24 16:34 | 四谷
無性にあの「モンブラン」が食べたくなって、吉祥寺「おちゃらか」へ。

夏ということもあり、温かいお茶以外にも、水出し冷茶がメニューに並んでいた。

おちゃらかもすっかり夏仕様。

あぁ、今年も夏になったんだなぁ。




■おちゃらか
http://www.ocharaka.net/








■今日のカメ

■おちゃらか①
f0232060_1633174.jpg日本家屋の一軒家に喫茶スペースと、茶葉や雑貨の販売スペースがあります。ここはお気に入りの真っ赤なソファ席。











■おちゃらか②
f0232060_16337100.jpg畳の小上がりもあります。












■プレッツコーラ
f0232060_16331414.jpgフランス産の珍しいコーラらしいです。味は、普通のコーラ・・・かな。コーラ好きによると、「コカコーラより、ペプシに近い」らしいです。私は炭酸苦手なんで味の違いが分かりません(苦笑)。













■ほうじ茶アールグレイ
f0232060_16332242.jpgおちゃらかは、日本茶をベースにしたフレーバーティーを楽しめるお店なのですが、新発売でほうじ茶ベースにアールグレイのフレーバーを合わせた冷茶を出していたので、試しに飲んでみました。ほうじ茶もアールグレイもどちらも個性が強いので、どんな味になっているか楽しみでしたが、結論から言うと、「どっちも引かず、グラスの中で50%50%のパワーで戦っている」感じです(笑)。いい意味で、不思議な味がします。











■あの「モンブラン」
f0232060_16333185.jpgこのコラムで何度も書いてますが、個人的にここのモンブランがモンブランランキング第一位です。いつ食べても、ホント美味しい!!









■もさもさしたワンワン
f0232060_16334032.jpgおちゃらかの帰りがけに散歩をしていたワンちゃん。顔の周りだけ毛を残して、小さなライオンのようでした。かわいい。
by meshi-quest | 2009-07-24 16:32 | 吉祥寺




昔に比べ、吉祥寺に店が増えたように思う。


伴って、人も増えた。










お気に入りのカフェも土日となれば混んでいて、


ゆっくりお茶するのもままならなくなった。


いち客の意見としては、正直、大々的に雑誌に出たり、


宣伝したりして欲しくないんだが(苦笑)、お店としてはそうもいかないか・・・。












喧噪から逃れられるカフェを探して、


ふらふらさまよって見つけた「café du Sypres」へ。


客はカウンターの1人だけ。


駅から徒歩1分という立地にありながら、


下に大衆居酒屋やお好み焼屋が入る雑居ビルの上層にあるため、


目立たず、ゆっくり静かに時間が過ごせる店だった。












古いビルの雰囲気が店にうまくマッチしていて、


すすけたコンクリートの感じも、ちょっと薄暗い店内も、いい感じだった。


空いてるし、なかなか雰囲気も良くて、


かなり気に入ったのだが、肝心の「食」が残念ながら普通。


今回はデザートを頼み、予想外の手の込んだ盛り付けになっていて、


見た目にはキレイだったが、味はごく普通であった。













どうしても人が多いカフェが嫌で、


静かに過ごしたい時にはいいかな、という感じで、


うーん、デザートやドリンクのために積極的に来るかと聞かれると、微妙。












「雰囲気」「味」「値段」。


この3つが揃う店は、なかなかないんだよな・・・。
















■今日のカメ

■「カフェ シプレス」
f0232060_16304846.jpgJR吉祥寺駅の井の頭公園口から徒歩1分ほど。










■店内の様子
f0232060_16305649.jpgテーブル数席と奥にカウンター数席。古いビルですが、その古さがいい感じのカフェでした。ケーキやソフトドリンク以外にも、アルコール類やつまみもあり、カフェバーのような感じです。







■洋画
f0232060_1631496.jpg白壁にプロジェクターを使って、古い洋画のギャング映画を流していました。









■DJブース
f0232060_16311351.jpgここでイベントもやるのか、DJブースもありました。









■エスプレッソ
f0232060_16312116.jpg普通のエスプレッソ。










■アイスロイヤルミルクティー
f0232060_16313260.jpgホットの状態に氷を入れて作ってくれたのだと思いますが、ぬるい状態でした(苦笑)。












■苺のショートケーキ
f0232060_16314272.jpg色鮮やかなデザートでした。たっぷりの苺のソースの中に、いちごとケーキスポンジが入っていて、固形より液体のほうが多い感じでした。見た目はすごくいい感じなのですが、味は普通のいちごソースというか、あまり感動はなかったです。






■レアチーズケーキ
f0232060_16315145.jpg上にマカロン(ピンクのやつ)が乗っていたり、色々と手が込んでいて、見た目もキレイなのですが、これもお味は普通でした。残念。
by meshi-quest | 2009-07-21 16:29 | 吉祥寺


中学からの親友と、夜、吉祥寺「ハティフナット」へ。










ここは、たいていの女の子であれば、お店の内装だったり、


メニューだったりのかわいさに喜んでくれるので、すごく使い勝手が良いお店だ。


なんだか男っぽい発言をしてしまったが(笑)。












さて、親友(女)を連れてきて、きっと喜んでくれるかと思ったのだが、


ほとんど反応を示さず(笑)、予想に反して、今回は不発に終わってしまった。










彼女は、美容系のサービス業の店長をやっているのだが、


店のこと、お客のこと、スタッフのこと、上司のことなど、


店長ともなると色んなものの板挟みになり、悩みを抱えていて、


それどころではなかったようだ。











そんなこんなで、夜遅くまで、女2人であーでもない、こーでもないと、


メルヘンチックな店内で、超リアルな愚痴を言う(笑)。


若いうちは、明日何食べるとか、試験勉強しなきゃとか、


そのくらいの悩みで済んだのに、年取ると、色々あって、やーね。












■HATTIFNAT
http://www.too-ticki.com/hatt-HP/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1628268.jpg幼稚園のような、絵がいっぱい描かれたメルヘンチックな店内。












■親友・K嬢
f0232060_16281028.jpg悩んではいるのだが、クリームソーダを目の前に超笑顔(笑)。この人は昔から、「なんでも美味しそうに食べる」という特技を持ってます。








■クマさん
f0232060_162818100.jpg私は。転がってふてくされているパンダに似ていたのですが、おそらくK嬢は、このクマに似てるかな。












■ちょっと似てる(笑)
f0232060_16282729.jpgなんか似てる・・気がする(笑)。










■ボイルソーセージ
f0232060_16283595.jpg見たまんまのボイルソーセージです。










■フレッシュトマトとモッツアレラ
f0232060_16284380.jpgバジルソースがいい感じで、美味しいつまみでした。









■タコライス
f0232060_16285019.jpgこれも割と美味しいタコライスでした。アボガドとトマトたっぷりです。









■チーズのプリン(?)
f0232060_16285841.jpg前回行った時に食べたデザートは全体的にかなり甘かったのですが、これは見た目ほど甘くなくて、かなり美味しかったです。チーズが濃厚です。








■バナナのシフォンケーキ
f0232060_1629562.jpgこれも前回食べたメロンケーキはかなり甘かったのですが、バナナはそこまで甘くなく、食べやすかったです。








■「真夏のお嬢さん」
f0232060_16291251.jpgたしか、名前が「真夏のお嬢さん」だったと思います。アイスが乗っている、見た目まんまのクリームソーダですが、一応、アルコールが入っているようです。アルコールの味はほとんどしませんが。










■「ルビーなレスカ」
f0232060_16292073.jpgレモンスカッシュに、カシス?っぽいものが底に入ってます。割と酸味が強いです。夏にはいい感じです。












■サングリア
f0232060_16292826.jpg名前忘れてしまいましたが、自家製のサングリアです。













■カフェオレ
f0232060_16293787.jpg大きめのカフェオレボールに入ってます。
by meshi-quest | 2009-07-17 16:26 | 吉祥寺
うちでは数年前から洗濯柔軟剤「Downy ダウニー」を愛用している。


きっかけは、部屋干し臭。

今の家はベランダがなくて、仕方なく部屋干しをしているのだが、長らく「部屋干し臭」に悩まされ続けてきた。

特に梅雨のジメジメした時期は最悪だ。

明日着ていこうと思っていたお気に入りのワンピースもニオイをかいでみると、洗ったにも関わらず、変なニオイがする。

仕方ないからもう一度洗いなおして、今度はニオイが付かないうちに乾きますようにと祈るように、部屋に干す。

明日は諦めて、別の服を着る。

ホントは、あのワンピースが着たかったのに・・・。

そんな繰り返しだった。

日本製の「部屋干しに効く!」とうたっている、ありとあらゆる洗剤や柔軟剤を試してみたが、「これだ!!」と思えるようなものはなかった。

そんなあるとき、友達と部屋干し話をしていたら、「ダウニー、すごくイイよ。」と勧められた。

当時は、一部のこじゃれた輸入雑貨店のようなところにしかなくて、わざわざ電車に乗って、ダウニーを買いにいった。

正直、あまり期待はしていなかったのだが、結果はすごく良かった。

ホントに、あの不快な部屋干し臭がなくなった。

一回で効果が表れた。

洗剤自体かなり強烈な香水のような香りがして、それがそのまま洗った衣服にもつき、乾いてもその強烈な香りが持続する。服どころか、家の中にその香りが充満する。

賛否両論あると思うが、私はこのダウニーの香りが好きで、部屋干し臭もなくなり、とても気に入っている。

昔に比べ、ダウニーの知名度が上がったのか、今やごくごく普通の近所のスーパーでもダウニーが買えるようになって、すごく便利になった。


東京は先日梅雨明け宣言がされたとのこと。

部屋干し危険期からは脱出したが、これからもダウニーは愛用していきたい。








■今日のカメ

■青のダウニー
f0232060_16262558.jpg2つの香りのダウニーを気分で使い分けています。主に使っているのは、キャップの青いダウニー。マリンっぽいというか、石鹸っぽい香りがします。・・・うーん、香りを伝えるのは難しい。












■緑のダウニー
f0232060_16263570.jpgこれは、青ダウニーよりちょっと優しい香りがします。ちなみに、よく色んなところで売っているピンクのキャップのダウニーは、バラ(?)の香りが強すぎて、私は苦手だったので、うちでは使ってません。
by meshi-quest | 2009-07-17 16:25


神泉という駅に初めて降りた。


京王井の頭線の始発渋谷駅の隣にある駅だ。










渋谷との位置関係がよく分からなかったのだが、


神泉は渋谷の道玄坂の上あたりに位置しており、駅はかなり小さい。


小さな駅を挟んで、片一方に住宅街が広がり、


もう片一方にラブホテルや古着屋などが同居している不思議な町だった。












さて、この町は、もう1つ特徴があり、評判の飲食店がこの付近に点在している。


渋谷は交通の便や人の多さはあれど、若い人中心の客層から考えると、


どうしても個人のビストロなんて出しにくい町だが、


渋谷から歩ける距離で、かつ、隠れ家っぽい雰囲気の「神泉」であれば、


適しているのかもしれない。










今日は、ちょっと知らない町で、美味しい食事でも食べたい気分だったので、


神泉にある「dame Jeanne ダムジャンヌ」というフランス料理店へ来た。


オープンしてまだ1年ということだが、店内は満席で、賑わっていた。












お料理は、噂に違わず、とても美味しかった。


フランス料理と言っても、繊細な感じではなく、


「大胆に食べるフランス料理」という感じだろうか。











メニューは少なめで、お料理のサーブに若干時間がかかるが、


ご主人(?)のシェフと奥様(?)の2人で切り盛りされているようなので、


そこは仕方がない。












また、フランス料理店には珍しく、


ラストオーダーAM3時、閉店AM4時と、


かなり遅くまでやっているのがありがたい。











メニューはシェフの気まぐれで変わるらしいので、またぜひ食べに行こうと思う。














■「dame Jeanne ダムジャンヌ」
http://r.gnavi.co.jp/p959000/















■今日のカメ

■「dame Jeanne ダムジャンヌ」
f0232060_16224460.jpg井の頭線神泉駅から徒歩数十秒。コンビニの隣、駅の目の前にあります。









■外観
f0232060_16225681.jpg窓もなく、小さな看板が出ているだけなので、気を付けて探さないと、見逃してしまいそうな感じです。








■店内の様子
f0232060_1623314.jpgテーブル5席、カウンター1席ほどの小さな店内です。









■席の様子
f0232060_16231142.jpg各席にロウソクが置かれており、薄暗い中、ロウソクの光で食事をします。









■ロウソク、いい感じです
f0232060_16232197.jpgたまにはロウソクの下で食事というのもいいですね。絵になります。ちなみに、手前のワインらしきものは、カシスジュースです(笑)。酒はドクターストップがかかっているもんで・・(苦笑)。










■メニュー
f0232060_16232919.jpgフードのメニューは、小さなメモ帳のようなものに書かれています。









■手書き
f0232060_16233823.jpgまさかの手書き&鉛筆書きです(笑)。すごくアットホームでいい感じです。









■自家製パン
f0232060_16234885.jpgアツアツの自家製パンです。小麦の香りがよく、なかなか美味しいパンでした。1つ150円。









■フォアグラのサラダ
f0232060_16235828.jpg上に乗っているのが、フォアグラです。特に奇抜な味付けもなく、すごくシンプルな料理ですが、フォアグラの濃厚さがサラダに合っています。フォアグラの火の通し方も適度でした。美味しかったです。1500円くらい。






■天然カレイの木の子ソース
f0232060_1624865.jpg大根、にんじん、いんげん、スナップえんどうなど、色んな野菜が入っている料理でした。とても美味しかったんですが、すごく家庭的な味というか、カレイを使うかはともかく、家でも出てきそうな感じの味でした。2000円くらい。






■豚足と砂肝の自家製ソーセージ
f0232060_16241699.jpgかなりデッカイソーセージです。メニューの中でも「メインディッシュ」の中に含まれています。濃厚で、スパイシーで、お酒に合いそうな料理です。

付け合わせのジャガイモも、ガーリックの風味と、外はカリッと、中はホクホクでイイ感じでした。とても美味しかったです。2200円くらい。



■断面
f0232060_16242713.jpgソーセージの断面はこんな感じになってます。色々と詰まってます。









■子羊のすね肉の照り焼き
f0232060_16244197.jpg羊の骨付きのすね肉という珍しい部位を使った大胆なお料理です。

味付けも羊の味を生かしたシンプルな照り焼きですが、ビックリするくらいすごく軟らかくて、とても美味しかったです。羊の下に見える白いものは、マッシュポテト。2200円くらい。




■羊の肉を解体
f0232060_16245064.jpgこれ、フォークで少し力を入れるだけで、骨からすぐ外れます。すごく軟らかいです。真ん中の白い長細いものが、骨。








■気まぐれデザート
f0232060_1625051.jpgお皿を持ってきてくれて、見て選ぶようになってます。今日は3種類ありました。









■ガトーバスク
f0232060_16251385.jpgすごくシンプルな焼き菓子です。ホットケーキをパイで包んだ感じでしょうか。たまごの優しい味がします。生クリームを付けて食べます。個人的にかなり好きです。







■デザートもう1種
f0232060_16252251.jpg名前忘れてしまいましたが、もう1種。ガトーバスクとかなり似ていますが、味も、ちょっとアーモンドの香りがする感じで、正直似ています(笑)。こっちのほうがやや硬めです。美味しかったです。







■アールグレイ
f0232060_16253214.jpg最後にちょっとビックリするくらい美味しいアールグレイが出てきました。今までお店で出してもらったアールグレイの中で一番美味しかったかも。

聞いてみると、アールグレイが大好きで、色々と取り寄せて、かなりこだわっているとのこと。
by meshi-quest | 2009-07-07 16:21 | 渋谷・神泉
未だに誰にも気が付かれないのだが(笑)、髪を切った。

7センチ。

お尻まであった髪をウエストくらいまで切ったので、本人的には「おお、切ったー」って感じなのだが、まぁ、周りの人にはこの変化は分からないだろう(笑)。


私は、「さっちゃん」というフレンチブルドッグがいる美容室がお気に入りで、ここでカットやトリートメントをしてもらっているのだが、この前行った時と比べ、どうも「さっちゃん」の様子がおかしい。

「さっちゃん」がジャンピングで私の膝の乗ってくることを想定して、黒い服はやめて、毛が付いても大丈夫な色の服にしてきたのだが、ジャンプどころか、暖房の前から一切動かない。

飼い主でもある、お店の人に聞くと、雨の日は気圧の関係なのか、「さっちゃん」もどうも体調が悪いらしくて、ダラッとしていたり、寝ていたりすることが多いらしい。

私も雨の日はどうも頭が重かったり、痛かったりするのだが、「さっちゃん」も一緒なんだなぁ。








■今日のカメ

■寝ているさっちゃん
f0232060_1620404.jpgお店のドアが開くと、すぐに駆け寄ってくるさっちゃんですが、この日は暖房前からまるで動かず(笑)。










■振り向くさっちゃん
f0232060_16204718.jpg声をかけたら、一瞬こっち向いてくれました。が・・・。











■尻を向けて寝るさっちゃん
f0232060_1620553.jpgすぐにお尻を向けて、寝てしまいました(笑)。










■頭痛そうなさっちゃん
f0232060_1621375.jpg雨の日は、犬も、人も、調子が悪いようです。
by meshi-quest | 2009-07-07 16:20 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ